18.04.27(金) 南北会談 / 野党審議拒否

 国会では野党が審議拒否を続け、与党だけで衆・参の予算委員会集中審議が行われている。
 もうそろそろ、いい加減にしてほしい。野党は国会でしっかり議論して国民の支持を受けなければならないタイミングにもかかわらずである。マスコミ大衆世論だけを意識し、パフォーマンスのみの無責任な政治スタイルに過ぎない。要は常識外れの変な方々の可能性が極めて高い。
 で、先日、希望の党と民進党が合体し「国民民主党」なる新しい政党が立ち上がるとニュースにあった。「自由民主党」「立憲民主党」に続き党名に「民主」と名の付くパーティが新たに加わった。ちなみに、小池百合子・東京都知事が親方であることに変わりはない。相当違和感がある。
 
 午前、北緯38度線の板門店で南北首脳による会談が行われた。融和ムードが漂っていたが、金正恩は相当強かな男である。そして合理的思考力を有している。米朝会談を前に中国や韓国との関係を改善し、金王朝存続の環境整備と既成事実化を進めている。21世紀以降、米国と敵対した国々のトップはイラクのフセインにしろ、リビアのカダフィー、アルカイーダのビンラディンにしろ悲惨な最期を迎えたが、金正恩は核カードと先軍思想により確実に強くなっている。今後の日本外交がどう進むかに国家の命運が懸っている。
 午後、事務所で仕事、来客の応対。千葉県北千葉道路事務所幹部が来所。今年度の建設工事予定について説明を受ける。概ね順調であるが更なるスピード感を期待したい。
 17時、JR木下から小林へ向かう。
 18時、川村文雄・滝田後援会長の快気祝い。大いに談じ合う。率直に申し上げて私の亡き父親代わりの大恩人。血の繋がりは薄いが、心の絆は言葉で表現できない。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
 23時、テレ東・WBS(ワールドビジネスサテライト)を見て就寝。
f0035232_0344823.jpg
168.pngこの10年程、私はTVをほとんど見なかった。で、兄弟がニュース・キャスターとしてデビューし見始めたが、なかなか鋭い分析と思った。兄・洋一には、週刊誌やワイドショー的なニュース報道とは異なり経済学や法学さらにニーチェ哲学のバックボーンがある。要は朝日や読売などの一般紙とも全く視座が違うのだ。心友・佐藤優の外交インテリジェンス&哲学・宗教的視点での分析と合わせれば、今日の南北会談もより立体的に分析できると感じた。要は公開情報を丹念に読み込むことが大事としみじみ思うものである。で、このことについては、特に若い政治家及び議員志望の皆様に心から御理解頂きたい。学校秀才的な偏差値ではなく、まずは教養に裏打ちされた地アタマが何より大事なのだ。権力を有し偉そうな方と付き合っても政治家としての出世街道や議員への近道ではない、と。f0035232_041625.jpgf0035232_0453240.jpg
by takinowa | 2018-04-27 23:59


<< 18.04.28(土) GW 18.04.26(木) 青の絶... >>