<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

18.12.31(月) 六軒厳島神社年越神輿大会 / 大晦日

 本年も残りあと僅かです。大変御世話になりました。新年が皆様にとって素晴しい年となりますよう心から御祈念申し上げます。良いお年を!

 午前、事務所で仕事。
 13時半~17時半、年末「ぐるっと印西&栄」挨拶廻り。浦部、白幡、和泉、武西、戸神地区、約30軒を廻る。
 22:45、大晦日恒例の産土・厳島神社年越神輿大会。地元区役員の皆様に御挨拶。
f0035232_338193.jpg
 23:45、開会式にて祝辞を申上げCOUNTDOWN。
 0:00、2019新年の幕開けとともに万燈神輿が威勢よくあがる予定。
 0:30~2:00、三つの神社に初詣の予定。
 で、元旦から4日までスタートダッシュとなる年始「ぐるっと印西&栄」挨拶廻りで約400軒、元旦初詣で五つの神社にて御参り予定。そして、その後は正月行事が立て込み、よって毎年のルーティンとして年末年始休みはゼロなのである。
by takinowa | 2018-12-31 23:20

18.12.30(水) たきた裏後援会・忘年会 / 年末挨拶廻り

 朝から天気晴朗なれども北西の季節風強し( `ー´)ノ
 午前、印旛郡栄町自民党支部役員宅を挨拶回り。
 13時、印西市観光協会で御付合いのある笠神の浅野さん宅へ。実に国際色豊かな餅搗き交流会。御雑煮&御汁粉と新鮮な牡蠣を御馳走になりました。超満腹。おまけに伸し餅3キログラムとポン菓子を御土産に頂き、ひたすら感謝。
f0035232_2244926.jpg
 14時半~16時半、印旛地区平賀、山田、瀬戸方面の支援者に年末挨拶回り。特に瀬戸の吉岡敏夫・名誉市民の御元気そうな笑顔に御目にかかり、やる気、勇気、元気を頂戴しました。私にとっても人生の大先生です❗️印旛明誠、地元の土地改良、箱根駅伝の話題で約1時間、お話を伺う。実に貴重かつ有意義な時間であった。感謝
 17時、事務所にもどり(-。-)y-゜゜゜一服後、年始挨拶回りの準備作業。
 18時半、千葉ニュータウンの某飲食店で滝田裏後援会の忘年会。肝胆相照らす仲の戦友・同志とともに談じ合う。開戦前の盃を交わす宴となった。
 22時、帰宅。
 明日は師走の大晦日。泣いても笑っても後一日。焦ることなく、慌てず、毎年の如くのルーティンに勤しみたい。
by takinowa | 2018-12-30 23:48

18.12.29(火) 農村から都市への包囲戦 / 年末挨拶回り

 年明けの決戦へ向け、盤石の地盤を固めねばならない。この期に及んで抽象的な理想論や精神論は不要である。全てが具体的かつ現実的でなければ選挙には勝てない。3期12年間の活動で作り上げた地元の人間関係と同志的連帯を、より強固な絆でシステマティックに束ね(ファッショ)られるかどうか。風のようなフワッとしたムードの支持ではなく、心と心、大地に根を張るような繋がりが何より大事と考える。よって、SNSや駅頭におけるビラ配布と云った空中戦以上に、後援会の皆様と歩くこと即ち、地上戦を重視して参りたい。で、選挙工学的に整理すれば、戦略的には毛沢東に倣い「農村が都市を包囲する」(農村から都市への包囲戦)であり、戦術的には地上戦と空中戦のハイブリッドな運動となる。
 いずれにせよ、御都合主義の脱党&経歴イメージ操作、地元課題も関係ない党派の主張、詐欺紛いのシングルイシュー・・・と云った何でもありの選挙となりそうだが、私は「ブレずに真直ぐ、地元信念の政治」を愚直に貫き通すだけだ。
 終日、大森と岩戸方面の後援会幹部へ年末の挨拶回り&自民党広報板設置作業。肉体労働の最中に支援者からも声を掛けられ勇気百倍マシ(笑)。我孫子高校後輩のHさんからも前回選挙同様にボランティアの申し出もあった。有り難い人の情けに感謝感謝です。
 夜、事務所で正月の「ぐるっと印西&栄」作戦へ向けた準備作業。泣いても笑っても、今年も後二日頑張りたい。
 21時、帰宅。御終い
by takinowa | 2018-12-29 21:24

