18.08.09(木) 台風13号、銚子沖を通過

 強い台風13号の千葉県上陸はなく、本当に助かった。
 夜半に本県最接近後、微妙に進路が東に外れ太平洋上を北上し銚子沖を通過。以後、ゴルフのスライスボールのように日本から遠去かって行った。また、発達した雨雲も洋上にあり、最大瞬間風速50m級の暴風もなかった。
 で、台風の速度が遅く万が一、直撃の場合の甚大な被害を思うと昨夜はほとんど眠れなかった。地元の急傾斜地土砂災害、河川氾濫と水防、農業水路の排水と云った具体的な心配事である。さらに、台風進路に近い銚子の石毛・信田両先生や旭の大松先生、匝瑳の宇野先生…など太平洋岸・東総方面の同志も大変と想像する。
 朝、風雨も弱まり印西市や印旛郡栄町の特別避難所も無事閉鎖となりホッとする。
 終日、事務所。
 16時、千葉県防災危機管理部が台風13号の被害状況を発表。人的被害(死者・行方不明者・重傷者):0人、住宅被害(全壊・半壊・床上浸水)0棟、崖崩れ:0ヵ所、鉄道・フェリー:通常運行。
 いずれにせよ、ほとんど被害もなく無事だったことを有難く思う。
 19時、帰宅。
 夜、2018世界ソフトボール選手権大会 in 千葉 予選リーグBグループ:JAPAN × AUSTRALIA をテレ東で観戦。
 難敵の豪州(世界RANK4位)を見事に破りB組1位通過を決定。明日から運命の決勝トーナメント。世界一を目指しJAPANの健闘と武運を祈念するものである。

 閑話休題。ボクシングやアメリカンフットボールの話題ではない。FIFAW杯ロシア大会における日本代表の評価を巡り、セルジオ越後氏の辛口発言に注目が集まっている。ネット上の反応は、セルジオ氏バッシング一色と云っていい。(張本勲氏どころではない) いや、炎上に近い。ただ、率直に申し上げれば、セルジオ氏の一連の評論は玄人筋の見方である。ファンとして怒る気持も理解するが、ベスト16進出と云う素晴しい結果も、1勝2敗1引分の成績を冷静にどう分析するかが大事なのである。細かいことは云わないが私は断固、セルジオ越後氏を支持する。

 明日13時半、いよいよ<INBA 心肺蘇生セミナー>(主催:日本医科大学千葉北総病院救命救急センター / 後援:印旛郡市医師会)が実施される。 対象は印旛医療圏(7市2町)の小中学生。ちば自民党AED普及PT座長として注目して参りたい。
f0035232_1934065.jpg
f0035232_19412711.jpg6/18、県がドクヘリ事業を支援する日医大救命救急センター斎藤伸行 医師と印西牧の原消防署・岩崎修一 救急救命士から「INBA心肺蘇生セミナー」の御誘いを頂きました。ちば自民党AED普及PT座長として支援を約束❗️
by takinowa | 2018-08-09 21:37


<< 18.08.10(金) INB... 18.08.08(水) 台風1... >>