18.08.06(月) 劇場版 コード・ブルー / 県庁で勉強会

 午前、事務所で仕事。
 11時半、印西を出て県庁へ向かう。
 13時~17:20、9月定例会へ向けて県政の課題について勉強会。政務調査テーマは下記の通り。
1.総合企画部
 (1)都心直結線について
 (2)北総鉄道について
2.防災危機管理部
 (1)消防広域化について
 (2)全国操法大会
 (3)千葉県消防学校
3.県土整備部
 (1)県道鎌ヶ谷本埜線バイパス(4.5km)
 (2)若草大橋延伸線
4.健康福祉部・教育庁
 (1)AED及び心肺蘇生法の普及について
5.健康福祉部・環境生活部・教育庁
 (1)インターネット・ゲーム依存症について
6.県警本部
 (1)地域社会の犯罪防止力強化について
7.環境生活部・農林水産部・県土整備部
 印旛沼及び周辺の環境問題
 (1)オニビシ駆除対策
 (2)ナガエツルノゲイトウ駆除対策
 (3)カミツキガメ駆除対策
 (4)ジャンボタニシ駆除対策
 (5)イノシシ駆除対策
8.水道局
 (1)今後の大規模更新について
 かなりのヴォリューム、休憩なしで集中してのヒアリング&意見交換。少々草臥れた。自民党政調会の了承が頂ければ是非27度目の一般質問で登壇したいと思う。

 17時半、千葉を出て印西へ。
 19時、事務所で2018 世界女子ソフトボール選手権大会 in 千葉 予選リーグ:JAPAN × ベネズエラ をTV観戦。
 20時半、印西牧の原の千葉劇場・US CINEMA。
 「 劇場版 コード・ブルードクターヘリ救急救命- 」監督:西浦正記 / 主演:山下智久を鑑賞。医療監修:日本医科大学千葉北総病院救急救命センター。千葉県もドクヘリ事業を支援している。本当にエンターテイメント性の高い映画だった。 是非、千葉県民のみなさん❗️とりわけ地元印西のみなさん❗️御覧下さい(^O^)
 で、私個人の思いもあっていい歳して涙が止まらなかった。と云うのも映画の舞台が舞台である。2007年12月7日、母が倒れ(くも膜下出血)同病院へ救急搬送されたことを思い出す(07.12.07付ブログ参照)。集中治療室で息をひきとった時、涙が枯れるほど泣いた。その日、そのタイミングに県議会本会議一般質問で登壇し、地元の医療問題について質疑したことも鮮明に覚えている。この映画ほど劇的ではなかったが半端なく辛かった。ただ、これも運命だ。
 本作品では緊急の外科手術はもちろんAED及び心肺蘇生のシーンもリアルに描かれている。人の命、そして心とは。。。と考えさせられる。自民党AED・PT座長として、政治の場で力を尽くしたいと心から思うものである。
 23:20、帰宅。
f0035232_0501496.jpg
f0035232_0513025.jpg千葉県民として、印西市民として印旛日医大北総病院の救命救急医療=ドクヘリ事業を誇りに思う❗️f0035232_055457.jpg
by takinowa | 2018-08-06 23:44


<< 18.08.07(火) 台風1... 18.08.05(日) 木下ま... >>