17.05.25(木) 千葉県指導農業士会 / 印旛沼改良区×印旛農業事務所×農林水産部耕地課 懇談会

 午前、事務所で仕事、来客の応対。
 正午、印西を出て県庁へ向かう。
 14時〜15時半、ホテルプラザ菜の花。千葉県指導農業士会 研修会「異常気象が及ぼす影響について」のセミナーを聴講。
f0035232_12224673.jpg
 15時半、千葉県指導農業士会 通常総会。農林水産常任委員長として祝辞を申し上げる。県内各地で新規就農者や県農業大学校卒業者への実践的支援など、まさに地域の農業リーダーの皆様に心から感謝と敬意を表させて頂く。
 15:55、千葉を出てJR佐倉へ向かう。
 17時、同駅前のホテル・リッチタイム。
f0035232_23474075.jpg
 17時半、千葉県農林水産部耕地課 × 印旛農業事務所 × 印旛沼土地改良区 × 成田・佐倉・印西選出自民県議によるコンベンションを農林水産常任委員長として主宰。
 国営印旛沼二期事業も折返しを迎え、懸案事項について本音の意見交換&懇談会。地元受益面積5,000ha以上の国策事業に最大限の尽力をして参りたい。国と県、そして印旛の米農家が心を一つにすることが何より大事である。
 県議・滝田にとっても土地改良は一丁目一番地の農業基盤政策。今は亡き栄町の大野 真県議と、かつて二人三脚で取り組んだことも思い出す。今も裂帛の気合いで臨んでいる。
 21時、佐倉を出て印西へ。
 21時半、印旛日医大の花善。印旛沼土地改良区一本松支区役員の方々と懇談会。まさに、地域農家の総代と云うかプロ野球に喩えれば一軍スタメンの旦那衆である。
 23時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-05-26 00:45

17.05.24(水) 印旛沼水質保全協議会 通常総会 / 桜田義孝 党県連会長 政治パーティ

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。なんとなく気が忙しない(-_-メ)。
 13時、印西を出て佐倉市ユーカリが丘の志津コミュニティセンターへ向かう。
f0035232_11759100.jpg
 14時~15:45、印旛沼水質保全協議会通常総会に顧問として出席。COD値が高止まりした状態が継続しているが、面源的要因への抜本的対策を考えねばならない。で、そもそも太古から縄文期以降に地球温暖化(CO2とは関係ない)の影響(海面が現在より高かった)で印旛から香取は遠浅な内海だったため、富栄養化の影響を受けやすい閉鎖性水域の湖沼なのだ。よって、水質を摩周湖やバイカル湖と比べる必要もなく、生物多様性の水辺空間を首都圏の中で誇り、癒しの景観や農の歴史文化をアピールすることも大事と考える。ただし、獰猛なカミツキガメや外来植物は成敗せなあかん❗️あと、葛南地域の上水道にも利用されてるので水質全国ワーストもイメージ的に良くない。近い将来、水源地の涵養を含む森林湖沼環境税(条例)の導入も検討するべきと考える。
 16時、事務所にもどり仕事。
 17時、印西を出て千代田区永田町のキャピトル東急ホテルへ向かう。
f0035232_057254.jpg
 18時半~19時半、衆議院議員・桜田義孝さんを励ます集いに出席。田舎者なので、やっぱり東京へ出ると草臥れる(-_-;)。
f0035232_058662.jpg
 二階俊博・自民党幹事長、伊吹文明・前衆議院議長、鈴木宗男先生など大物のほか県選出国会議員や県議も参加。
f0035232_0584555.jpg
 どちらかと云えば控え目とは云わないが人見知りする性格のため、立食の政治パーティは苦手で苦痛に感じる。で、宴会場の端っこの方で目立たないように大人しくしていたところ(-。-;宗男先生はじめ知った顔の先生や首長に声を掛けて頂き、精神的に楽になる。
f0035232_0594393.jpg
168.png市川の小泉文人元県議も元気そうだった。で、私を公私に渡り支援して頂いている自由同和会・木村仁会長とは先週の印西でのForumに続き大いに談じ合う(^o^)/。
f0035232_101299.jpg
 20時、丸の内OAZOの丸善書店で書籍を購入。20:45、東京を出て印西へ。
 22時半、事務所で残務処理。
 23時半、帰宅。夜、読書。御終い。
# by takinowa | 2017-05-25 01:08

17.05.23(火) 千葉県造園緑化協会 定時総会

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 15時、印西を出て千葉みなとのオークラホテル千葉へ向かう。
 17時~18:45、一般社団法人 千葉県造園緑化協会 定時総会に顧問として出席。祝辞を申上げるとともに、先月急逝された前会長の望月勝保さんの遺徳を偲んだ。
 19時、千葉を出て印西へ。
 20時半、事務所へもどって残務処理。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終いf0035232_227409.jpg

中村伸雄 相談役の御挨拶。宇野 裕県議会議長、高橋渡 副知事に続き祝辞を申上げました。
(^O^)

# by takinowa | 2017-05-23 22:36

17.05.22(月) 杉山甚一・印西副市長就任の県庁挨拶回りにアテンドしました(^O^)

 朝、事務所で仕事。
 10時、印西総合病院。月曜の午前は半端でない程の順番待ち。約2時間半待って診察は、ほんの数分。痛み止め薬と湿布薬の処方箋を書いてもらい薬局へ。
 13時半、木下を出て県庁へ向かう。
 15時〜17時、杉山甚一・新印西副市長就任の県庁挨拶回りに土屋茂巳・印西市秘書課長と共にアテンド。折角の機会であり、高橋渡 副知事、諸橋省明 副知事、内藤敏也 教育長はじめ最高幹部職員に貴重な御時間を割いて頂き懇談。農林水産政策課・関 雄二 副課長の計らいにて各部局を効率良く廻る。
f0035232_2345361.jpg
 私としては、千葉県庁と印西市役所の距離が1ミリでも接近すれば本望だ。2000年4月に地方分権一括法が施行され、国と県或いは県と市町村など基礎自治体との関係が対等になったとはいえ、それは表向きの話である。何よりも役所同士の関係、なかんずく人脈に基づく人間関係が大事だ。機微な情報も、まさにインテリジェンスの世界であり、公文書の行間に潜んでいる。よって、印西市にとって千葉県との信頼関係の醸成は死活的に重要と考える。
 17時半、県庁近くの焼鳥屋で懇談会。人間関係を深化させるため、本音ベースで大いに談じ合う。実に有意義な時間だった。
 20時半、千葉を出て印西へ。
 22時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-05-22 22:22

17.05.21(日) ㊗️服部 八千代市長誕生❗️ / 印西市自衛隊協力会総会 / 印西RC WALKRALLY大会

168.png㊗️服部さん、おめでとう❗️4年間、背水の陣でよく頑張った❗️堂々の勝利、見事なリベンジで新・八千代市長へ❗️自民党青年局で同じ釜の飯を喰った同志として本当に嬉しいです(^O^)172.png
f0035232_0343187.jpg
 9時、APA HOTEL 印西牧の原をCHECKOUT。少々二日酔い気味だが、実に快適なホテルライフだった。印西に来られたら是非御泊まりを❗️(^O^)
f0035232_164446.jpg
 10時、木下交流の杜。印西ROTARYCLUB主催ウォークラリー大会 開会式で祝辞。
f0035232_1645827.jpg
 朝から快晴で気温も上昇し、今年初の真夏日(30℃超え)を記録。約200名の市民参加で、地域の歴史と自然を巡る約10kmのコース。健全な汗を流すレクリエーション活動だが、適切な水分補給を心掛けて頂きたい。
 11:15、事務所に出て仕事、来客の応対。
 13時半~14時半、印西市文化ホール。印西市自衛隊協力会定期総会で祝辞。H28年度、千葉県からの入隊者は462名、うち印西市からは13名との報告があった。国防の最前線で活躍する自衛隊に心から敬意を表するとともに、それぞれの地域で支援していくことの大事さを思うものである。
 15時、事務所にもどり仕事。夕方、一時間程午睡。
 20時半、印西を出て八千代市へ向かう。
 21時、はっとり友則・候補選挙事務所で市長選開票状況を見守る。
 22時半、待望の当確の報。現職にリベンジしての堂々の勝利。
f0035232_0372945.jpg
 23時、八千代を出て印西へ向かう。
 0時、帰宅。夜、読書。御終い。痛風による膝関節炎のため夕方から歩行が辛かった(カッコ悪い)。明日、医者へ掛かることとするが、彼方此方ガタガタしてくるので齢はとりたくない。

