17.10.23(月) 滝田後援会・木下地区県政報告会

 0時半過ぎ、衆院選千葉4区で木村哲也候補・比例復活当選の報を受ける。本当に良かった。これで県内13選挙区中、小選挙で勝利した12名の候補と併せ全員の当選を確認。
 01時、帰宅。
 未明から早朝にかけて台風21号が関東地方を通過。まさに暴風雨だったが、8時過ぎには台風一過の晴天となった。ただし、夕方まで強風が吹き荒れた。
 午前、御世話になった選対役員や党関係者ほかに御礼の電☎話掛け。
 午後、政務で地元を廻る。
 18時~21時、木下地区県政報告会。滝田後援会木下地区役員はじめ皆様に御挨拶と県政報告。昨日の総選挙の結果を含め、政治の話題で大いに談じ合う。で、一年半後の統一地方選に向けて、地道な活動こそ大事と思うものである。
168.png21時半、北総温泉・真名井の湯でリラックス(⌒-⌒; )
173.png23時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-10-23 23:23

17.10.22(日) 自民、勝利❗️ / 馬頭観世音菩薩 御開扉

 朝から台風21号の影響により土砂降り。東海・関東地方へ向け接近中。
 6時半、印西市山田の成田射撃場へ向かう。
 7時、第67回 千葉県民体育大会・クレー射撃競技会 開会式で祝辞を申上げる。同協会長は同期の江野澤県議。県内郡市から参集したアスリートを激励する。
 7時半、千葉県民体育大会ラグビーフットボール競技会へ県協会長として参加予定だったが、大会会場の市原市八幡球技場がグランドコンディション不良で来週に順延との連絡を受けた。
 8時半、事務所で仕事、電☎話掛け。
 10時半、木下から瀬戸の天台宗・願定院へ向かう。
f0035232_1562022.jpg
 11時~正午、馬頭観世音菩薩 御開扉の護摩供養法要。12年に一度の御開帳と云う霊験あらたかな行事である。秘仏・馬頭観音を拝ませて頂き、魂が震える。
f0035232_1574481.jpg
 立派な御札を頂戴し頭が下がる。
f0035232_1582766.jpg
 大勢の稚児行列も天晴れ、壮観だった。
 13時~14時半、瀬戸区演芸大会で祝辞を申上げ御馳走になる。地域の皆様と交流を深めるとともに、県政で力を尽くすことを約束する。
 夕方、11/30予定の<県議10周年記念祝賀会>の件で地元を廻る。半端でない荒天に泣きが入った(>_<)
 19時半、白須賀貴樹・選挙事務所へ。
 20時、投票箱の蓋が閉まり時報と同時にNHKほか報道NEWSで<自民、勝利❗️><自公政権、継続❗️>のテロップが流れる。
 20:15、白須賀貴樹(自民)当確の報。
f0035232_221836.jpg
 20:20、万歳三唱に続き自民党千葉13区選挙対策本部長として選対の皆様に御挨拶。悪天候の続く中、本当に御疲れ様でした。今後とも自民党への御支援宜しく御願い申し上げます。
 20:40、印西を出て佐倉へ向かう。
 21時半、秋本真利・選挙事務所。
 23時、秋本候補当確の報。万歳三唱。
 23時半、佐倉を出て印西へ向かう。
 台風21号が上陸し関東地方にも大きな影響が予測されます。メディアや自治体の台風情報に十分御気を付け下さい。
 本日はここまでとします。続きは明日のブログで。御終い 
# by takinowa | 2017-10-23 01:42

17.10.21(土) 総選挙戦オーラス

 超大型で非常に強い台風21号が日本列島へ向かって接近中だ。「備えあれば憂いなし」の諺通り十分に御気を付け頂きたい。

 7時半、事務所で仕事、電☎話掛け。本日のSCHEDULEを確認。
 9時半、印西を出て千葉市若葉区の陸上自衛隊下志津高射学校へ向かう。
 11時~12:20、千葉県自衛隊殉職隊員追悼式に森田健作知事及び防災危機管理部幹部職員、自衛隊に理解のある県議と共に出席。御遺族を御慰めし祭壇に献花。県議となってから11度目の式典参加である。 12時半、下志津基地を出て印西へ向かう。
f0035232_22494941.jpg
 13時半~15時半、大森・木下・小林の自民党役員を廻り今夜から明日にかけての打合せ。
 16時、印西市役所で期日前投票。
 17時、印西を出て成田VIEW HOTELへ向かう。
 18時~18:45、医療法人 高根病院の主催による恒例の<吟醸酒を楽しむ会>で御挨拶。参集した大勢の皆様へ選挙の御訴えをする。
 18:50、成田を出て印西へ向かう。
 19:45、白須賀貴樹候補選挙事務所。自民党千葉13区選対本部長としてマイク納め式で支援者に御挨拶。献身的に働いて頂いた同志に心から感謝。ただし、選挙運動は0時まで可能だ。そして、投票箱の蓋が閉じるまで緊張感をもって臨みたい。
f0035232_22553264.jpg
 20時、閉会。
 20時半、事務所にもどり残務処理と電☎話掛け。成田の純輝で味噌ラーメンを食し満腹。
 22時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-10-21 22:56

