<   2018年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

18.07.15(日) 祭礼ラッシュ2日目❗️

地元六軒区の厳島神社例大祭2日目。朝から御囃子の笛太鼓で賑やかである。
10時半、小林・台方八坂神社 天王祭 神事で玉串奉天。
f0035232_12465488.jpg
神輿渡御、宮出しを前に氏子の皆様に祝辞を申し上げました。
f0035232_12523273.jpg
17時、本埜・中根八坂神社 天王祭。氏子の皆様に祝辞を申し上げました。谷津田に吹く風が心地良かったです。
f0035232_1253878.jpg
夜、地元町会の若衆の宴席に参加。御疲れ様でした。
by takinowa | 2018-07-16 12:54

18.07.14(土) 祭礼ラッシュ❗️

朝から途轍もない猛暑。本日から三日間、地元六軒区の産土神・厳島神社例大祭。
13時、神輿渡御の宮出し。朝から古式に則り神事が行われている。
14時、小林馬場 八坂神社天王祭。神事で玉串奉天。神社役員・氏子の皆様に祝辞を申し上げた。
f0035232_1357442.jpg
172.png石井明子 禰宜による祝詞奏上。
f0035232_13572842.jpg
168.png酷暑の中での式典、祝辞は30秒以内を心掛けている❗️
f0035232_13575592.jpg
16時、地元町会の山車巡行に同行。
夜、若衆の宴席。いずれにせよ、三日間、プライベートは存在しない。
by takinowa | 2018-07-15 14:06

17.07.13(金) ㊗️ 印旛地域蘇生教育協議会 発会式❗️

 9時、印西市立大森小学校。
 9時半、同校創立125周年記念式典に卒業として出席し皆様に御挨拶。わが母校は明治の町村合併により近郷近在の尋常小学校が統合され明治26年創立。まさに地元のシンボルとして印西随一の伝統校だ。千葉県下でも、毎年創立記念式典が挙行される小学校は珍しいとのこと。地域の皆様に愛される学校であることを心から誇りに思うものである。
 午後、事務所で仕事。
f0035232_2046378.jpg
 18時、日本医科大学千葉北総病院 災害研修センター。第1回 印旛地域蘇生教育協議会の発会式に、ちば自民党AED普及PT座長として参加。
f0035232_22395351.jpg
 同協議会は日本医科大学救命救急センターの音頭取りで、心肺蘇生法の普及、啓発、教育及び訓練に関する協議を行い、印旛医療圏において心臓突然死等の救急疾患から県民を救うことを目的として本日設立された。
 参加者は千葉県など行政機関、教育機関、消防機関、救命救急士、医療関係者など任意の個人。まさにパブリックマインドと志の高いアソシエーションである。(association:共通の目的や関心などで集まった機能集団)
 会議冒頭、日医大北総病院・清野精彦 院長の挨拶に続き協議会設立趣旨と印旛地域における心臓突然死の現状について、救命救急センター斎藤伸行先生からのお話。
f0035232_2247294.jpg
 記念講演として「千葉県AEDの使用及び心肺蘇生法の実施の促進に関する条例」について、千葉県健康福祉部医療整備課・千代田優基さんのお話。
f0035232_22482718.jpg
 続いて、組織・活動の展望についてで「学校における蘇生法教育」(茨城県の先進事例)「INBA 心肺蘇生FORUM」「スマホ119」等の紹介・情報共有があった。そして、自由討論。
 本協議会に参加した率直な感想を申上げれば「感動した❗️」の一言に尽きる。2015年6月、関政幸・県議らと自民党政調会に「AED普及PT」を設立し、議員発議の条例化を目指し2016年10月に全国初となる<GOODサマリタン>AED普及条例が成立。更に2017年4月には千葉県がAED心肺蘇生に関する基本計画を策定。国の法整備や制度のない中、「やっちゃえ❗️ちば自民党」「目指せシアトル❗️」を合言葉に一歩一歩の前進だった。
 19:05、閉会の辞。ドクヘリのカリスマ、松本 尚・救命救急センター長の挨拶。印西市が真の「住みよさ日本一」となるためにも蘇生教育が重要との話を伺った。又、印旛日医大&本県が舞台となる映画、7/27ロードショー公開「コードブルー」も是非見てほしい(AEDや心肺蘇生のシーン有り)とのことだった。
f0035232_2352374.jpg
 今日、印旛の地に、自発的な形で協議会が起ち上がった。そして何よりも、日本一の救命救急のスペシャリスト集団、ドクターヘリのパイオニア、日本医科大学千葉北総病院の肝煎りと云うことが有難い。私としても、この協議会が成功し軌道に乗るよう全力を尽したい。また、こういったアソシエーションによるボランタリー(自発的&任意)な活動が県内全域に拡大するよう、県当局とともに取り組んで参りたい。久々に前向きなADRENALINEの上昇を感じる。
 20時、帰宅。明日から六軒厳島神社例大祭のため来客に備え掃除。夜、読書。
 23時、テレ東・WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て就寝。御終いf0035232_23523157.jpgf0035232_2352469.jpg
by takinowa | 2018-07-13 23:40

