18.02.12(月) 2.26県議会・26度目登壇決定❗️(*^^)v

     2.26 県議会本会議一般質問26度目登壇(*^^)v 】
 2月定例県議会で下記の通り一般質問を実施致します。
 千葉県本会議場で傍聴御希望の方は滝田事務所まで御連絡下さい。
26(月) 13:45頃~
〇 質問事項(予定)
 1.全国消防操法大会の千葉県開催について
 2.指定廃棄物問題について
 3.手賀沼の国営土地改良事業について
 4.酪農の働き方改革について
 5.道路について
  (1)県道千葉・龍ヶ崎線バイパスについて
  (2)国道356・安食交差点改良について
  (3)県道鎌ヶ谷・本埜線と若草大橋先線の早期事業化について
 6.印旛沼カミツキガメ駆除対策について

〇 インターネット中継(ライヴ生&録画)有り
〇 傍聴申込・問合せ:滝田事務所(月~金 / 10時~17時):0476-37-4173
f0035232_15214963.jpeg
 自民党県連より、県議会本会議における一般質問日時決定の通知を受ける。現役県議最多26度目となる登壇の機会を与えて頂く自民党同志の皆様に心から感謝。
 で、県議会の質問戦は私的に、ボクシングやプロレスのタイトルマッチ、RUGBYのテストマッチに匹敵する大舞台である。何よりも王者に挑戦する気概をもって、しっかりと準備することが大事。燃え尽きる覚悟をもって臨むものである。
 終日、事務所で御仕事。
 20時、帰宅。夜、読書。御終い

 磯田道史 著 「 司馬遼太郎で学ぶ日本史 」(NHK新書・780円)を読む。自己主張が強く、ハッキリ物申す政治家が増殖している気がする。その言葉遣いは、獰猛なまでの自己愛と上昇志向に裏打ちされている。しかも、ポピュリズムに敏感だ。
 本書を読み、今の政治に根源的に欠如しているのは「歴史感覚」でなかろうかと感じた。制度設計が滑った転んだと講釈する前に、歴史は形を変えて反復すると云うことを若い先生方にも是非御理解頂きたい。
by takinowa | 2018-02-12 22:26


<< 18.02.13(火)「大日本史」 18.02.11(日) 四街道... >>