<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

08.04.20(日) 茂原市長選 田中豊彦候補・出陣式

 7:50、印西を出て八街経由で茂原市へ。9:30、茂原市長選に立候補された田中豊彦候補(前県議・自公民推薦)出陣式会場へ。田中豊彦さんは自民党の先輩県議で、自分にとって兄貴分である。この一年間、いろいろとご指導いただいた。式には、地元の森代議士をはじめ椎名、石井参院議員、30名を超える県議、近隣市町村長が応援に駆け付けた。候補者決意表明では、1 茂原・長生の救急医療問題、2 茂原市の行財政改革、3 長生地域の合併問題を力強く訴えられた。私としても、必勝を祈念するものである。11:40、茂原を出て印西へ向かう。13:10、地元にもどり栄屋木下東店で盛蕎麦とたぬき蕎麦を食す。13:45、自宅で背広から消防作業服に着替える。
 14時、千葉ニュータウン・西の原地先(JA裏広場)で行われた印西市消防団規律訓練。かなり肌寒い。本年は千葉県消防学校から3名の教官を招き、地元消防署職員・約20名とともに団員の指導をして頂いた。新入及び女性部も含む全団員が参加し、見事な訓練成果をあげた。16:50、訓練終了。
 18時、木下で消防団運営に関する本部役員の意見交換会。22時、帰宅する。かなり疲れた。
by takinowa | 2008-04-20 18:09

08.04.19(土)

 8:15、印西市松山下公園野球場。第11回印西市近隣中学校野球大会開会式へ。印西地区・二市一町二村から16の中学校野球部が集まる。「日頃の部活動の成果を発揮し、中学生らしく全力でプレイしてください」と激励の祝辞を述べる。
 9:50、千葉NTで自民党関係者と打ち合せ。11:30、自宅にもどる。午後、事務所で仕事。読書。17:30、平岡・印西斎場へ。昨日御逝去された、故大野克己県議のお母様の御通夜。86歳でのお別れであった。心から御冥福をお祈りする。 19:20、白井市方面で会合。22時、帰宅する。
by takinowa | 2008-04-19 16:40

08.04.18(金)

 朝から激しい風雨。太平洋岸を発達した低気圧が進んだため、天候も大荒れとなった。午前中、訃報が入る。故大野克己元県議のお母様・つぎさんが86歳で逝去された。10:30、御自宅に弔問。大野県議御長男の宏樹さんはじめ御遺族に、心からお悔み申し上げる。
 12:15、事務所にもどりスタッフと打ち合せ。自民党支部役員及び滝田後援会関係へ、訃報の連絡を事務所で行うこととする。午後、来客の対応と資料整理。夕方、少々時間ができたので読書。19時、帰宅。
by takinowa | 2008-04-18 19:32

08.04.17(木)

