06.12.24(日) EVE

 日中、後援会事務関係の仕事。夕方から、三つの忘年会を梯子する。23時、帰宅。かなりのアルコールを摂取する。
# by takinowa | 2006-12-25 12:06

06.12.23(土) 天皇誕生日

 今年もあと8日。私にとって、一生のうちで忘れられない一年となるであろう。来年はまさに人生の正念場だ。 8月の県議補選で落選して以来、多くの方々から励ましていただいた。私は、どん底の男に手を差し延べてくださる人々の心と情を決して忘れない。その恩に報いるべく、人生の「再・起・働」に向けチャレンジあるのみである。
 「落選は辛いものだ」と人からは聞いていたが、私の場合、公(おおやけ)から身を引き、私(わたくし)の世界に引篭りたくなった。もっと言えば、「この世からひっそりと消え去ってしまいたい」と思うような時もあった。とにかく、気力を与えてくださった皆様に感謝、感謝。しばらく前から、精神的にきつい時や酒を飲んだ際、松山千春の「大空と大地の中で」を知らず知らずのうちに口ずさんでいることがある。
「生きることが辛いとか 苦しいだとか言う前に 野に育つ花ならば 力の限り生きてやれ」と。そして思い起こすのは、ここ5年の鈴木宗男さんと心友・佐藤優の頑張りである。特に鈴木先生は、権力の中枢から転落し、ムネオ疑惑→逮捕→ガン告知→参院選落選という人生の地獄からの復活である。私の挫折などはまだまだ大したことはない。内気になっている自分を恥ずかしいと感じるとともに、千春の「力の限り生きてやれ」を肝に銘ずるものである。
 6:05、起床。6:50、平岡の凸凹ランドへ。9時、私が実行委員長を務めている「2006・クロスカントリー大会 in印西」(山かけっこ大会・後援:印西市教育委員会)が行なわれた。市内外より小中学生、一般のランナーが230名以上参加。天候にも恵まれ、父兄も大勢来られた。印旛地区は陸上や駅伝が盛んだ。マラソンの小出監督をはじめとする名指導者も多い。競技会では、スターターの大役を先生方の指導で初体験する。大会顧問を御願いしている元・白井市教育長の山本達雄先生からも、貴重なお話を聞け勉強になった。山本先生は専修大学で箱根駅伝を4年連続で走り、青東駅伝でも活躍されるなど往年の名選手だ。また、私の亡くなった叔父と東葛飾高校の同級生で父が二級下とのことで、想い出話を楽しそうにしてくださった。お昼は、地元の平岡の方々が中心となって作った豚汁とおにぎりを御馳走になる。特に豚汁は、400人前ができる大鍋で作ったもので本当に美味しかった。13時から表彰式。入賞者に賞状を渡す。
 14時、支援者宅を廻る。17時、帰宅。事務作業。疲れているので休むこととする。
# by takinowa | 2006-12-23 21:14

06.12.22(金)

 今日も睡眠時間が3時間半。朝、かなりきつかった。いつもの通り駅頭に立ち、8:55に朝食。午前中、来客の応対。12時、五目焼きそばを食す。午後、支援者に手紙を三通書く。政策の勉強。15時、NTの店で会社の仕事。17:30から街頭演説。今日も温かい人の情と心を感じた一日であった。ひたすら感謝、感謝。24:10、帰宅。
 市議を辞めたせいか、例年に比べ忘年会の数が減ったようだ。肝臓には良いかも知れない。しかし、毎日が忙しい。全力で走りながら物事を考えていくしかない。いつか、温泉に行って、アンコウ鍋でも食べたいと思う今日この頃である。
# by takinowa | 2006-12-23 01:12

06.12.21(木)

 睡眠時間が約3時間。朝、起きるのが非常に厳しかった。午前中、支援者に手紙を四通書く。
 午後、会社の仕事。夕方からニュータウン方面で辻説法。深夜、帰宅。少々、疲れる。
 昨日、亀田興毅選手が世界王座を防衛との報道。試合はTV観戦していない。少年時代に見た大場政夫や輪島功一、西城正三と比べ亀田は物足りない。辰吉丈一郎の亜流にしか見えない。髪型がラグビーの大八木淳史と似ていたことが印象的だった。他にも書きたいこともたくさんあるが、毎日時間がとれず残念だ。夕食にオムライスとサラダ、野菜スープ。
# by takinowa | 2006-12-22 00:57

