18.07.03(火) ㊗️ 印西市7年連続日本一❗️ 東洋経済・住みよさランキング2018

 東洋経済新報社・最新版「住みよさランキング2018」印西市が7年連続日本一(全国814市区)※と云う偉業を達成した。
 千葉県によるニュータウン事業の成果を大いに評価するものである。もっとも「月満つれば則虧く」「驕れる人(平家)も久しからず」と云われる如く、思い上がっての勝手な振舞い、名声と地位や財力を鼻にかけ、驕り高ぶる者は遠からず没落する。
 千葉県企業庁&UR都市再生機構の事業収束後、印西市政の本当の実力が問われている。そもそも、東京都心と成田空港の中間と云う地政学的アドバンテージを有難く思わねばならない。イベントも結構だが、地に足の着いた行政を期待するものである。
 で、本県からは「住みよさランキング」総合評価に成田市10位(15)、流山市14位(55)がランクイン。もっとも、印西に住んでいる人々にとって「日本一」の実感はないと思うが(-_-メ)。また、行政指標による「住みよい街」から真に「住みたい街」に選ばれるよう努力しなければならない。
 ※「住みよさランキング」5つのカテゴリーと算出指標
安心度:(1)病院・病床数(厚労省).(2)介護老人福祉施設・老人保健施設(厚労省).(3)出生数(総務省).(4)年少人口(総務省)
利便度:(5)小売業年間販売額(経産省・総務省).(6)大型小売店舗面積(東洋経済).(7)飲食料品小売事業者数(経産省・総務省)
快適度:(8)汚水処理人口普及率(国交省・農林水産省・環境省・各都道府県).(9)都市公園面積(国交省).(10)転入・転出人口比(総務省).(11)新設住宅着工数(国交省)
富裕度:(12)財政力指数(総務省).(13)人口当たり税収入額(総務省).(14)課税対象所得額(総務省)
住宅水準充実度:(15)住宅延べ床面積(総務省).(16)持ち家世帯比率(総務省)

 朝から報道は「W杯 日本代表、ベルギーに敗れる」一色となった。まずは、西野監督率いるJAPANの健闘を称えようではないか。それにしても、渋谷など繁華街でのバカ騒ぎは一体何なのか。心底から日本人として情けなく思う。
 9時半、HOTEL菜の花PLAZAをCHECKOUT。県庁に寄ってから印西へ向かう。
 11時半、印西斎場。滝田後援会で御世話になっている宮内弘行さんの御尊父様告別式に参列。心から御冥福を祈り焼香。合掌
 午後、政務で成田市方面。
 15時、事務所にもどり仕事。それにしても半端ない猛暑が続いている(^_^;)
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い
f0035232_19154359.jpgf0035232_18505382.jpg
上:2018
下:2017
by takinowa | 2018-07-03 21:20


<< 18.07.04(水) 国道3... 18.07.02(月) 県土整... >>