 佐藤 優 著 「 資本論の核心 」(角川新書・800円)を読む。
 私は自民党員で保守政治家と云う自己認識がある。で、マルクス経済学を保守の立場から読み直し、現下日本と世界の情勢を現状分析する手法が身に付いている。リーマンショックやサブプライムローン、郵政民営化…等々、様々な事象を目の当たりにする時、虚心坦懐にマルクス経済学者・宇野弘蔵先生の論理=三段階論(原理論・政策論・現状分析)が腑に落ちる。
 宇野のマルクス経済学と日本共産党のスターリン主義経済学は根本的に異なっている。要は<科学とイデオロギー>の峻別だ。宇野の功績はマルクスの「資本論」からイデオロギーを「括弧」に入れ、純粋な資本主義の内在的論理(19世紀英国)を科学的に証明したところにある。よって、社会科学である以上、右翼もサヨクも、プロレタリアートであろうが資本家であろうが、客観性を以て同意できる体系知となっているのだ。ここが、時代の与件が変われば時代遅れとなる近代経済学との違いでもある。
 で、マルクスと聞いただけで拒絶反応や敵意を剥き出しにする自民党議員や民進党議員、いや下手をするとマルクスの名前さえ知らない議員もいるのかも知れない。彼らの言説の浅薄さ(=教養の欠如)と反知性主義は度を越しつつあるのではなかろうか。
 佐藤の社会への問題意識は宇野派のマルクス経済学の射程外となっている国家やナショナリズム、官僚階級論へと向かっている。カール・ポランニーやアーネスト・ゲルナー、柄谷行人ほかの知見を踏まえ、新たな領域に至っている。
# by takinowa | 2017-05-22 01:11

17.05.20(土) 印西市建設業災害対策協力会 定期総会

 終日、事務所で仕事。6月定例県議会一般質問のテーマについて検討。
 18時、本埜まるみや食堂。顧問を務める印西市建設業災害対策協力会・定期総会に出席。首都直下型地震や利根川水防など万が一の大規模災害に備え、大型重機を所有する地元建設業者の公共性は極めて高い。日頃の地域貢献に感謝しつつ御挨拶と県政報告。
 18時半~20時半、総会後の懇談会。印西市に本社のある18人の社長さん方と大いに談じ合う。困った時は御互い様の気風の良さが伝わってきた。
 21時、APAホテル印西牧の原にCheckin。同ホテルのプロントで二次会。とことん談じ合う。御終い
# by takinowa | 2017-05-21 12:10

17.05.19(金) 印西市経済政策課 × 商工会 × 観光協会:合同勉強会(^o^)/

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 10:55、印西市中央公民館前の六軒川船着場(乗船場)へ。
 11時~11:55、印西市経済政策課 × 印西市商工会 × 印西市観光協会による<水の郷舟運観光事業>の合同現地調査・勉強会(体験会)に参加。多くの市民ボランティアや市及び商工会職員の力添えで、少しづつ人的ネットワークも拡大中だ。特に印西市行政では歴代の産業振興課職員が異動後も<町興しボランティア>のメンバーとして、御付合いしてくれるから実に有難い。
f0035232_20393968.jpg
 この十数年、中心市街地活性化や町興しで共に活動してきた同志と原点にもどり手賀沼川巡り小さな旅。白鳥も百羽以上が舞い、癒しの水辺空間を演出する。
f0035232_20404942.jpg
 また、同事業は4月~11月の第一と第三・土日:定期運航(詳細は印西市観光協会HP参照)や団体予約による臨時運航などの観光・地域振興ほか、小中学校の地元自然観察会・歴史勉強会など課外授業、手賀沼不法投棄ごみ収集など多面的な活躍が評価されている。
f0035232_20435227.jpg
 しかしながら、御客様あっての観光舟運事業。顧客満足度最優先(ファースト)の<おもてなし>精神で環境美化(草刈り)や特定外来植物(下写真:ナガエツルノゲイトウ)対策と云ったボランティア活動にも地道に取り組んでいる。
f0035232_2045627.jpg
 今後は、官民の中から若手の町興しリーダー発掘と育成も課題となってくる。と云うか、次世代への活動の継承と更なる発展のための土台作りが、われわれ昭和三十年代<シラケ世代>の責務と強く思うものである。
f0035232_2115076.jpg
 で、気が付けば私の同級生も印西市行政の幹部クラスとなっている。人生の持ち時間を考えれば、急がねばならない。と、その時、船上で<女性船頭>のアイデアが閃く。まさに、これからの時代、女性活躍の時代である。男の世界と思われていた消防団でさえ、女性団員が活躍する時代である!!もし20代~30代の女性船頭が複数名誕生すれば、超インパクトがあるのではないか、と。このことについては、印西市経済政策課長や商工会事務局長、観光協会事務局長とも相談して具体案化し、印西市長へ意見具申できればと思う。
 12:05、メンバーと共に香取屋でLUNCH。かつ丼を食す。
 午後、事務所に出て仕事、来客の応対、電☎話掛け。夏から秋にかけての活動について構想を考える。また、6月定例県議会一般質問の登壇に向け準備作業を開始。とにかく、時間の経過が早く感じられる今日この頃だ。
 19時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-05-19 21:18

17.05.18(木) やっちゃえ❗️ちば自民党AED普及PT・懇話会

 午前、事務所で仕事、来客の応対。
 11時、印西市役所。板倉正直市長に対し佐藤榮一元印旛村長、吉岡敏夫名誉市民と共に順天堂大学グランド拡張についての要望活動。地元市農政課や農業委員会の力添が必要であり、いくつかハードルを越えねばならない案件と承知している。
 11時半、印西を出て県庁へ向かう。
 13時半~15時、ちば自民党AED普及PROJECTTEAM(PT)懇話会を座長として主宰。県民の突然死STOPを掲げ、議員発議の全国初GOODサマリタンDoctrine条例が4月に施行された。現在、県ではH29~31年の基本計画案が策定中である。本日、千葉県医師会、NPO人権NETWORKピース21、船橋市、千葉市消防局、習志野市消防局、千葉県商工会議所、千葉県中小企業同友会、千葉県私学連盟、フクダ電子ほか、条例制定時に御指導頂いた団体に基本計画案概要と骨子を説明し、御意見を承る。実に建設的かつ活発な会議となった。
 夕方、庁内で政務調査活動。
 17時、ホテル オークラちば。一般社団法人・千葉県環境保全センター通常総会。18時、千葉を出て印西へ。
 20時、帰宅。夜、読書。御終い。かなり草臥れました。

 司馬遼太郎 著 「 菜の花の沖(二)」(文春文庫・702円)を読む。
f0035232_21532289.jpg
f0035232_2154034.jpg座長として懇話会に出席頂いた各種団体の皆様、PT委員に御挨拶しました。
(^O^)
# by takinowa | 2017-05-18 22:07