06.12.20(水)

 5:35、起床。6:20、千葉NT中央駅頭で辻説法。今朝は北風が吹き、陽射しもなく寒かった。8:55、自宅で朝食。納豆御飯、味噌汁、鯵干物、漬物(千枚漬け)、大根おろし。9:30から一時間程仮眠する。10:40、御客様の応対。午後、後援会事務関係の仕事。
 17時、NT方面で辻説法。22:40、木下東の馴染みの店で自民党青年部の仲間と酒を酌み交わす。24時、約10年ぶりに麻雀をする。明日の朝早いので、半チャン1回とする。久しぶりの牌の感触が懐かしかった。ひたすら熱中した高校・大学時代を思い出す。25:20、帰宅。
# by takinowa | 2006-12-21 01:32

06.12.19(火)

 いよいよクリスマスも近づいてきた。木下駅南口にあるクリスマスツリーのイルミネーションも素晴らしい。活性化に一役かっているようだ。
 今日もいつものような一日であった。駅頭、事務処理、挨拶回り等。政治を志す者は、毎日が自己との闘いである。孤独と不安に耐え、とにかく頑張ろう。22:15、帰宅。
 全国の給食費滞納額が18億円との報道に驚く。千葉県は北海道、沖縄に続き1億6131万円でワースト3とのこと。経済的に余裕がありながら、滞納する保護者が増加しているというから情けない。学校教育以前に、家庭の躾が崩壊している可能性を排除できない。一体、この国はどうなってしまうのであろうか。不安である。
 
# by takinowa | 2006-12-19 22:48

06.12.18(月)

 6:20、木下駅頭に立つ。風が冷たかった。8:15、自宅で朝食。午前中、支援者に手紙を三通書く。11:50、木下本店で会社の仕事。
 17:40、草深のフレンチレストラン「COMO」で、印西市国際交流協会の忘年会。たくさんの留学生と話すことができて楽しい一時であった。フランス料理とワインも大変美味。21時、牧の原のサイゼリアで二次会。23:10、帰宅。
# by takinowa | 2006-12-18 23:11

06.12.17(日) 少林寺拳法印西道院・30周年記念納会

 5:50に目が覚める。消防出初式の夢を見た。内容はほとんど忘れたが、分列行進のシーンだけ覚えている。自分が中隊長であったかどうかは、さだかでない。早朝、心友・佐藤優の「獄中記」を読む。これまでの公判や私と大室弁護士、鈴木宗男先生とのやりとりが蘇る。なんだか、遠い昔のような感じがするから、人間の感覚とは不思議なものである。
 午前中、会社の仕事。歳末売出しの印刷作業。13時、昼食。カレーうどんと牛肉の味噌漬、野菜サラダ。
 14:40、少林寺拳法印西道院・30周年記念納会へ。式典の中で素晴らしい奉納演武を見学。気合、勇気、元気を頂いたような気がした。道院長から握手していただき感激。16時、忘年会。市長、実川先生秘書の三橋氏をはじめたくさんの来賓先生が出席されていた。地域の皆様と楽しく酒を酌み交わせ、本当に楽しかった。
 19時から二つ飲み会に出席し、21時に帰宅。少し疲れる。22時、明日の朝も早いので就寝。
 
# by takinowa | 2006-12-17 21:36

06.12.16(土)

 5:30に目が覚める。毎日の習慣とは恐ろしいものである。二度寝したくても、目が冴えてしまう。佐藤優著「獄中記」を読む。
 7:30、朝食。8時過ぎから、支援者(3名)に手紙を書く。午後、木下本店2Fで事務作業。
 15時、市商工会でNPO・印西水の郷ネットワークの臨時総会に出席。書記を務めさせていただく。16:15、六軒の香取屋さんで納会。大いに盛り上がり、楽しく時を過ごす。19時、木下東方面で二次会。23:20、帰宅。おやすみなさい。
# by takinowa | 2006-12-17 00:03

