23.04.27(木) 印旛農業を守ります❗️❗️

 未明、日本の人口減少の夢で何度も目が覚めた。

 早朝、印旛農業事務所から3月下旬に預かった資料の読み込み。
 印旛地域農業の現状と振興について。
 現状(R元)は農業産出額:743億円(県全体の2割、県内2位)。総農家数:7,871戸(県全体の15%、県内1位)、農業従事者数:14,512人(県全体の17%、県内1位)、耕地面積:23,008ha田 11,011ha・畑 11,996ha / 県全体の19%、県内1位)
 ちば自民党政調会としても、農業振興は千葉県産業政策の柱と考えている。
 地域別で見ると印旛地区は千葉県屈指の農業地帯である。印旛沼周辺の印西地区は水稲、東部の下総台地は園芸と、はっきり分かれている。主要品目はスイカ、さつまいも、にんじん、梨だ。
23.04.27(木) 印旛農業を守ります❗️❗️_f0035232_14254950.jpeg
 わが印西市&栄町の水田面積は約4,000ha、畑は約1,000ha(農地面積は約5,000ha)。水田農業を継続的に維持できる担い手の育成が重点施策となる。水田の圃場再整備、農道の改修、用排水路整備など土地改良事業は大前提だ。また、下総台地の畑作地帯では経営規模拡大やスマート技術導入による省力化が課題。
23.04.27(木) 印旛農業を守ります❗️❗️_f0035232_14273444.jpeg
 真理は細部に宿るため、現地調査を今後とも重ねて参りたい。また、台風や降雹、大雪など自然災害に対しても迅速な対応が可能となるよう県及び市町の危機管理も重要と思量する。
23.04.27(木) 印旛農業を守ります❗️❗️_f0035232_14285166.jpeg
 終日、事務所で仕事、来客の対応。
 18時、印西市商工会館。市街地活性化対策実行委員会。今年度も印西市へ活性化策を提言して参ります。
 20時、反省会。
 22時半、帰宅。夜、読書。量子コンピュータやAIに関する基礎知識を学ぶ。で、就寝前、多様性やLGBTについて考える。結論が出ないので、睡眠導入剤を服用。御終い

by takinowa | 2023-04-27 23:00


<< 23.04.28(金) ㊗️ ... 23.04.26(水) 県議会... >>