20.01.13(月) 千葉市長、500.com社と2度面会

 午前、事務所で仕事。
 13時、白幡区総会•新年会。年始御挨拶と県政報告。
 15 時半、帰宅。
 18時、印西斎場。親戚の御通夜に参列。98歳の大往生。合掌
 20時、帰宅。夜、読書。
 23時、テレ東WBS(ワールドビジネスサテライト)を視聴して御仕舞い。

 で、いよいよ週明けから嵐の予感。IR醜聞(スキャンダル)も収束の気配をみせない。〈「私は(事業者側と)と私的な交流や接触はしていない」〉と断言(千葉日報8日付)していた熊谷千葉市長も一昨日の報道では贈賄容疑の中国業者と、白須賀貴樹代議士との仲介により市役所で二度接触(2019 /1/08、18)していたという。災害復旧を理由に誘致断念を記者会見で発表した熊谷市長だが、そもそも、何もやましいことがなかったら7日の記者会見で「公的に2度接触した」と正直に言えばよかったではないか。また、災害復旧が誘致断念の理由なら、昨年の9月、遅くとも10月に表明するのが常識だ。カジノIR騒動が拡大する中で、贈賄業者との接触を隠し慌てて誘致から撤退したようにしか思われない。多くの市民は不審に思っているだろう。
 また、印西市では夏の市長選挙を控えているが、さらに五輪後の解散総選挙も取り沙汰され、気が休まることはない。
by takinowa | 2020-01-13 23:37


<< 20.01.14(火) 自民党... 20.01.12(日) 印西市... >>