06.12.15(金)

 6:15、小林駅頭。まだ夜明け前。雨が降っている。8:40、自宅で朝食。午前中、佐藤優・魚住昭著「ナショナリズムという迷宮ーラスプーチンかく語りき」(朝日新聞社・1,500円)を読み終える。感想については後日書くつもり。平易で読みやすいが、とにかくレベルの高い一冊だ。
 昼過ぎ、会社の仕事。13:30、商工会理事会に出席。人事案件等を審議。15時、木下地区支援者を廻る。15:40、自宅で事務作業。
 夜、NT方面で街頭演説。帰宅して夕食。クタクタである。インフォメーションとインテリジェンス。これからの戦略と戦術を早急に組み立てなければならない。
 12/15「印西広報」に俳優の滝田栄さんと山崎市長の対談が掲載されていた。滝田さんの故郷・印西の自然と歴史を愛する心情がよく出ていたと思う。
# by takinowa | 2006-12-16 01:01

06.12.15(木)

 6:20、印西牧の原駅。今朝は少し暖かく楽であった。多少寒くとも、消防出初式の大変さから比べれば、大したことはない。同じ姿勢のまま、ずっと立っているのは実に辛い。自由に体を動かせる分だけ、精神的にも違う。
 8:50、自宅で朝食。納豆御飯と焼魚。焼いた鮭が最高に美味だった。日中、会社の仕事。昼食にカレーうどんを食す。夕方、木下の事務所で政策の勉強。夜、NT方面。雨が激しく降る。
 ここ1~2ヶ月、落選者という立場にも慣れ、精神的に安定してきた。「与えられた条件の中で、精一杯やってみよう」と思うと気分的に楽だ。しっかりと自分の意見を訴え、皆様に理解して頂けるよう努力したい。
 
# by takinowa | 2006-12-15 00:38

06.12.13(水) 佐藤優控訴審・第11回公判

 6:20、千葉NT中央駅頭で辻説法。9時、会社の仕事。今日は久々に東京に行くので忙しい。12:11、千葉ニュータウン中央発で東銀座経由霞ヶ関へ。
 13:30、東京高裁で佐藤優控訴審第10回公判。最終弁論が行なわれ、結審する。次回、1/31にいよいよ判決となる。公正なる判決を期待したい。
 15時、私が代表を務める支援会の忘年会。有楽町のニュートーキョー・ビアレストランで行なわれる。佐藤優を囲みたくさんのジャーナリスト、出版関係者らに参加していただき大いに盛り上がる。裁判の支援というと反権力的(左翼的或は市民運動的)なイメージがあるが、われわれの会はどちらかというと保守だ。というよりも、右と左の壁を壊す「運動体」になりつつあるようである。
 18時、日比谷の鹿児島物産館で二次会。岡山高梁教会の八木橋牧師や出版関係者が参加。黒豚しゃぶしゃぶ、きびなごの刺身、薩摩揚げと芋焼酎。美味であった。
 23:40、帰宅。
# by takinowa | 2006-12-13 23:43

06.12.12(火)

 5:30、起床。6:15、小林駅頭に立つ。朝の御挨拶。8:40、朝食。下妻・道の駅土産の納豆御飯ときんぴらゴボウ、味噌汁。
 午前中、読書。10:40、支援者宅を廻る。13時、NTジャスコのスコッチクラブ店で会社の仕事。マクドナルドで昼食(ビッグマックとサラダ・580円)。15時、木下本店の事務所で資料整理。18時、NT方面で街頭演説。今日もいつも通りの一日であった。
 明日は心友・佐藤優さんの控訴審・公判が東京高裁で行われる。いよいよ大詰めの最終弁論で結審する。地裁での初公判から4年3ヶ月。とにかく勝ちたい。傍聴の予定。
 
# by takinowa | 2006-12-13 00:55

06.12.11(月)

