16.10.13(木) 第56回千葉県優良木材展示会 表彰式(*^^)v

 8時、印西を出て東金市山田の一般社団法人 千葉県木材振興協会・ちばの木認証センターへ向かう。
 9時半~10:25、第56回千葉県優良木材展示会表彰式に農林水産常任委員長として宇野裕議長代理で出席。式典で素材の部と製材品の部・優秀賞プレゼンター役を務め(汗)祝辞を申し上げる。
f0035232_1943014.jpg
 10時半~11時、松下浩明県議の案内で同施設内の千葉県木材市場及び「木と住の情報館・モクイチ」を視察。千葉は県土の三分の一以上が森林だ。有名な山武杉は銘木として名高く、県央・県南を含め古くから林業の盛んな土地柄である。しかしながら近年、外国産の安価な輸入材にシェアを奪われ、ブランド木材の価格も低下したとのこと。よって、千葉だけでなく日本の林業自体が苦戦を強いられているのだ。21世紀を迎え、我が国の住環境や消費者のライフスタイルが変化したのも事実だが、日本の木造建築文化は和食に勝るとも劣らない世界遺産クラスと思うのは私だけだろうか。何とかして郷土の美しい森林を守らねばならないと強く思うものである。
f0035232_19443749.jpg
 樹齢300年を超える山武杉や檜などの巨木が県内各地から出展されている。広大な県木材市場を埋め尽くす光景は壮観だった005.gif
f0035232_19455167.jpg
 県農林水産部森林課も林業の振興に全力で取り組んでいる。常任委員長として責任をもって支援して参りたいと思うものである。
f0035232_19581355.jpg
 で、千葉県の森林は木材の供給とともに、県土の保全や水源の涵養、地球温暖化防止など重要な役割を果たしている。ここは県としても、湖沼や森林と云う県民の公共財の保全を目的とする環境税導入を検討するべき時期に来ていると考える。面積が県土の約2割程度に過ぎない京葉や東葛に本県人口の約7割が集中しているのだが、都市部の県民の御理解を頂き是非前へ進めるべきと思う。ちなみに、森林税を含む環境税を37都道府県が導入済みだ。県民一人当たり年間500~1000円がAverage、即ち喫茶店の珈琲Coffee2杯分くらいの御負担である。本ブログ読者の県民の皆様にも、よーく胸に手を当てて御検討頂き御意見を御寄せ願えれば幸甚だ。施設を見学しながら、様々なことが思い浮かんできた次第である。11時、県木材市場を出て東金市内へ。
 11:20~11:50、「ぐうらーめん」でLunch。千葉県の御当地拉麵として有名で、以前から九十九里方面へ行ったら立ち寄ろうと思っていたが定休日等で何度もフラれ続けた御店である。いつも行列ができると評判だったが開店して間もないGOOD TIMING でカウンター席へ滑り込みセーフ(汗)。
f0035232_19283892.jpg
 で、注文して約6~7分後に着丼。ぐうらーめん:650円 + 薬味玉ねぎ増量:130円。名物の真っ黒な炭火スープが滅茶苦茶旨かった。麺は中細ストレート、チャーシューは超柔っこくてトロトロで美味。地元民がはまるのも十分理解できます。11:50、東金を出て高速を使わず一般道にて成東・山武・八街・佐倉経由で印西へドライブ。
f0035232_19314699.jpg
 13時、事務所に出て仕事、来客の応対、電☎話掛け。AED発議案も一山越えた。返す返す若い同志に助けられ、頭の下がる思いがしている。また、多忙にも拘わらずPTの政務調査や資料請求で御世話になった職員にも心から感謝である。後は10/18、定例会閉会日に県民の皆様に感動して頂けるような討論を行うため、しっかりと準備して参りたい。で、議案提出者(PTメンバー)はルールにより討論できないので残念だが自民党は人材豊富である。誰が討論で登壇するかは秘密だが、横浜大洋の元クローザー:大魔神こと佐々木の如く最後をしっかりと〆てくれると確信している。
 17時半~20時、後援会役員との懇談会で県政報告。自民党印西支部主催による市内小学校区毎の県政報告会実施について協力要請。主に在来地区となるが10~11月にかけて8か所を予定。試練の8番勝負と銘打って、県政の様々な課題解決に向けた取り組みについて渾身の報告を行って参りたい。まさに、気力と体力勝負、疾風怒濤の日々が年末まで継続します。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2016-10-13 21:16


<< 16.10.14(金) ちば自... 16.10.12(水) AED... >>