06.09.30(土)

 7時、起床。朝、読書。当たり前の話だが、議員を失職すると公式行事が激減する。この七年半、毎日走り回ってきただけに勝手が違う。ただ、自分と向き合う時間が増えたことも事実である。多くの人の意見をよく聞き、今後の生き方を決めていきたい。
 10時、NPO・印西水の郷ネットワーク事務局で打ち合わせ。12時、自宅で昼食。コロッケとカレーライス。13:30、木下へ。10/6から、竹袋稲荷神社の例大祭が行われる。気候もだいぶ良くなり、一年で一番過ごしやすい季節だ。
 14:40、NTイオンモールの店で仕事。19時、後援会関係者と意見交換。終了後、やわら亭で飲み会。久々のアルコール。生ビール中ジョッキ4杯、焼酎水割り2杯、赤、白ワイン等。かなり、気分良く楽しく過ごす。23:20、帰宅。
(8,460)
# by takinowa | 2006-09-30 09:21

06.09.29(金)

 5:30、起床。6:40、NT中央駅。8:40、自宅で朝食。日中、自宅で資料整理と電話かけ。夕方、NTへ。18:15、NT中央駅。20:40、イオンで会社の仕事。22時、帰宅。
 県道千葉・龍ヶ崎線沿いの鹿黒地区のコスモスが見頃を迎えた。可憐な花が心を和ませてくれる。
 王監督が三ヶ月ぶりに福岡ドームに顔を見せたとのニュース。15㌔体重を減らしたそうである。早く元気になっていただきたいと願うばかりだ。パリーグは日本ハムがレギュラーシーズンの一位通過を決め、セリーグも首位・中日に阪神が8連勝し猛追している。それなりの盛り上がりである。日ハムはまさに新庄効果であろうし、名古屋と大阪も熱い。残念なのは、千葉ロッテの不調と巨人の不甲斐なさだ。
(8,438)
# by takinowa | 2006-09-29 23:44

06.09.28(木)

 5:30に起きて6:40、印西牧の原駅へ。朝から晴天で気持ちが良い。8:40、朝食。報道各社の世論調査によると、安倍内閣の支持率は約70%と極めて高い。歴代内閣と比べ、小泉内閣発足時の80%には及ばぬものの細川内閣とほぼ同程度だそうである。自民党のメディア戦略も巧みだ。
 日経の42面に興味深い記事。伊吹文明文科相が「小学校での英語必修化に慎重姿勢」、「まず日本語きっちり」とある。「美しい日本語が話せず書けないのに、外国語を教えてもだめ。」、「最低限の日本語などを身につけた上で必修化するのはよい」と発言したそうである。小学校で英語必修化を推進しようとする中教審とは別の見解を示したわけだ。大臣の世論に迎合しない勇気ある発言に、私も心から賛成したい。全く同意見である。率直に言って、常識ある政治家が文部大臣に就任しよかった。数学者の藤原正彦・御茶ノ水女子大教授が指摘するように「祖国とは国語」なのだ。これは右とか左の話ではない。まさに常識の問題だ。
 昼、柏屋で大盛蕎麦。午後、会社の仕事。6:20、印西牧の原駅へ。20:30、イオンで会社の仕事。22時、帰宅。家族でキムチ鍋を食す。
(8,408)
# by takinowa | 2006-09-28 22:29

06.09.27(水)

 5:30、起床。6:40、NT中央駅へ。8:50、自宅で朝食。朝から安倍内閣関連の報道が続く。午前中、会社の仕事。昼食に、イクラ丼とけんちん汁。
 14時、市役所で観光協会役員会に出席。秋以降の行事を確認。10/7、木下街道膝栗毛。10/22、よかっぺ夢祭り。11/5、商工祭り。11/11、第24代横綱・鳳谷五郎顕彰碑除幕式。イベントが目白押しである。又、来春の千葉県デスティネィション(観光)キャンペーンへの対応等を審議。
 一昨日のブログにも書いたとおり、本日から役所ロビーに地元ふるさと産品の展示コーナーが設置された。真新しいショウケースに、和菓子、煎餅、団子、人形、スイカ、メロン、イチゴがきれいに陳列されている。役所に行かれた際は御覧頂きたい。また、木下駅舎の改築にあたっては、この様な常設展示コーナーを是非設けてほしいと考える。
 16時、三ヶ月ぶりに散髪。短くカットしスッキリする。気分もリセット。
 18時、NT中央駅へ。20:30、イオンの店に顔を出す。22時、帰宅。
# by takinowa | 2006-09-27 22:23