17.05.17(水) 千葉県印旛土木事務所 × 印西市都市建設部 合同現地調査&勉強会

 午前、事務所で仕事。県企業土地管理局とNT事業の件で打合せ。やはり大義が何よりも大事である。パンツのゴムが伸びきったような仕事は絶対に許さない。現役及び退職した方も含め、属人的に責任追及せねばならん局面もあるかも知れない。県事業は全てが結果責任だ。もっと云えば、NT事業は儲け族企業のためにあるのではない。ましてや、その手の輩の植民地では断じてない。いずれにせよ、腸が煮えくり返っている。絶対に許さん❗️( *`ω´)
f0035232_2315066.jpg
 11時、昨日の印西市臨時議会の議決で就任が決まった杉山甚一・副市長(上写真左)と会談。新副市長の就任を心から祝い、千葉県と印西市の連携強化に向け力を尽くすことを約束する。(写真右手:土屋秘書課長)
 11:45、特別養護老人ホーム・みどり荘の中島三千男理事長さんはじめ役員の皆様とランチ。御要望を承る。
 13:15、印西市都市建設部職員とともに印旛支所へ向かう。
 13:45、印旛支所駐車場にて、印旛土木事務所及び印西市都市建設部の幹部職員と打合せ。旧印西・印旛・本埜からの道路要望について意見交換し、現地調査へ。
f0035232_2325510.jpg
 14時、印西市吉高区からの要望箇所を視察。
 14時半、印西市荒野(こうや)地区のガードレール設置要望に基づく視察。
f0035232_2334831.jpg
 15時、印西市造谷地区の要望箇所を視察。
f0035232_2361931.jpg
 15:40、印西市船尾地区の歩道整備に関する要望を受けての現地調査。
 16:10、印西市役所にもどり意見交換。それぞれの地域から熱い要望と説明を頂き、一つづつ真摯に地元要望に応えねばならぬと思うものである。
 17時半、印旛土木事務所と印西市都市建設部の幹部職員による懇談会に出席。
 21時、帰宅。夜、読書。お終い。

 で、地元からの道路要望は切実な問題だ。県議として責任感をもって対応していかなければと強く思うものである。
# by takinowa | 2017-05-17 23:14

17.05.16(火) 鶴岡宏祥・千葉県農業会議会長㊗️公務復帰❗️

168.png本日午後、印西市臨時議会における副市長人事や議長選の情報が入ってきた。結果は明日の朝刊県版にベタ記事で報道されるので、そのこと自体はいい。で、突き放した物言いで恐縮だが、政治の世界、当事者にとっては死活的に重要な権力闘争も、有権者から見ればどうでもいい時がある。時間の経過とともに訳の分からない駆け引きの噂が拡散し情報として流通してくるのも、有権者にしてみれば後味が悪い。公明正大、筋の通った議論とは別にコソコソと密室で物事が動いていくのは伏魔殿の世界である。最近では印西地区消防広域化の件で栄町との協議から印西市が唐突に離脱するなど、有権者に説明が果たされているとは決して言えない事象も起こっている。市民不在で役所(議会も含む)という内輪だけで片付けられるのは、民主政治と対極だ。市民にも苛立ちが最近高まっているのではなかろうか。

 8時半、印西を出て千葉へ向かう。
 10時、菜の花PLAZA HOTEL。千葉県農業会議常設審議会に委員として出席。病気療養中だった鶴岡宏祥・同会議会長(県議)が本日から御公務に復帰。冒頭で元気に力強く御挨拶され、委員及び県農林水産部幹部職員らから盛大かつ温かい拍手が起こった。私としても鶴岡県議の再起働を心から嬉しく、同志として活動できることを有難く幸せに思う。御互い、身体のメンテナンスに気を遣い頑張ろうと握手した。ちなみに、復帰祝いに<血液サラサラ>になるようにと長生ながいき新玉葱を一箱頂く。感謝。
 審議会では千葉市、我孫子市、八街市ほか農業委員会長から諮問を受けた農地法5条案件について協議。また、農地中間管理機構(千葉県園芸協会)から現状についって説明を受ける。本年度の借り上げ目標は3,500ha。平成35年度の4万haの目標に向け千葉県農地利用集積取組計画をヒアリング。地元の事情に通暁する市町村農政課や土地改良区との連携を強化していくこと、とりわけ市町村ごとの<人・農地プラン>の作成が急務である。いずれにせよ、スピード感をもった対応が必要だ。
 正午、県庁で政務調査。
 14時、千葉を出て印西へ向かう。
 15:15、事務所にもどり仕事、来客の応対。
 18時、帰宅。夜、読書。御終い

 大田昌秀 × 佐藤 優「 沖縄未来を どう生きるか 」(岩波書店・1,700円)を読む。沖縄問題の核心のキーワードは「構造的差別」だ。
 <差別を行っている側は、差別者だという認識を持っていない…>(206頁)。要は、われわれ内地の人民、とりわけ自民党が沖縄の歴史や内在的論理を虚心坦懐に学ばず、安全保障や抑止論をもっともらしく語るのはナンセンスだ。異民族の同胞を大事にすることこそ、日本の国家・国民統合を守るうえで何より大事と考える。
 いずれにせよ、沖縄県が反対する中、辺野古移設の強行は国家統合の危機に至る蓋然性が高い。数年前、自民党若手代議士と懇談した際、「安倍総理が決断すれば強制収用で即解決ですよ」と云っていたことも思い出す。この手の政治「エリート」は、他人の気持ちになって物事を考えることができない方々だ。百田勉強会レベルで威勢のいい放言をする小児病レベルのエリートが増殖中なのだろう。実に危険な思考回路をもった人民と政治家が増殖中だ。一体、この国は大丈夫なのか。f0035232_19141374.jpg

鶴岡県議から届いた長生の新玉葱
(^o^)/
血液サラサラとなり痛風など成人病予防に効果が期待される。鶴岡先生、どうもありがとうございます❗️

# by takinowa | 2017-05-16 20:40

17.05.15(月) 印西市商工会総代会 / 印旛明誠高同窓会懇談会

 午前、事務所で仕事。昨日開催の北総政経Forum・残務処理。
 14:20、印西市商工会館。
 14時半、第57回 印西市商工会 通常総代会で祝辞を申し上げる。とにかく、自分の公共活動の原点は今から30年前の消防団と商工会青年部にある。で、大店法の規制緩和から2000年の大店立地法施行で全国的に中心市街地の衰退は加速した。このことが、今問題となっている「地方消滅」に及ぼした影響について、国はしっかりと検証せねばならない。もちろん、自民党とて新自由主義的政策を遂行した以上、口先の現象論ではなく存在論的総括が必要だ。
 16時、本埜まる宮食堂で商工会総代の懇談会。大いに談じ合う。
 17時半、本埜を出て印旛・瀬戸の割烹・国友へ向かう。
 18時半、印旛明誠高校同窓会役員並びに井上愛一郎校長及び幹部の先生方との懇談会。本日、千葉県教育庁・半田徹也 次長が印旛明誠高校を視察に御見えになる機会で企画されたもの。次長を囲み、印西・印旛・本埜・白井・栄の旦那衆が意見交換。で、母校を愛するみなさんの思いが次長にも伝わったものと思うものである。
 22時、帰宅。夜、読書。御終い
 で、御酒を解禁したつもりではないが、しっかりと御付き合い。深酒とならず、上手に御酒を飲みながら談じ合う。
# by takinowa | 2017-05-16 00:18

