<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

18.01.31(水) 県議会一般質問(26度目)勉強会

 9時、印西総合病院で血液検査。インフルエンザの流行で超混雑状態。
 10時半、内科の受診。γ−GTP ほか数値が悪化。飲酒を控えるよう医師から指導を受ける。ここ暫く相当量アルコールを摂取したことも事実。死に至る最悪のケースについて説明を受け超凹む。いずれにせよ、人間の死亡率は等しく100%なのだが、人生の残り時間を意識せざるをえない(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
 11時半、薬局で処方箋の薬を購入。
 12時半、印西を出て県庁へ向かう。
 14時〜17時、26度目の県議会一般質問へ向けての勉強会。環境生活部、農林水産部、県警察本部、総合企画部、健康福祉部、県土整備部、防災危機管理部からヒアリング。12月定例会に続き連続の登壇となるが、機会を与えて頂いた自民党同志の皆様に感謝するものである。で、いよいよこれからが正念場。
 17:15、県庁を出て印西へ向かう。
 19時半、事務所にもどり仕事。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い

     年末年始に読んだ本
◯ 「 学生を戦地に送るには 」 佐藤 優 著 / 新潮社
◯ 「 世界の読み方 プーチン トランプ 金正恩 」 佐藤 優 著 / 新潮社
◯ 「 世界政治 裏側の真実 」 副島隆彦 × 佐藤 優 / 日本文芸社
◯ 「 世界を裏側から見る手法 」 佐藤 優 著 / 経済界
◯ 「 韓国人による痴韓論 」 シンシアリ− / 扶桑社
◯ 「 韓国人による沈韓論 」 シンシアリ− / 扶桑社
◯ 「 げんきな日本論 」 橋爪大三郎 × 大澤真幸 / 講談社
◯ 「 保守主義とは何か 」 宇野重規 著 / 中公新書
◯ 「 前田敦子はキリストを超えた 」 濱野智史 著 / ちくま新書
◯ 「 関ヶ原(中)」 司馬遼太郎 著 / 新潮文庫
◯ 「 関ヶ原(下)」 司馬遼太郎 著 / 新潮文庫
f0035232_21442378.jpg
 しっかりとインプットの質と量を確保せねばと思う。とにかく残り持ち時間も少ない。
by takinowa | 2018-01-31 22:05

18.01.30(火) 忙中閑有

 先週の県土整備常任委員会・四国県外調査に続き千葉県消防広域合同訓練、自民党印西支部研修旅行と行事が続いた。で、本日は公務がOFF、まさに忙中閑有り。
 終日、事務所で仕事。自民党支部研修会の残務処理。そして、2月県議会・26度目の一般質問へ向けての準備。
 17時半、北総温泉・真名井の湯で気分をRELAX。
 19時、白井市方面で私的時間をまったりと過ごす。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い

 濱野智史 著 「 前田敦子はキリストを超えた 」(ちくま新書・740円)を読む。著者の専門分野は情報社会論。前田敦子の「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」を独自の解釈で読み解く。AKBの内外に存在するアンチに耐える前田の自己犠牲が、Jesusとの存在の類比(Analogy)で彼女に「利他性」と「超越性」を宿らせていると主張。そして、宗教としてのAKB48論を展開する。
 要は、前田より可愛くMCも歌唱力も上の子は数多(あまた)存在するが<…AKBの「センター」なのである。情報社会における、リアルとねじれさせる結節点としての「あの人を見よ」。あの人はアンチに耐えてAKBのセンターとして矢面に立ってくれた。だからこそあっちゃんは、この情報社会において「正統性」を、「超越性」を帯びるのだ。…>(115頁)
<…優れたものが本来であればセンターである。指導者であり、リーダーである。そうした強き者を据えるからこそ、その社会なり共同体は生き残る。カリスマがいる組織は強い。あまりにも当然のことである。しかし、「ぽんこつセンター」はそうではない。むしろ(周囲が)見守らなければならない。批判も絶えない。到底リーダーに相応しくないような人間をセンターに据える。・・・AKBがいま切り拓く「ぽんこつセンター」という秩序の在り方・・・>(155頁)。ただ、どうだろうか。前田は死んでもいないし「復活」の物語もない。どうしても、死生観を伴う宗教性を感じることはない。
 で、いずれにせよ、カリスマも指導力もリーダーシップもない自分はまさに「ぽんこつ県議」である。「利他性」と「無私」を座右の銘として政治に向き合うことで活路を見出したいと思うものである。
by takinowa | 2018-01-30 22:42

