16.11.12(土) 本埜地区県政報告会

 一昨日、衆院本会議でTPPの承認案と関連法案が可決され参院に送られた。
 野党はTPP法案の中身というよりも、山本農水相の発言を問題視して反対のための反対の議論に終始。現時点で12か国で合意している以上、農林水産など第一次産業従事者や各業種に対する具体的な手当てがどうなっているかについての議論が何よりも大事のはずではないか。
 それにしても、民進党の理不尽さには呆れ果てる。2010年10月、当時の菅直人首相が第二の開国と称し所信表明演説でTPP交渉参加表明を行ったことを忘れたのだろうか。あまりにも身勝手過ぎる無責任な政治ではないのか。
 で、TPPの本質は巷間云われている自由貿易ではない。もちろん保護貿易でもない。要は日米を基軸とする経済・政治・軍事ブロックなのだ。このことについては後に詳しく論じるが、列強が新・帝国主義的様相を強める国際情勢の中で、日本が生き残る必然の道とも云えよう。よって、安倍総理とトランプ次期大統領との信頼関係醸成は急務である。

 午前、体調不良で予定をCancel。
 13時~14時、自民党印西支部幹部会議。松本多一郎・支部長他と県連移動政調会への地元印西市からの要望について話し合う。以下、3項目の道路要望を提出することを決定。
 1.北千葉道路の早期整備
 2.主要地方道千葉・龍ヶ崎線(コスモス通り)の早期完成
 3.県道鎌ヶ谷・本埜線、県道八千代・宗像線バイパスの早期整備
 で、これらの路線については滝田の県議会一般質問で取り上げている案件でもあり、地元要望として政調会でも取り上げてもらうこととした。また、11.15には北千葉道路議連で国への要望活動も実施することも併せて役員に報告。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 17時半、平岡の印西斎場。95歳で永眠された今井守先生の御通夜に参列。心から御冥福を祈り焼香。合掌
 18時、本埜地区県政報告会・農林水産常任委員長 就任祝賀会。旧本埜村の皆さんに御参集頂き、県政のお話をするとともに御意見・御要望を伺う。農業基盤整備やTPP問題から有害鳥獣対策ほか農村部ならではの意見交換だったと思う。
 で、地元印西市は面積1割に過ぎないNT区域に人口の8割が集中。ビジネスパーソンのベッドタウンとして市街地開発が進んでいる。一方、面積の9割を占める既存在来地区は農村部であり人口の2割に過ぎない。それぞれに様々な行政需要が存在し、政治家としてしっかりと受け止めて参らねばと思うものである。
 22時、帰宅。御終い
by takinowa | 2016-11-12 22:32


<< 16.11.13(日) 印旛地... 16.11.11(金) AED... >>