18.10.15(月) 救命救急の現場:ドクヘリが育む愛❤ 結婚おめでとう❗️

 午前、政務で地元市内を廻る。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 18時、千葉NT中央のアルカサール。
f0035232_22441029.jpg
 予(かねて)から親交のある印西市消防組合救命救急士・武藤 樹さんと日本医科大学千葉北総病院フライトナース・香織さんの結婚を祝う会を主催し御挨拶&祝辞を申上げる。
 まさに美男美女、千葉県民の命を守る最前線で活躍する若い二人の門出を心から御祝いする。下の写真は新郎の謝辞ですが、ぼくは半端なく酔ってました(笑)
f0035232_22451840.jpg
 会合には日医大でドクターヘリTEAMの指導医を務める益子一樹先生はじめ現職のフライトドクター&ナース、地元の救命救急士など消防・医療関係者が約30名参加。
 私からは8月に日医大で開催され、定例県議会一般質問の中で取上げた「第一回印旛心肺蘇生セミナー」の御礼や2016年に自民党議員発議「千葉県AED条例」等についてお話させて頂き、大いに盛り上がる。
 映画「コードブルー」の監修などで有名な印旛日医大は2001年10月1日の全国初の本格導入となる事業開始からドクヘリの聖地となった(現在千葉県は印旛日医大と君津中央の2機体制で運用:予算約5億円)。で、千葉県及び地元関係者は元より、私としても大いに誇りに思っている。年間1,200回を超える運用実績は、どれだけの数の県民の生命を救い、人々に安心安全をもたらしているか計り知れない。関係者に心から敬意を表するとともに、ドクヘリ事業やAED及び心肺蘇生法の普及など、県民の命を守る医療整備の政策を推進して参りたいと思うものである。いずれにせよ、人の生き死にの究極の現場に日々立ち会う若いみなさんから大いに学ばせて頂いた。 で、医療・消防関係者とも本音で語り合える、心からの御付合いを今後も続けて参りたい。
f0035232_22513383.jpg
 夜も更け、しっかりと酒を酌み交わし談じ合い、結婚を祝う会は御開きとなった。
 22時、帰宅。テレ東・WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て読書。御終い

 恩田 陸 著 「 まひるの月を追いかけて 」(文春文庫・680円)を読む。奈良・明日香を舞台にオカルティックと云うか、なんか微妙な世界を感じる。
f0035232_2304329.jpg
168.png県議滝田の一般質問をネットで多くのフライトドクターや救命救急士の関係者に御覧頂いたとのこと。私も現場の具体的生の声を政策に、しっかりと反映させて参いることを約束しました❗️f0035232_2314875.jpgf0035232_2324217.jpgf0035232_2374429.jpg
by takinowa | 2018-10-16 06:10


<< 18.10.16(火) またま... 18.10.14(日) ㊗️ ... >>