09.01.26(月) 千葉県宅建協会印旛郡市支部・新年会

 第三セクターの鉄道会社「いすみ鉄道」(大多喜町)社長の吉田平氏が、ここにきて知事候補として急浮上してきた。「知事自ら後継打診」(産経)、「知事 『吉田氏後継』示唆」(読売)、「堂本知事は期待感」(千葉日報)といった見出しが目を引く。経済界からの出馬要請となっているが、堂本知事のしたたかな戦略が透けて見えてきた。それにしても、吉田氏に出馬要請したと言われている経済団体代表は、何を考えているのだろうか。25日付読売には、千葉県商工会連合会・磯村貞雄会長の名前もあった。今後、しっかりと真相を追及していきたい。
 私は吉田平氏を、正直存じ上げなかった。本当に素晴らしい方なのかも知れない。ただ、千葉県としては経営危機に陥った「いすみ鉄道」を何とか再建しようと、社長を昨年公募したばかりである。選考された吉田氏は、社長に就任してまだ9ヶ月なのだ。「いすみ鉄道」の業績がV字回復し危機を脱出したというなら大いに結構だが、まだ途半ば(瀬戸際の危機的状態)と聞いている。恐らく、吉田社長にとっても迷惑千万な話であろう。真っ当な社長は、会社が一番苦しい時に経営を無責任に「ブン投げる」ような真似は絶対しない。もし、第三セクターでそのようなことがあったら、千葉県に対し、私は納税者の一人として断固糾弾するつもりである。これまで、「いすみ鉄道」には公益性の観点から、県民の貴重な税金が投入されているのだ。いずれにせよ、再建中の「いすみ鉄道」の経営を、知事の思い付きで政治が翻弄することは断じて許されない。堂本知事の言う「県民参加」とは、この程度のいい加減なものなのだろうか。
 10時、印西斎場へ。元印西市議会議長・桜井秀雄氏の告別式に参列。心より御冥福を祈る。13時、事務所で仕事、情報収集。千葉県知事選に関することで、市商工会及び県商工会連合会に問合せする。16時、印西を出て成田へ向かう。
 17時、成田ビューホテルで行われた千葉県宅建協会印旛郡市支部・新年会に来賓出席。19時、成田を出て印西へ向かう。20時、事務所で資料整理。21時半、帰宅する。
by takinowa | 2009-01-26 22:30


<< 09.01.27(火) 森田健... 09.01.25(日) 山崎山... >>