23.01.13(金)(仮称)印西クリーンセンター次期施設整備事業 ゴミ減量化&リサイクルに全力を❗️

 午前、栄町方面の支援者をまわる。ひたすら前へ。
23.01.13(金)(仮称)印西クリーンセンター次期施設整備事業 ゴミ減量化&リサイクルに全力を❗️_f0035232_22594961.jpeg
 とにかく現場主義に拘りたい。JR安食駅前の音響式信号を確認。岡本まさみち栄町議のイニシアティブと御尽力に敬意。
23.01.13(金)(仮称)印西クリーンセンター次期施設整備事業 ゴミ減量化&リサイクルに全力を❗️_f0035232_22590375.jpeg
 工事中の県道鎌ヶ谷•本埜線酒直地先を視察。
23.01.13(金)(仮称)印西クリーンセンター次期施設整備事業 ゴミ減量化&リサイクルに全力を❗️_f0035232_23032066.jpeg
 12:15、事務所にもどり仕事。
 13時、印西地区環境整備事業組合から次期「(仮称)印西クリーンセンター施設整備事業」について丁寧な説明を受けた。
 基礎自治体(市町村)が担う行政において「消防」と「ゴミ処理」は最も大きな仕事と申し上げて過言ではない。単独の自治体で担うには負担も大きく、国も県も複数の自治体で構成する「一部事務組合」による効率化(広域行政)を進めている。
 印西地区環境整備事業組合は設立が1976年3月。現在の構成市町は印西市・白井市・栄町で人口は約19万2千人。クリーンセンターは千葉ニュータウン中央駅前(大塚1丁目1番地)にあり稼働開始は1986年。面積:約2.5ha、処理能力:焼却300t/日、粗大ごみ:50t/日。
 私も1999~2006年、印西市議を務めていたが、ごみ処理施設の更新、最終処分場、火葬場(平岡自然公園)の建設が最大のテーマであったと記憶している。
 で、紆余曲折を経て平成25年、印西市吉田への移転が決定(平成30年度用地買収完了)。面積は約2.4haで令和10年度(2029)の稼働開始が目標。施設規模は156t(78t×2炉)、ストーカ方式(24時間稼働)。
 ここに至るまでに、まずもって施設の受入れに御協力頂いた吉田区と地主の皆様に心から感謝の意、そして関係者の御尽力に敬意を表します。今後は地元の意向を最大限取り入れ、地域振興に当たってほしい。私としても、地元から承る「環境省所管の交付金要望」などについても、自民党代議士や参議院議員とも連携し力を尽くして参りたい。職員からヒアリングしつつ、アドレナリンの上昇を感じた次第である。
23.01.13(金)(仮称)印西クリーンセンター次期施設整備事業 ゴミ減量化&リサイクルに全力を❗️_f0035232_23064358.jpeg
 それにしても、やっぱり環境美化の第一歩は身近な所のゴミ拾いの実践である❗️

 午後、「県議会REPORT」号外の校正及びYouTube動画チャンネル開設に係る打合せ。
 夕方、政務で県庁や同志県議とリモートで打合せ。
 19時半、帰宅。御終い
 本日は肉体的には大して草臥れてはいないが、様々なことで頭の中が満杯状態。誰か助けて下さい(*^^)v

by takinowa | 2023-01-13 23:00


<< 23.01.14(土) 手賀沼... 23.01.12(木) 読書断ち >>