17.07.12(木) 西日本豪雨被災地派遣 第2弾❗️千葉県DHEAT 広島県へ

 千葉県では平成30年7月豪雨を受け、厚生労働省からの要請に基づき、7月17日から広島県へDHEAT(災害時健康危機管理支援チーム)の派遣を決定した。
 派遣人数は一班当り4名(医師1名、保健師1名、薬剤師1名、事務職員1名)。災害時健康危機管理支援チーム(Disaster Health Emergency Assistance Team)は被災地の保健所業務を支援し、避難生活を送る方々の健康管理をサポートする公衆衛生の専門家で構成。
 これで、本県からは岡山へ4名、広島へ4名、計8名での人的支援となる。誠に迅速な対応であり、それぞれの専門分野で最大限の力を尽くしてほしい。

 <立憲民主に“ブーメラン”直撃❗️ 猛批判の自民党懇談会と同じ日にパーティ挙行、多数のビール瓶が・・・>(夕刊フジ 7/12 16:56配信)とある。
 大災害をここぞとばかり政権批判に利用する前のめりな旧民主党の文化。御決まりのパターンでブーメランが直撃という記事である。実に情ない。ここは与野党が一致結束し、行方不明者の捜索・救出、被災地の復旧に全力で取り組んでほしいと国民は願っている。

 11時、印西斎場。地元消防団や神社世話人で御付合いのある県庁職員(柏土木事務所)板倉照夫さんの御母堂様告別式に参列。心から御冥福を祈り焼香する。合掌
 午後、事務所で仕事、来客の応対。
 19時、帰宅。夜、読書。御終い

 佐藤 優 著 「 十五の夏 上 」(幻冬舎・1,800円)を読む。433頁、アッと云う間に読みました。で、ぼくにとって、これ以上のノンフィクション旅行記はありません。下巻を読んでから感想を書きますが、心友・佐藤 優に勧められて、22歳の時に行った約40日間のソ連・東欧の旅をしみじみ思い出し胸が熱くなりました。
by takinowa | 2018-07-12 22:36

18.07.11(水) 西日本豪雨被災地支援 緊急募金活動 千葉NT中央駅

 朝から猛暑。
 9時、印西総合病院。血液検査と内科の診察を受ける。尿酸値、γ-GTP が少々高めなど一進一退。血圧は薬効で122/83と落ち着く。
 午後、事務所で仕事、来客の応対。
 18時~20時半、北総鉄道千葉ニュータウン中央駅で<西日本豪雨・被災地支援緊急募金活動>を自民党印西市支部青年局の同志とともに実施。
 200名を超える死者行方不明者、そして今なお猛暑の中、避難されている方が1万人以上。高齢者の体調も心配だ。まずは具体的な行動である。
f0035232_2282477.jpg
 これまでも熊本地震、常総市鬼怒川水害、東日本大震災、ネパール地震、ハイチ地震、四川地震、新潟中越地震・・・ほか大規模災害発生時、同志と機動的に募金活動を実施してきた。
f0035232_2218539.jpg
 印西市民の温かい心に深く感謝し、御預かりした義援金は日本赤十字社を通じ全額被災地へ送られます。御協力頂いた全ての皆様、本当に有難うございます。
 20:45、CoCo壱で夕食。
 21時半、帰宅。夜、読書。
 23時、テレ東・WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て就寝。

