16.09.28(水) AED条例発議案 上程 / 自民代表質問

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 9:45、自民党県議会議員総会。
 10時、本会議開会。日程第1 発議案第1号 <千葉県AEDの使用及び心肺蘇生法の実施の促進に関する条例の制定について>の提出者趣旨説明で自民党AED・PT副座長の関 政幸 県議が登壇。一年半に及ぶPTの活動を踏まえた実に立派な演説だった。全国初となるコモンローに基づく Good Samaritan (Laws)Doctrine(善きサマリア人法)の精神が堂々と本会議で述べられ、私としても万感の思いで胸が熱くなった次第である。
f0035232_22232456.jpg
 で、本発議案に対しては自民・公明・民主の全議員及び無所属系議員、合わせて80数名に提出者・賛成者へ名前を連ねて頂いた。で、共産党や社民党及び一部無所属議員は「AED普及と実施率の向上」を目的とする本条例に対し是か非か分からないが、人の命に係る条例でありIdeology や党派の面子に拘ることなく御判断頂くことを切に願う。PT座長として敢えて申し上げれば、AED条例の本質は「人道」だ。ここは政治家としてというよりも、人として「人倫」が問われると思うものである。
 午前、自民党代表質問。同期の大松重和県議の重厚な質疑が行われた。特に、成田空港関連での県の姿勢についてがポイントだった。
 正午、成田空港推進議連 総会。県から四者協議会等についての詳細な説明。発着枠50万回と約1,000haに及ぶ拡張計画の内容や発着時間枠拡大、騒音コンター等、地元との協議がいよいよ開始となる。空港機能の更なる拡充と同時に、鉄道及び道路など都心アクセスの改善にも全力を尽くさねばならない。
 午後、民主党代表質問。
 15時半、「印旛沼土地改良区の治水管理」に係る勉強会。自民党印旛会、県耕地課、印旛沼改良区役員が参加。で、私も地元案件でもあり、農林水産常任委員長として出席。
f0035232_2228015.jpg
 一本松支区・旧国営用水路(県管理)。老朽化が著しく通水障害の発生もしばしば。国営事業による早急な整備が望まれている。
f0035232_22284552.jpg
 具体的には排水の負担の問題について、都市化の進展に伴い、流域地域にも都市排水面で受益があることから自民党印旛会でも取り上げていくこととなった。また、国営二期事業についても、一本松ブロック(支区)の用水路整備などについて県と改良区、自民党印旛会が一体となって国へ要望していくことを確認。17:15、県庁を出て印西へ向かう。
 19時、事務所にもどり資料整理。
 21時、帰宅。本日、本会議中に訃報を受ける。人生の一大恩人であり、現時点で頭の中が真っ白だし心の整理ができず信じたくない。人生を半世紀以上生きていると悲しみに対しては相当耐性が付いているが、親代わりと思っていただけに天を恨むしかない。
by takinowa | 2016-09-28 22:45


<< 16.09.29(金) 定例会... 16.09.27(火) 北千葉... >>