18.05.01(火) 読書三昧(*^^)v

 大型連休の谷間、初夏の快晴。本日からクールビズ。
 終日、事務所。来客の応対。夕方からの予定が変更となり集中して読書。
 19時、帰宅。夜、読書。世の中、日々、様々なことが起こるものと思いつつ就寝。御終い

 司馬遼太郎 著 「 功名が辻(四)」(文春文庫・648円)を読む。関ケ原以降の伊右衛門、特に土佐を苦労して治める過程が描かれる。長宗我部元親・盛親時代の一領具足の乱制定のための残酷なINTELLIGENCEに戦慄する。で、この土佐独特の上士と郷士の関係が幕末から維新にかけてカギを握るのである。
by takinowa | 2018-05-01 23:22


<< 18.05.02(水) TOK... 18.04.30(月) サイコパス >>