 齋藤 孝 著 「 使える!『孫氏の兵法』」(PHP新書・740円)を読む。以下、備忘録。
〇 <彼を知り己を知らば、百戦してあやうからず>(第三章 謀攻篇:相手を知り自らを知れば、何度戦っても危機に陥らない>47頁
〇 <勝つ可(べ)からざるは己れに在るも、勝つ可きは敵に在り>(第四章 形篇:敵軍が自軍に勝てないようにするのは自軍次第だが、自軍が敵軍に勝つかどうかは敵軍次第)73頁・・・防御こそ最大の攻撃。行き過ぎたポジティブシンキングは危ない。個人でも組織でも、たいていの失敗は、まず戦ってしまうところから始まる。「やってみなくちゃわからない」というノリが慎重論を抑え込む。
〇 <勢は弩(ど)を弾くが如く、節は機を発するが如し>(第五章 勢篇:勢いを得るには、弓を目いっぱい引き絞るように力をため、矢を放つように放出せよ)102頁
〇 <兵の勝は実(じつ)を避けて、虚を撃つ>(第六章 虚実篇:敵の兵力が優勢な地点を避け、手薄な地点を攻めよ)115頁
〇 <其のはやきこと風の如く、其の徐(しずか)なること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如く・・・>(第七章 軍争篇:軍隊は迅速に行動するときは風のように、静かに待機するときは林のように、敵を攻撃するときは火のように、動かない時は山のように・・・>138頁
〇 <囲師(いし)には闕(けつ)を遺(のこ)し>(第七章 軍争篇:敵軍を包囲しても、必ず敵の逃げ道を一ヵ所は用意せよ)150頁
〇 <智者の虜(りょ)は、必ず利害を雑(まじ)う>(第八章 九変篇:智者は必ずプラス面とマイナス面を挙げて比較検討する)174頁
〇 <地を知り天を知らば、勝は乃ち全うす可(べ)し>(第十章 地形篇:地形の状況や天候、気温、季節なども考慮に入れれば、計算通りに勝てる)187頁
〇 <天の災いには非(あら)ずして、将の過ちなり>(第十章 地形篇:軍隊の失敗は、すべて天の災厄ではなく、将軍の過ちである)203頁
〇 <敵の情を知らざる者は、不仁(ふじん)の至りなり>(第12章 用間篇:敵情を探知しないのは、自国の民衆に対する思いに欠けている)220頁
 来年の統一地方選までに、暗唱できるようにし、孫子を味方に付けたような気分で戦いたいと思うものである。
by takinowa | 2018-07-11 22:32

18.07.10(火) タイ洞窟 少年ら全員救出

 西日本豪雨による死者・行方不明者が200人を超えた。
 亡くなられた方々と御家族に哀悼の意を表するとともに、被災者に心から御見舞いを申上げる。
 緊急事態の現場で力を尽くしている自衛官、警察官、消防関係者に感謝と敬意を表するとともに、民間ボランティアの心意気に頭が下がる。そして、千葉県から被災地へ派遣された職員の奮闘も期待したい。

 タイ北部チェンライ県の洞窟に閉じ込められた地元サッカーチームの少年ら13人は10日、海軍特殊部隊により全員が無事救出された。6月23日に行方不明となってから18日目での生還である。神様から与えられた命の尊さ、重さを感じるものである。

 終日、事務所で仕事。
 16時半、印西を出て幕張新都心へ向かう。
 18時、HOTEL GREENTOWER 幕張。猪口邦子・参議院議員の国政報告会。
 19:15、幕張を出て印西へ向かう。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い