17.05.14(日) 北総政経FORUM 県政報告会㊗️超満員御礼(*^^)v

 9時半、印西を出て八千代市へ向かう。
 10時半、京成八千代台駅前で行われた服部とものり八千代市長選挙立候補出陣式。自民党推薦候補として必勝と御武運を心から祈念するものである。
f0035232_89822.jpg
 11時半、選挙事務所を訪問し激励。11:45、八千代を出て印西へ。
 13時、事務所へもどり北総政経FORUM・県政報告会の最終準備。
 16時、千葉ニュータウン中央駅前のホテルマークワンCNT。
 16時半、STAFFと打合せ及び会場準備。
 17:20、時局講演会講師の佐藤優と打合せ。2010年以降で7回目となり実にスムーズかつ以心伝心の遣り取りだった。
 17時半、開場。170名の聴衆で超満員フルハウスとなった。桜田義孝・自民党県連会長はじめ多くの国・県議会議員にも党派を超えて駆け付けて頂いた。
f0035232_0235249.jpg
 18時、開会。第Ⅰ部:滝田敏幸・県政報告&佐藤 優トークライヴ(時局講演会)。「今、千葉から日本と世界の政治経済情勢を読み解く」と云うテーマで約1時間のIntelligence講座。分かりやすい内容だったが、国際テロ対策や核拡散の脅威など相当深掘りしたレベルの高い内容となった。さすが知の巨人、畏るべし❗️
f0035232_025596.jpg
 対談と云うよりも「友情と人生」をテーマとした政経漫才になったかも知れない。
f0035232_026285.jpg
 19:20、第Ⅱ部:特別対談 佐藤 優 × 滝田敏幸に続き参加者との質疑応答。
f0035232_0321731.jpg
 170名を超える聴衆、桜田代議士はじめ多くの国・県(自民:西田35、今井、中村、公明:阿部、横山、田村、仲村、無所属:水野)ほか県内市町議員も参加。半端ない熱気だった。とにかく、御客様に悦んで頂けるよう、佐藤も私も一生懸命頑張ったつもりである。
f0035232_0325381.jpg
 20時、閉会。
 20:20、佐藤 優を囲んでの懇談会。FORUMの流れで多くの方々も参加。県政報告会の成功を祝して乾杯。政治経済の議論で大いに談じ合い楽しく時を過ごす。
 22時半、御開き。
 23時、帰宅。
 それにしても充実した内容で大盛況だった。まさに知の巨人・佐藤 優の力量に圧倒された。御集まり頂いた皆様にも御満足頂けたと確信する。そして、損得勘定なしで毎度毎度、FORUMに付き合ってくれる心友・佐藤優に心から感謝である。
 で、週が明ければ6月定例会に向け政治活動も全開だ。政治課題と云うハードルを越える日々が続く。正々堂々、全力を尽くして参りたい。

# by takinowa | 2017-05-15 00:43

17.05.13(土) いよいよ、佐藤優FORUM(*^^)v

 終日、事務所で仕事。
 16時、印西を出て山武郡九十九里町へ向かう。
 18時~19時、サンライズ九十九里。山武市選出の松下浩明・県議会議員在職10周年を祝う会に出席。地元支援者をはじめ国・県・首長らが集まり盛大に開催された。19:10、九十九里を出て印西へ。
 20:40、事務所で仕事。明日14日予定のFORUMの最終準備。
 22時、帰宅。夜、読書。
 いよいよ明日、第11回北総政経FORUMが開催される。超満員札止御礼となっている。しっかりとしたメッセージを発信して参りたいと思うものである。
# by takinowa | 2017-05-13 22:57

17.05.12(金) 千葉県牛乳普及協会

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 14時、千葉県牛乳普及協会・高橋 束 会長と面談。生産・加工・販売一体となって取り組む団体であり、農林水産常任委員長として支援することを約束した。日本酪農発祥の地・千葉県の牛乳生産量は20万トンで全国5位。ただし現在では北海道の500万トンが断トツだ。酪農振興のためにも、人口620万県民の需要拡大が課題と考える。そして、何よりも牛乳こそ青少年の健全育成に資する最高の栄養源と考える。
 で、6/3と4、印西市の千葉県立花の丘公園で千葉県ミルクフェスティバルが開催される。式典の招待を頂き慶んで出席を回答。
 18時、自民党印西市支部役員会。支部幹事長として御挨拶と県政報告。党勢拡大等について協議。
 18時半、懇談会。本日は我慢の酒席。断酒宣言で過ごした。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い。
# by takinowa | 2017-05-12 22:19

17.05.11(木) 印西牧の原で駅頭活動(*^^)v

 168.pngフランスと韓国で相次いで大統領選挙があった。このことについて、新聞報道以上の情報はない。これらを含め英国のEU離脱(ブレグジット)、トランプ米国大統領就任、TPP離脱、日露外交、日中関係、中東情勢、北朝鮮問題、国際テロ対策・・・ほか、この一年、世界が激動の時代を迎えていると誰しもが認識している。
 報道レベルの現象論ではなく今、世界がどう動いているのか。まさに、外務省元主任分析官の佐藤優がどう国際情勢を読み解くのか、5/14のFORUMが注目である。

 それにしても、夜半から未明にかけて(1時~3時)が魔の時間帯。痛風の痛さで眼が覚める143.png。神様に助けを求めたい。
 午前、自宅で静養。電話でForumの件を心友・佐藤優と打合せ。滝田家の黒猫クロコの話題ほか雑談を交える。で、超多忙の中、印西での講演も通算9回目、しかも毎回相当の経済的且つ仕事的負担も掛けている。まさに経済合理性を超える友情が今の時代あるのかどうか分からないが、どこまで感謝していいか分からないとしみじみ思うものである。いずれにせよ、十九の春の邂逅が運命的出会いだったのだろう。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
f0035232_2591846.jpg
 18:30~20:30、北総鉄道印西牧の原駅で活動。3名で県政報告会の告知チラシを配布。
 21時、サイゼリアで夕食。マカロニグラタンと野菜ミネストローネ、海藻サラダを食す。もちろん、アルコールと鳥唐揚げは我慢105.png
 22時、帰宅。夜、読書。今夜も恐怖の時間帯が待っている。御終いf0035232_23111535.jpg


連夜の駅頭活動。公に身を晒すことも政治家の嗜みと思うものである。114.png

# by takinowa | 2017-05-11 23:29

17.05.10(水) 佐藤 優FORUM 超満員御礼・事前申込終了❗️

 5/14(日)HOTELマークワンCNTで開催される北総政経FORUM・たきた敏幸県政報告会:佐藤 優トークライヴの申込者が本日150名を超えました。会場定員オーバーとなりましたので本日を以て、事前申込受付を終了致します。
 また、予約なしの当日御来場の方は、事前申込の方のキャンセルが出た場合のみ座席を御用意できますが原則、立見となります。
f0035232_22331623.jpg
 それにしても、心友・佐藤優、畏るべし。筆一本で12年間、今では時代の寵児となった。印西でのFORUMも毎回、満員フルハウスとなる。義理の絡む政治家パーティの人寄せとは異なり、この手の真面目な有料セミナー(講演会)での動員は至難の業と云われている。で、特筆すべきは「他人の話を聞くことの苦手な」はずの議員先生にも積極的に参加して頂いていることだ。これまでも桜田義孝・自民県連会長はじめ自民・民進党・公明党ほか党派を超えて県内各地から国・県・市町議員に参加して頂いている。これは、県政報告会と銘打ってるもののFORUM形式で、公共圏における自由な討論と対話が担保されているからと思う。もちろん、毎回、佐藤優をはじめ鈴木宗男先生、鈴木貴子先生、猪口邦子先生、高田 純・札幌医科大学教授の講演など著名な先生方の御協力も実に大きい。今後も、北総政経FORUMの活動を通じ、千葉・北総の地からしっかりと情報発信をして参りたいと思うものである。

 痛風発作三日目(>_<)。午前、自宅で静養。
 午後、印西総合病院。
 夕方、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 18時~20時半、千葉ニュータウン中央駅頭活動。県政報告会の御知らせ・御案内。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終いf0035232_22163026.jpg

超久々の夜間駅頭活動。
痛風の痛みに耐え2時間半、頑張りました136.png

# by takinowa | 2017-05-10 22:34

17.05.09(火) プラハの憂鬱

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 昨日のブログ内容について多くの皆様から御見舞いや御助言を頂きました。心から御礼申し上げます。それにしても痛い。

 19時、帰宅。夜、読書。
 5/14(日)FORUMにおける対談に向け、佐藤 優の新刊・近刊を集中して読んでいる。3・4月だけで単行本と新書を併せて15冊。ジャンルもインテリジェンス・国際政治、沖縄、思想・神学、ノンフィクション、文学・読書論ほか多岐にわたる。心友でもあり知の巨人、佐藤優との対話は直接及び書物を通じ人生の最後まで続くと思う。

