18.05.20(日) 印西RC・WALK RALLY大会 / 印西市自衛隊協力会 定期総会

 【 5.19()第67回 利根川水系・総合水防演習に参加しました(*^^)v 】
 8時半、印西を出て印旛郡栄町出津地先(利根川右岸67.5km付近)へ向かう。
f0035232_1945464.jpg
 9時~11時、第67回 利根川水系連合・総合水防演習に参加。国土交通省、千葉、栃木、群馬、茨城、埼玉、神奈川及び東京の一都六県、印旛郡栄町 共同主催。日本一の規模となる河川水防演習である。
f0035232_1952855.jpg
 これだけ大きなイベントを無事成功させた地元・栄町はじめ関係者の皆様に敬意を表するものである。
f0035232_196131.jpg
 12:40、岡田正市・栄町長 主催による懇談会に出席。地元関係者の労を労(ねぎら)うとともに大いに談じ合う。
 16時、JR成田線安食(あじき)から木下へ。
 17時、帰宅。気絶する。

 【 5.20()印西RC・WALKRALLY大会 / 県立我孫子特別支援学校春季運動会 / 印西市自衛隊協力会総会 】
f0035232_1974189.jpg
 9時半~10:40、印西市立船穂中学校。印西ROTARYCLUB 主催:第8回 ウオークラリー大会開会式で祝辞。参加35組140名のスタートを激励し見送る。
 まさに最高のイベント日和であった。
f0035232_1916942.jpg
 11時~11時半、千葉県立我孫子特別支援学校春季運動会を観戦。全校ダンスは特に御見事でした。
f0035232_19174857.jpg
 13時半、印西市自衛隊協力会 定期総会に出席して祝辞を申上げる。また、県内及び印西市における自衛官募集状況等についても説明を受けた。(千葉県 H29:529名、印西市 H28:13名、H29:12名と堅調)。国防は国家と外交の礎であり、自衛隊の地位向上は一大事のテーマだ。私も何とか具体的に地方から協力して参りたい。
 15時、事務所にもどり(-。-)y-゜゜゜一服。
 17時半、地元懇談会で御挨拶と県政報告。
 20時、帰宅。夜、読書。御終い

 小室直樹 著 「 日本人のための経済原論 」(東洋経済新報社・2,800円)を読む。小室直樹は在野の天才だった。ソ連崩壊を逸早く予言したことでも有名だ。京都大学理学部数学家を卒業後、大阪大学大学院(経済学)、東京大学大学院(法学博士)。この間、ミシガン大学、マサチューセッツ工科大学、ハーバード大学各大学院でフルブライト留学生として研究生活を送る。2010年逝去。
 経済学の立場としてはサミュエルソンの弟子筋で新古典派総合。高等数学を極めた近代経済学の王道だ。率直に申し上げて、高2で数学を諦め文系コースを歩んだ私にとって相当の理系COMPLEXがある。よって、本書においても古典派経済学のレベル、すなわち「均衡」「需要関数」「供給関数」「完全競争」或いはケインズの「有効需要」「乗数効果」(直接効果と間接効果=波及効果)、「マクロ経済」(国家の経済:Y:国民生産=国民所得の関数)、ミクロ経済(消費者と企業、個人の経済)くらいまでは何とか理解できる。ただし、数学(関数、微分等)に根本的な知的欠損があるため忸怩たる思いでスカッとしない。要は頭が悪いのである(>_<)。よって、500~521頁、残念ながら手も足も出ずgive up状態となった(泣)。
 数学が苦手で少々弱気になったことも事実だが、小室氏のマルクス理解には異論ありだ。小室氏の批判は「絶対的窮乏化論」=資本主義のイデオロギー的解釈に対してなら分かるが、「資本論」における労働価値説の批判とはなっていない。19世紀英国における純粋資本主義から「労働力商品化」と「剰余価値」を発見したマルクスは歴史科学=経済学の生みの親だ。もっと云えば、宇野弘蔵・経済学の「原理論」「政策論」「現状分析」のいわゆる「三段階論」には一切触れていない。
by takinowa | 2018-05-20 20:20


<< 18.05.21(月) 日大「... 18.05.19(土) 第67... >>