18.12.22(土) 本日から地上戦、地元・木下上町を歩く

 8:45、滝田事務所で打合せ。木下地区後援会役員と打合せ。
 9時~12時、事務所が所在する木下(きおろし)上町(かみちょう)を歴代区長&前市議と共に廻り県政報告&御挨拶。
 正午、LUNCH休憩。
 13時~15時、午前に続き街場を歩く。御留守宅もあったが、約200軒に政策討議資料を配布し手応えを実感。
 夕方、自民党広報板設置。
 15時半、事務所にもどり午睡してから仕事。久々の万歩越えで草臥れました。
 20時、帰宅。

 いよいよ地上戦開始である。来年3.28の県議選告示前日まで印西市と栄町、広いエリア(約160㎢)を徹底的に歩くつもりだ。市議選から数え7度目の選挙。滝田の政治活動の原点は地上戦である。
 田中角栄 曰く
歩いた家の数しか、票は出ない。握った手の数しか票は出ない。」
恐れるのは、ただ無為に時を過ごす事だけだ。」 
 目標は10,000軒。先を考えれば気の遠くなるような道程だが「千里の途も一歩から」で本日、地元をスタートした。SNS選挙運動や駅頭活動も大事だろうが、それはそれ。政治に携わろうとする者は自らの足で歩き、有権者と言葉を交わし「信頼」を得ることが大前提なのだ。日々、愚直に精進して参りたい。
by takinowa | 2018-12-22 22:22


<< 18.12.23(日) 天皇誕... 18.12.21(金) 定例県... >>