18.03.25(日) 桜満開(*^^)v❗️いざ御花見へ❗️

 春爛漫(*^^)v 171.png桜満開の御花見SEASON、いよいよ到来である。本日は印西市&印旛郡栄町の御花見SPOTを紹介します。
 で、下記の通りNPO・印西市観光協会による<桜179.pngまつり>が催され、県議・滝田も印西市ゆるキャラ「いんざいくん」と餅つき大会などイベントに参加予定です。
小林牧場桜まつり:3/31()、4/01(
吉高の大桜まつり :4/07()、4/08(
f0035232_19345613.jpg
 本埜の小林牧場と云えば北総随一のソメイヨシノ。八重桜も見事です。
f0035232_19352656.jpg
 天然記念物・吉高の大桜。樹齢300年以上のヤマザクラ。その巨大さと孤高の存在感に圧倒されます146.png
f0035232_19354561.jpg
千葉県立房総のむらさくらまつり:4/7()、8(
 こちらはインスタ映えする江戸の街並や農家、武家屋敷と桜とのマッチングがエクセレント。TDLと並ぶ千葉県が誇るコスパ満点のテーマパークです。
f0035232_19362742.jpg
 この他にも、眺望抜群の千葉県立印旛沼公園や下手賀沼金山落し(疎水)今井の桜なども御見事です。もうそろそろ見頃を迎えます。
f0035232_19365720.jpg
 本ブログ読者の皆様、御花見は印西方面へ是非御出掛け下さい。千客万来(^_-)-☆ 
f0035232_19394420.jpg
 10時~11時、平岡町内会総会で御挨拶と県政報告(道路整備など)。
 11時半~正午、武西青年館。同区総会で御挨拶と県政報告(北千葉道路など)。
f0035232_19375781.jpg
 15時~16時、平岡自然の家。木下土地改良区通常総会で御挨拶と「人・農地プラン」ほか県政報告。
 17時~20時、飲食をともなう会合で御挨拶と県政報告(道路整備など)。清酒を御馳走になり大いに談じ合った。
 20時半、帰宅。夜、読書。

 佐伯啓思 著 「 成長経済の終焉 」(ダイヤモンド社・2,000円)を読む。1990年代から今日まで「規制緩和」と「構造改革」と云う言葉が政治経済ににおいて乱舞した。経済学的には新自由主義的サプライサイドの経済学だ。佐伯先生はケインズの再評価を通じて新たな需要や豊かさについて考える。で、ケインズにおける「有効需要」創出としての公共事業政策を、単なる景気対策として捉えないところがポイントだ。以下、備忘録。
 見通しの立たない「アンサーテンティ(不確実性)」とリスク、「長期期待」が形成されない「確信」の低下の状況において<(ケインズは)・・・公共政策は、ただ単に景気刺激と云うだけではなく、将来にかけて社会を安定させ、経済活動の確かな基盤を作り出すもの・・・>(90頁)
<稀少性と資本主義の限界:「定常状態」というフィクション>(265頁)・・・アダム・スミス、D・ヒュームら古典派による自由な商業活動と「利己心」=「私益は公益なり」。・・・人間の欲望は、ただ物質的なものの生理的満足ではなく、へーゲルが主張したように、他者からの「承認」を得、さらには「尊敬」を得るという「優越願望」を持つ・・・。・・・人を消費へと突き動かしているものは「虚栄心」・・・>(267頁)
<・・・固定的な対象を持たない「欲望=渇望の充足」は、生理的で生活上の必要(ニーズ)に即した「欲求=欠乏の充足」と区別・・・>(275頁)
 モノからカネが商品化する時代において、佐藤優の人間の欲望の限界についての分かりやすい譬えと教訓。酒が好き:一晩でウヰスキー3本呑めば「もう結構」となる。女が好き:一晩で三人と付き合えば「もう結構」となる。カネが好き:いくらあっても欲望に際限がない。よって、人間、御カネ大好きなのだが決して御カネに転んではならない。御終い 
by takinowa | 2018-03-25 21:53


<< 18.03.26(月) 東京外... 18.03.24(土) 印西 ... >>