 司馬遼太郎 著 「 義 経・下 」(文春文庫・821円)を読む。後白河法皇は義仲の滅亡や平家の滅亡つぶさにみて「戦いを決定するものはへんぺんたる武略ではなく、政治的優勢というものと、政略である」と知った。また「武家の社会にあっては、事をおこす唯一の条件は信望があるかないか」と思う。「つねに勝つ側につき、強者を支持してゆくのが王朝の伝統」という法皇の政略。(478頁) 現代の感覚で云えば、ほとんどサイコパスに近いと思うが。しかし、思想も哲学もなかった中世の時代ならいざ知らず、この類の政略のみを政治と勘違いしている若いのが増えているような気がしてならない。
 で、「政界の一寸先は闇」と云う現代政治の世界とのアナロジー(類比)で考えると実に趣がある。軍事の天才・義経と権力者・頼朝との関係は「琴線と逆鱗は紙一重」であり、歴史小説からも大いに学ぶものである。
by takinowa | 2018-07-10 22:38

18.07.09(月) 千葉県職員4名派遣 西日本豪雨被災地へ

 千葉県は平成30年7月豪雨による被災地へ、全国知事会からの要請を受け<避難所(岡山県小田郡矢掛町)運営支援のため4名の職員派遣(期間:本日より当面の間)決定>との報告を防災危機管理部から受ける。県が派遣した職員は消防課・危機管理課・政策課など防災担当部署の男女20~40代の即戦力。今後は他の分野の職員についても被災地の要請があり次第、派遣を早急に検討するとのこと。誠に迅速な対応であり、県議会総務防災常任委員として派遣職員を大いに督励するものである。

 西日本豪雨の死者は130人を超え、行方不明者は約80名と報道されている。
 安倍晋三 総理は捜索・救助活動や被災地支援のため、11日から予定していた欧州・中東訪問を中止。また、「激甚災害」指定の方針を本日午前早々に決め、被災自治体を全力で財政支援することとなった。
 政府は9日、小此木八郎防災担当相を団長とする政府調査団を派遣。現在、7万4千人、ヘリコプター73機の態勢で捜索・救助活動にあたっている。さらに、生活物資の供給や避難所の環境整備、仮設住宅確保など省庁横断支援チームを設置。
 まさに、3.11以降では最大の自然災害(=平成最悪の豪雨被害)である。オールJAPAN、心を一つに被災地支援にあたるべきと考える。
 それにしても残念なのは、この時ばかりと政府批判に向かう心ないマスコミ報道であり、無責任なネット空間に漂うエセ正義感だ。私見を申し上げれば、地元消防団や水防団の一員として危機的な現場に何度も直面した経験上、当事者でない者からの「正論」や「精神論」ほど有難迷惑なものはない。
 いずれにせよ、他者に物申す前に、己に「何をなすべきか」を問うことが大事なのだ。よって、本日の午後一、自民党印西市支部幹事長として青年局の緊急会議を招集。被災地支援の緊急募金活動等について打合せし、松本多一郎支部長の決裁を仰ぐ。理屈よりも、まずは実践である。多忙のところ本当に申し訳ないが、党員や私の支援者に協力を仰ぐものである。
f0035232_2094491.jpg
 9時、政務で印旛郡栄町役場を訪問。
 10時、印西市吉高方面。
 11時、政務で松戸市方面。
 13時、事務所にもどり仕事。募金箱を作成したり自民党印西市支部の緊急会議ほか。
 19時半、帰宅。夜、読書。
 23時、テレ東・WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て就寝。御終いf0035232_23485745.jpg
by takinowa | 2018-07-09 23:45