 6:15、木下駅頭に立つ。8:30、自宅で朝食。午前中、木下本店で会社の仕事。13時、JAホールで市議会議員・勝田敏之さんの御父様の告別式。心より御冥福を祈る。14時、自宅で資料整理とたまっていたメールの返信を行う。16時、NTのイオンモール(1F・ニューヨーカーショップ)で会社の仕事。クリスマス商戦もいよいよ山場。スタッフを激励する。
 17時、千葉ニュータウン中央駅。通勤の女性から、温かい言葉をかけて頂き感激する。
 夜、自宅で行政改革に関する基本的な考え方をまとめる。
 夕食に牛丼と味噌汁を食す。今日も一日がアッという間に過ぎた。人の情と優しい心遣いに感謝しつつ就寝。
# by takinowa | 2006-12-12 00:38

06.12.10(日)

 8:10、市役所へ。印西市商工会木下支部主催、栃木県真岡市・大前(おおさき)神社骨董市の視察研修。木下駅南口商店街の旦那衆、奥様方、市商工会事務局、木下上町町内会役員さんら二十数名が参加。役所からも産業振興課、総務部職員が同行。目的地までのバスの中で、総合病院誘致問題、新木下駅舎の建設等について意見交換。折角の機会であったので、私も政策提言させていただく。
 11:10、真岡市着。大前神社骨董市を視察。現地で骨董市実行委員会長の手塚氏(元・真岡市議会副議長)の説明を受ける。骨董店の出店は約150。1万人以上の御客様で大盛況である。わが木下南・骨董市の数倍の規模だ。参加者一同、詳細をチェックし今後の参考とする。13時、益子町で昼食。益子共販センターを見学し帰途に着く。
 途中、下妻・道の駅で休憩。物産館で、下妻産そば粉を使った生蕎麦と地元大豆使用の納豆を購入。野菜の種類も豊富で安く、多くの消費者を集めている。まさに、下妻市の農業振興の拠点施設となっている。H15年、印西市産直センター構想をまとめる際、議会市民経済常任委員会で参考にした施設でもある。私にとっても懐かしい思い出だ。有意義な研修を終え、17:45に印西着。
 18:10、市会議員の勝田敏之さんの御父様の通夜に参列。心から御冥福を祈る。18:50、帰宅する。土産に買った蕎麦を食す。とても美味であった。
 
# by takinowa | 2006-12-10 19:17

06.12.09(土)

 朝から小雨模様で肌寒い。8時、起床。午前中、政策をまとめる為の基礎資料を整理。二年半前に作成された二市二村・法定合併協議会のぶ厚い資料に目を通す。先月中旬、いわゆる平成大合併の第二ステージとなる素案が県から公表された。しっかりとした議論を、市民の間で今から組み立てていかなければならないと思う。
 11時、我孫子市天王台へ。長年、地域医療に貢献されてきたT先生の告別式に参列。13:40、家族で外食。栄屋・木下東店で鴨汁蕎麦(千円)を食す。14:30、木下方面で支援者と打ち合わせ。15:10、自宅で集中して事務作業。
 20時、夕食。ちゃんこ鍋(鶏肉)と富山ます寿司。先日、このブログを読んで頂いている支援者の方から「もっと野菜を取ったほうが体に良い」とアドバイスを受けた。感謝。
 宮崎県知事逮捕のニュース。以前、政治家の汚職は「受託収賄」であった。そして、四年前の鈴木宗男議員逮捕は「斡旋収賄」。最近は、官製談合=偽計業務妨害だ。細かいコメントは避けるが、時代は変わった。国策として、透明な市場競争社会を目指すということだろう。今日は、これまで。
# by takinowa | 2006-12-09 20:59

06.12.08(金)

 6:15、木下駅頭に立つ。8:20、自宅で朝食。納豆御飯、味噌汁、ポテトサラダ。午前中、会社の仕事。
 14時、NPO・印西水の郷ネットワーク事務局で監査の業務。15時、散髪し気分をリセット。17時、イオンモールの店で会社の仕事。
 18時、本日発売された佐藤優著「獄中記」(岩波書店・1,900円)を購入。五百ページを超える大作だ。小生も登場するということなので、読むのが楽しみである。それにしても、この一週間ちょっとで佐藤の新刊が三冊も書店に並んだ。まさに、驚異的!!ラスプーチン恐るべしである。とにかく、心友・佐藤には無理をせず体に気をつけてほしい。
 24時、夕食。湯豆腐とマグロ刺身。
# by takinowa | 2006-12-09 01:20