 佐藤 優 著 「 プラハの憂鬱 」(新潮社・1,600円)を読む。本書は「紳士協定 私のイギリス物語」とともに英国二部作といえる。任官2年目、若き外交官・佐藤優の英国陸軍語学学校での物語。書店インタープレス社長の亡命チェコ人、マストニーク氏との邂逅をはじめ異能の外交官となった佐藤の出発点が見事に描かれている。f0035232_20154359.jpg
やはり、ダイアローグ(対話)の迫真性が佐藤作品の真骨頂だ。デビュー作「国家の罠」から「獄中記」、「自壊する帝国」、「私のマルクス」、「蘇るロシア帝国」、「同志社大学神学部」、「先生と私」とノンフィクションの傑作群が続く。
足が痛いので本日はここまで
# by takinowa | 2017-05-09 21:23

17.05.08(月) 痛風発作(>_<)

 昨夜半から本日未明、痛風発作を発症。
 左足首周辺の関節と甲が炎症を起し眠れない痛さだった。もちろん直立歩行は困難で、用足しも便所まで赤子のハイハイの如く這っていく情けない始末(>_<)。過去にも複数回、この辛さを経験しているが「喉元過ぎれば熱さを忘れる」で生活習慣が改善しないのである。「バカは死ななきゃ直らない」か「死んでも直らない」かどちらか分からないが、心底から情けなく思うものである。
 よって終日、自宅で静養。ロキソニンの薬効で少々楽になるが、直立歩行の格好は極めて悪い。
 16時、自力で車を運転し事務所へ向かう。5/14北総政経FORUMの打合せ。申込者数が120名を超えたとのこと。
 18時、印西斎場。岩戸の豊田造園さんの御母堂様・御通夜に参列。心から御冥福を祈り焼香する。合掌
 19時、帰宅。夜、痛みを堪え布団で読書。御終い

 夏目漱石 著 「 こころ 」(新潮文庫・400円)を読む。高校時代に読んだ時と比べ、感じ方が大分変っていた。特に「両親と私」では自分の父が危篤となった時の情景とイメージがダブった。それだけ、人生経験を積んだということだろう。それにしても、漱石は天才であり、日本文学の最高峰としみじみ思う。この感想だけは約40年間、私にとって不変である。
# by takinowa | 2017-05-08 21:42

17.05.07(日) 佐藤 優 FORUM参加申込100名超え❗️(^O^)

 本日、<滝田敏幸・県政報告会>北総政経FORUM:佐藤 優トークライヴの参加申込者が100名を超えた。定員は130名なので御早目の申込み宜しく御願い致します!!
f0035232_20361042.jpg
 9時、松山下公園総合体育館。第18回春季印西市空手道大会開会式で祝辞を申上げた。2020年東京五輪の正式競技が決定し、空手道への注目は今後益々高まるであろう。
 昼前、左足首周辺の関節が炎症を起し歩行困難となった。GW最終日の災厄、まさに惨禍に見舞われた。予兆を数日前から感じていたので節制すればよかったが、自業自得の結末。風すら痛いと云う例の成人病系の発作である(>_<)。鎮痛剤を服用しロキソニン湿布薬を貼り、ひたすら痛みに耐える。。。我慢。
 午後、自宅で静養。横になって冷や汗をかきながらの読書。
 明日も午後から予定があるので、何とか発作が終息してほしいと心からの神頼み。

 佐藤 優 著「『公明党』論 」(第三文明社・1,200円)を読む。公明党の内在的論理を読み解くうえで画期的な一冊。過度の<政教分離>原則の適用について、佐藤は修正すべきと主張。創価学会と公明党に偏見を持つ勢力には業腹な一冊であろう。
 20世紀のキリスト教神学者・ボンヘッファーの「究極的なるものと究極以前のもの」と云う概念を援用し、公明党と創価学会を読み解く。
 <公明党にとって、ひいては創価学会にとって、政治も学問も仕事も「究極以前のもの」である。「究極的なるもの」は、宗教的真実の中にあるのだ。>(66頁)と喝破する。
 同じ社会保障や人権を論ずるのでも、政治を「究極的なるもの」として目的化する共産党との根本的差異なのだ。翻って、わが自民党も含め多くの議員さん方のレベルは残念ながらそれ以下となっている。要は、政治とは呼べない程幼稚な政局論や権力への上昇志向(=客観的にはE・トッドの云う「獰猛なまでの自己愛」)が彼らの「究極的なるもの」として目的化している蓋然性が高い。
 で、真正の「究極的なるもの」に至るには思想や宗教、神学・哲学と云った歴史的人類の叡智を導きの糸としなければならない。このことについて、途は違えど公明党の内在的論理と価値を理解し共有するものである。f0035232_20372959.jpg

参加申込は☎︎かFAXで受付中です。
滝田公式HPのTP:更新情報からFAX申込用紙をダウンロードして下さい。

# by takinowa | 2017-05-07 22:34

17.05.06(土)水の郷舟運・川巡り定期運航 / 木下駅南骨董市 GW〆は地元で安近短(^_-)-☆

 いよいよ大型連休も最終盤。米朝の軍事的緊張関係は高まったままですが、日本国は天候にも恵まれ行楽客で観光地は賑わっています。
 で、5/7(日)はGWのオーラス。よって、最後は近場の安・近・短が御勧めです(*^^)v。例えばTDLアトラクションの長蛇の列はマジで草臥れます(>_<)。よって、地元のビジネスパーソンは元より県内外の本ブログ読者に御勧めはNPO・印西市観光協会:いんざい水の郷ネットワーク舟運事業<ぶらり川巡り>の旅です。
f0035232_18475082.jpg
 詳しくは印西市観光協会及び印西市観光情報館の公式HPを参照。4月~11月・毎第1土日&第3土日、計32日の定期運航(10~15時)。問合せ・御予約:0476-45-5300(9時~18時)
f0035232_1849394.jpg
 とにかく、手賀沼周辺の水辺空間は長閑で時間の流れもゆっくり。
f0035232_1914757.jpg
 百羽以上の(シベリアに帰らない)白鳥や水鳥(カワセミ、カイツブリなど)が舞い、鮒や鯉、鯰、鰻など淡水魚も豊かな自然のワンダーランド。子ども達にも大人気です。
f0035232_1850096.jpg
 また、江戸時代から利根水運で栄えた六軒・木下は歴史の町場。ギネス認定の木下手焼煎餅や御団子(久七)、川魚料理(香取屋・銚子屋)、御蕎麦(柏屋・栄屋)など老舗の食文化も立派です。
f0035232_1923114.jpg
 是非、水の郷・印西の歴史と文化、自然を観光してください(^_-)-☆

 午前、中央公民館前船着場で観光協会・川巡り事業部役員や観光客の皆様と懇談。ここは恥ずかしながら出し惜しみせず、地元愛を全面に印西自慢の故郷談議に徹する。「嘘も百遍言えば本当になる」かどうか分からないが、<愛のリアリティ>と思うものである。
f0035232_194951.jpg
 11時半、木下駅南骨董市。地元の旦那衆と懇談。滝田事務所前を中心に約70の骨董店が軒を並べる県下最大級の骨董市が毎月第一土曜に開催されている。こちらも天候に恵まれ大盛況だった。
f0035232_195395.jpg
 で、この二つの町興し事業は県議・滝田が印西市議時代、1999年頃から仕掛けたもの。県議の仕事を無事終え、将来は地元の仲間と仲良く楽しく、経済合理性とは異次元の地元活動を行いたいと本気で思っている(*^^)v。公明党さんではないが、自分の人生<地元民と語り、地元民と集い、地元民の中に死んでいく114.pngみたいな感じがいいのではなかろうか。f0035232_196229.jpg
午後、事務所で仕事。
19時半、帰宅。夜、読書。御終い
152.png