06.09.26(火)

 衆参の国会で安倍晋三氏が総理大臣に指名され内閣が発足した。注目の外務大臣には麻生太郎氏が再任され、郵政造反組の平沼赳夫氏の閣僚起用は見送られた。マスコミは「論功行賞」と批評し、社共は「右派政権」と批判する。いずれも的外れだ。私は国民の一人として安倍政権に期待したい。前政権の急進的な新自由主義路線と日米外交中心主義に対し、いかなるスタンスで臨むか注目である。傾斜配分と公平配分、中央(都市)と地方(農村)、日米中心と国際協調。いずれにしても、バランス感覚が問われていると思う。
 朝、木下方面。一日、会社の仕事。昼にソース焼そば。午後から雨が降り続き肌寒い。
# by takinowa | 2006-09-26 19:54

06.09.25(月) 「ラグビーロマン・岡仁詩とリベラル水脈」(岩波新書)

 後藤正治著「ラグビーロマン 岡仁詩(おかひとし)とリベラル水脈」(岩波新書・740円)を読んだ。大変感動した。岡先生(ラグビー元日本代表・同志社大学名誉教授)は、早稲田の大西鉄之祐教授(故人)、明治の北島忠治監督(故人)と並ぶ日本ラグビー界の偉大な指導者である。しかしながら、世間の人が想像するスポ魂・体育教官のイメージとは全く違う。一言で言えば、リベラルなのだ。理の人であるとともに、情の人。自由な発想と反権威主義という京都っぽさ。まさに日本の体育界に稀有な教育者である。天才・平尾誠二(神戸製鋼)は言う。尊敬する指導者は岡仁詩と山口良冶(伏見工元監督・スクールウオーズの泣き虫先生のモデル)であると。本書は岡先生の評伝であり、様々なエピソードが紹介されている。第7章・「再会」(P172~183)で先生と私の話や印西の千葉県ラグビー祭が詳しく書かれている。自分で言うのも変だが、当時のことが映画を観るように蘇ってくる。ラグビーファン、同志社出身者でなくても興味深く読める内容だと思う。是非読んでいただきたい一冊である。
 朝、小林方面。納豆御飯の朝食。9時、六軒第二町内会長と打ち合わせ。午前中、会社の仕事。昼、酢豚を食す。
 14時、市商工会の商業部会に出席。市役所ロビーに設置予定の地場産品コーナー、空き店舗対策事業、地域通貨等について審議。16:15、NTのイオンで会社の仕事。
 午後、自民党の役員人事が発表された。注目の幹事長には中川秀直氏が就いた。記者会見では、来年の参院選を見据えて民主党との対決色を前面に打ち出すものであった。さらに、小沢一郎民主党代表緊急入院のニュースに驚く。幸い数日で退院とのことだが、政界はまさに一寸先は闇である。
# by takinowa | 2006-09-25 19:32

06.09.24(日)

 8:50、市役所へ。市消防団・機械器具点検のため本部員会議。9:30から防災課・H係長、堀江本部長とともに六軒、木下、竹袋、平岡、別所方面の分団部を廻る。感想を言えば、二分団の整理・整頓ぶりは見事であった。又、各消防詰所も老朽化が目立つ。他の本部員は大森、永治、船穂、草深、小林方面を廻る。12:20、再度役所で本部員会議。今日の点検を踏まえ、消防団関係の予算要望が行われることとなる。
 14時、小林コスモプラザで自民党印西支部の役員会議。先月行われた県議補選の御礼の挨拶をさせて頂き、さらに候補者としての力不足と徳の不足を詫びる。16時、コスモプラザ内レストラン・モンシェリーで小林方面の方々と意見交換。あらためて人間関係の大切さを学ぶとともに、人の情(なさけ)に感謝するものである。20:30、帰宅。
 後藤正治著「ラグビーロマン 岡仁詩とリベラル水脈」(岩波新書・740円)を読み始める。まだ半分しか読んでいないが、相当面白い。読了後、このブログで感想を記したい。
# by takinowa | 2006-09-24 23:31