06.12.07(木)

 朝、睡眠時間が短かったのにもかかわらず、スッキリと目が覚める。6:25、印西牧の原駅頭に立つ。市町村合併、北総線高運賃是正問題、教育問題等々について辻説法をさせて頂く。
 午前中、木下事務所の整理。今は亡き祖父や父の印西ロータリークラブ関係の写真を発見。約40年前のセピア調の写真は、まさにレトロ。古き良き印西。旦那衆の貴重な資料に違いない。
 午後、支援者宅を廻る。15時、木下本店。今週日曜日に予定されている真岡市・大前(おおさき)神社骨董市視察(主催:印西市商工会木下支部)の件を地域の奥様方に説明する。15:50、NTのイオンモールで従業員を激励。16:40、喜久屋書店で、本日発売の佐藤優・魚住昭著「ナショナリズムという迷宮―ラスプーチンかく語りき」(朝日新聞社・1,500円)を購入。表紙を見ただけでワクワクしてくる。魚住昭さんには、この夏の選挙で大変御世話になった。千葉NT中央駅前での応援演説が、昨日のことのように思い出される。恐らくこの本も、超一流のジャーナリストとラスプーチンの真剣勝負が繰り広げられているのだろう。
 18時、忘年会。この時季、毎年忙しい。何よりも人間関係が大切であり、心と心の絆を第一に考えたいと思う。22:20、帰宅。
 
# by takinowa | 2006-12-07 22:28

06.12.06(水)

 6:15、千葉NT中央駅頭に立つ。合併問題、行政改革、北総線高運賃是正問題等々について辻説法させていただく。やはり、気温よりも風が大敵だ。体感気温の問題である。7:30過ぎに北風が吹き、心が折れそうになる。じっと耐える。
 8:50、自宅で朝食。午前中、会社の仕事。午後、市内の支援者を廻る。18時、忘年会。楽しく酒を酌み交わす。人生の先輩方から発破をかけられ、気合が入る。23:20、帰宅。
 今日は、ブログで理屈を書かず就寝。
# by takinowa | 2006-12-06 23:48

06.12.05(火)

 6:20、小林駅頭。8:40、自宅で朝食。午前中、会社の仕事。午後、木下の支援者を廻る。15:25、市役所で防災関係の打ち合わせ。16時、NTの店で会社の仕事。夜、会合。23:30、帰宅。世の中相変わらず騒々しいが、一日一日を大切にしていきたい。
# by takinowa | 2006-12-06 00:15

06.12.04(月)

 6:15、木下駅頭で朝の挨拶。この冬一番の冷え込みであった。庭の天水桶に薄氷が張っていた。8時、自宅で朝食。
 午前中、手嶋龍一・佐藤優著「インテリジェンス・武器なき戦争」(幻冬舎新書・740円)を読む。超一流のジャーナリストと外交官のやり取りは、読んでいてワクワクするようであった。ベストセラーとなった「ウルトラ・ダラー」(新潮社・1,600円)の著者でNHK前ワシントン支局長の手嶋龍一氏は、絶妙な話術でラスプーチン佐藤からインテリジェンスの本質を引き出そうとする。平易で読みやすい内容だが、この手の本では最高レベルに違いない。是非、お薦めしたい一冊である。
 午後、来客の対応。15:30、木下方面の支援者を廻る。17時、NTの店で会社の仕事。18時、NT方面。23:20、帰宅。
# by takinowa | 2006-12-05 00:12

06.12.03(日)