17.10.20(金) 総選挙最終盤戦

 昨日の本ブログに対し大きな反響があった。メールや電話のほか、FB・MessengerなどSNSなどで多くの御意見が寄せられ驚く。メディアで流通する世論とは真逆のブログ内容に対し、ほとんどの方が支持して下さっている。まだまだ少数派かも知れないが、ムードに流されない思考する輿論が確実に存在することを有難く感じた次第である。

 午前、船穂中学校区(草深・船穂)方面の滝田後援会と自民党支部役員を訪問し最後の実務的御願い。
 正直に申し上げて、地方政治家が街頭演説や駅立ち等、いわゆる空中戦で浮動票を動かすことは難しい。そもそも、私にカリスマはない。よって、NT周辺の農村部をひたすら歩く日頃の地道な地上戦が、どの選挙でも鉄則となる。それぞれの地域で代々責任を担い続けて信用ある方々に、私も含め自民党は支えらているのである。まさに、目に見えない伝統であり心から有難く思うものである。
 ふるさとを愛し、地域との人間関係が第一と考えるのが草の根保守と私は思う。地方には絶対、政治が必要だ。票数の少ない田舎の声に耳を傾けることを、私自身肝に銘じている。これを「柵(しがらみ)」と表現されたら、率直に云って身も蓋もない。で、代表的な政治家では田中角栄や浜田幸一、鈴木宗男が有名だ。キャラが神格化される程に半端なく立っていることは別にして、地方の弱者の代弁者として活躍した(している)。理屈で申せばケインズ主義的公平配分、欧米スタンダードの社会民主主義的オールドリベラリズムと云えよう。要は、所得の再分配政策において福祉に重点を置くのが社民左派(理想主義)、公共事業に軸足を置くのが社民右派(現実主義)だった。55年体制と云う自民党 VS 社会党の対立は図式的に整理すれば上記の通り。冷戦後、社民主義から新自由主義へと構造転換をはかろうと登場したのは、あの人だった。。。つづく(^-^;
 理屈を語りだすと長くなるし、今は選挙戦真っ只中のため本日はここまでとする。憲法改正や外交・安全保障、消費税の使途変更、エネルギー政策など自民党の公約を分かりやすく、地元で訴えて参りたい。この期に及んで、他党の批判や選挙情勢の分析は封印し、投票箱の蓋が閉まる22日20時まで全力を尽したい。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 流山市からはるばる武田光正県議が白須賀選対へ陣中見舞いに来られた。斎藤健・農林水産大臣の運動も盛り上がっているとのこと。千葉13区も頑張らねばと気合が入る。どの候補者も必死であり、陣営も決死の戦が続いていると感じた。
 21時、帰宅。泣いても笑っても、運動は明日の9回裏を残すのみ。RUGBYで云えばノーサイド寸前のワンプレイ。
# by takinowa | 2017-10-20 21:34

17.10.19(木) 忖度と柵(しがらみ)のどこが悪いのか

 総選挙も終盤戦。終日、地元で雨中の地上戦。日本国家のためにも千葉県のためにも、ふるさと印西市・印旛郡栄町のためにも絶対に勝たねばならない戦と心得ている。自民党支部地区役員を廻り実務的な御願い。夕方、栄町議と会談。

 この選挙で野党は自民党政権の「忖度」や「柵(しがらみ)」政治を批判している。そして、マスコミも同調している。
 まずは「忖度」について。一般論となるが「他者の気持になって考えること」や「相手の立場に配慮する」ことのどこが悪いのか。何も居直っている訳ではない。紋切型の凡庸なレッテル貼りに付き合うのは正直辟易としているだけ(>_<)。
168.pngで、政治の立場で云えば、コンプライアンス的に疑義があるようなゴリ押しや斡旋(働き掛け)は論外だ。さらに、官僚の権力者(例えば人事権と予算を持つ殿様化した地方自治体首長)への過剰サービスもチェックされなければならないことは認める。しかしながら現下の「モリカケ」問題とやらで政府に、恰も何やら巨悪が存在する如き物言いはフェアではない。国民が被った実害について、具体的かつ論理的に証拠を挙げた国会議員の存在を私は知らない。
 そもそも、国であろうが地方であろうが、役人に忖度されるような議員でなければ政治家失格と私は思う。官僚から甘く見られるだけの議員、スルーされるだけの(煩い)議員は、現実に対し何の影響力も有していない。率直に申し上げるが、私は役人から忖度されるような存在感ある政治家になりたいと本気で思っている。
 で、次に「柵のない政治」や「リセット」など(聞き飽きた)手垢のついた綺麗ごとを並べる政治家やマスコミについて。率直に申し上げて、その手の言葉を声高に叫ぶ人間を、私は心底から軽蔑する。現代社会において国から地方まで、公的精神や共同主観性が極小化し、個々人がバラバラにアトム化(=私的空間が拡散)する世界と時代をどう認識しているのか。
 人間は一人では生きていけない。家族や学校、企業、地域など社会との紐帯なしに存在などできない。もちろん、公選で選ばれた政治家である以上、一部勢力への依怙贔屓や癒着は禁物だ。しかしながら、自分の人生も含め、柵(しがらみ)を一つづつ整理し乗越えていくのが政治家の務めなのである。まさに、二律背反の危機的状況における平衡術とでも云おうか。断崖絶壁の尾根道や綱渡りをイメージしてもいい。そして、際どい平衡を保つには歴史の知恵、慣習、伝統…等々、過去に学ぶ(古今東西の死者と対話する)しかないと私は確信する。将来と現在を語るにも、失敗や成功の経験を含め過去と向き合うことが必要なのだ。要は、保守精神である。
 繰り返しとなるが、希望の党・小池百合子代表の云う「改革保守」「柵」「リセット」などのスローガンは論外。偶さか今生きている己の拙いお頭(つむ)からは何も生まれないと知りつつも、「改革」や「疑惑」などマスコミに流通する政治的な魔語(まご:Magic Word)しか並べられない輩を私は信じない。で、浮遊する大衆世論をバックとする「市民」派は、筋金入りの左翼とも違う。そして、そういうのに限って発言と行動の乖離が著しく無責任なのだ。私の知っている範囲では、小池百合子氏と堂本元千葉県知事が双璧であろう。
 で、今の自民党にも苦言。総選挙の結果は神のみぞ知る世界だが、野党との「改革競争」即ちポピュリズムの旗の奪い合いは保守でも何でもないと私は考える。さらに、底の浅い右バネ系も信用できない。有権者はしっかりと見ている。選挙戦術も大事だが政策以前の段階で、堂々と思想闘争を戦うと云う気構えを見せてほしい。選挙の空中戦におけるマイクの絶叫は単なる空気の振動だ。情勢論ではなく、本質論を展開することこそ大事であり、真理は細部に宿り具体的でなければならないと考える。