06.09.23(土) 秋分の日

 8:30、六軒厳島神社で第24代横綱・鳳谷五郎(本名・滝田明)顕彰碑建立実行委員会の会合。松本自治会長はじめ四人の町内会長、神社関係者ら約二十名が集まる。顕彰碑を建立する境内の場所等を検討し協議。何しろ石碑は高さ3mを越えるもので、かなりの大きさだ。11月11日には除幕式が予定されており、俳優の滝田栄さんも参加予定である。当日は舟も運行され、相当賑やかなイベントになるであろう。今から楽しみである。
 10時、実家に戻ってきた兄弟夫婦らと家族で墓参り。11時、親戚が訪れる。12時、母の作ったちらし寿司。おおぜいで食べると美味しい。
 15時、NTのイオンモールで会社の仕事。22:30、帰宅。
# by takinowa | 2006-09-23 19:59

06.09.22(金)

 6時、起床。7:30、戸神の大野事務所へ。大野県議の御遺族、自民党の桜井秀雄支部長、松本一正後援会長ら関係者13名で9月定例県議会の傍聴に行く。9:10、県庁着。10時、開会。大野県議の席には花束が飾られている。冒頭、全員起立し一分間の黙祷。議員代表による追悼の言葉、堂本暁子千葉県知事による追悼の言葉を関係者が起立して聞く。続いて、8月の県議補選で当選された軍司俊紀さんの挨拶。明るく晴れやかな挨拶であった。千葉県と印西市発展のため御尽力いただきたいと思うものである。11時、千葉駅構内の万葉軒できつね蕎麦(290円)。 
 12:10、新橋へ。取引先と商談。政治とは違った意味でビジネスも知恵を使う。ただ基本は同じだ。人と人との信頼関係であり、心が大切である。目先の利益よりも、長期の安定した信用が重要なのだ。
 17時、上野、我孫子経由で木下着。18時、六軒地区の道路問題の会合へ。役所から建設課長、地域からは松本自治会長、町内会長二名ら計9名が出席。地元の合意形成に向け、意見交換を行う。香取屋でカツ丼を食す。20:20、帰宅。
# by takinowa | 2006-09-22 20:34

06.09.21(木) 自民党総裁選・安倍晋三総理誕生

 自民党総裁選、安倍晋三氏が予想通り464票で圧勝。麻生氏、谷垣氏もそれぞれ136票、102票と善戦した。国民の一人として、堅実な政権運営を期待したい。
 昨日書店に後藤正治著「ラグビーロマン 岡仁詩(おかひとし)とリベラル水脈」(岩波新書・740円)が並んだ。早速購入し読み始める。後藤正治さんは大宅壮一賞をとるなど、著名なノンフィクション作家で現在旺盛な執筆活動をされている。内容は私の人生の恩師である岡仁詩先生(同志社大学名誉教授・元ラグビー日本代表監督)の評伝である。昨年後藤氏から私と岡先生のことや、印西の千葉県ラグビー祭について取材を受けた。第7章・「再会」で岡先生と滝田のエピソードも取り上げられている。なかなか面白いので、関心のある方は目を通して頂きたい。(印西市の各図書館にも配本されています) 感想については、後日記したい。
 午前中、彼岸で沼南・印旛村方面の親戚を廻る。午後、会社の仕事。議員でなくなった為、役所へ行く機会も少なくなった。20:10、帰宅。夕食は御飯と明太子、豚汁。
# by takinowa | 2006-09-21 20:29

06.09.20(水) 佐藤優控訴審・第8回公判

 朝、木下方面。午前中、御彼岸で親戚の来客。家族で御墓参り。11:37、木下発の上野行きで上京。13:30から、心友・佐藤優さんの控訴審・第8回公判が東京高裁で行われる。支援会代表として傍聴。弁護側から被告人本人への尋問が行われる。やはり、佐藤はただ者ではない。傍聴された方は皆、本件が「国策捜査」であり、彼の無罪を確信したものと考える。明かに一審とは空気が違う。裁判官の公正なる判決を期待するものである。
 公判終了後、赤坂でマスコミ関係者、同志社の後輩と食事。韓国料理(チゲ鍋他)を食す。マッコリ(韓国の濁り酒)が美味しかった。24:20、帰宅。
# by takinowa | 2006-09-20 08:26

06.09.19(火)

