16.08.27(土) いんざいふるさとまつり & 印西花火大会

 9時。旧県立印旛高校の跡地に整備された木下(きおろし)交流の杜へ。高台に位置し中心市街地の町並から利根川や手賀沼の水辺空間の眺望が最高、天気が良ければ富士山と筑波山も一望できる絶好のロケーション。本日、印西市観光協会及び商工会、印西市の共催による記念イベントが同広場で開催される。
 9時半、印西市市制20周年記念事業「いんざいふるさとまつり」開会Ceremonyで祝辞を申上げる。東洋経済新報社「全国都市住みよさRanking」5年連続トップに輝く印西市において、人と人とが笑顔で繋がる街となることを願ってやまない。
f0035232_16291341.jpg
 終日、ブラジル・サンバカーニバル、印西民舞、印旛明誠高吹奏楽、大抽選会、六軒・木下地区万燈神輿競演、吉本興業・御当地演芸会、歌謡ショーなど盛りだくさんのイベントを地元の皆様と楽しみました。
f0035232_16294977.jpg
 大抽選会のリストバンドを貰ってニッコリ。心配された御天気も夕方までは何とかもちました(^_-)-☆
f0035232_16305719.jpg
 14時、イギリス出張準備の御買い物。何だか行く前から気を遣って消耗。中国などアジア方面への渡航と異なり、さすがに大英帝国のプレッシャーを感じる。ほぼ全ての予定が公務となり、自由時間はゼロというから相当ハードな行政視察だ。
 で、家内をはじめ渡英経験者の情報によれば、とにかくFish & Chips がメインで食の水準は低いとのこと。よって、カップ麺や漬物、醤油などをSuitcaseに忍ばせることにした。
 夕方、事務所で仕事。AED条例案上程に向けた広報資料の作成。9月定例県議会で自民党議員発議としての上程に向け、いよいよ詰めの段階を迎えている。
 19時、利根川河川敷へ。印西市市制20周年記念事業「印西花火大会」開会Ceremonyで祝辞を申し上げる。で、19時半、Countdownとともに打上げスタートし、約一時間に1万3千発という集中砲火、連発のスーパースターマインや水中花火が利根川水上で美しく炸裂のはずが、俄かに風雲急を告げる。20:10、天候の回復を待つも残念ながら荒天のため中止決定。楽しみに待っていた多くの市民も残念だっただろう。世の中は不条理なもので、本番まで一生懸命な準備をしたのにも拘らず、市職員にとっては無情の結果となってしまった。だが、人知を超えた自然の力だけはどうしようもない。心から慰め労をねぎらうものである。ただ、主催者ではない来賓の立場の私のところにも、心ない御客様から苦情と云うか罵声を浴びせられた。恐らく、市職員はもっと大変だったであろう。印西市長の花火大会への思いも強く、中止の判断が遅きに失した感もある。もっと云えば、中止発表を職員にさせるのではなく、印西市長自らが行うべきではなかったのか。いずれにせよ、危機管理について議論されなければならないだろう。
 20時半、帰宅して出張荷物の準備。夜、読書。御終い 
by takinowa | 2016-08-27 22:35


<< 16.08.28(日) 自由同... 16.08.26(金) 国道3... >>