18.01.29(月) 湯西川温泉・日光東照宮:自民党印西支部研修旅行

 恒例の自民党印西市支部研修旅行に60名の党員党友と共に参加しました。

   【 1/28()】
 8時、印西市文化ホールを大型観光バス2台で出発。圏央道 牛久・阿見IC~常磐道~北関東道~東北道経由で那須へ。
 12時、那須ハートランドにてLUNCH(那須牛わっぱ膳)。
 午後、塩原温泉「天皇の間記念公園」、「もみじ谷大吊橋」を観光。
 15時半、湯西川温泉「かまくら祭」を見学。栃木県最北端の豪雪地帯。急峻な山岳と渓谷美、そして平家落人の郷として有名。
 17時、湯西川温泉「彩り湯かしき 花と華」にCHECKIN。絶景の露天風呂を堪能。
 18時半、自民党印西市支部研修会。地元党員の皆様へ日頃の活動への御礼、そして県政報告を申上げる。
 19時~21時、懇談会。大いに談じ合い親睦を深める。

   【 1/29(月)】
 9時、湯西川温泉を出発。雪山の絶景を堪能。
 11時、日光輪王寺を見学。
f0035232_2201178.jpg
146.pngそして、東照宮へ。
f0035232_2242991.jpg
 11時半~12:45、国宝 日光東照宮を見学。小学校6年生の時の修学旅行を思い出す。「見ざる聞かざる言わざる」の三猿や「眠猫」もしみじみ見学。
f0035232_2136324.jpg
 8年の歳月を費やしての「陽明門」平成の大改修が終わったばかりであり、あまりに見事な造形美に驚く。ちょうど5年前に来たときは、足場が組まれ幕に覆われ見学することが叶わなかっただけに感激である。
f0035232_21374485.jpg
168.pngこれぞ世界遺産と唸る彫刻美である172.png
f0035232_21425326.jpg
 13時、LUNCH。日光名物の湯葉の精進料理。
 14:20、日光を出て日光・宇都宮道~北関東道〜東北道~常磐道~圏央道を経由して印西へ。
 17:15、参加者の皆様に御礼の御挨拶。
 17:20、事務所にもどりロジステイック活動。
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2018-01-29 21:50

18.01.28(日) 自民党印西市支部研修旅行

 明日、ちゃんと更新します(;^ω^)
by takinowa | 2018-01-29 00:01

18.01.27(土) 千葉県消防広域合同訓練

 7時半、印西を出て千葉県消防学校(千葉市中央区仁戸名町)へ向かう。
 9時、主催:千葉県による千葉県消防広域応援隊合同訓練を見学。県内31消防局・本部で組織する広域応援隊が合同で宿営訓練、実動訓練等を実施。相互の技術及び連携活動能力の向上、千葉県DMAT(国立病院機構千葉センター・船橋市立医療センター)との連携体制の確立が目的。ちなみに地元の印西地区消防組合は第2ブロック方面隊(印旛・香取・海匝=旧衆院千葉県2区)である。
f0035232_1945190.jpg
 本年は高速道路上における多重衝突からの救出や消火活動など実戦的訓練が実施された。大規模災害発生時、県民の生命・身体・財産を守り最前線で活動するだろう消防関係者に心から敬意を表するものである。
f0035232_1961466.jpg
168.png3.11以降、首都直下型地震などを想定しての訓練が毎年この時期に実施されている。寒風をもろともしない気合が感じられました。
f0035232_19145211.jpg
 10時半、千葉を出て印西へ向かう。
 午後、事務所で仕事。2月定例会へ向けての勉強。
 夕方、床屋で散髪して気分をRESET。
 19時、帰宅。夜、読書。御終い

