18.12.29(火) 農村から都市への包囲戦 / 年末挨拶回り

 年明けの決戦へ向け、盤石の地盤を固めねばならない。この期に及んで抽象的な理想論や精神論は不要である。全てが具体的かつ現実的でなければ選挙には勝てない。3期12年間の活動で作り上げた地元の人間関係と同志的連帯を、より強固な絆でシステマティックに束ね(ファッショ)られるかどうか。風のようなフワッとしたムードの支持ではなく、心と心、大地に根を張るような繋がりが何より大事と考える。よって、SNSや駅頭におけるビラ配布と云った空中戦以上に、後援会の皆様と歩くこと即ち、地上戦を重視して参りたい。で、選挙工学的に整理すれば、戦略的には毛沢東に倣い「農村が都市を包囲する」(農村から都市への包囲戦)であり、戦術的には地上戦と空中戦のハイブリッドな運動となる。
 いずれにせよ、御都合主義の脱党&経歴イメージ操作、地元課題も関係ない党派の主張、詐欺紛いのシングルイシュー・・・と云った何でもありの選挙となりそうだが、私は「ブレずに真直ぐ、地元信念の政治」を愚直に貫き通すだけだ。
 終日、大森と岩戸方面の後援会幹部へ年末の挨拶回り&自民党広報板設置作業。肉体労働の最中に支援者からも声を掛けられ勇気百倍マシ(笑)。我孫子高校後輩のHさんからも前回選挙同様にボランティアの申し出もあった。有り難い人の情けに感謝感謝です。
 夜、事務所で正月の「ぐるっと印西&栄」作戦へ向けた準備作業。泣いても笑っても、今年も後二日頑張りたい。
 21時、帰宅。御終い
by takinowa | 2018-12-29 21:24


<< 18.12.30(水) たきた... 18.12.28(月) 餅つき... >>