 8:50、市内で会社の仕事。10時、佐倉市ユーカリ。12時、千葉県庁。スカイレストラン・黎明で昼食。ポークカレー(390円)。14時、佐倉法務局。15:30、印西・NTに戻り仕事。
 19:05、市商工会へ。私が委員長を務める市街地活性化実行委員会に出席。市産業振興課から3名、商工会から加瀬指導員、委員5名の計9名参加。ふるさと産品・地酒開発について審議。事業計画等、突っ込んだ意見交換を行う。21:40、帰宅。
# by takinowa | 2006-09-19 23:21

06.09.18(月) 敬老の日

 北九州を横断し日本海に抜けた台風13号の影響で、南風が吹き一日蒸し暑い。気圧配置で言えば「発達した低気圧が日本海を進む」という春一番と同じであった。九州地方の被害も大きく、死者・行方不明者は10名を越え、たくさんの被災者が出た模様だ。公務で亡くなられた消防団員の方もおり、胸が痛む。心から御悔み・御見舞いを申し上げたい。
 今日は敬老の日。65歳以上の高齢者人口は2640万、人口比率は20.4%に達したという。今後も、元気な高齢者には公的な立場で社会を牽引していっていただきたいと思う。
 一日会社の仕事。20:10、帰宅。北芝健著「警察裏物語」(バジリコ)を読む。知人が「20万部を越えるベストセラー」だということで貸してくれた。内容については難解すぎてコメントは差し控えるが、著者の異色なキャラクターというか生き方が滲み出ている本で興味深かった。
 
 
# by takinowa | 2006-09-18 20:26

06.09.17(日)

 イチローが三安打を放ち、大リーグ新人から6年連続200安打を達成した。まさに金字塔である。メジャー記録としては8年連続が最高とのことだが、100年以上前の記録で今とは比較にならない。素晴らしいの一言である。
 竹中平蔵参議院議員が、小泉内閣の終了とともに辞職するとの報道に驚く。二年前の参議院議員選挙で国会議員になったばかりである。以前、大橋巨泉氏が当選後に民主党執行部と喧嘩しすぐ辞職した例もあるが、国会議員の選挙をどのように考えておられるのだろうか。
 9時、自宅で仕事。昼頃、市内を廻る。13:15、昨日に続きNPO・印西水の郷ネット「ぶらり川めぐり」のスタッフ業務。朝の時点で降水確率70%と心配していたが、営業終了の16時まで何とかセーフ。二日間の乗船者総数は90名を越え盛況であった。また、昼食に川魚料理を食された方や土産に木下煎餅、団子を買われた方などもおり、微力ながら地域振興に貢献できたのではないだろうか。8月の新船就航を地元ミニコミ紙が取り上げた為、市民の関心も高まったようである。いずれにしても、事業のPRは重要だ。15時の便で案内役を務める。NT・木刈の御客様に印西の歴史や水辺の自然についてお話する。時折飛び跳ねる川魚やかわせみ、かいつぶり、鴨、白鳥を見て歓声を上げられていた。帰り際に「とっても楽しかったわ。今度は友達をたくさん誘って、団体貸切で御願いしたいわ」と言っていただく。心の交流ができたようで、本当に嬉しくなる。口コミも大切だ。地道な活動を続けていこう。
 16:15、NTの店で仕事。17時過ぎ雨が降り出す。台風13号が佐世保市に上陸とのこと。災害が起こらぬことを祈りたい。20:10、帰宅。
# by takinowa | 2006-09-17 20:21

06.09.16(土)

  9:50、母校・大森小学校の運動会へ。地域の一大行事である。私も来賓として敬老会の方々と玉入れ競技に参加。元気な小学生を見て、自分の子供の頃を想いだす。楽しい一時であった。
 12:15、公民館裏の船着場へ。NPO・いんざい水の郷ネットの「ぶらり川めぐり」事業の手伝い。今日は天候にも恵まれ、客の出足も好調。市内外から来られた40名以上の方に乗船していただく。二時の便で、市職員のKさんとともに乗船し観光案内をする。ふるさと印西の歴史や自然についてお話し、名物の手焼煎餅、団子、鰻料理もPR。御客様との交流が何よりも楽しい。
 15:40、ニュータウンの店へ。こちらはまさに市場競争の厳しい世界。仕切りが違う。頭を切り換えなければならない。19:30、帰宅。
# by takinowa | 2006-09-16 19:46

