16.11.06(日) たかこ代議士、おめでとう!(*^^)v

 鈴木貴子代議士、御結婚おめでとう!
 御相手は地元釧路市の小学校の一級先輩と云うから微笑ましく、ほのぼのとしている。水道橋・後楽園ホールでの運命的な再会と交際スタートの馴初めも、現代の純愛物語として素敵過ぎる。御両家の皆様、心よりおめでとうございます!御二人の末永い御幸せを心から祈念致します。
f0035232_1652948.jpg
 で、ぼくが貴子さんを初めて目撃したのは2005年9月の郵政解散選挙の時だった。日本中が騒然とする中、心友・佐藤優から、新党大地を起ち上げて復活を期す鈴木宗男さんの陣中見舞を依頼され札幌を一泊二日で訪ねた夜遅く。大通公園近くの選挙事務所で挨拶する貴子さんや「パパ!」と叫んで宗男先生に抱きつく姿を今でも鮮明に覚えている。
 当時、貴子さんはカナダのトレント大学に留学中で未成年。宗男先生からは、主任弁護士・大室郁男先生経由で獄中(2002.6~2003.10)の父へのカナダからの手紙や毎日送られ続けた励ましのEメールについては伺っていた。まさに、波乱万丈の政治人生を歩む宗男先生の家族愛の物語と思った。
 鈴木宗男先生とは佐藤優の紹介で出獄してから約13年程の御付合いだが、政治家として学ぶことは実に多いと思っている。そして、その宗男イズムのDNA継承者が現在の貴子代議士だ。とにかく演説のセンスが抜群である。これも父親譲りの天賦の才。披露宴の菅官房長官の祝辞にもあったが、聴衆を感動させる技法を未成年の時代から身に付けていたに違いない。
 で、私としても一ファンとして、現役最年少代議士・鈴木貴子さんに是非、我が国初の女性宰相を目指してほしいと願っている。はっきり申上げて、蓮舫や小池百合子さんではない。
f0035232_16565322.jpg
 会場は芝公園のプリンスパークタワー。披露宴出席者は約400名。安倍晋三総理、菅義偉官房長官、森喜朗元総理・東京五輪組織委員会長、伊達・参院議長、山口那津男公明党代表、松山千春、堀江貴文、日本相撲協会・八角理事長や在日本のロシア、中国、イスラエル、韓国、モンゴルほか各国の特命全権大使ら錚々たる御歴々が出席する破格の披露宴だった。で、当日は衆院TPP特別委員会の採決があり、まさに綱渡りの開宴。さすがに、新婦抜きでの結婚披露宴はありえないし公と私の間で相当気を遣ったと推察。和装の予定が急遽ドレスに変更になったとのこと。
f0035232_1741350.jpg
 貴子代議士には今年5月17日、印西市文化ホールで行った<県政報告会>へ猪口邦子先生らとともに参加して頂き「女性活躍の時代を語る」と云うテーマの講演を御願いした。で、開会前の打合せ時「私、女性ネタ、人前で話した経験ほとんどないんです」と正直かつ自嘲気味に告白されたことも私の琴線に触れた。で、下の写真の通り印西市でも、すごい人気で会場は超満員札止めとなった。
f0035232_17421456.jpg
 朝から晴天。9時、印西市松山下総合体育館。第28回印西市民空手道大会開会式で祝辞を申上げる。日頃鍛えた心技体、本大会で練習の成果をいかんなく発揮されんことを期待し、激励の御挨拶とした。
 終日、事務所で仕事、来客の応対。本日は御座敷もなく休肝日で午後は事務所にて少しゆっくり。

 今野晴貴 著 「 生活保護 」(ちくま新書・800円)を読む。現下日本の社会状況が、資本主義の<労働力商品の再生産>という経済原則を逸脱しているかどうかについて、リアルに検証しなければならない。マルクス経済学・宇野学派の視点が重要と感じた。
by takinowa | 2016-11-06 22:12


<< 16.11.07(月) 決算審... 16.11.05(土) 印西市... >>