19.03.13(水) 瀬戸を歩く

 印旛地区の地上戦も佳境を迎えている。本日で年始から訪ねた戸数は5000を超えた。一体、何十万歩歩いただろうか。「歩いた家の数しか票はでない」と田中角栄は云ったが、この間、それぞれの地域で共に歩いてもらえた支援者の数も悠に100名を超える。本当に有難いし、地元を愛する心をもって北総大地を一歩一歩前へ進む日々が続く。
 8時~17時半、瀬戸区を藤代武雄・印西市議会議長や地元旦那衆と歩く。途中、ランチ以外は休憩もなく前へ前へ。それにしても、あまりにも広大なエリアと思う。アップダウンも超厳しかった。集落と集落の距離も離れているため移動に車を利用。とてもではないが、歩けば2~3日かかるだろう。で、約190戸に県議会リポートを配布し、統一地方選の御案内。行く先々の温かい言葉と叱咤激励に心から感謝。
 毎日のように書いてるが、有害鳥獣(イノシシ)対策や道路整備、土地改良など地元の津々浦々を歩くことで課題を実感する。新しい住宅が建設される一方で空き屋も増加し、耕作放棄地の景観に心が痛む。「全国住み良さランキング7年連続日本一」を自慢する前に、まずは地域社会をどう守るかを正面から考えなければならないと思う。
168.pngで、今年度のイノシシ捕獲頭数も印西市内旧印旛地区だけで約600頭にのぼるという。市内全域では近い将来、千頭の大台に達する可能性もある。重大な人的被害は報告されていないが目撃情報も後を絶たず、もはや日常の風景に近い。NT地区では考えられないが、イノシシや狸の駆除は印西市にとっての一大事となっている。
 18時~19時半、北総鉄道印西牧の原駅で松本ゆり子さん(印西市議選立候補予定者)と活動。自民党初の女性推薦、千葉ニュータウンで育った印西っ子、若い女性(母親)の政治参加などについて応援演説。で、強風に煽られ泣きが入ったが根性で頑張った。
 20時、事務所にもどり明日の地上戦の準備。
 21時半、帰宅。
 23時、テレ東WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て御終い。
 とにかく告示まで2週間。県議選の最終盤。最後の最後まで全力を尽くしたい。
by takinowa | 2019-03-13 23:02


<< 19.03.14(木) 本埜1... 19.03.12(火) 岩戸を... >>