06.09.15(金)

 ヤンキース・松井選手が140mを飛ばす大ホームランとのニュース。まさに、ただ者ではない。イチローも6シーズン連続の200安打が見えてきた。こちらもスゴイ!日本人として元気、勇気の出る話題である。
 オウム真理教・松本智津夫容疑者の死刑判決が確定したとのこと。事件の真相が本人から何も語られず、終止符が打たれることになりそうだ。
 朝、NT方面。8:40、自宅で朝食。11時、木下本店。午前中、資料整理や電話かけ。14時、成田の法務局へ。15時、イオンモールのNY店で会社の仕事。16時、大森方面の支援者を廻る。19時、再度NTの店へ。22時、帰宅。家族で夕食。母の作った五目ちらし寿司とけんちん汁。とっても美味であった。
 
 
# by takinowa | 2006-09-15 22:55

06.09.14(木)

 朝刊一面に「悠仁」さま命名との記事。改めて親王殿下ご誕生の重みを感じるとともに、慶事を国民の一人として慶びたい。
 5:40、起床。昨日から雨降り。朝、NT方面。8:40、朝食。10:10、仕事で妻と佐倉市ユーカリヶ丘、八千代市緑ヶ丘方面。15:50、印西にもどりNTのイオンモール店へ。
 17時から船穂方面を廻り、支援者とお話する。私の行く末を心配してくださるたくさんの方々に心が動かされる。19:15、帰宅。
 本日も市内外の何人もの方々からメールや電話を頂く。本当に有り難い。今の時代、人間関係が希薄になってきていると言われる。だからこそ、私はこれからも人と人との絆を第一に考えたい。時代遅れと言われるかも知れないが、とことん人の心、情(なさけ)、思い遣り、恩義、人間関係といったことを大切に生きたい。と同時に私自身、自分を過大評価し思いあがっていたことを反省したい。自分自身謙虚に生きてきたつもりだが、他人の評価は異なっていた。もう一度自分と向き合い、誠実な生き方について考えたい。
 夕食に母の作った「UDON]を食す。人生の後半で苦労をかけてしまったが、母にも元気で長生きしてほしいと思うものである。親不孝の自分が情けない。反省の日々が続く今日この頃である。
 
# by takinowa | 2006-09-14 20:03

06.09.13(水)

 秋の長雨。秋雨前線の影響である。肌寒い一日であった。
 朝、NT中央方面。8:40、自宅で朝食。会社の仕事。
 13:30、千葉市へ。自民党県連など挨拶回り。16:40、印西に戻る。17:15、イオンモールの店で会社の仕事。19:10、帰宅。
 ヤンキースの松井選手が復帰戦で4安打1打点。124日ぶりの公式戦で結果を出すとは素晴らしいの一言だ。多くの日本人に勇気と希望を与えたに違いない。想像するに、この4ヶ月間の松井選手は大変な苦労であったろう。肉体的・精神的逆境を乗り越えた彼を私も見習おう。とにかく今日はうれしい。これ以上言うことなし。
# by takinowa | 2006-09-13 19:03

06.09.12(火)

 朝、NT方面。選挙後の挨拶で忙しい。8:40、自宅で朝食。10:11発の電車でNT中央から新橋へ。妻と㈱ワールドの展示会へ。来春の展示受注会。季節のめぐるのは早い。19時、上野経由で木下へ。19:15、船尾車庫行きのバスで草深・天王前へ。徒歩で割烹小山へ。19:35、NT地区の方々と懇親会(会費制)。23:50、帰宅。今日も無事一日が終わった。
 毎日、たくさんの人からメールを頂戴する。本当にありがたい。涙が出るほど感謝したくなるメールがほとんどである。又、このブログ・HPを読んで質問や御意見のある方は是非メールを送って頂きたい。一印西市民として、何時、何処でも、誰とでも可能な限り誠実にお答えするつもりである。皆様の御意見を伺うとともに、正々堂々と自分の考えを述べるつもりである。
# by takinowa | 2006-09-13 00:31

06.09.11(月)