 午前中、永治地区の支援者を廻る。午後、自宅で資料作成。18時、支援者と忘年会。23時、帰宅。いよいよ忘年会シーズン到来である。飲みすぎには注意したい。
 昨日、成田市の小林市長が逮捕された。また、本日宮崎県知事が辞任した。政治の世界はインテリジェンス(情報・諜報の意。インフォメーションとは別の概念)の世界と同様、まさに獣道(けものみち)である。私は獣道の中でも迷わず、真っ直ぐに進んでいきたいと思うものである。明日の朝早いので、今日はこれまで。
# by takinowa | 2006-12-03 23:46

06.12.02(土)

 7:55、起床。朝、一昨日創刊された幻冬舎新書・手嶋龍一、佐藤優著「インテリジェンス・武器なき戦争」を読み始める。あまりに面白い。20ページ読み、切がなくなるので中断。8:30、朝食。いずれにしても、佐藤の本は私にとって癒し効果がある。近日中に書店に並ぶ月刊・文学界新年号(文藝春秋社・950円)連載「私のマルクス」と「獄中記」(岩波書店・1,900円)が待ち遠しい。
 10:50、木下南骨董市の手伝いへ。今日も関東一円から約50店舗が出店。商店街がレトロな雰囲気になる。天候にも恵まれ、御客様で賑わう。また、商工会婦人部が立ち食い蕎麦屋を出店し、大いに盛り上がる。活性化のため汗を流す事は大切だ。何よりも、木下の旦那衆の笑顔が骨董市の“売り”になりつつあるのかも知れない。
 15:10、印西市役所へ。市消防団役員会議に出席。出初式の役割分担を話し合う。終了後、本部員会議。人事問題等を協議。「広く会議を興し、万機公論に決すべし」、「和をもって貴しとなす」を肝に銘じ発言させていただく。17:30、六軒の居酒屋・欅さんで忘年会。12人、消防関係者が集い、楽しく酒を酌み交わす。21時、帰宅。
# by takinowa | 2006-12-02 21:39

06.12.01(金)

 今日から師走。朝、いつもの一日が始まる。6:15、木下駅頭で挨拶。8時、自宅で朝食。午前中、木下本店で会社の仕事。
 13時、市役所で挨拶。14時、永治方面の支援者を廻る。16時、NTの店で仕事。夜、駅頭。24時、帰宅。キムチ鍋を食す。明日の朝は少し寝坊できそうなので、本を読む。
# by takinowa | 2006-12-02 00:52

06.11.30(木)

 6:25、まだ夜明け前の千葉ニュータウン中央駅へ。北風が冷たかった。8:40、自宅に戻り朝食。午前中、会社の仕事。日中の最高気温は13℃とのこと。ようやく、冬が近くなってきたようだ。午後、資料整理。16時、NT方面で街頭演説を行う。17時、イオンの店で会社の仕事。18:30、千葉NT中央駅前で街頭演説。しがない落選者の演説ではあるが、誰かに私のメッセージが伝わっていると信じたい。20時から駅頭に立つ。21:50から、妻も一緒に駅立ちをしてくれる。23時、帰宅。体の芯まで冷えたので入浴。夕食に鉄火丼と豚汁を食す。
(10,750)
# by takinowa | 2006-11-30 23:40

06.11.29(水)

 6:25から駅頭で朝の挨拶。まだ夜明け前で辺りは薄暗い。早いもので駅立ちを始めて5ヵ月が経とうとしている。8:45、自宅で朝食。納豆御飯と味噌汁、焼魚(紅鮭)。午前中、会社の仕事。昼食後、1時間ほど昼寝。さすがに、朝早く、夜遅いとシンドイ。
 14:30、事務所の整理。16時、NTの支援者宅で打ち合わせ。17時からNT地区で街頭演説。車から手を振ってくれる支援者がいて元気が出る。19時、印西牧の原駅頭に立つ。23:35、帰宅。さすがに疲れる。明日も朝早いので入浴後、就寝の予定。
 これからも、無心で自分の考えを市民に訴えていきたい。
 
# by takinowa | 2006-11-29 23:52

06.11.28(火)