 21時半、帰宅。夜、読書。明日も頑張ろう( `ー´)ノ。御終い

# by takinowa | 2017-10-19 22:17

17.10.18(水) 自民党千葉13区演説会 in 印旛郡栄町

 8時半、印西総合病院。血液検査後に内科受診。血圧や尿酸値、γ‐GTP、悪玉コレステロールほか一月前と比べ一進一退。処方された薬を薬局で購入。暴飲には注意したい。
 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 報道機関の選挙情勢に関する情報が流れる中、上滑りすることなく地回りを徹底したい。
 17時、印西を出て印旛郡栄町ふれあいプラザへ向かう。
f0035232_22582916.jpg
 18時、自民党千葉13区選対本部長として白須賀貴樹候補・個人演説会で応援の御挨拶。御忙しい中、約120名程御参集頂いた栄町の熱心な支援者を前に最後の御訴え。候補者からの気力あふれる思いも伝わったに違いない。
f0035232_2259884.jpg
 19:15、栄町の友人・知人との懇談会。総選挙が終われば再来年4月の統一地方選に向け、今度はいよいよ自分の番となる。まさしく臨戦態勢だ。
 22時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-10-18 23:03

17.10.17(火) 千葉県・鳥インフルエンザ防疫演習 / 第185回 千葉県都市計画審議会

 8時半、印西を出て千葉市若葉区へ向かう。
 10時半、千葉市農政センター。講堂で防護服着用。
f0035232_21582391.jpg
 10:40~11:50、千葉県高原性鳥インフルエンザ防疫演習を視察。
f0035232_2231919.jpg
 同センター鶏舎内での実践的な捕鳥、殺処分訓練を見学。
f0035232_2282168.jpg
 作業後の防護服洗浄から脱衣まで一連の流れを確認。忙しい中、アテンド頂いた渡辺博剛・畜産課副課長には詳細な説明を伺い大変御世話になった。心から感謝申し上げる。
f0035232_22113477.jpg
 本日の演習は県農林水産部畜産課の主管で、防災危機管理部・県土整備部・環境生活部・水道局他オール県庁、陸上自衛隊第一空挺団、農水省関東農政局、動物検疫所、県獣医師会、県建設業協会、市町自治体職員など約300名が参加。印西市からは(株)アジア開発興業の山田輝夫さんや市職員も訓練に参加した。
 思い起こせば本年3月23日、千葉県では6年ぶりに旭市で鳥インフルエンザが発生。県農林水産部ほか全県庁と陸自第一空挺団、国、市町、建設業協会による人海戦術、一丸となって鶏68,000羽を24時間以内の殺処分、72時間以内の埋却処分、28日後の鎮圧宣言と云う活躍。当時、農林水産常任委員長だったが、とにかく県庁職員の不眠不休の作業、職業的良心に基づく公的精神の高さに感動した。
 で、本県は全国屈指の畜産県。飼育羽数は1000万以上で全国2位の養鶏卵産地。東部の旭市だけでも500万羽(全国の5%)を数える。まさに、養鶏は養豚や酪農とともに本県第一次産業・畜産分野の柱の一つ。よって、家畜防疫における危機管理の強化は死活的に重要と考える。
 11:55、千葉市農政センターを出て県庁へ向かう。
 12時半、県議会食堂でLUNCH後に自民会派室で用足し。
 13時半~15時、千葉市商工会議所第一ホール。第185回 千葉県都市計画審議会。
 15時半~17時半、自民党千葉13区選対本部長として業界団体の最後の御願いの挨拶回り。
 17時半、千葉を出て印西へ。
 18時、都賀の海空土で岩海苔ラーメンを食す。
 19時半、事務所へもどり一服後、仕事。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-10-17 22:21

17.10.16(月) 自民党・千葉13区選対緊急通達(いわゆる檄文)