 午前中、会社の仕事。少し生活も落ち着いてきたようだ。何よりも落選者という現実を踏まえ、人生を再建していかなければならない。と同時に、46年の人生でこれほど自分と向き合ったことはないような気がする。個人的に挫折の経験がないわけではないが、ここは自分の徳の不足を反省するいい機会である。政治家にとって落選は地獄であるが、例えば破産・倒産、大病、不慮の事故など人間もっと大変なことはいくらでもある。また、世界的に見れば飢餓や貧困、テロや内戦,大災害の被害者・難民等々、生命すら保証されない人々が億単位で存在する。自分自身もっとしっかりしなければと思う。何よりも、弱者の視点でものを考えなければならない。
 5年前の今日、9.11米国同時多発テロが起こった。その時のことは今でも鮮明に記憶している。台風の影響で利根川の水位が上昇し、木下の第1分団詰所で警戒にあたっていた時のことである。この5年間、日本と世界、そして印西でも様々な事が起こった。まさに激動の時代である。
 13:30、市商工会で理事会。16時、永治方面。18時、イオンモールへ。店で会社の仕事。19:40、帰宅。家でとれたゴーヤを使ったチャンプルを食す。
# by takinowa | 2006-09-11 20:16

06.09.10(日)

 午前中、会社の仕事。12:20、栄屋木下東店で天せいろ蕎麦を食す。午後、市内を廻る。それにしても残暑が厳しかった。最高気温は34℃とのこと。16時、一旦自宅に戻り昼寝。17:30、泉方面。18:30、木下本店。19:20、NTのイオンモールへ。店で会社の仕事。21時、帰宅。家族で夕食。
 自民党総裁選の投票用紙が送られてきていた。事実上、日本の首相を決める大切な選挙である。三人の政策や理念を検討し投票したい。
 岩波書店編集部から手紙をもらう。9/20、岩波新書・後藤正治著「ラグビー・ロマン 岡仁詩とリベラル水脈」(777円)が発売され店頭に並ぶとのこと。以前、このブログで書いたが岡仁詩先生と同志社時代の私や印西の千葉県ラグビー祭についても取り上げられているらしい。興味のある方は是非読んで頂きたい。(市内各図書館にも置かれるはずです。)
 
# by takinowa | 2006-09-10 23:25

06.09.09(土)

 朝、地域の方々と意見交換。10:40、富里の自民党千葉県13選挙区支部へ。実川幸夫代議士に県議補選の報告。先生の飾らない人柄と思いやりにひたすら感謝。と同時に、自らの徳の不足を反省。12:10、本埜の川上(笠神)で蕎麦を食す。店の雰囲気も良く、客のマナーも合格点。
 13:20、自宅で昼寝。14:50、挨拶回り。17時、別所で板倉正直先生と対面する。先生の畑で、心からの激励を受け、思わず涙ぐむ。本当にありがたい。18時、イオンモールへ。約一月半ぶり、店に顔を出す。久しぶりであると、従業員と会うのも少し恥ずかしい。私のいない間、毎日一生懸命に頑張ってくれていた社員には頭の下がる思いである。
 19:15、やわら亭で友人たちと食事。楽しく時を過ごす。23:50、帰宅。
# by takinowa | 2006-09-10 00:17

06.09.08(金)

 朝、会社の仕事。これからしばらく忙しくなりそうだ。
 10:30、先輩と我孫子、柏方面。13時、木下方面。16:30、帰宅。18時、大森うえくさ会館で友人のお母様の葬儀に参列。18:40、市民活動支援センターへ。NPO・印西水の郷ネットワークの役員会へ。今後の活動予定やPR、財務等について話し合う。印西の町興しを牽引していってもらいたいと思うものである。20:30、自宅に戻る。
 
# by takinowa | 2006-09-08 20:53

06.09.07(木)

 6:30、起床。夜中に何度も目が覚め、少々不眠症気味である。午前中、会社の仕事。地元の支援者宅で意見交換。「元気を出せ」と励まされる。13:30、我孫子高校の先輩が来られる。地域振興や仕事の話をする。心遣いにひたすら感謝。ここ十数年の私の活動や生き方をよく知る方で、困った時には親身になって相談に乗ってくださる。本当にありがたい。
 15時、NPO・印西水の郷ネットワーク事務局で10月の川巡りの企画を打ち合わせ。PRや営業について話す。市内外の御客様からの問合せも少しずつ増えているという。誇れる郷土づくりの事業として、今後も全力投球したい。16時から、発作方面の支援者を廻る。温かい言葉に心と心の絆を感じるとともに、自分の力と徳の不足を詫びる。結果として応援していただいた方々に残念な想いをさせてしまったことは、私の責任である。
 18:40、木下南口の本店。19:30、帰宅。母と二人で夕食。私が黒酢豚弁当(450円)、母が海苔弁当(230円)。トマトサラダ、ゴーヤ漬物、味噌汁(野菜と牛肉)。とても、美味であった。妻も21時頃には、帰宅する。家族で過ごす一時が幸せに感じる。最近、少し歳を取ったのかなと思う今日この頃である。
# by takinowa | 2006-09-07 19:58

