18.04.22(日) ほくそう春まつり2018 / 明暗

 8:15、印旛中央公園野球場。
 8時半、印旛郡市少年野球大会 開会式。5市2町(印西市・四街道市・八街市・白井市・富里市・栄町・酒々井町)から集った26TEAM選手による威風堂々の入場行進。地元県議として「監督・コーチ&御父兄に感謝し、日頃の訓練成果を遺憾なく発揮してください」と選手を激励。
 10時、事務所にもどり仕事。 
f0035232_1933227.jpg
 179.png11:15~13時、北総鉄道千葉ニュータウン中央駅前で開催された「ほくそう春まつり2018」に参加。NT鉄道利用と住宅販売&企業誘致促進、沿線自治体振興・活性化を目的として20年前(1998・主催:北総鉄道)に始まったイベントである。
f0035232_1934541.jpg
 で、朝から日本晴、季節外れの夏日、絶好の祭日和である。イベント実行委員として印西市観光協会の「かき氷」コーナーで汗を流す。
f0035232_19354188.jpg
 168.pngそれにしても、子どもは鉄道が大好きだ。今も昔も根源的にレールが好きなのである(*^^)v。歓声が半端なく親も一緒に大喜びであった。
f0035232_19362089.jpg
 とにかく、鉄道会社が主管するイベント。関東一円から19の私鉄(東急・西武・東武・京成から秩父鉄道・流山電鉄・いすみ鉄道・・・まで)もグッズ販売コーナー、ミニ鉄道運行、など鉄道ファンへ最高のおもてなし=サーヴィス。地元サークルとのコラボによるステージショー、県警察本部、印西市消防との記念撮影会、地元物産展など超盛り沢山 (^O^)
f0035232_1940123.jpg
 101.png警察も消防も大活躍でした(*^^)v
f0035232_19404546.jpg
 で、今年から北総鉄道+印西市+同商工会+同観光協会が共同で実行委員会を結成。運賃値下げについても、大局的に取り組むことが大事としみじみ思う。とにかく、過激な住民運動や無責任なポピュリズムを煽る一部印西市議会議員の値下運動は「百害あって一利なし」である。
 「印西市が主体となって株主代表訴訟を北総鉄道に起こせ」などと騒いでいる方もいるようだが、はっきり云って情けないプロパガンダ。商法や会社法における株主代表訴訟とは全く無縁の与太話。サイコパス的詐欺話だ。いずれにせよ、万が一にも印西市行政や市議会は相手にしないと思うのだが・・・。ただ、花火大会中止で民間業者を訴える市行政と議会なのだから、一市民として不安であるが。。。
 高運賃是正は経済交渉の世界であり、これまでの歴史的経緯を踏まえ自らも汗を流さねばと思うものである。
 14時、木下にもどり上町(かみちょう)会館。上町町内会平成30年度通常総会に出席して御挨拶と県政報告。
 15時半、直会。役員の皆様と懇談。地方自治の原点を学び、消防・防災や祭礼、ごみゼロなど御近所付き合いについて意見交換・懇談・
 17時、事務所にもどり(-。-)y-゜゜゜一服。inputのため集中して読書。
f0035232_2132362.jpg
 20時、印西を出て印旛郡栄町・岡田正市候補選挙事務所へ向かう。
f0035232_2143683.jpg
 21時半、当確の報・圧倒的勝利だった。祝勝会で万歳三唱後、祝辞を申し上げた。
f0035232_2182132.jpg
168.png22:10、栄町を出て市川市へ向かう。
 23時、市川市長候補・坂下しげき候補事務所。
 23時半、誠に残念な最終結果の報告。本人から御礼の挨拶。本当に悔しい。と同時に、人生の人として政治家として深淵に立たされた坂下前県議の復活をなんとか応援したい。
 0:15、市川を出て印西へ向かう。
 1:20、帰宅。選挙の明暗を実感した夜となった。目が冴えて読書。御終い

 ヨセフ・ルクル・フロマートカ 著 / 平野清美 訳 / 佐藤 優 監訳「 人間の途上にある福音・キリスト教信仰論 」を読む。
 まさしく、キリスト教の真髄だ。
by takinowa | 2018-04-23 02:30


<< 18.04.23(月) 自民党... 18.04.21(土) 野菜レ... >>