 8時、事務所で仕事。選挙戦も中盤。本日も降雨。
 朝、自民党千葉13区選対本部長として6市2町の白須賀貴樹候補・選対及び自民党支部、自民系地方議員(県議、市・町議)など関係者への緊急通達(いわゆる檄文)を書き上げた。私自身、率直に申し上げて他人様へ檄を飛ばせる器の男でないことも自覚している。しかしながら、政治的良心に基づき統括責任者として心を鬼にして同志へ通達した次第である。22日の投票日まで、一瞬たりとも気を緩めず戦って頂くよう督励する内容だ。選挙での油断や緩みは大敵であり、<まさか>と云う落し穴が待っている。連日の報道各社の情勢報道に一喜一憂することなく、投票箱の蓋が閉まる最後の瞬間まで死力を尽くし決死の奮闘を同志に願うものである。
 午前、地元支援者への電☎話掛け。
 午後、地元挨拶回り後に政務で成田方面。
 20時半、帰宅。忙しない一日だった。夜、読書。御終い

 それにしても、今度のドタバタ劇場選挙は一体何なのだろうか。小池百合子氏が都政放ったらかしで国政に口を出し、引っ掻き回していることへ国民の審判が下されるのだ。排除の論理にしろ民進党解体にしろ、政治を言葉遊びの玩具の如く扱う御騒がせの政治スタイルは小泉郵政選挙と同レベルである。いずれにせよ「ムードから希望は生まれない」。参議院廃止による一院制を思い付きで口にしたと思ったら、次はベーシックインカムや渋滞ゼロ、花粉症ゼロ…など公約とも言えない意味不明さ。「都民ファースト」「市民目線」とは程遠く、ブームに溺れ驕り高ぶった首長独特の「上から目線」「殿様(将軍様)目線」による権力志向が可視化されていると私は思うのだが有権者はいかなる判断をするのだろうか。
 で、北海道比例区では何と云っても<新党大地>である。地元選挙区選対本部長のため千葉13区を離れる訳にはいかないが、何としても鈴木宗男先生の復活を心から祈念している。
# by takinowa | 2017-10-16 22:15

17.10.15(日) RUGBY 千葉 DERBYMATCH in 柏の葉 / 浦部十二座神楽

 8時、浦部鳥見神社例大祭。神事で玉串奉奠。
 10時半、家内・栄美子を千葉県立佐倉高校同窓会・鹿山会(ろくざんかい)印西地区総会へ送る。で、元印旛村長・佐藤榮一さん(母の従兄弟)が印西地区会長で親戚も出席しているから心強い。家内には懇親会で皆さんに愛想よく、しっかりと御酌して回れ(料理を食べてる暇はない!)と訓示して送り出す。で、百年を超える伝統校同窓会との御縁は実に大事と思うものである。
 10:45、印西を出て県立柏の葉競技場へ向う。
f0035232_6211293.jpg
 11時半、千葉県ラグビー協会長として、JAPAN ラグビー TOPリーグ公式戦 千葉ダービーマッチ:NEC グリーンロケッツ × クボタ スピアーズ に立会う。朝早くから準備にあたる協会役員に感謝。
f0035232_639899.jpg
 13時、キックオフ。小雨の中、三千人以上の熱心な観衆が集まり心から感謝。
試合は超大接戦の好勝負。28-27 でNEC の勝利。
 14時半、柏を出て印西へ。
f0035232_6463424.jpg
 15時半〜20時、千葉県指定無形民俗文化財十二座神楽 鑑賞会。永治地区の皆様と大いに談じ合い半端なく酔っ払う。
 21時、帰宅。ダウンして気絶。
# by takinowa | 2017-10-16 06:47

17.10.14(土) 印旛郡栄町・産業祭2017

 8時半、印西市草深へ向う。
 9時、原の升井養鶏園。秋の収穫祭準備中の役員へ御挨拶。
 9:15、印西を出て印旛郡栄町ふれあいプラザへ向かう。
f0035232_1451654.jpg
 10時、栄町産業祭 開会式で祝辞を申し上げる。会場はJA西印旛、商工会、日本食研、紀文ほか工業団地への進出企業など多くの出店と町民で賑わう。また、白須賀貴樹候補に帯同し会場内を廻る。
f0035232_1473346.jpg
 地元町民と関係者の絆が地域経済の原点と感じます❗️
f0035232_1475666.jpg
 11:15、金田屋。岡田正市・栄町長はじめ同町幹部らとの昼食会。次の県議選から新しく選挙区となる栄町の温かい心遣いに感謝。まさにホームである。
 12:50、JR安食を出て神奈川県鎌倉市大船へ向かう。
 15:15、JR大船駅前で宇野裕県議、関政幸県議と合流。
f0035232_16514239.jpg
 15時半〜16時半、御縁のある菅義偉・官房長官の街頭演説会。選挙応援のため一兵卒として自民党政策集を有権者へ配布。小雨降る寒空だったが、まさに熱気が感じられる。
 16時半、大船を出て神奈川8区へ向かう。
f0035232_1944860.jpg
 17:15〜18:45、東急田園都市線青葉台駅前で同志とともに「みたに英弘」候補の選挙応援。厳しい都市型選挙を実感し、大いに勉強になった。いずれにせよ、自民党にとって逆風は感じない。
 19時、青葉台を出て浜松町へ向う。
 20時、宇野県議の懇意にする経済人との夕食に同席。
 21時半、東京を出て千葉へ。
 23時、帰宅。夜、読書。地元廻りと遠征で草臥れ爆睡眠(( _ _ ))..zzzZZ
# by takinowa | 2017-10-14 23:22