 シンシアリー 著 「 韓国人による沈韓論 」(扶桑社・760円)を読む。2014年のセウォル号事件について書かれている。そう云えば昨日(1/26)も韓国地方都市での病院火災のニュースが流れていた。数日前は雑居ビルの火災で多くの犠牲者が出ている。少なくとも日本では考えられない人災だ。
 私は好きではないが嫌韓でもない。国民には、いい人も悪い人もいるだろうし、その割合は韓国も日本も変わらないと思っている。ただ、約束に関する感覚だけは異なっているのではなかろうか。率直に云えば、韓国の国力は国際的にみて中堅国レベルだ。反日イデオロギーも国家統合の手段であり、竹島や歴史認識、従軍慰安婦等々の問題で、我が国に対し「プチ帝国主義」的振舞いをしていることも事実。実に無礼千万である。それに対し、日本は堂々と品格ある帝国主義の国として懐の深い大人の対応、すなわち原則論で対応すべきと考える。で、要は韓国の幼稚で感情的な反日Ideologyに付き合う必要も全くない。「人の振り見て我が振り直せ」ではないが決して、排外主義や反知性主義に陥いってはならない。もっとも、朝日新聞は終わっているが。。。
by takinowa | 2018-01-27 22:27

18.01.26(金) 四国横断自動車道 吉野川大橋〜徳島東JCT 施工状況視察

 9時、ダイワロイネット ホテル徳島をCHECKOUT。
f0035232_15254798.jpg
 9時半〜11時、四国横断自動車道施工状況(吉野川大橋〜徳島東JCT:4.7km/総工費:約800億円)を視察。とにかく小雪も舞って半端なく寒かったです。泣きが入りました。
f0035232_15261892.jpg
 NEXCO西日本と国土交通省による新直轄方式で事業が進められている。で、四国の高速道路網は通称「8の字構想」と呼ばれ総延長約800km。現時点で約70%の560kmが供用済。関係者の間ではミッシングリンクと云われる部分もあり、早期の事業化が期待されている。これについては、圏央道の県内未供用区間(横芝〜大栄)や北千葉道路(鎌ヶ谷〜市川)と状況が似ている。
f0035232_1527381.jpg
 まさにコンクリートの一大建造物=オブジェである。四国の大動脈たる威容。1695mの吉野川河口に大橋が掛かると思うと涙が出る程に胸が熱くなった。
f0035232_1527361.jpg
 11時半、県庁近くの食堂で解団式。野田勝県土整備部長はじめ執行部並びに議会事務局職員にも御世話になり、本当に有意義な視察研修となった。心から感謝と御礼を申上げる。そしてランチ。MY 胃袋も超疲労気味であった。
 13時、徳島阿波おどり空港。
 13:45発JAL便で羽田へ。
 14:55、羽田着。羽田モノレール駅⇨浜松町⇨上野⇨我孫子⇨17:07木下着。羽田から印西が実に遠い。
 18時、事務所にもどり視察資料の整理。無事に帰ってこれたのでホッと一息。
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2018-01-26 22:42

18.01.25(木) 徳島県 長安口ダム / 徳島市 内町&新町かわまちづくり 視察

 まさしく大寒波。記録的な厳しい冷え込みである。地球温暖化どころではない。
 8時半、JR徳島駅前を出発して那賀郡那賀町へ向かう。
f0035232_1734663.jpg
 10時半〜正午、「長安口(ながやすぐち)ダム」における河川防災対策を視察。国土交通省四国地方整備局那賀川河川事務所 藤田博史事業対策官より長安口ダム改造事業(総工費530億円)の説明を受ける。
f0035232_17345242.jpg
 治水&利水(農業用灌漑ほか)と発電の事業工事について現場を見学。ダムへの流域量が2,500㎥/s を超えた時、洪水調節を開始。ダム竣工後、計37回の洪水調節を実施し下流の水位低減を図っている。日野谷発電所の最大出力(62,000kw)は県内最大。 また、ダム機能を保全するための長期的な堆砂対策も学ぶことができた。
f0035232_17355724.jpg
 それにしても、巨大なコンクリートのオブジェ(建造物)に圧倒される。まさに、コンクリートが人の命や生活を守っている。元民主党の先生方も御納得されたようであった。
f0035232_22291093.jpg
168.png過酷な条件下、ダム建設に従事する関係者に心から敬意を表するものである。
f0035232_1736241.jpg
 12時半、ダム湖畔の道の駅「もみじ川温泉」レストランでランチ(天丼:1,150円)。
 13:20、那賀町を出て徳島市役所へ向かう。
f0035232_17373427.jpg
 15時〜16時半、「内町&新町かわまちづくり」〜川を活かしたまちづくりについて〜を視察。徳島市都市整備部まちづくり推進課より「ひょうたん島 川の駅ネットワーク事業」の説明を受ける。
f0035232_17382538.jpg
 先進地事例として大いに参考になった。やはり、地元行政の本気度が印西市とはレベルが違う。
f0035232_2223072.jpg
 17時、ダイワロイネットホテルへもどる。本日も実に有意義な現地調査だった。尽力頂いた県議会事務局に心から感謝するものである。
 18時、小路正和常任委員長主催による懇談会。徳島のナイトライフを堪能しました。で、〆はやっぱり徳島ラーメン(^O^)
 23時半頃、部屋にもどり爆睡眠。御終い