# by takinowa | 2017-05-06 20:47

17.05.05(金) 第12回 小林こいのぼり大会

 9時半、木下を出て小林へ向かう。
f0035232_1652936.jpg
 10時、第12回 小林こいのぼり大会㊗️式典で祝辞を申上げる。駅前のマルエツ前イベント広場で歌や踊り、模擬店など盛りだくさんの催しで賑わった(*^^)v。
f0035232_16532059.jpg
 11時半、事務所にもどり仕事。北総政経FORUM参加者の集約。申込者数が100名に近付いてきた。佐藤 優の人気・知名度にあらためて感心するものである。
 13時半、印西を出て政務で八千代市八千代台方面へ向かう。
 14:15、5/14告示・八千代市長選挙に自民党推薦で立候補予定の<はっとり友則>候補事務所を訪問。御本人不在により面会できなかったが、奥様はじめSTAFFの皆様に御挨拶し激励。心から御武運を祈るとともに、隣接市県議として服部さんの再チャレンジを心から支援するものである。八千代市内の知人や親戚を廻り印西へ。
 16時、事務所にもどり仕事。
 18時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-05-05 22:04

17.05.04(木) 日本スポーツ最古❗️㊗️第100回RUGBY定期戦 同志社大学×慶應義塾大学

 昨日、平岡獅子舞後の慰労会で御馳走になり過ぎて夜153.png気を失った107.png。よって、一日遅れで昨日分をUPします。朝から素晴しい天気174.pngでしたが半端でない二日酔>_<。

    【 5/3(水)千葉県指定重要無形文化財 平岡鳥見神社獅子舞 】
f0035232_23595718.jpg
 午前、政務で印旛郡酒々井町と栄町方面。
f0035232_014934.jpg
 13時、平岡鳥見神社播種祭(おこと)。新緑美しい季節。五穀豊穣と地域の安寧を祈念し玉串奉天。
f0035232_031089.jpg
 13時半~16時、千葉県指定重要無形民俗文化財・平岡獅子舞 鑑賞会。開会式で祝辞を申上げる。本年、新たに二名の若い高校生が伝承者として印西市教育委員会から認定された。
 数百年続く歴史と伝統に心から敬意を表するものである。
 約2時間の演目を演じ切る体力と精神力に、畏れ入る。まさに神業だ。
 16時~18時、平岡会館。平岡区役員の皆様と打ち上げ。過分なる大接待を受け有難き幸せ。清酒を限度以上に御馳走となり(13時半から御神酒を呑みっ放し(@_@。)相当酔う。とにかく、田舎の心の交流を毎年継続させて頂くことに感謝。
 18時半、帰宅。Down(-_-)zzz

  【 5/4(木)日本最古㊗️第100回RUGBY定期戦 同志社大学 vs 慶応義塾大学 】
f0035232_23241454.jpg
 9時、家内とともに東京・青山、日本ラグビーの聖地・秩父宮競技場へ向かう。メインスタンドのみが開放され1万人以上のファンが集まった。やっぱり紺グレのジャージはカッコいい^ - ^
f0035232_2327424.jpg
 11時、日本最古のラグビー定期戦:第100回 同志社大学 × 慶應義塾大学、伝統の一戦。平尾誠二さんメモリアルのセレモニーや1986年全国大学選手権決勝戦:同大×慶大のLegendマッチメンバーによるOB戦などアトラクション。林、大八木、土田など往年の名選手も勢揃い。本当に懐かしい昭和の想い出と云うか、青春時代の記憶も蘇り気分はセンチメンタルジャーニー112.png
f0035232_23283653.jpg
 RUGBYはスポーツ競技としてトップを決定する大会も大事だが、何より歴史と伝統を重んじる定期戦と云う文化が脈々として受け継がれている。日本ラグビーのルーツ大学同士(慶大1899年・同大1911年)、100年以上(戦時中は中断)の交流を続けてきたことはまさに偉業だ。ちなみに、同大が定期戦で御付き合いのあるチームは慶應義塾のほかは早稲田、明治、立教、京都大である。
f0035232_23342611.jpg
 13時、KICKOFF。とにかく白熱の好勝負だった。両チーム、展開ラグビーを心掛け最高のファンサービス(^O^)。慶応の魂のタックルに対して同大はRUGBYの持つ可能性や創造性、自由度を追求。もちろん、学生であるため若干未熟なところもあるが、将来のJAPANとして成長が期待できる選手もいる。本当に楽しかった。
 スコアは<55-40>で母校同志社大学の勝利。通算成績は慶応55勝-同大41勝(4引分)。
f0035232_11541347.jpg
 15時、青山を出て浅草へ向かう。
f0035232_23392162.jpg
 16時、駒形どぜう本店で鍋を食す。実に美味だった。
f0035232_23401591.jpg
 17時、浅草を出て印西へ。本当に素晴らしい休日だった(^_-)-☆
 19時、帰宅。夜、読書。御終い(( _ _ ))..zzzZZ152.png

# by takinowa | 2017-05-04 23:45

17.05.03(水) 千葉県指定重要無形文化財 平岡獅子舞

 諸般の事情で後程、更新します。
# by takinowa | 2017-05-04 04:44

17.05.02(火) 印西郵便局長会 / 千葉県UNICEF協会

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 午前、浅沼美弥子・印西市議会議員(公明党)来所。印西市内の大型自動車通行規制の要望。地元行政と議会の動向を踏まえ対応させて頂くこととなる。で、浅沼市議の真面目かつフットワークの良さに感心するものである。まさに、現実政治の中で「大衆とともに語り、大衆とともに戦い、大衆の中に死んでいく」公明党の精神を実践されているのだ。党派は違えど、しっかりと御付合いさせて頂きたい。
 13時、千葉県ユニセフ協会・福本朋子 事務局長が来所。UNICEF:国連児童基金は1946年設立の、世界中の子供たちの命と健康を守るために活動する国連機関。世界150か国以上の国と地域で、保健、栄養、衛生、教育、HIV対策…等々の活動を実施している。5/21に我孫子市で開催される<ユニセフ・ラヴウォーク in 手賀沼>のイベントについてお話を伺った。今まで御縁が薄かったが、これを機にSUPPORTしていくことを約束。
 13:45、印西地区(印西・白井・栄)郵便局長会長・篠田吉範(宗像郵便局長)さんはじめ役員が来所。篠田さんには日頃から物心両面で御世話になっていることを心から感謝。
 夕方、政務で成田市方面。
 18時、印西斎場。元印西市議会議長・中澤正雄さんの御通夜に参列。元印西市長の故 伊藤利明さん時代、地元議会で大活躍された大先輩。私の政治活動にも日頃より大所高所から御指導頂いた恩人でもある。心から御冥福を祈り焼香する。合掌
 19時、事務所にもどり仕事。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い 
# by takinowa | 2017-05-02 22:02

17.05.01(月) 印西地区道路行政&印旛沼土地改良事業

 本日から官公庁ではクールビズが実施されたとのこと。大型連休の谷間、私としては普段通りの政務活動。地元で終日過ごしたので作業服で過ごした。
 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 13時、印西市都市建設部幹部職員と打合せ。印西市からの道路整備に係る県単要望について意見交換。近日中に千葉県印旛土木事務所幹部を印西市に招き視察と勉強会を実施することとなった。私としても地元有権者から多くの要望を承っており、地元行政との擦り合わせは大事な仕事と考える。
f0035232_16591110.jpg
 14時頃、空が俄かに暗くなり雷雨と突風。18年前の梨など農作物降雹被害や4年前の竜巻を思い出したが、約15分程で収まりホッとする。
 15時半、印旛沼土地改良区事務局と打合せ。国営二期事業の諸問題及び近日中に実施する県農業事務所との懇談会について打合せと意見交換。
 で、県議・滝田にとって地元道路整備と土地改良事業は、北総地方の基盤整備に係る政策の柱と申し上げていい。政治に取り組む熱意と本気度が問われる案件でもある。最善を尽くしたい。
 夕方から政務で佐倉市・八千代市勝田台方面。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
 