18.07.08(日) 西日本豪雨、被害拡大

 活発な梅雨前線による記録的な豪雨で、西日本を中心に土砂災害などの被害が拡大している。NHKのまとめでは8日23時現在、13府県で85人が死亡、5人心肺停止、約60人安否不明。2011.3.11 東日本大震災以降では最大の人的被害、そして被災地も広範囲である。
 政府の発表では警察・消防・自衛隊ほか約5万5千名の体制で救助活動に取り組んでいる。関係者の尽力に期待したい。
 終日、事務所。
 16時、印西を出て佐倉市ユーカリが丘のウイッシュトンHOTELへ向かう。
 17時、蕨 和雄・佐倉市長・市政報告会に出席。
 18時半、佐倉を出て印西へ。
 19時半、帰宅。夜、読書。

 井出英策 × 佐藤 優 × 前原誠司「 分断社会ニッポン 」(朝日新書・760円)を読む。前原代議士は旧民主党の中で数少ない常識ある政治家だった。本書では「八ッ場」や「コンクリートから人へ」の民主党マニフェストについても、それなりの反省が示されていた。しかしながら、2017年10月の希望の党騒動では「小池に嵌って」大きなダメージを受けた。まさに「政界の一寸先は闇」である。
f0035232_2041228.jpg
f0035232_2043481.jpg多くの自民党国・県議会議員、近隣自治体首長、地元支援者が参集し盛大な会となりました。
by takinowa | 2018-07-08 22:35

18.07.07(土) 西日本豪雨 / オウム7人 死刑執行 / 印旛郡市民体育大会 / 震度5弱

 < 西日本豪雨 46人死亡、3人心肺停止、71人安否不明 >毎日新聞:7.7(土)18:57配信。活発な梅雨前線による記録的な集中豪雨が西日本各地を襲った。
 自然災害の犠牲となった方々、被災された方々に心から御見舞いを申上げたい。また、行方不明者の御無事を願っている。

 松本智津夫死刑囚らオウム真理教元幹部7人の死刑執行を法務省が発表。地下鉄サリン事件や松本サリン事件など一連の凶悪事件から二十数年。人の生き死にについて考えさせられる一日だった。
f0035232_1371448.jpg
 午前、事務所で仕事。久々の好天の一日。木下駅南骨董市に顔を出す。
 13時、印西を出て富里市中央公民館へ向かう。
f0035232_2114522.jpg
 14時、第69回印旛郡市民体育大会 総合開会式。印旛郡市6市2町のアスリートが競う体育の祭典である。昨年の覇者は佐倉市、2位は印西市。地元代表の御武運と健闘を祈念するものである。
 15時、PREMIUM OUTLET SHISUI。BROOKSBROTHERS と ニューヨーカーで御買物。
 16時、酒々井を出て印西へ。
 17時、事務所にもどり仕事。
 20:23頃、千葉県東方沖・深度50Kmを震源とするMAGNITUDE6.0、最大震度5弱(長生郡長南町)の地震が発生。事務所に積んであった書籍が揺れ驚いた。
 最近、房総半島や関東内陸で地震が続いている。首都直下型や東海ほか、いつ何時、巨大地震が襲ってくるか予知などできない。まずは、自分の身は自らが守ると云う心構えと減災対策が大事である。県議会総務防災常任委員として力を尽くしたい。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い 
by takinowa | 2018-07-07 21:17

18.07.06(金) 定例会閉会 / 京葉政経総会

 9時半、印西を出て県庁へ向かう。
 11時、自民党・児童虐待防止対策PT の勉強会。過去の重大事案の検証について担当課からヒアリング。
 正午、自民党・成田空港振興議連 総会。成田国際空港株式会社(NAA)と千葉県総合企画部より更なる機能強化に関する今後のSCHEDULE(用地関係)、航空機騒音対策基本方針について説明を受ける。
 12:35、自民党・LPガス議連 総会。
 12:45、自民党議員総会。
 13時、本会議。新議長に吉本充県議、副議長に石毛之行(くにゆき)県議が選出される。ちなみに僕は総務防災常任委員となりました(^O^)。
 16時半、散会。
 17時、自民党京葉政経研究会 総会。
 20時、千葉を出て木下へ向かう。
 21時半、帰宅。夜、読書。
 23時、テレ東・WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て就寝。御終い
by takinowa | 2018-07-07 18:43