17.10.13(金) 千葉県遺族会 印旛・香取・海匝ブロック 戦没者遺族大会 / 民進党、混乱

 朝、事務所で千葉13区に関する情勢分析。マスコミからは様々な情報も入って来るが、無心で白須賀候補の勝利に向け前進するしかない。結果は「神のみぞ知る」世界。とにかく、地元選挙区は自民、希望、立憲、共産が鎬を削る激戦区。横一線、サバイバルを賭けた必死の攻防が序盤から続いていると思うしかない。
 しかしながら、メディアであれだけ注目された小池新党:希望について全く情報が入ってこない。「希望」候補は公示直前の千葉13区出馬だったが、完全なる落下傘。この選挙区について構成市町を、果たして間違えずに言えるのだろうか。で、立憲候補は直前まで民進を名乗り、ポスターの張替えもままならない状態。乱戦と云うか、プロレスのバトルロイヤルに近い。いずれにせよ、自民党は自らの政策を愚直に訴えるだけなので、他党の批判をする暇(いとま)はない。
 9時、印西を出てホテル・マロウドインターナショナル成田へ向かう。
f0035232_20445879.jpg
 JR木下~成田空港第2ビル経由で現着(*^^)v。
f0035232_20453460.jpg
 11時~12時半、千葉県遺族会第2ブロック(印旛・香取・海匝:16市町)戦没者追悼大会。豊田俊郎・参院議員に続き御挨拶。英霊に哀悼の意を表するものである。
f0035232_20482396.jpg
 日本遺族会は自民党にとって最有力の支持団体の一つ。期待に応えるべく、地元の御遺族としっかり御付合いしている。
f0035232_2046433.jpg
 13時~15時、同大会懇親会。一家の大黒柱を戦争で失った御遺族の悲しみを思うと言葉を失う。しかしながら、その苦しみを越え今、皆さんが笑顔で談じ合っている。余興でマイクを握ったが、平和な時代で何不自由なく生きていることに、心の奥底から申し訳ない気持でいっぱいになり思わず涙。
 15:05、同ホテルを出て印西へ。
 16:15、事務所にもどり仕事。
 18時、自民党印西支部選挙対策会議。各地域における活動内容の報告に続き情勢分析と戦術を確認。街頭演説など空中戦と草の根保守のNETWORKを活用したハイブリッド作戦。選挙は勝たねば意味がない。蓮舫さんの云う2番じゃあダメなんです。
 で、朝と夜の駅頭活動で頑張る地元自民党青年局、地域で地道な活動を続ける支部役員の皆様を心から有難く思う。<私:わたくし>ではなく、地域のため千葉県のため、そして日本国家と云う<公:おおやけ>のため正義を確信し、自民党の具体的政策を訴え、戦う同志を13区選対本部長として残り9日間、督励するものである。
 19時、事務所で週末の行事に向け準備。
 夜、民進党に関する報道機関のニュースに驚く。<民進に再結集論=衆院選後に党代表選もー参院幹部>(時事通信)ほか、にわかには信じられない見出しが躍る。二週間前の合流劇は一体何だったのか。利害損得の政党再編と云うよりも、アナーキーな政治空間が拡がっている。で、小池代表は大連立の可能性はなく、政権との対決姿勢を強めているとのこと。一体、政府と対決して国家的事業の五輪の準備が可能なのだろうか。豊洲移転はどうなるのか。抽象的言葉は並ぶが、具体的内容はゼロ。彼女の関心の外と云うことか???
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-10-13 21:37

17.10.12(木) 「都知事に専念を」森田知事、小池氏に注文

 12日付 千葉日報一面 <「都知事に専念を」森田知事、小池氏に注文>の見出しに大きく頷くものである。以下、記事を引用する。
 <森田健作知事は11日、県議会閉会後に記者の取材に応じ、希望の党の代表となった小池百合子都知事に対し「東京五輪まで3年を切っている。協力県の千葉県知事としては都知事に専念してもらいたい」と注文をつけた。>
 本県は五輪:4 + パラリンピック:4 =計8競技の会場を受け持つこととなっている。森喜朗・五輪組織委員会長の要請を受け、森田知事が受諾した経緯がある。しかしながら、現時点で費用負担などの問題で国、組織委員会、都及び協力県(千葉、神奈川、埼玉ほか)で合意に至っていない。この一年、都民ファーストの喧騒の中、具体的準備は関係者間で一向に捗らず、さらに、小池氏の希望の党設立と云う不測の政局が起こり迷走状態に陥った(>_<)。
 で、十日後の総選挙の結果は誰にも分からないが、仮に自民党総裁が総理を継続する場合、五輪担当大臣も自民党国会議員となる蓋然性が高い。そして、小池氏は国政野党の党首として都知事でありながら、政府自民党と真っ向から対決することとなるが、五輪準備だけは特別に他の重要案件と切り離し、協調して行えると云うのだろうか。時と場合によっては、野党が内閣や国務大臣の不信任決議を提出することも十分考えられるため、政府と東京都の信頼関係が政治的にも行政同士としても醸成されるはずがない。こんな状況では五輪準備のための行政事務も滞ると考えるのが自然だ。繰り返しとなるが、五輪の準備が進捗するのだろうか私には疑問である。いずれにせよ、五輪と云う国家的事業を、小池知事の大好きな勧善懲悪的劇場政治の舞台にすることだけは絶対NOである。
 