 佐藤 優 × 北原みのり 「 と国家 」(河出書房新社・820円)を読む。今まで思想としてのフェミニズムと向き合ったことは一度もなかった。さらに、意味も理解できない。これまで、<差異>の問題、<趣味>の領域として片付けてきたが、そのこと自体フェミニストからは「男権主義」と批判される。よって、分からないことでも思考停止してはならない。ただし、紋切型で薄っぺらなサヨク的理屈とは付き合わないが。
 性差別:<…ジェンダーに関して、まさに構造化された差別する側の認識不足…>
 沖縄差別:<…差別が構造化されている場合、差別している側は、そのことに気付かないのが通例…>(13頁)
# by takinowa | 2017-05-01 22:02

17.04.30(日) 鈴木宗男先生、再起働❗️ ㊗️公民権回復(*^^)v

 私は鈴木宗男先生を心から尊敬ししている。と同時に、可愛がって頂いている。本日、いよいよ公民権が回復。報道マスメディアも一斉に報じている。15年前のムネオ・バッシングは一体何だったのかと感じつつも、心から嬉しく思うものである。(写真は昨年の県政報告会 in 印西市)
f0035232_2116535.jpg
 で、鈴木宗男先生との出会いの切っ掛けは心友・佐藤 優が作った。私が印西市議(二期目)時代の2003年10月8日のこと。東京拘置所における512日間の厳しい逮捕・勾留(独房)を経て、佐藤が小菅ヒルズから出獄した晩のこと。埼玉県与野市(現 さいたま市)の実家で申し出があった。
 佐藤:「・・・鈴木(宗男)先生と会ってもらえないか。今は鈴木先生も自分も公判中の身で接見禁止措置で会うことも連絡もできない状態だ。伝言を頼めないか・・・」
 滝田:「・・・僕で大丈夫か。僕では役不足と思うが・・・」
 佐藤:「・・・大丈夫だ。安心して会ってくれ。鈴木先生は類い稀なカリスマを持った政治家だ。滝田の将来の政治活動において、今、鈴木先生と御縁を結んでおくことはいいことだと思う。・・・」
 滝田:「よし、分かった。力になれるかどうか分からんが引き受ける。・・・一体、何を伝えればいいか・・・」
 佐藤:「・・・鈴木先生に『佐藤が心から申し訳ない』と謝っていたと伝えてほしい。『(北方領土返還交渉と云う国策のため)外務省の仕事に無理に御付合いしてもらい、結果として政治家としての生命と将来を大きく疵付けてしまった。心から御詫びする』と。・・・」
 滝田:「よくわかった。自信はないが、佐藤の思いを鈴木先生へ率直に伝えるよ」
 今思い出すと、ドラマっぽい遣り取りだった気もする。2002.05.14に東京地検特捜部による佐藤優逮捕以来、私は佐藤の裁判も含め支援を続けていたが、マスコミの報道ではなく何よりも心友の言葉を信じて戦ったことを誇りに思った。ただ、当時、鈴木先生はマスコミで恫喝政治家とのレッテル貼がなされ、怖いイメージが刷り込まれていたのも事実だったし、正直怖かった。

 で、程なく鈴木先生は胃がんのため入院。2003年11月衆院総選挙出馬を見送り、胃の全摘出と云う大手術を行った。面会が実現したのは年が明けて2004年2月7日、東京半蔵門の大室郁夫・主任弁護士の事務所。出前してもらった鉄火巻の御寿司を食べながら、いろいろと話した。
 滝田:「・・・先生、佐藤は(鈴木先生を)『無理矢理、外務省の対露外交・北方領土交渉と云う仕事に御付合いさせてしまい、結果として(先生の)政治生命に係るような外務省スキャンダルに巻き込まれることとなり、本当に申し訳ないと思っている。心から御詫び申上げます』と言っています」
 と、その途端、鈴木先生は肩を震わせ、ポケットからハンカチを取り出し嗚咽しながら
 鈴木:「・・・滝田さん、そ、それは違う。私、政治家・鈴木宗男は、佐藤優のような外交官と国益を懸けた仕事ができたこと(嗚咽・落涙)・・・幸せだった…。彼のような男と出会え、ロシアとの交渉ができたこと。。。国会議員として本望だったし今も誇りに・・・(嗚咽・落涙)有難いことだったし、彼に心から感謝している。と伝えてほしい・・・」
 と語った。人間として心の奥底の根源的な感情から出てきた言葉であり、私も心が揺さぶられ貰い泣きした。まるでドラマの如く男二人の部屋で、男泣きと云う光景は今考えれば尋常ではなかったが、初対面の人間に心の底を見せる鈴木先生の漢気に打たれた瞬間でもあった。とにかく、真実の言葉と云うかウソがない。(今の若い兄ちゃんや姉ちゃんの政治家にも分かってほしい)
 あれから十数年、まさしく波乱万丈のムネオ先生だった。自民党の権力の絶頂から離党、逮捕・起訴・勾留(420日)、出獄後さらにガン、参院選落選、新党大地で衆院選復活当選、裁判、実刑と、まさに天国と地獄をジェットコースターのような人生を生き抜いた鈴木先生を応援せずにはいられなかった。佐藤や松山千春さんが損得勘定でなく今でも付き合うのがよくわかるし、千葉県でも実川幸夫さんや桜田義孝県連会長、渡辺博道代議士とも肝胆相照らす仲だ。そして、本日、ムネオ先生がいよいよ再起働のスタートラインに立ったのである。
 2002年3月に自民党を離党しているが、党派を超えて御付き合いできることを私も有難く思うものである。

 終日、事務所で仕事。
 18~19時、印西斎場。県立印旛明誠高校同窓会長・大野勇氏の御母堂様通夜の儀に参列。96歳という天寿を全うされた御母様の御冥福を祈り焼香する。合掌
 20時、帰宅。夜、読書。

 宮家邦彦 × 佐藤 優 「 世界史の大転換 」(PHP新書・820円)を読む。
f0035232_21183810.jpg
       4月読了書籍
〇 「 現代の地政学 」 佐藤 優 著 / 晶文社
〇 「 最強の読み方 」 佐藤 優 × 池上 彰 / 東洋経済新報社
〇 「 新・リーダー論 」 佐藤 優 × 池上 彰 / 文春新書
〇 「 この世界を知るための教養 」 佐藤 優 / アスコム
〇 「 世界観 」 佐藤 優 著 / 小学館
〇 「 嫉妬と自己愛 」 佐藤 優 著 / 中公新書ラクレ
〇 「 秩序なき時代の知性 」 佐藤 優 著 / ポプラ新書
〇 「 僕ならこう読む 」 佐藤 優 著 / 青春出版社
〇 「 世界史の大転換 」 佐藤 優 著 / 宮家邦彦 / PHP新書
〇 「 反・民主主義論 」 佐伯啓思 著 / 新潮新書
〇 「 TPPの真実 」 西川公也 著 / 開拓社
〇 「 この国のかたち(六)」 司馬遼太郎 著 / 文春文庫
〇 「 菜の花の沖(一)」 司馬遼太郎 著 / 文春文庫 f0035232_21211041.jpg

蔵書数は現在約5000くらい。後10年生きられたとして年間120冊×10で1200冊位は読めそうだ。このまま何も知らずバカのまま終わりたくないし、まさに時間との勝負
(-_-メ)

