23.04.22(土) 統一地方選後半戦ラスト、疾風怒濤の一日

 8時半、支援要請のあった稲葉 健・印西市議会議員候補(自民系無所属)街頭演説会(六軒十字路ほか2ヵ所)。印西市立大森小学校・同印西中学校の後輩であり、何としても3期目の当選を勝ち取ってほしいと願うものである。
23.04.22(土) 統一地方選後半戦ラスト、疾風怒濤の一日_f0035232_00365992.jpeg
 10時、事務所で応援スケジュールの調整。
 11時半、印西を出て佐倉市・京成臼井駅前ロータリーへ向かう。
23.04.22(土) 統一地方選後半戦ラスト、疾風怒濤の一日_f0035232_00284259.jpeg
 13時、親戚の岡野あつし佐倉市市議会議員候補(自民系無所属)街頭演説会。W選挙となっている佐倉市長候補・西田三十五氏と共に応援演説。「印西市と佐倉市の連携は元より臼井地区にとって、岡野候補は絶対に必要な議員」と訴える。
23.04.22(土) 統一地方選後半戦ラスト、疾風怒濤の一日_f0035232_00292323.jpeg
 で、岡野あつし候補は母方の近い親戚であるとともに、元臼井郵便局長。印旛地区郵便局長会でも長い御付き合いの間柄だ。地元印西市でも選挙が行われているため、なかなか応援に駆け付けられなかったが、とうとう最後に実現した次第である。
23.04.22(土) 統一地方選後半戦ラスト、疾風怒濤の一日_f0035232_00294018.jpeg
 13:35、京成臼井駅前で村田じょうじ佐倉市議会議員候補(保守系無所属)の応援演説。村田候補が水野賢一代議士秘書時代から約20年の御付き合い。2年前の総選挙では松本ひさし代議士の応援にも入って頂いた恩義。
23.04.22(土) 統一地方選後半戦ラスト、疾風怒濤の一日_f0035232_00304290.jpeg
 14時、寺崎北交差点ベイシア前で為田 浩・佐倉市議会議員候補(保守系無所属)街頭演説会。西田三十五県議秘書を経て3期目の挑戦。御縁があって私のイベントや活動に、忙しい中でも必ず参加して頂く同志でもある。「政策はもちろん、為田候補の裏表のない人間性、佐倉への愛は本物」と声の限りに訴えた。
23.04.22(土) 統一地方選後半戦ラスト、疾風怒濤の一日_f0035232_00302093.jpeg
 14時半、佐倉を出て印西へ向かう。
23.04.22(土) 統一地方選後半戦ラスト、疾風怒濤の一日_f0035232_00321511.jpeg
 15時半、本埜・滝交差点で支援要請のあった小川利彦・印西市議会議員候補の街頭演説会。松本ひさし代議士、宮内康幸・匝瑳市長とともに応援演説。「印西市農業と本埜地区にとって、小川候補は絶対に必要な議員」と声の限りに訴えた。
23.04.22(土) 統一地方選後半戦ラスト、疾風怒濤の一日_f0035232_00312147.jpeg
 17時、事務所にもどり休憩。
 19:15、大森交差点で稲葉健・候補の最終街頭演説会(マイク納め)。地元の六軒区はじめ多くの支援者へ「地元大森地区にとって、稲葉候補は絶対に必要な議員」と声の限りに訴えた。最後は理屈と云うよりも、地元の皆様の心へ訴えた次第である。
 20:20、帰宅。御終い

 本日をもって2023年の統一地方選・印西市議選も終わった。県議選で応援して頂いた候補者に、どれだけ御恩返しできたか分からないが、この一週間全力を尽くしたつもりだ。地元選挙区で同志(公明党2名含む)13名全員勝利を願う。
 それにしても、現代の選挙は20世紀と様変わりとしみじみ思う。街宣車や拡声器を使用して政策を訴えると云う従来型がある一方、インターネット選挙やゴミ拾いパフォーマンスなど様々な運動スタイルも散見された。まさしく超・都市型選挙である。選挙工学は日進月歩であり、21世紀の地方政治と選挙は一体、どこへ向かうのだろうか。

by takinowa | 2023-04-22 23:00


<< 23.04.23(日) 印西市... 23.04.21(金) 元千葉... >>