 朝日、読売、日経、共同通信は10、11日に実施した世論調査に基づいて総選挙公示直後の序盤の情勢について報じた。
 各紙とも「自公300超」や「希望伸び悩み」の見出しで足並が揃っている。男女とも各世代で自民がトップを走っているとのことだが、選挙の結果だけは神のみぞ知る世界だ。それにしても、ムードに流されない国民の冷静さが感じられる報道だった。
 ただし、調査は調査である。投票箱の蓋が閉じるまで、どの候補者も必死だし、私も決死の覚悟で日々戦っている。自民党千葉13区選対本部長(統括責任者)として、最後の最後まで候補者と陣営同志を叱咤激励するものである。

 朝から多くの印西市有権者から、「滝田県議が推薦する白須賀貴樹候補の法定葉書が届いた」と事務所に連絡が入る。年老いたプリンターに鞭打って約1週間の作業だった。
 午前、事務所で電☎話掛け。有権者の反応もいい。だが、上滑りには気を付けたい。まずは地固めである。
 13時、印西を出て柏へ向かう。
 14時、桜田義孝 候補(自民党県連会長)選挙事務所に陣中見舞い。関係者を激励。
 14:15、柏を出て印西へ。
 15時~17時、地元支援者の挨拶回り後、事務所で仕事。
 18時~20時、地元会合で御挨拶。大いに談じ合う。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-10-12 22:56

17.10.11(水) 小泉進次郎 旋風 in 千葉NT中央 / 定例会閉会

 まさに疾風怒濤の一日だった( `ー´)ノ
 7時半、印西を出て県庁へ向かう。
 9時、自民党畜産議員連盟 総会。県農林水産部畜産課からEBL(家畜伝染病)の現状と対策についてヒアリング。県の感染拡大防止対策ガイドラインや国の支援策について調査。また、担い手支援課から農業における外国人材の活用についてヒアリング。従前の「外国人技能実習制度」と「国家戦略特区・農業外国人の就労解禁」の制度比較等を調査。
 11時、自民党・児童虐待防止対策PROJECTTEAM(PT)。昨年12月に自民党発議で成立した「千葉県子どもを虐待から守る条例」に基づく県の基本計画について、健康福祉部児童家庭課からヒアリング。基本計画の3本柱は以下の通り
 1.発生予防、早期発見及び早期対応
 2.虐待を受けた子どもやその保護者に対する援助、指導並びに支援
 3.人材の育成。
 千葉県においては、児童相談所(印西市は中央児童相談所が担当エリア)を核として、市町村、警察、医療機関などとの連携のもと、早期発見、早期対応など防止に向けた取組を展開しているが、児相の児童虐待相談対応件数は、H22年度:2,958件だったものがH27年度:6,669件と5年間で2倍以上に増加し、全国第4位と云う厳しい状況にある。
 未然防止のための様々な取組や地域と連携した仕組みづくり、広報啓発活動など、相当きめ細かい内容となっている。とりわけ、里親委託制度についてはトレーニング事業や研修制度の充実など具体的施策も盛り込まれている。
 12:40、自民党議員総会。
 13時、本会議。各常任委員長から付託議案に対する審査の経過と結果の報告に続き採決。補正予算案他全議案可決。
 15:10、閉会。
 15:15、県庁を出て印西へ向かう。
 16時半、千葉ニュータウン中央駅北口交差点(イオンモール前)。
f0035232_2131676.jpg
 16:40~17時半、千葉13区自民党街頭演説会。白須賀貴樹候補応援のため、小泉進次郎・党副幹事長が駆け付けた。前日からの告知にもかかわらず、周辺は人人人。三千名以上の聴衆で埋め尽くされた。
f0035232_21344962.jpg
 で、千葉13区選対本部長として小泉氏と候補者の前座で約17分間の応援演説。渋滞の影響で小泉氏の到着が遅延したため、当初5分の演説時間予定が3倍以上となる。はっきり申上げて、人見知りして目立ちたくない自分にとって超大役だった。とにかく、有権者の皆様に事情を説明し、御納得頂けるよう気を遣った次第である。
 17:10、白須賀候補の演説後、小泉進次郎氏が到着し最高潮となる。自民党の子育て支援や憲法など、明快な主張が聴衆の心を掴んで離さない。まさしく、カリスマだ❗️
f0035232_21362364.jpg
 17時半、演説会終了と同時に多くの有権者が押し寄せ、整理に汗だくとなる。印西警察の献身的警備により、パニック状態寸前で何とか収拾したが本当に御世話になった。万全の自主警備を選対として期したつもりだったが、次回の反省課題と考える。それにしても、想定をはるかに超える大量動員に驚くとともに、有権者の皆様にひたすら感謝と思うものである。いずれにせよ、13区で白須賀貴樹候補はロケットスタートに成功したと思う。残り十日間、1日1日を大事に締めていきたい。
 18時、事務所にもどり仕事。
 19時、地元会合で御挨拶。
 21時、帰宅。夜、読書。ホッとしたので血圧も安定^ ^。御終い
 それにしても今の時代の総選挙は完全なる空中戦。田舎を挨拶回りで歩くといったドブ板選挙、いわゆる地上戦は時代遅れなのかとしみじみ思う。このことについては後日、ブログで書きたい。もう疲れたので寝る(-_-)zzzf0035232_21402089.jpgやっぱり千両役者
(^O^)
# by takinowa | 2017-10-11 22:16

