06.05.28(日)・印旛地区水防演習報告

 6:20、起床。かなり激しい雨。今日は栄町で印旛地区水防演習が行われる。演習は、印西、成田、栄が輪番で会場となり、印旛郡市11水防団、地元消防、国土交通省、千葉県、自衛隊、警察が参加して行われる。毎年、大規模なものとなる。
 身支度を整え、昨夜セブンイレブンで買ったおにぎり(明太子、紀州梅)と味噌汁で朝食。7:25、自宅を出る。事務局の車で栄町の演習会場へ。随行の防災課・谷本さんからゴミゼロ中止の報告を受ける。消防団から岩井団長、山崎副団長、堀江本部長が出向。また行政からは、山崎市長が演習副統括官として、佐瀬市民経済部長以下防災課職員も現地に。8:05、現地着。まさに土砂降り。水防では雨天が最高の演習日和である。テントの中にも容赦なく風雨が吹きつける。すぐにビショ濡れ状態。9時、演習開始。栄町消防団をはじめとする関係者はずぶ濡れ状態。見ていて可哀想なぐらいだ。午前中、雨が降ったり、止んだり。12:10、予定通り演習終了。
 12:45、栄町消防本部で行われた懇親会(簡単な立食パーティ)に。14:20、栄屋木下東店で意見交換会。印西地区防災について語り合う。16:40、帰宅して少々昼寝。19:05、六軒コミセンへ。自治会役員会に出席。松本一正自治会長他、町内会長五名など役員計15名出席。6/25に予定されている総会議案を審議。また、木下駅舎、駅広についても議題となる。特に駅舎については、参加者全員がエスカレーターの設置を希望。このことについては六軒自治会の総意として、今後も行政に働きかけていきたい。
by takinowa | 2006-05-28 17:02


<< 06.05.29(月) 06.05.27(土) >>