18.12.28(月) 餅つき交流会 / 御用納め

    滝田事務所年末年始予定
 12/29()~ 1/6() 事務所休業とします。
 慶弔など急用の方はFAX又は✉、FB Messenger で御連絡下さい。事務所STAFF不在のため、電☎話は繋がりずらいです(@_@)。

 いよいよ2018年も残り三日となった。本日は官公庁御用納め。ただし、議員となってから年末年始の間、ゆっくり休むと云うことはない。このタイミングで地元を徹底的に廻ることとなる。

 午前、事務所で仕事、来客の応対。県議会REPORTの校正作業。
 正午、観光協会で御付合いのある本埜の支援者宅へ。年末恒例の餅つき交流会。地域の方々と搗きたての御餅を雑煮や辛味持、御汁粉で頂戴して超満腹。御土産に伸餅を頂き、しみじみ田舎の人情を有難く思う。
f0035232_22244643.jpg
 また、昔懐かしいポン菓子機の爆発に拍手喝采。大迫力のEntertainment である。
 13時半、印西を出て松戸へ向かう。
 14:45、松戸を出て印西へ向かう。
 15:50、事務所にもどり仕事。結局、資料の整理は明日以降となった。
 17時半、木下南の約300世帯へ自民党広報紙のポスティング。
 19時半、事務所で(-。-)y-゜゜゜一服。
 20時半、北総温泉・真名井の湯。疾風怒濤の年末年始を前に心身ともにRELAX。
 21時半、帰宅。
 とにかく「歩いた家の数しか票は出ない」と自らに言い聞かせ、妥協のない時を過ごさねばと思うものである。
by takinowa | 2018-12-28 22:28

18.12.27(木) 木下幸町を歩く / 新名刺できました(*^^)v / IWC脱退表明

 2019 統一地方選へ向け新名刺ができあがった(下写真)(*^^)v。ハガキ2分の1サイズ折畳み式で少々デカい。内側には県議・滝田の政治理念と主要政策がまとめられ情報量も格段に多い。御一読頂ければ幸甚です。で、とりあえず5万枚納品で不足したら増刷り予定。印西市&印旛郡栄町有権者、御一人一人に丁寧に御渡しして参りたい。
 9~11時半、地元の木下(きおろし)幸町を前市議の中沢俊介さんと商工会青年部OBのSさんとともに廻る。木下駅北口周辺の街場・約60戸。朝冷え込んだが、快晴無風で助かった。
 13時、印西市文化ホール。歳末チャリティ・カラオケ交流大会に参加し御挨拶。十八番(おはこ)の一つ「雨の御堂筋」を披露。ステージで歌うと気分も最高だった。
 午後、自民党広報板&ポスターの設置&メンテナンス作業。
 15時半、事務所にもどり仕事。
 20時、帰宅。お終い
 < IWC脱退表明 >(千葉日報27日付一面)。政府は26日、クジラの資源管理を担う国際捕鯨委員会(IWC)に脱退を通告し、来年7月から約30年ぶりに商業捕鯨を再開すると表明した。
 私は断固支持する。そもそも、米国をはじめとする反捕鯨国は元々、鯨油をとるために大量のマッコウクジラやシロナガスクジラを乱獲してきた歴史がある。エネルギーが石炭や石油に代替したため捕鯨の必要がなくなり、反捕鯨系環境団体の非科学かつ感情的主張が国論となった。それでは、食用や毛皮用で牛や豚、羊、ラッコ、など人や猿以外の多種の哺乳類を大量殺戮しておきながら、何を今更というのが実感だ。他国の食文化や価値観を認めないと云うのは驕り高ぶる帝国主義時代の名残りとも受け取れる。今の時代、日本も堂々の大国だ。われわれも、品格ある帝国主義国家を目指し主張し訴えることも大事と思うものである。
f0035232_2151531.jpg
f0035232_21522274.jpg172.png試行錯誤を経ての新名刺完成❗️手前味噌で恐縮ですが格段の情報量です❗️
(^O^)f0035232_21532115.jpgf0035232_21533943.jpg
by takinowa | 2018-12-27 22:27

