18.06.13(水) 定例県議会開会 /「千葉県道路整備プログラム」の策定

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 9時半、自民党議員総会。
 10時、定例県議会開会。異動のあった幹部職員の紹介に続き森田健作知事から提出議案の説明と諸般の報告。
 11時、閉会。
 11時半、自民党総務会。
 12:45、千葉を出て印西へ。
 14時半、事務所にもどり仕事。
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い
168.pngテレ東・WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て就寝152.png

 「千葉県道路整備プログラム」が、県土整備部 道路計画課・道路整備課から発表された。
 目的として<圏央道 大栄・横芝間及び県境・大栄間4車線化の整備について、財政投融資の活用により整備を加速し、供用目標が2024年度(H36)と発表されたことから、圏央道千葉県区間の全線開通に伴う効果を県内に波及させる道路や、成田空港へのアクセス強化に資する道路等を重点的かつ計画的に進めるための千葉県道路整備プログラムを策定した。>(県HPより)と謳われている。
 具体的なプログラム対象路線も公表された。
Ⅰ 圏央道の全線開通までに供用を目指す路線
Ⅱ 引き続き、整備を推進する路線
 注目は何と云っても<成田空港へのアクセス強化に資する道路整備>である。
 上記のⅠとして<北千葉道路(直轄区間)成田市船形~同押畑:3.8km/供用目標2018年度>
 Ⅱとして<北千葉道路(県事業区間及び直轄施行区間)印西市若萩~成田市大山 & 国道16号~外環道>、<県道成田安食線
 また、<千葉・柏道路(国道16号バイパス)>も高規格道路(重要路線)であり計画の具体化、着手が必要な路線と認定された。(詳細は県HP)
 で、千葉県の道路予算は20年間減少傾向にあったが、今年度底を打って上昇に転じている。財政投融資制度の活用で更なる整備を進めたいところである。県土整備常任副委員長として全力を尽したい。県議として遣り甲斐を感じるものである。f0035232_2392349.jpg

by takinowa | 2018-06-13 21:17


<< 18.06.14(木) 千葉県... 18.06.12(火) 史上初... >>