23.01.14(土) 手賀沼クリーン大作戦・不法投棄との戦い

 8:45、印西市中央公民館。
 9時~12時、印西市観光協会及び手賀沼水環境保全協議会(県及び流域市、漁協、土地改良区ほかで構成)主催による「手賀沼クリーン大作戦」に参加。
23.01.14(土) 手賀沼クリーン大作戦・不法投棄との戦い_f0035232_19221991.jpeg
 小雨・無風の中、印西市職員やOB、観光協会ボランティアとともにハードワークに励んだ。
23.01.14(土) 手賀沼クリーン大作戦・不法投棄との戦い_f0035232_18094993.jpeg
 下(しも)手賀沼周辺(印西市・白井市・柏市)の環境美化活動。分かりやすく云えば「不法投棄ゴミ」の回収を、舟と陸から実施。吸殻やペットボトルなど普通の「ゴミ拾い」とは桁違いの作業である。TVモニターや家電製品、家具など大物も多く廃棄されていた。要は処分費用が掛かるようなゴミである。「自分さえ良ければ」と云う身勝手なモラルの低さに言葉を失う限りだ。
 また、沼堤防の篠竹林や枯草内に自生する「野薔薇」が実に厄介だった。ゴミ回収の際、手に刺さると泣きたくなる程痛い(>_<)のであった。
 手賀沼は印旛沼とともに千葉県立自然公園であり、印西市にとっても貴重な公共財である。不法投棄対策と云っても、口で云う程簡単ではない。印西市観光協会では毎年2~3回、千葉県に処分費用を負担してもらい「手賀沼クリーン大作戦」を実施中。本日も下の写真のように軽トラック3杯分のゴミを回収しました(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾。「CO2 削減」のような大きな話も立派だが、私的には目の前の「不法投棄」と云う敵と現場で戦って参りたい。
23.01.14(土) 手賀沼クリーン大作戦・不法投棄との戦い_f0035232_18093649.jpeg
114.png今後とも印旛沼•手賀沼の水環境を守るため千葉県印旛土木事務所はじめ関係各機関と連携して参ります。ちなみにクリーン作戦はボランティアだが、回収したゴミの処分費用は県が負担。すなわち税金が投入されているのだ。
 で、印旛沼でも手賀沼でも一番厄介なのは特定外来生物のナガエツルノゲイトウ(>_<)。県議会で何度も取り上げられ、環境生活•県土河川•農林水産の各部局が対策に当たっています。下の写真↓
23.01.14(土) 手賀沼クリーン大作戦・不法投棄との戦い_f0035232_19260958.jpeg
 LUNCH、榮屋木下東店で天もり蕎麦を食す。
23.01.14(土) 手賀沼クリーン大作戦・不法投棄との戦い_f0035232_18100130.jpeg
 13時~14:45、大森方面を稲葉たけし印西市議と共に年始挨拶回り。家が連坦している地区だったので約4千歩。ずっと雨だった。
 15時、本日は無理をせず事務所にもどり仕事。とにもかくにも前へ進んで参ります。
 19時、帰宅。御終い

by takinowa | 2023-01-14 23:00


<< 23.01.15(日)「県議会... 23.01.13(金)(仮称)... >>