18.12.26(水) ギネス認定証が届きました(*^^)v

 9時、印西総合病院。血液検査➡内科医受診➡処方箋薬局。血圧ほか薬効で数値が安定。γ-GTPは基準値OVER(>_<)。
 午後、事務所で仕事、打合せ、文書の作成。名刺や政策集も刷り上がり年内納品の予定である。
 18時、自民党本埜地区&たきた後援会本埜支部合同の忘年会。統一地方選・県議選まで残り90日。広大な選挙エリア、地域の同志と心を一つに戦っていかなければならない。で、原点は地上戦(`_´)ゞ。日露戦争203高地&旅順攻略の白兵戦、ノモンハンの全滅、シベリア抑留の生き地獄に比べれば、印西市の真冬など天国と思うものである。軍歌を歌えば、空っ風も微風と感じるである❗️押忍❗️
 21時半、帰宅。御終い

 本日、印西・木下(きおろし)煎餅ギネス認定証が同社より国際郵便で送られてきた(*^^)v。世界最大のライスクラッカー(手焼き煎餅)作成者としての栄えある賞状だった。世界タイトルホルダーとしての誇りをもって、今後も地元町興しに邁進して参りたい(笑)。
f0035232_1765653.jpg
f0035232_1781086.jpg168.pngで、ギネスもグローバルスタンダード&ボーダレスエコノミーの中で高度資本主義化している114.png。このモデルも原点を忘れるとビジネスとして成立しなくなる可能性も高い思うʅ(◞‿◟)ʃf0035232_179154.jpgf0035232_1794369.jpgf0035232_171087.jpg
by takinowa | 2018-12-26 21:36

18.12.25(火) Merry Christmas / 印旛保健所運営協議会

 Merry Christmas❗️❗️

 午前、事務所で仕事、来客の応対。電☎話掛け。
 草深・原地区の県水への移行準備委員会役員との打合せ。
 12時半、印西を出て佐倉の印旛合同庁舎へ向かう。
 14時、印旛保健所運営協議会に印旛地区選出県議、7市2町首長、医師会ほかと共に出席。精神保健医療の措置入院他について質問。
 15時半、佐倉を出て印西へ。
 16時、印西市岩戸の西佐倉病院。関係者から市内循環バス利便性向上や舟戸大橋架け換えなど道路整備等について要望を伺う。
 16:45、岩戸を出て事務所へ。
 18時、印西斎場。本埜地区で御付合いのあった方の御通夜に参列。心から御冥福を祈り焼香。合掌
 19時、事務所にもどり仕事。
 21時、帰宅。御終い
by takinowa | 2018-12-25 22:31

18.12.24(月) CHRISTMAS EVE2018

 MERRY CHRISTMAS!! CHRISTMAS おめでとうございます❗️ 主イエス・キリストの生誕を心から御祝いします。
 私は教会で洗礼を受けていないが、同志社大学時代からキリスト教と向き合ってきたので神様に御祈りしました。もちろん、キリスト教では「私」的な現世御利益など論外。自分の人生がいつまでか、死後に天国へ行けるか、次回の選挙で当選できるか、経済的に成功できるか、恋愛が成就できるか…等々、浮世の世俗的願望を神に祈ることなどない。全知全能の神が全てを決定しているし、自分の運命も動かしようがない(予定説)のである。日本人にとって俄かに信じられないような考え方だが、欧米のプロテスタント(カルヴァン主義)では常識なのだ。よって、努力で人生の道が拓けるとか、善い人間になれるなどとも考えない。(親鸞の浄土真宗に近い)
 要は、自己の有限性や原罪を自覚することが第一と考える。神を信じることとは、人類(ひと)の罪を全て背負った神の子(罪なき)イエスをキリスト(救い主)と信じることなのだ。少々、理屈っぽくて恐縮だが、キリスト教倫理の本質は「利己性」の排除にあると私は考える。「利他主義」が全てであり、人間存在の深淵における「愛のリアリティ」なのだ。もっと云うと、私の政治家としての根本には宗教(=キリスト教精神)がある。絶対者の想念を背負って(決して信仰には至っていないだろうが)現実と云うフィールドに利他精神をもって立たねばと思うものである。
 で、このことについて家内や御付合いのある方に語って20年以上、いまだに誰からも理解されたことはない。よく<偽Christian>と呼ばれたりもする。恐らく、左翼や一般的クリスチャンにはそう見えるのだろう。

 印西市議会議員の珍妙な印刷物がNT方面でポスティングされていたらしい。<地元の国会議員・県議は、京成電鉄や労組ばかりを忖度>と書いてあったとのこと。大騒ぎが「嗚呼、また始まったか」と云うのが率直な感想である。<印旛沼へ五輪ボート・カヌー競技を!>と同レベルの与太話に過ぎないので真に受ける人も限定的だろう。
 で、裁判も結構だしレッテル貼りも構わんが、政治家としてサッサと県議選でも国政選挙にでも出馬表明して身銭を切って御自身の具体的政策を訴えればいいではないか。