 無所属議員11名の自民党復党問題が話題となっている。そもそも前政権の政治手法が異常なだけであって、安倍総裁の判断は的確である。また、誓約書の提出を拒否した平沼赳夫議員の姿勢も立派であった。いずれにしても、自民党はしばらくマスコミの逆風にさらされるだろう。じっと我慢して、責任ある政治を行ってもらいたい。
 6:25、小林駅頭で朝の挨拶。小雨模様で辛かった。午前中、会社の仕事。午後、後援会名簿整理と事務所の掃除。15時、NTの店で会社の仕事。17:30、NT中央で街頭演説。19時、印西牧の原駅頭に立つ。孤独に耐え、日々、公に身を晒すことが政治家の務めと肝に銘じつつ頑張りたい。23時、帰宅。夕食にハンバーグを食す。
# by takinowa | 2006-11-29 00:13

06.11.27(月) 自民党印西支部・研修

  11/26(日)
 朝、5:45に起床。一泊二日で山形方面へ自民党の研修に出かける。6:55、大型バスで印西を出発。13:30、米沢市の中心市街地を視察。米沢には、市議時代のH12年に訪れたことがある。人口約9万5千人。上杉氏の城下町で県南の中心都市だ。15時、まほろばの里として有名な高畠町へ。地域振興の中核施設である高畠ワイナリーを視察。上山市を経て17時、蔵王国際ホテルにイン。
 18:30、支部長の櫻井秀雄さんより現下の印西の政治状況や党勢拡大に関するお話を聞く。私からは、来春の「再・チャレンジ」に関する基本的考え方を党員の皆様にお話させていただく。何人もの方から「ガンバレ!」と励まされ、感激する。
 夕食会では、たくさんの参加者と懇親を深める。21時、入浴。硫黄温泉で体が温まる。23時、宿の居酒屋で醤油ラーメン(530円)。
  11/27(月)
 6:45、起床。朝風呂後に朝食。8:30、出発。11時、仙台を経由して塩竃市へ。降りしきる雨の中、塩竃神社を参拝。紅葉が綺麗であった。13:20、笹蒲鉾を土産に買い、仙台を発つ。19:05、印西着。長旅で、少々疲れる。
 19:45、千葉ニュータウン駅頭に立つ。何人もの方から声をかけていただく。激励の言葉が心に沁みる。『成せばなる。成さねばならぬ何事も。成らぬは人のなさぬなりけり。』との上杉鷹山の言葉を肝に命ずる。23:25、帰宅。本格的に疲労を感じる。 
# by takinowa | 2006-11-28 00:01

06.11.26(日)

 11/27の日記参照。
# by takinowa | 2006-11-27 17:34

06.11.25(土)

 8時、起床。安倍晋三著「美しい国へ」(文春新書・730円)を読む。細かい政策論ではなく、安倍氏の国家観、日米同盟論、対中国外交、少子化対策、教育論が述べられている。具体的で平易な文章で書かれているが、内容的にしっかりとしている。思想的には完全に保守である。小沢一郎氏の思想をアングロサクソン流の「新保守」とするならば、安倍氏は日本の伝統・国柄を守るという意味で「真保守」に違いない。ただ、実際の政権運営において思想を実践しているわけではない。安倍氏はリベラルとコンサバティブのバランスを巧みにとっている。対中・韓との外交、北朝鮮の核実験や拉致問題への対応、経済政策、靖国参拝問題等々。さらに前政権のワンフレーズ・ポリテクスに比べ、国民への説明も丁寧且つ的確だ。逆に民主党との政策的差異が減少した分、民主党の存在感も薄くなってしまったようである。来夏の参院選を見据え、なかなかしたたかな戦略である。
 午前中、昨日の駅頭で名刺交換をさせていただいた方々・四名に手紙を書く。日々、NT方面で支援の輪が広がることは本当に心強い。誠心誠意、滝田の人間性と政策を表現していきたい。しっかりとした人間関係を、積み重ねていくことが大切だ。15時過ぎ、NT中央駅近くで街頭演説をする。「選挙があるのですか」と聞いてくる人もいた。また車から手を振ってくださる方がいて、嬉しくなる。
 16時、ジャスコの店で会社の仕事。20:30、帰宅。
# by takinowa | 2006-11-25 20:32