18.12.14(金) 千葉県消防学校・防災研修センター整備事業 視察

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、総務防災常任委員会。本会議で付託された所掌する総務部及び防災危機管理部に係る議案の審査。千葉県職員倫理条例と消防学校について質疑を行う。(後日、質疑の概要は本ブログで報告します)
 12:15、散会。
 13時、県庁を出て市原市八幡へ。総務防災常任委員会による県内調査。
 13時半~14:45、消防学校・防災センター整備事業を石川徹・防災危機管理部長、添谷進・消防課長らの案内で視察。
f0035232_11201563.jpg
 整備の概要は以下の通り。
 ○ 竣工(フルオープン):平成31年4月
 1.面積:約6.2ha
 2.施設面積:約16,900㎡
 3.工事期間:平成27年度~30年度
 4.主な施設
(1)教育棟・防災研修センター
(2)宿泊棟:収容人員 240名 個室(女専用部屋有)
(3)屋内訓練場・防災備蓄倉庫
(4)車庫棟
(5)水難救助訓練施設:50mプール、8m潜水プール
(6)地下街・トンネル訓練施設
(7)総合訓練塔:高層建築物(高さ40m)「実際の火炎を発生」させての消火・救助訓練
(8)救助訓練塔:登はん訓練、降下訓練ほか
(9)市街地救助訓練塔
(10)水防訓練場
(11)震災訓練場
 まさに威容を誇る圧倒的スケールだった。全国でもトップクラスの最新鋭訓練施設を擁し堂々の防災施設が完成する。
 で、杮落としは2020年秋に予定される全国消防操法大会で日本中の関係者への御披露目となる。現時点で、まさに日本一の消防学校と胸をはり誇りに思うものである。
 14:40、市原を出て県庁へ。
 15:15、庁内で政務調査。
 17時、総務部&防災危機管理部職員との年忘れ懇談会。大いに県政について語り談じ合う。議員と職員も人間同士、なによりも信頼関係が大事と思う。前を向いて御互い千葉県のため頑張りたい。
 21時、千葉を出て佐倉へ。
 22時、家内の迎えで印西へ向かう。
 22:50、帰宅。
 23時、テレ東・WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て爆睡眠。御終い
f0035232_1122928.jpgf0035232_11223525.jpgf0035232_1123713.jpg

168.png充実した最新鋭の訓練施設は日本一❗️
杮落しとなる全国消防操法大会が楽しみだ。
(^O^)






県内公共事業から出た廃材を利用しての震災訓練場。















深さ8mの水難救助訓練用プール

by takinowa | 2018-12-14 23:13


<< 18.12.15(土) 神戸製... 18.12.13(木) 総務防... >>