 終日、事務所で仕事。選挙へ向けた準備。
 夕方、印西牧の原のジョイフル本田とUNIQLOで御買物。防寒対策用の肌着やグッズを購入。
 19時、帰宅。
 23時半、テレ東・WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て、おやすみなさい❗️
168.png先週末、ゴーン再逮捕で大騒ぎでしたがWBSもクリスマス〜年末年始モード。株価低迷が気になるものの、ニュース的には一服感が漂ってます。番組名物コーナー「トレたま年間大賞」はバラエティっぽかったです。滝田洋一キャスター(印西市・成田高OB)のキレッキレのダンスもウケました(笑)(^O^)
f0035232_23233347.jpg

by takinowa | 2018-12-24 23:02

18.12.23(日) 天皇誕生日 / 草深・原地区 千葉県水への移行準備委員会

 今上天皇陛下の誕生を祝い、皇室の弥栄を心から祈念致します。

 朝、天皇陛下の記者会見に心が震える。そして暫く嗚咽する。
 神(聖)の領域と人間(世俗)の領域の臨界点に御坐しますのが天皇陛下である。率直に申し上げるならば、語るべき言葉も見付けられない。
 私は「私的」にはキリスト教の神と主イエスキリストへの信仰に近い宗教感覚を抱くが、「公的」一(いち)日本人としては天皇陛下に人知を超えた神聖と伝統を感じる。まさしく宗教的複合アイデンティティである。

 終日、事務所で政策についての勉強と選挙戦へ向けた準備。
 それにしても今週、まさに疾風怒濤(シュトルムウントドランク)の一週間だった。ブログを御覧頂ければと思うが、下記の通り。このほか夜は忘年会も続いた。政治は自分で正しいと思ったことが簡単に実現するほど甘い世界ではない。政策の合意形成へ向けた粘り強い活動が第一と思うものである。
 17日(月)若草大橋延伸線に係る県道路計画課・印旛土木事務所・印西・栄の意見交換会
 18日(火)県立柏の葉総合競技場改修に係る森田健作知事要望
 19日(水)印西市職員の懲戒処分取り消しへの市民からの照会に対する対応
 20日(木)障害者福祉に係る対応
 21日(金)定例会閉会。自民党がん医療対策PTの県病院局への申入れ
 と云う訳で、選挙準備への対応する時間もなく政務に追われた次第である。結果としてライバルにリードを許す状況も続くが、なんとか噛(かじ)り付いて参りたい( `ー´)ノ136.png

 18時、草深・原青年館。同地区・千葉県水への移行準備委員会に出席。地元地域の皆様の要望に応えるため全力を尽した参りたい。
 19時半、NT中央のドン・キホーテで御買物。
168.png21時、帰宅。御終い(-_-)zzz
by takinowa | 2018-12-23 23:23

18.12.22(土) 本日から地上戦、地元・木下上町を歩く

 8:45、滝田事務所で打合せ。木下地区後援会役員と打合せ。
 9時~12時、事務所が所在する木下(きおろし)上町(かみちょう)を歴代区長&前市議と共に廻り県政報告&御挨拶。
 正午、LUNCH休憩。
 13時~15時、午前に続き街場を歩く。御留守宅もあったが、約200軒に政策討議資料を配布し手応えを実感。
 夕方、自民党広報板設置。
 15時半、事務所にもどり午睡してから仕事。久々の万歩越えで草臥れました。
 20時、帰宅。

 いよいよ地上戦開始である。来年3.28の県議選告示前日まで印西市と栄町、広いエリア(約160㎢)を徹底的に歩くつもりだ。市議選から数え7度目の選挙。滝田の政治活動の原点は地上戦である。
 田中角栄 曰く
歩いた家の数しか、票は出ない。握った手の数しか票は出ない。」
恐れるのは、ただ無為に時を過ごす事だけだ。」 
 目標は10,000軒。先を考えれば気の遠くなるような道程だが「千里の途も一歩から」で本日、地元をスタートした。SNS選挙運動や駅頭活動も大事だろうが、それはそれ。政治に携わろうとする者は自らの足で歩き、有権者と言葉を交わし「信頼」を得ることが大前提なのだ。日々、愚直に精進して参りたい。
by takinowa | 2018-12-22 22:22