06.09.06(水)

 秋篠宮妃紀子さまが男児を御出産され、日本列島が祝賀ムードに包まれる。誠におめでとうございます。最近、暗い話題が多かっただけに一筋の光明を見たような感じがした。小泉首相も皇室典範改正の先送りを表明するなど、政界関係者の発言にも注目するものである。
 午前中、たまっていた会社関係の仕事。すこしずつ、私的な日常も建て直さなければならない。15時、役所で市議会関係の残務処理。七年半携わってきただけあり、必要のなくなった膨大な物品等を処分する。やり残した仕事を思うと、残念な気持ちになる。17:10、議会事務局に挨拶し帰宅。17:30、自宅で電話かけと資料整理。ここしばらくは、選挙で御世話になった方々を廻る日々が続く。人生の再出発。たきた敏幸「再・起・働!」に向け、元気を出していきたい。
# by takinowa | 2006-09-06 19:54

06.09.05(火)

 6:40、起床。朝から堀江貴文氏初公判のニュース一色。紋切り型の解説ばかりで辟易とする。「世の中を狂わせているのはマスコミではないか」という声が最近私の耳に入ってくる。とはいうものの、身内にジャーナリストがいるため、私はマスメディアの悪口を言わない。
 午前中、二件の来客。12:50、大野事務所。13:40、佐倉市ユーカリヶ丘方面の商業事情を妻とともに視察。15時、成田市で会社の仕事。16時、戸神で友人たちと意見交換会。19時、草深方面で行われた会合へ。仲間との語り合いの一時は、本当に楽しい。23時、帰宅。人間、プライドを捨てて裸で付き合えば怖いものはない。
# by takinowa | 2006-09-06 00:04

06.09.04(月)

 6:30、起床。先週、一通り市内四駅での朝の挨拶を終えたので少し寝坊。というより、睡眠時間の不足は身体に良くない。思い起こせばこの一月半、毎日が寝不足であった。恐らく、母や妻の心労は私以上であったろう。二人の心理状態を考えると、辛い。それにしても、滝田家の嫁二人は強い。辛くどん底の中でも明るく振舞い、私を励ましてくれる。はからずも我が家では、千葉県や印西市に先駆け男女共同参画(女性上位?)が成立しているのかも知れない。
 朝から来客の応対。10時、堀江貴文氏初公判のニュース。この問題については、一月から二月にかけ私のブログで、新自由主義批判という視点で評論を加えている。興味のある方は御覧頂きたい。ただ、今日のマスコミ報道に私は組するつもりはない。堀江氏や村上氏の「新自由主義」批判と裁判の行方は別物である。公判内容について、今後も注目していきたい。少なくとも権力の頂上にある「東京地検特捜部が正義の味方である」という話は幻想だ。マスコミ情報を整理し、自らの頭で論理を組み立てることが本質を見極めるうえで大切に違いない。
 午後、成田、栄町方面で御世話になった親戚の挨拶回り。安食の金田屋で妻と昼食。私は鰯ずくし御膳(1180円)、妻は豚カツ定食(840円)を食す。16時、帰宅。資料整理。17:30から地元六軒地区で御世話になった方々を挨拶廻り。19:50、帰宅。
 今日で選挙が終わってちょうど一週間が経過した。自分自身を見直し、「徳」の不足をあらためて自覚する。少し時間ができたならば、読書もしてみたい。これまで社会科学系の書物に偏っていたが、孔子や仏典、聖書、日本の古典にもう一度目を通したい。
 夜、中島みゆきのCDを聞き就寝の予定。「時代」、「ファイト」、「タクシードライバー」、「化粧」等々。私にとって大変元気付けられる曲ばかりである。彼女の歌声は私にとって「癒し」効果があるようだ。
# by takinowa | 2006-09-04 21:03