17.10.10(火) 衆院総選挙公示

 日本国家の命運を左右する衆議院総選挙が公示を迎えた。まさしく現代における合法的開戦だ。自民党千葉13区選対本部長として、責任を全うしなければならない。勝利に向かっての試練と思うものである。千葉13区において「小選挙区は白須賀貴樹候補、比例は公明党」を力の限り訴えて参りたい。
 朝刊各紙、希望の党及び小池百合子代表の支持率急落が伝えられている。よって、小池百合子代表の不出馬も確定。三都物語やユリノミクスなど空疎な言葉遊びと荒唐無稽の政策に、有権者も胡散臭さを感じたのである。それも、豊洲や五輪など都政の大問題そっちのけで。。。いずれにせよ、権力の簒奪のみを目的とする勧善懲悪の劇場政治など論外。最期の悪足掻きで、安部総理を悪者に仕立てようとする魂胆もミエミエだ。ところが、小池代表自身、排除と選別と云う上から目線の強者の論理を振りかざしたため、自らがヒール役となってしまったのである。まさしく、「自業自得」「策士策に溺れる」とは昔の人もよくいったものだ。
 で、千葉13区は自民、立憲民主、希望、共産の候補者が鎬を削る激戦区。希望が急落した分、民主が受皿となりつつあるらしい。要は、この期に及んで他党の批判をする暇はない。ここ13区は候補者乱立の中でも、自民党の政策や責任ある政治を地道に訴えるしかない。もちろん、謙虚さが第一であることは当然だ。政権与党としての主張も大事だが、驕りとは紙一重と心せねばならないのだ。
 また、個人的な思いとして恐縮だが、北海道の鈴木宗男(新党・大地)候補と鈴木貴子(自民)候補の武運長久を祈ってやまない。

 朝、事務所で事務作業。有権者向けの法定はがき印刷のラストスパート。プリンターを叱咤激励しての作業だった。
 8:45、印西を出て佐倉市神門(こうど)へ向かう。
 で、朝から自民党印西市支部役員の皆様には総出で法定ビラへの証紙添付作業を御願いしている。広い印西市内公営掲示板へのポスター貼りも含め、11万枚と云う気の遠くなるような作業をこなして頂いている。白須賀候補者本人に成り代わって、ボランティア精神に頭を下げたい。とにかく選挙は一人では戦えない。候補者には、この人の情や恩をしみじみ感じてほしいと思う。
 10時、衆院千葉9区・自民党公認の秋本真利候補の出陣式に参加。同じ印旛の同志として武運を祈るものである。
 11時、佐倉を出て印西へ。
 12:15、事務所へもどり仕事。
 13時半、印西市岩戸の宗像郵便局で御挨拶。
 14時半、事務所で来客の応対、電☎話掛け。
 16時、印西を出て新鎌ヶ谷駅へ向かう。
f0035232_21144964.jpg
 17時、白須賀たかき・候補 出陣式。実川幸夫・元県連会長に続き選対本部長(責任者)として御参集頂いた支援者並びに13区有権者へ御挨拶。西陽の逆光で顔は分かりませんが、マイクを握った次第であります(^O^)。
 18時、鎌ヶ谷を出て印西へ。
 19時、地元会合で御挨拶。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い。気張って血圧も高くなってるので早目に休みます。

# by takinowa | 2017-10-10 22:02

17.10.09(月) 開戦前夜 / 印西スポーツ フェス2017 / 小林鳥見神社例祭 / 船穂宗像神社例祭

 衆院選公示前の党首討論で希望の党・小池百合子代表は「(総理候補については)選挙結果を見てから判断」と発言。よって、自らの出馬はなくなった。総選挙後の首班指名についても、解散前は山口・公明党代表を示唆したり、最近では自民党の石破茂元幹事長や野田聖子総務相が取り沙汰されるなど、政局を一体全体どこまで引っ掻き回すつもりだろう。
 そもそも、彼女とその取り巻きに思想のバックボーンが感じられない。要は保守でもなんでもない。もっともらしい耳触りのいい言葉を並べるポピュリズムに過ぎない。まさに策士、策に溺れるドタバタ劇場政治の底の浅さも可視化されていると思うのだが…
f0035232_659578.jpg
 9時、印西市松山下公園総合体育館。
 9時半、INZAI スポーツ フェス2017 開会式で祝辞を申し上げる。
f0035232_6423078.jpg
 10時、小林鳥見神社 例祭。神事で玉串奉奠
f0035232_6444754.jpg
 11:15、直会の儀。氏子の皆様に祝辞を申し上げ大いに談じ合う。
 12:20、事務所にもどり来客の応対。自民党13選挙対策本部長として公明党と選挙協力について会談。
 13時、白須賀事務所。自民党千葉県13区選対本部会議。本部長として御挨拶。6市2町の選対幹部と公示前最終の打合せ。
f0035232_64831100.jpg
 14時半、船穂宗像神社 例祭。神事で玉串奉奠。
f0035232_6512648.jpg
 15時、直会の儀。氏子の皆様に祝辞を申し上げ大いに談じ合う。
 17時半、事務所にもどり仕事。
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い

