18.06.19(火) 自民代表質問

 8時、印西を出て県庁へ向かう。いよいよ本日から質問戦。
 10時、開会。林幹人・県議による自民党代表質問。県政全般にわたる内容。
 正午、有害鳥獣対策議員連盟総会。
 午後、千葉民主党代表質問。昨年の総選挙後、民進党は希望の党、立憲民主党、国民民主党・・・など木端微塵に解体し、地方も混迷。左翼色を強める者、自民党へ擦り寄る者、無所属の者など右往左往。率直に云って私も理解できない。
 14:40、散会。
 15時、スポーツ振興議員連盟総会。
 15時半、県庁を出て印西へ。
 17時半、事務所にもどり(-。-)y-゜゜゜一服。
 20時半、帰宅。夜、読書。
 2018FIFA WORLDCUP RUSSIA大会 予選:日本 × COLOMBIA戦、大方の予想を覆し勝利の報。ただ、別に驚きはしない。なにしろドイツが負けブラジルやアルゼンチンが苦戦するくらいだから。よって、日本の一次リーグ突破の可能性が高まった。

 齋藤 孝 著 「 古典力 」(岩波新書・800円)を読む。斎藤教授による古今東西ベスト古典50選。
 <私たちの社会や人間性も歴史的な達成であり、まだ途上だということを教えてくれる。死を意識しつつも、暗くならず、前を向いて生きていく力を古典は与えてくれる。>(228頁) 齋藤教授の云いたかったことが、この部分に凝縮されている。まさしく実存であり、ニーチェの「超人」的思考であろう。(「超人」とはオカルティズㇺの「超能力者」のことではない)超人は現在の自分を常に乗り越えようとする意志を有する者、新たな精神と価値を生み出す者くらいの意味。逆説的だが、死を意識することによってのみ超人に至るということだろう。ハイデッガー「存在と時間」の〈 限界状況 〉という術語も併せて嚙みしめたい。
by takinowa | 2018-06-19 22:08


<< 18.06.20(水) 定例会... 18.06.18(月) 大阪・... >>