16.08.20(土) 日本・銀 4×100m、歴史的偉業

 8時、六軒厳島神社で開催予定だった奉納相撲大会が台風接近による雨のため中止となる。江戸時代から続く伝統の相撲大会も荒天には勝てない。明治時代、後に第24代横綱となる地元出身の鳳谷五郎(おおとりたにごろう・本名:滝田 明)を顕彰する大会として、毎年多くの子供たちに相撲を楽しんでもらっていただけに実に残念だった。
 9時、印旛沼漁協より本日実施予定だった鬼菱(オニビシ)駆除作業が荒天のため中止との連絡が入る。県の補助事業でもあり視察予定だったが週明けに延期となった。
 10時半、Rio de Janeiro Olympic 陸上競技男子400mリレー決勝をTV観戦。日本が見事銀メダル獲得と云う歴史的快挙。それも米国に勝っての偉業達成である。もちろん一人一人を比べれば、誰一人9秒台に届かないにも拘らずの銀は、バトンタッチなど世界一の技術があったからこそ可能だったと云っても過言ではない。
 という訳で、相次ぐ予定のキャンセルでフリーとなる。午後から読書。
 18時、印西斎場。小林地区で御付合いのあるKさんの奥様の御通夜に参列。77歳の御別れに心から御冥福を祈り焼香する。合掌
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2016-08-21 06:34


<< 16.08.21(日) 房総ジ... 16.08.19(金) 印旛沼... >>