 わが読売巨人軍が冴えない。ヤクルトから強打のラミレス、最多勝投手グライシンガー、横浜から抑えのクルーンを補強したものの、なぜか勝てない。盤石と言われた投手陣も高橋尚、内海、上原・・・みな期待ハズレである。打撃陣も調子が出ない。王、長嶋がいた頃の巨人軍魂を取りもどし、裂帛(れっぱく)の気合で戦ってほしいと日本中のファンは期待している。是非この秋には、千葉ロッテ・マリーンズと巨人で日本シリーズを戦ってほしいものである。
 一日、事務所で仕事、来客の対応。県庁に提出予定の平成19年度政務調査報告書もほぼできあがった。千葉県議会事務局で正式に受理された後、HPで公開したい。
 75歳以上の方を対象に独立した後期高齢者医療制度が、今月からスタートした。年金から天引きされ、かなりの方が御立腹との報道がある。新しい保険証が届かないといった苦情も寄せられ、ニュースには事欠かない状況が続いている。ワイドショー・コメンテーターの無責任な発言も国民の不安と混乱を煽っている。政府はまず国民へのPR不足を反省し、制度を創設した目的やシステムについて粘り強く説明していくべきである。と同時に、内容に関する議論を深化させることも大事である。
 それにしても、マスコミ世論(せろん)は出鱈目なことが多い。ほんの2~3年前までデフレ脱却を叫んでいたマスコミが、今ではインフレ懸念の大合唱である。また、民主党もひどい。五年前、デフレ対策として「日銀の国債買い切り」を主張していたが、現在では日銀人事を巡ってその政策を批判している。いずれにしても、公の場での発言としてはあまりに理性が不足している。
 県立八千代西高校で、入学金を納められない二人の生徒を入学式に出席させなかった学校当局が批判に晒されている。「責任」問題というレベルの話ではないが、あまりの杓子定規である。少なくとも一昔前ならば、こんなことはなかったはずだ。給食費を払わないトンデモない親にも呆れるが、こういった話はあまりに情けない。カネ、カネ、カネ、規則、規則の世の中で、少なくとも公教育の現場でこのようなこが起こるとは・・・。若い高校生の気持ちを思い、カネや規則を無視して、何故二人を他の新入生と同じ様に待遇できなかったかと思う。はっきり言おう。カネと規則重視だけでは、千葉県の教育はダメになる。決して自慢はできないが、地元小中学校から県立我孫子高校及び同志社大学時代、私は本当に規則を守れない学生(児童・生徒)であった。ただ、素晴しい先生方との出会いにより、私はカネや規則といった事柄を乗り越え、超越したところに教育があると信じていたと思う。「惻隠の情」、「仁」そして「人と人との絆」なくして教育なし、と私は申し上げたい。
 本日は新年度・四月に入ってから三日目の休肝日。体調を整えたい。18時、帰宅。
by takinowa | 2008-04-17 18:34

08.04.16(水) 印西市商工会 青年部総会

 10時、先輩の大野眞県議(印旛郡選出)が事務所にお見えになる。議会運営や北総鉄道の高運賃問題、八ッ場(やんば)ダム、印旛沼二期、成田線利便性向上・・・といった北総地域の諸問題について勉強会。突っ込んだ意見交換をする。認識を深めることができて、大いに有意義であった。
 12時、市文化ホール会議室で行われた印西ロータリークラブ例会に出席。13:40、事務所にもどり仕事。県庁提出書類のチェック。
 15時、印西市商工館で青年部総会に来賓出席。祝辞を述べさせていただく。「地域経済振興のためガンバレ!」と若手経営者を激励する。私もOBとして、彼らの活動を支援していきたいと思う。16:30、六軒の香取屋で懇親会。地域の公的話題で大いに盛り上がり、若衆と徹底的に議論を深める。かなり深酒し、21時帰宅する。
by takinowa | 2008-04-16 14:27

08.04.15(火) 「県議会リポート・第3号」発行

 本日から「滝田敏幸・県議会リポート4/20付 第3号」の配布を開始した。政務調査の一環で、広報活動を強化していきたい。
 日中、事務所で仕事、来客の対応。公式HP更新のための原稿作成。
 18時、市文化ホール多目的室で行われた印西市倫理法人会主催「倫理講演会」で祝辞を述べさせていただく。19:15、木下の銚子屋。印西の議員OBが集まる会合で県政報告。また、大先輩の方々から様々な御指導を頂く。21時、帰宅。
by takinowa | 2008-04-16 14:10

08.04.14(月)

