10.06.08(火) 定例県議会本会議 / 菅直人・新内閣発足

   【 6/9(水)10時~ 県議・滝田敏幸、8度目の一般質問を行います!
 メインは何と言っても「北総鉄道問題」。 3月の白井市議会の議決により、北総への公的支援の枠組みが危機的状況を迎えている。本日の議論を通じ、県民の前にしっかりと論点をお示しできればと考えている。私は本気だ。 特に県庁記者クラブの皆さんには、是非御注目頂きたい。
 
 8時、印西を出て県庁へ向かう。10時、本会議。自民党3名、民主党1名の一般質問が行われる。大野眞県議の一般質問で明らかになったことだが、民主党政府が進める「農家戸別補償制度」で実際に対象となる農家は本県の場合、約1%であるとのこと。まさに展望なき農政である。食料自給率50%を掲げるのも結構だが、その道筋も全く示されていない。まさに、限りなく貧困な発想の政策である。このほか子ども手当や高速道路無料化、高校授業料無償化・・・、どれをとっても将来展望のない亡国の政策である。
 昼、西田譲県議紹介の喫茶店へ外食に出かける。超美味しいカレーライス定食(800円)を食す。小林興起事務所で修業を積んだだけあって、西田県議は実にアンテナが高いと感心する。
 15時半、県庁を出て印西へ向かう。夕方から、明日に迫った一般質問の原稿作成。本気でラストスパートをかける。明日のAM10:00、裂帛の気合で県議会壇上に立つつもりだ。内容については、昨日のブログを参照してください。県民の圧倒的注目を御願いします。25時半、帰宅。
 
 日々、たくさんの方々から叱咤激励のメール・FAX・TEL・・・を頂戴している。心から感謝・御礼を申し上げたい。市内外の有権者から頂戴した有難い御意見を一部紹介したい。
 「・・・保守・反動の思想には全く同意できないが、地元のための旺盛な活動には敬意を表したい」(印西市木刈・60代男性)
 「自民党は嫌いで民主党に投票しているが、県議選では滝田県議を応援したい」(印西市小倉台・40代男性)
 「ブログはよく読んでいる。応援したい。・・・風向きを見て、自民から民主へ鞍替えするような政治家は信用できない」(印西市高花・男性)
 「・・・将来、是非とも国政にチャレンジしてほしい」(千葉市中央区・男性)
 「日々のブログの更新、御苦労様です。応援してます」(千葉市・30代女性)
 見ず知らずの方から寄せられる温かい言葉に自分自身、本当に勇気付けられ癒される。もちろん、1~2割程度、悪意に満ちた凹むようなお便りもあるが、反応があるだけ無視されるよりは余程マシだ。 これからもインターネットを利用して、自分の人間性も包み隠さず正直に、政治の情報発信を行っていくので宜しく御願いします。
by takinowa | 2010-06-08 23:37


<< 10.06.09(水) 県議会... 10.06.07(月) 定例県... >>