06.09.03(日) 鈴木宗男代議士次男・行二氏結婚披露宴

 7:45、大森小学校へ。9時、印西市総合防災訓練に地元消防団役員(分団長)として参加。市防災課と地元関係者により綿密な訓練スケジュールが決められ、充実した内容である。マニュアルもしっかりしていた。「備えあれば憂いなし」といわれるが、市民はもとより市職員や消防関係者にとっても有意義な訓練であったと思う。と同時に防災や防犯の基礎には、安定した地域コミュニティにおける良好な人間関係(困った時には隣近所で助け合うといった)が必要であるといえよう。
 午後、東京信濃町の明治記念館へ。鈴木宗男代議士の次男で秘書を務める行二(こうじ)さんの結婚披露宴に出席。行二さんとは三年程のお付き合いになるが、礼儀正しい好青年である。それにしても盛大な披露宴であった。約400人の招待客。鈴木代議士の心友である松山千春さんが新郎側代表で祝辞、野中広務さんが乾杯とスピーチ。まさに、政財界、芸能・スポーツ界の著名人多数が花を添えた。特に政界では、古賀誠元自民党幹事長、伊吹文明代議士、村上正邦元自民党参議院会長ら与野党から数十名の国会議員が出席。本当に豪華な顔ぶれであった。
 私のついたテーブルには、友人の佐藤優さんや大室征男弁護士がおり、楽しく時間を過ごすことができた。15時、宴は御開き。15:30、佐藤優さんと全日空ホテルでお茶をする。心友からの的確なアドバイスと激励に感謝。今後も定期的に会って意見交換をしてくれるという。人間、順風満帆の時に近づいて来る人は多いが、どん底の時に手を差し延べてくれる人は少ない。今の佐藤にとって、私との付き合いは何のメリットもないはずである。彼の心遣いと思いやりに感謝するとともに、損得勘定を抜きに付き合ってくれる心友は、人生の財産だとつくづく思うものである。18:40、木下に戻る。帰宅して資料整理。
 尚、佐藤優著「自壊する帝国」(新潮社・1,680円)が8/31に第5回新潮ドキュメント賞(審査員・藤原正彦氏、桜井よし子さんなど)を受賞したとのこと。実に素晴らしい!!ちなみに小生のことについても昨年のベストセラー「国家の罠」(新潮社・1,600円)同様触れているので、興味のある方は是非読んで頂きたい。(「自壊する帝国」については、6/28の私のブログを参照してほしい)
 明日からまた、選挙で御世話になった後援会関係者を廻る日々が続く。
# by takinowa | 2006-09-03 19:11

06.09.02(土)

 朝、6:50に起床。前夜、酒を飲み少し二日酔い。8時、自宅で資料整理。
 9:30、木下南骨董市へ。多くの方々から励ましの言葉を頂き、ひたすら頭を下げる。12:30、印西水の郷ネットワークの舟運事業をお手伝いする。骨董市も川巡りも私が発起人の一人として始まった事業であるが、しっかりと根付いてきているようだ。16時、自宅で資料整理。18時、小林地区の後援者による反省会に出席。温かい言葉に感激。22時、帰宅。
# by takinowa | 2006-09-02 22:48

06.09.01(金)

 午前中、選挙関係の資料整理。御世話になった方々の御恩を考えると、結果に対し重大な責任を感じる。10:30、六軒地区の支援者を廻り意見交換。様々な分析、御意見に耳を傾ける。今後の自分の人生で、しっかりと役立てていきたいと思う。
 12時、NHKニュースを見る。政府主催の防災訓練が行われたとのこと。関東大震災の話は、祖父や祖母、曾おばあさんから話を聞いたことがあるが、その記憶が薄れることは大問題である。リスク(危険)は確率的にコントロールできるが、人知を超えたクライシス(危機)は想定外の話である。印西市でも9/3に大森小で総合防災訓練が行われる。魂のこもった訓練を行わなければと思うものである。
 17時、安倍晋三官房長官の自民党総裁選への出馬表明のニュース。政治理念・哲学、政策に関するしっかりとした議論を期待したい。
 19時、草深の「小山」でNTの後援者と会食。有意義な時間を過ごすことができた。24時、帰宅。妻と母と雑談。家族の絆を確かめつつ、就寝。
(7,322)
# by takinowa | 2006-09-02 01:14