 4/10(木)付の日本経済新聞1面・T論説委員署名記事「日銀の信認 貶(おとし)めた政治」は、この間の問題の本質をしっかりと掴んでいる。私はあまり日経を好きではないが、実証的な分析をしているので引用してみたい。
 「害の最たるものは、中央銀行を政治の場でもみくちゃにし、その信認を貶めたことだ」
 「民主党は『財政と金融の分離』を理由に日銀の独立性を主張した。渡辺氏を拒否した理由は「財務省から日銀への天下り」だという。米国やドイツはどうか。財務省出身が中央銀行トップになっているが、天下りの議論など起きない。・・・」
 「特に民主党は小沢一郎代表と鳩山由紀夫幹事長の間で、総裁や副総裁を巡る判断が正反対で、党内の主導権争いを映して小沢代表の意見も変転した。しかも政府の人事案提示前に、民主党の山岡賢次国対委員長が渡辺氏に電話し、間接的に辞退を促したとされる。日銀の独立性を主張する小沢代表らが、結果的に日銀の信認を地に落としてしまったのだ。その罪は重い」
 「・・・民主党は総裁候補だった武藤敏郎前副総裁の所信聴取などで、日銀の国債買い切りを批判している。皮肉にも、この策はデフレ対策として民主党が5年前に主張していたものだ。まず拒否ありきの議論はあまりにも不毛である」
 冷静で客観的な記事である。日銀総裁人事については、福田総理の政治力にも問題もあったに違いない。ただ、このような混迷を招いたのは民主党の「政局中心政治」に原因があることは言うまでもない。まさに、「国民生活より、政局第一」なのであろう。上記の日経の記事からも明らかなように、彼ら(民主党)は国益を毀損している。
 午前中、自宅で来客の対応。午後、事務所で仕事。スタッフとともに、県庁に提出する書類作成。夕方、我孫子市方面へ政務調査。20:20、帰宅する。久々に休肝日。
 昨日、阪神タイガースの金本選手が二千本安打を達成。実に感動的であった。また本日、MLBではNY・ヤンキースvsボストン・レッドソックス戦で松井対松坂が対決。いよいよ本格的に球春到来である。
by takinowa | 2008-04-14 21:20

08.04.13(日) 第3回小林鯉のぼり大会・掲揚式

 8:20、小林駒形グランドで行われた印西市少年野球春季大会開会式。「一球入魂で頑張れ!!」と祝辞を述べさせていただく。雨のため、ゲームは順延となった。8:55、いったん自宅にもどり背広を乾かす。
 9:50、JR小林駅前広場へ。第3回小林鯉のぼり大会・掲揚式へ。雨も止み、二本の檜柱に100人を超える地元の方々とたくさんの鯉のぼり(60匹)をあげる。鯉が風になびくとまさに壮観! 歓声があがった。山崎山洋市長とともに、式典で祝辞を述べる。12時、鯉のぼり大会主催者である、小林住みよいまちづくり会の川村文雄会長を囲む懇親会。川村氏は「たきた後援会」の会長でもある。17時、帰宅する。本日もかなり飲酒した。
by takinowa | 2008-04-14 14:28

08.04.12(土)

 昨夜の火災出動で水に濡れ、風邪をひいたらしい。喉が痛く、悪寒がする。声も出ない。午前中、自宅で静養。午後、事務所で「県政リポート・4/20号」の最終校正。来週のできるだけ早い時期に、県民の皆様へお見せしたい。
 16時、小林方面に政務調査。18時、JR小林駅圏活性化に関する意見交換会合に出席。駅舎の橋上化や道路整備、商工振興についてお話しする。
by takinowa | 2008-04-12 17:42

08.04.11(金)

 橋下徹大阪府知事が1100億円にのぼる財政収支改善案を公表した。補助金・助成金の見直しをはじめ、公社改革等で所謂大鉈を振るったとある。今後の動向が注目である。
 今日は一日事務所で仕事、来客の対応。午後、事務所で木下・大森地区の方々と意見交換会。17時、木下で印西市造園組合総会。御挨拶と県政報告を行う。夜、懇親会。新年度を迎え、連夜の飲酒が続く。休肝日は四月に入って、まだ二日しかない。連投に耐える体力が大事と思うものである。頑張ろう。
 21時過ぎ、帰宅してすぐに船尾方面で火災発生の情報が入る。背広を消防作業服、ヘルメット、安全靴に衣替えして家内の運転で即出動。22時、現場着。全焼である。市防災課事務局、消防署、消防団と打ち合せ。23:40、ほぼ鎮火して解散式。24時、帰宅。風邪をひいたらしい。悪寒がする。
by takinowa | 2008-04-11 16:14