# by takinowa | 2017-04-30 21:44

17.04.29(土) 木下まち育て塾・通常総会

 世の中はGW(黄金週間・大型連休)。ただ、米朝の緊張が高まり、国際情勢の不透明感が漂う。とは云うものの、まずは地元だ。
f0035232_1455647.jpg
 10時、吉岡まちかど博物館。平成29年度 木下(きおろし)まち育て塾・通常総会で祝辞を申上げ、会員として議事に参加。同塾は私が印西市議時代の平成14年に設立され、15年間にわたる地道な活動を継続。中心市街地:六軒・木下地区における歴史資源の保全と活用及び地域活性化と振興を目的とする健全な市民団体だ。会長は印西中学同期で印西市役所の伊藤哲之氏、副会長を同志社大学の先輩・村越博茂氏が務める。
 活動拠点は木下・下町(しもちょう)の吉岡まちかど博物館。他に、地元の街場には国登録文化財「旧武蔵屋店舗」や「滝田本家」土蔵など歴史的建造物がある。
f0035232_152132.jpg
 とにかく、通称・まち塾の活動は活発だ。吉岡蔵の定期会館や町屋寄席、蔵カフェ、連続歴史講座など年間を通じ毎週末、何らかの活動が実施されている。また、本年は企画展として地元六軒出身の<第24代横綱・鳳 谷五郎(本名:滝田 明)>展が8月~2月の期間、同博物館にて開催されるとのこと。大いに楽しみにしている。
f0035232_15806.jpg
 午後、事務所に出て仕事。
 18時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-04-29 23:52

17.04.28(金) 印旛郡栄町・たきた後援会発足準備会

 午前、政務で千葉NT方面。5/14 たきた敏幸・県政報告会広報チラシのポスティング活動。日頃の運動が何より大事と思うものである。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 17:45、印西斎場。松尾栄子・印西市議の旦那様の御通夜に参列。心から御冥福を祈り焼香する。合掌
 18:15~24時、印旛郡栄町・たきた後援会発足準備のための会合。2019年春の統一地方選・県議会選挙区で印西市と印旛郡栄町の合区が決定している。新しい選挙区・栄町が勝敗の「天王山、也❗️」と私は考えている。もちろん、私の確固たる地盤などはない。よって、この時期、まずは人脈作りが第一だ。知り合いを辿り本日、9名の若手栄町民に集まって頂き意見交換。目立った空中戦は自己満足に過ぎず、地道な地上戦とネットワーク作りに力点を置くことの大事さを確認。今後の御支援と組織づくりへの協力を約束して頂く。で、今夜は新しい仲間と絆を結ぶことができ本当にうれしかった。政治は一人ではできない。順風もあれば逆風も吹く。どんな苦しい時も、私を支えてくれる同志や地域の皆様の御恩と情に心から感謝するものである。
 24:15、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-04-29 00:30

17.04.27(木) 佐藤 優FORUM参加申込・60名超え(^O^)

  5/14():HOTELマークワンCNTで開催される第11回北総政経FORUM・佐藤 優 トークライヴ(たきた敏幸 県政報告会)の参加申込数が60名を超えました。
 桜田義孝・自民党県連会長はじめ自民・公明・民進ほか党派を超えた国・県の議員はじめ政治関係者や印西市内外の経済人や市民からも参加申込がありました。
 現下の日本社会を覆う閉塞感、そして緊迫する国際情勢について「千葉印西から読み解く」をテーマの時局講演会。時代が混迷する現代、知の巨人・佐藤 優の<Intelligence講座>への関心が日に日に高まっています。また、将来、政治を目指す方、或いは若い議員さんの参加も期待します。政治活動の実践には基本的な知の力と思想が必要です。次世代のみなさんが、表面的な政局論や選挙工学に流されない真の<教養>や<歴史感覚>と云ったベーシックな知性を身に付ける契機となれば幸甚です。
f0035232_15284090.jpg
 尚、会場の定員は130名(会費:千円)。定員となり次第、申込受付を終了します。
 (問合せ・申込:滝田事務所10~17時/0476-37-4689/土日祭日休み/詳細は滝田公式HPで)
 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 18時、千葉NT中央の北総温泉・真名井の湯で入浴して気分をRESET(*^^)v
 20時、帰宅。夜、読書。御終い

 司馬遼太郎 著 「 菜の花の沖(一)」(文春文庫・562円)を読む。江戸時代のムラ社会と現代の田舎を類比的に考えながら、あるいは恋愛についても想像しながら読んだ。淡路から兵庫までが第一巻。
# by takinowa | 2017-04-27 22:02

17.04.26(水) 千葉県 内水面水産研究所 視察

 千葉県水産総合研究センター・内水面水産研究所を農林水産常任委員長として、佐倉市選出・西田35県議及び若手佐倉市議3名(爲田浩、敷根文裕、高木大輔)の先生方を帯同し現地調査。
 印西市から県庁へ向かう通勤途上、舟戸大橋を渡り何万回通過したか数え切れない程だったが初の訪問だ。地味で目立たないものの、地元の出先県施設をしっかりと視察。御多忙中、丁寧な説明を頂いた木村由紀雄・所長と藍 憲一郎・主席研究員には心より感謝と御礼申し上げます。
f0035232_19292037.jpg
 同研究所では、河川・湖沼に生息する有用魚介類の生態や生息環境、漁業資源の維持拡大、漁場環境の保全などについて調査研究や放流技術の普及・指導を行っている。
f0035232_19343213.jpg
 また、内水面養殖業の振興を図るため、養殖技術の開発、魚病診断や養殖管理技術の指導も実施。印旛沼漁協の役員(資格審査委員長)を務める者として、養殖などの状況を学ばせて頂き大いに参考となった。
f0035232_19413414.jpg
 具体的には、県北部の印旛・手賀・利根川流域では利根川でのウナギ幼稚魚分布の把握や印旛沼でのモツゴ産卵床の効果把握。県南ではアユ資源の増大対策などに取組んでいる。
 近年は養殖業の切り札として、県では高付加価値ホンモロコの生産技術の開発に力を入れているとのこと。
f0035232_19445668.jpg
 で、何より頭が痛いのは放射性物質による出荷制限だ。残念ながら現在、手賀沼:鯉、鮒、鰻、モツゴ/利根川:鰻に出荷制限がかけられている。現在、これらの魚類のセシウム濃度を把握することも研究所の大事な仕事。ただ、本ブログで何度も取り上げたが、食品の基準が100ベクレルとはあまりにも非現実的過ぎる。せめて、米国の1000とは云わないがEU並みの500ベクレルだったら、即刻解除なのだ。要は安全は客観的科学の話であるが、安心は文字通り心の問題。言い換えれば感情の世界である。ちなみに基準値を多少超えた手賀沼の鮒を年間50kg食べても僅か1mSv前後の内部被曝なのだ。これって納豆やワカメ(カリウム40やヨウ素)と比べても十分低レベルだし、そもそも一生かけても鮒を50kgも食べる国民はいないと断言したい。しかしながら、こう説明しても、アー言えばこー言うで「自然界に存在するカリウムやヨウ素とセシウムは異なる」とムキになって正義感あふれる反論をしてくる人もいる。<人工であろうと天然だろうと放射性物質による被曝は普遍的だ>と説明しても、科学的根拠のない正義感や信仰には勝てない(>_<)。いずれにせよ、政治家が責任をもって科学的知見に基づいて発言し、行動していくしかないと思うのだが。
 少々脱線したが、千葉は全国屈指の水産県(7位)だ。5年連続日本一の水揚げ量を誇る銚子漁港や房総の中小漁港など、議会はどうしても海洋漁業に目を向けてしまうが、しみじみと内水面漁業振興に取り組む県職員を激励した次第である。
 また、同研究所では事前予約にて県民の見学も受け入れているとのこと。淡水魚のミニ水族館もあり、児童・生徒の夏休み自由研究には最適と思った。御希望の方がいれば、滝田事務所まで御問合せ下さい。御紹介致します(^O^)

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。<北総政経FORUM・佐藤 優トークライヴ>の準備。参加申込数も順調に増え現在、約50名を超えたと思う。
 17時半、地元の会合で御挨拶と県政報告。懇談会では昔の地元ネタで大いに談じ合う。昨日の血液検査で尿酸値が下がったが、油断せずビールや清酒を極力控え、焼酎で少々酔う。
 20時半、帰宅。夜、就寝前に司馬遼太郎を読む。御終いf0035232_19531886.jpg

本日付朝刊各紙、TVニュース等で印旛沼カミツキガメ捕獲事業が大きく取り上げられた。
で、25日付の本ブログにも大きな反響があった。
(^O^)

# by takinowa | 2017-04-26 21:26