by takinowa | 2018-01-25 23:57

18.01.24(水) 高知新港 視察

 6:26 JR成田線木下発⇨上野⇨浜松町⇨8:16 羽田空港第1ターミナル(モノレール)着。とにかく、半端でない寒さだった。
 8時半、県議会県土整備常任委員会 視察団に合流。
 9時半、羽田発JAL便で高知龍馬空港へ向かう。
 11:10、高知着。
f0035232_764667.jpg
 11:45、高知市中心市街地(はりまや橋近く)で昼食。鰹のたたき定食。
f0035232_77228.jpg
 寒風が痛いほど冷たかった。南国土佐でもなんでもありません。
f0035232_774723.jpg
 13時〜14時半、高知新港を視察。第2次高知新港振興計画についてレクチャーを受ける。コンテナ貨物、バルク貨物地区整備、津波対策、防波堤整備等を見学。また、大型クルーズ船の誘致にも力を入れている。
f0035232_22594820.jpg
 15時、高知を出て徳島へ向かう。17時、徳島駅前のダイワロイネット ホテルにチェックイン。
 18時、小路正和常任委員長主催の懇談会。徳島のナイトライフを楽しむ。〆は徳島ラーメン(麺王)。
 23時、爆睡眠。御終い
by takinowa | 2018-01-25 07:44

18.01.23(火) 4年ぶりの大雪(>_<)

 昨夜から本日未明にかけて大雪となった。当初(1/22 16:03)の大雪警報の予想降雪量は10cmだったが、印旛地方では20センチ以上となった。ちなみに自宅の庭の積雪を定規で計測したところ、なんと約25cm。最低気温は-6℃。もっとも4年前の大雪は30cm以上積もったと記憶している。一体、どこが地球温暖化なのだと申し上げたい。
 千葉県防災危機管理部 午前10時発表の被害状況は死者1人、重軽傷者72人。心から御見舞い申し上げる。また、圏央道や東関道、館山道など高速道路が通行止めとなった。

 朝、雪かき。昨夜、事務所及び自宅周りに8kg程の融雪剤(塩化カルシウム)を撒いていたが、それでも積もっていた。
 午後、事務所で仕事。2月定例県議会に向け26度目の一般質問の準備を開始。いずれにせよ、登壇の機会が与えられるかどうかは自民党政調会の決定を待たなければならない。
 18時、北総温泉・真名井の湯。まったりとRELAX(^^♪
 20時、帰宅。読書。御終い
 明日から徳島県と高知県へ県土整備常任委員会の視察。先進の港湾整備、高速道路整備、ダム整備、かわまちづくり事業(都市計画)を県外調査の予定。しっかりと学び、千葉県政に活かして参りたいと思うものである。
by takinowa | 2018-01-23 23:23

18.01.22(月) 大雪警報

 11時、印西斎場。御付合いのある印西市幹部職員の御母堂様の告別式に参列。心から御冥福を祈り焼香。合掌。
 午後、事務所で仕事。
 16:03、印西市に大雪警報。夜半から23日未明まで12時間最大降雪量10cm。
 18時半、帰宅。夜、読書。御終い

 シンシアリー 著 「 韓国人による恥韓論 」(扶桑社新書・760円)を読む。どの書店でも反中・嫌韓の平積みコーナーは充実している。これも如何なものかと思うが、本書はそのブームの先駆けとなった一冊。
by takinowa | 2018-01-22 22:22