20.12.22(火) 知事選3月21日投開票 / 定例会閉会

 千葉県知事選の日程が令和3年3月4日告示、21日投開票と選挙管理員会が決定した。
 関政幸県議は11月30日に出馬表明。ちょうど3週間が経過。暮れから正月にかけて、知名度向上のため全力を尽くすこととなる。千葉県知事選が事実上、総選挙前哨戦の与野党対決(自民VS立憲)となることは本ブログで何度も述べた。ここは正々堂々、党派を隠すことなく、真正面から勝負することが県民にも分かりやすいと思量する。要は、政権選択に直結すると申し上げてもいい。
 また、新コロナ禍で、どちらの候補が政権中枢と太い政治ルートを築けるかも重要な判断基準だ。市町村から県、そして政府へと一気通貫の意思疎通が図れるか。これはSNS空間に漂うムードとは異なり、実にリアルな問題である。
20.12.22(火) 知事選3月21日投開票 / 定例会閉会_f0035232_21554435.jpeg
 関は本日9時、自民党本部において菅義偉総裁から千葉県知事選挙の推薦状を授与された。本県選出代議士と河上茂・県連幹事長はじめ幹部が激励。
20.12.22(火) 知事選3月21日投開票 / 定例会閉会_f0035232_21562999.jpeg
 マスメディアはもちろん、ありとあらゆる手段をもって政策ビジョンや政治信条を訴えていくこととなる。
20.12.22(火) 知事選3月21日投開票 / 定例会閉会_f0035232_21571010.jpeg
 9時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時半、自民党議会運営委員会議。
 11時、議会運営委員会。
 11:45、千葉県13区自民党県議会議。知事選対応について。
 12:40、自民党議員総会。
 13時、開会。付託議案審査の経過と結果に関する各常任委員長報告。討論・採決。自民党・公明党ほかの賛成で補正予算案はじめ全議案可決。
 15:50、閉会。
 16時、自民党政調会。犯罪被害者支援条例について、関政幸県議がまとまた案について話し合う。
 16:20、予算委員会。正副委員長の互選。江野澤吉克県議が委員長に就任。
 16:45、自民党県議による選挙対策の打合せ。
 18時半、千葉を出て印西へ。
 20時、事務所にもどり仕事。
 22時、帰宅。夜、読書。
 23時、テレ東WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て御終い。
 とにかく頭の中は千葉県知事選でいっぱいだ。選挙に一発逆転はない。新コロナ禍での活動であり、ひとつ一つ実務をこなし前へ進むしかない。
20.12.22(火) 知事選3月21日投開票 / 定例会閉会_f0035232_21555916.jpeg
168.png関政幸県議、渡辺博道代議士のFacebookより写真転載
20.12.22(火) 知事選3月21日投開票 / 定例会閉会_f0035232_21565592.jpeg
168.pngいよいよ真っ向勝負である。
20.12.22(火) 知事選3月21日投開票 / 定例会閉会_f0035232_22004376.jpeg
168.png一人でも多くの県民の皆様へ、関政幸の政治と人間性を御理解頂ければ幸甚です。

by takinowa | 2020-12-22 23:06


<< 20.12.23(水) 千葉県... 20.12.21(月) 千葉県... >>