18.07.01(日) 震度6弱 千葉市85% / 印旛消防操法大会

 < 震度6弱 千葉市85% 政府が地震動予測地図 30年以内、引き続き高確率 >6.27付・千葉日報 と報じられている。
f0035232_20234135.jpg
 首都直下型地震や相模トラフ巨大地震が懸念され、千葉市が都道府県庁所在地では最も高かった。30年以内の確率が85%と云うことは、千葉県内いつどこで発生しても不思議でない。で、最大震度6弱を観測した大阪北部地震(6.18)ではブロック塀の倒壊や家具の転倒で犠牲者が出た。また、震度6強以上では耐震性の低い木造建築が多数倒壊するだろう。まずは、県民への地震対策に関する具体的な防災教育の徹底が大事であろう。「備えあれば憂いなし」の諺を実践しなければと思うものである。
 7時、印西を出て成田市大栄運動場へ向かう。朝から炎天下、猛暑日である。
f0035232_20254139.jpg
 8:10、第38回 千葉県消防協会印旛支部操法大会 開会式。
f0035232_20263480.jpg
 9時~11:10、印旛7市2町代表の消防団がポンプ車及び小型ポンプの部で日頃の訓練成果を競う。
f0035232_2028131.jpg
 11:50、閉会式。印西市消防団はポンプ車の部で堂々の3位入賞。健闘を称えたい。
 12:15、成田を出て印西へ向かう。
 午後、事務所にもどり仕事。
 19時、帰宅。夜、読書。御終い
 明日は県土整備常任委員会が予定されている。気合を入れて審議に臨みたい。
by takinowa | 2018-07-01 21:58


<< 18.07.02(月) 県土整... 18.06.30(土) 郵便局... >>