18.12.24(月) CHRISTMAS EVE2018

 MERRY CHRISTMAS!! CHRISTMAS おめでとうございます❗️ 主イエス・キリストの生誕を心から御祝いします。
 私は教会で洗礼を受けていないが、同志社大学時代からキリスト教と向き合ってきたので神様に御祈りしました。もちろん、キリスト教では「私」的な現世御利益など論外。自分の人生がいつまでか、死後に天国へ行けるか、次回の選挙で当選できるか、経済的に成功できるか、恋愛が成就できるか…等々、浮世の世俗的願望を神に祈ることなどない。全知全能の神が全てを決定しているし、自分の運命も動かしようがない(予定説)のである。日本人にとって俄かに信じられないような考え方だが、欧米のプロテスタント(カルヴァン主義)では常識なのだ。よって、努力で人生の道が拓けるとか、善い人間になれるなどとも考えない。(親鸞の浄土真宗に近い)
 要は、自己の有限性や原罪を自覚することが第一と考える。神を信じることとは、人類(ひと)の罪を全て背負った神の子(罪なき)イエスをキリスト(救い主)と信じることなのだ。少々、理屈っぽくて恐縮だが、キリスト教倫理の本質は「利己性」の排除にあると私は考える。「利他主義」が全てであり、人間存在の深淵における「愛のリアリティ」なのだ。もっと云うと、私の政治家としての根本には宗教(=キリスト教精神)がある。絶対者の想念を背負って(決して信仰には至っていないだろうが)現実と云うフィールドに利他精神をもって立たねばと思うものである。
 で、このことについて家内や御付合いのある方に語って20年以上、いまだに誰からも理解されたことはない。よく<偽Christian>と呼ばれたりもする。恐らく、左翼や一般的クリスチャンにはそう見えるのだろう。

 印西市議会議員の珍妙な印刷物がNT方面でポスティングされていたらしい。<地元の国会議員・県議は、京成電鉄や労組ばかりを忖度>と書いてあったとのこと。大騒ぎが「嗚呼、また始まったか」と云うのが率直な感想である。<印旛沼へ五輪ボート・カヌー競技を!>と同レベルの与太話に過ぎないので真に受ける人も限定的だろう。
 で、裁判も結構だしレッテル貼りも構わんが、政治家としてサッサと県議選でも国政選挙にでも出馬表明して身銭を切って御自身の具体的政策を訴えればいいではないか。

 終日、事務所で仕事。選挙へ向けた準備。
 夕方、印西牧の原のジョイフル本田とUNIQLOで御買物。防寒対策用の肌着やグッズを購入。
 19時、帰宅。
 23時半、テレ東・WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て、おやすみなさい❗️
168.png先週末、ゴーン再逮捕で大騒ぎでしたがWBSもクリスマス〜年末年始モード。株価低迷が気になるものの、ニュース的には一服感が漂ってます。番組名物コーナー「トレたま年間大賞」はバラエティっぽかったです。滝田洋一キャスター(印西市・成田高OB)のキレッキレのダンスもウケました(笑)(^O^)
f0035232_23233347.jpg

by takinowa | 2018-12-24 23:02


<< 18.12.25(火) Mer... 18.12.23(日) 天皇誕... >>