 司馬遼太郎 著 「 関ヶ原(上)」(新潮文庫・810円)を読む。まさに天下分け目の戦。大義と権力闘争、生き残りを賭けた謀略戦に息を呑んだ。政局を考える上で大いに学ぶべき点がある。
# by takinowa | 2017-10-10 06:52

17.10.08(日) 印西市近隣女性SOFTBALL大会 / 大森鳥見神社例大祭 / 竹袋稲荷神社例大祭

 8時、大森鳥見神社例大祭。神事で玉串奉天、乾杯。氏子の皆様に御挨拶。
f0035232_11375632.jpg
168.png恒例の宮出し前の記念撮影です164.png172.png
f0035232_11403854.jpg
 奉納・浦安の舞を鑑賞。
f0035232_1143857.jpg
 9:15、小林駒形グランド。第34回 印西市近隣女性ソフトボール大会(主催:印西市ソフトボール協会)で佐々木稔会長、川村文雄名誉会長はじめ役員の皆様へ御挨拶。7市1町(印西・四街道・八街・富里・鎌ヶ谷・我孫子・白井・酒々井)のアスリートが集い熱戦が繰り広げられた。
f0035232_11442280.jpg
 11時から終日、総選挙に向けた広報活動。
 夕方、竹袋稲荷神社例大祭の神輿渡御・山車曳き廻しを見学。
 夜、自民党役員との打合せ会議。
 18時、同懇談会。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-10-08 22:24

17.10.07(土) 安倍晋三総理、柏で街頭演説

 朝、毎月第一土曜開催の木下駅南骨董市へ。
 午前、事務所で仕事。
 10時半、地元で党機関紙「自由民主」配布活動。
 正午、印西を出て柏へ向かう。
f0035232_17282980.jpg
 13時半~15時、柏駅東口で自民党街頭演説会に千葉県13区選対責任者として参加。桜田義孝候補、白須賀貴樹候補の応援に安倍晋三総理が駆け付ける。
f0035232_1729023.jpg
 15:15、柏を出て印西へ。
 16時半、事務所にもどり仕事。泣いても笑っても公示まで後二日間。しっかりと態勢を整えたい。
 20時、帰宅。夜、読書。御終いf0035232_17292539.jpg
# by takinowa | 2017-10-07 22:07

17.10.06(木) 大森地区県政報告会

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎︎話掛け。
 午後、政務で成田方面。
 18時、地元・大森小学校区の県政報告会。宮嶋由雄・自民党印西市部副支部長の声掛けで、六軒、大森、七畝割、中の口、発作、亀成、鹿黒、古新田の各区から参集。実に心強い支援者の前で時局講演。
 19時、懇談会で大いに盛り上がる。
 22時、帰宅。押忍❗️
# by takinowa | 2017-10-07 12:47

17.10.05(木) 希望・小池氏「不出馬」意向&排除の論理で失速

 世論の潮目が変わりつつある。
 本日、前原代表と小池都知事が会談し、繰り返し「不出馬」の意向を示したと報道されている。ただし、「100%(出馬は)ない」と云う小池氏の発言は要注意だ。もし可能性がないのなら「立候補の可能性は0%」と云うはずだろう。
 いずれにせよ、「リセット」を掲げ政権選択のため新党を起ちあげ、民進党のカネとイエスマン人材を吸収したにもかかわらず全くの無責任。公示まで後4日と迫り、希望の首相候補は誰だか未だにはっきりしない。
 排除の論理も寛容の真逆だ。踏み絵を踏ませる政治手法も健全な保守とは言い難い。政党は小池氏の私物ではないのである。さらに、膝元の都民ファーストからも「まさにブラックボックス」として脱党者が出始める始末。常識的に考えれば暗夜行路に違いない。
 いずれにせよ、思考する世論は常軌を逸した「小池流」ドタバタ劇場政治の無内容さと胡散臭さに気付いている。

 9時、ホテル菜の花プラザをCHECKOUT。県庁で用足しして印西へ。
 11時、事務所にもどり仕事。
 13時、特別養護老人ホーム・みどり荘。
 14時、事務所で仕事、電☎話掛け。
 18時、白須賀貴樹・事務所。自民党印西支部緊急役員会。選挙対策会議。
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-10-06 00:17

17.10.04(水) 県土整備常任委員会 / 東京外環道 視察

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 9時、宇野裕・前議長から着電。
 9:45、河川整備課からヒアリング。
 10時、県土整備常任委員会。付託議案の審議。内容については後日報告します。
 12時半、閉会。
 13:20、県庁を出て市川方面。
f0035232_550018.jpg
 14時〜16時、県土整備常任委員会による年度末開通予定の東京外環道・千葉県区間(松戸〜市川)の工事状況視察。京葉道路・東関道とのジャンクションの威容に圧倒される。まさに、コンクリートのオブジェ。総工費は約1兆2千億円。現場に立って涙が出るほど感動する。
f0035232_5503511.jpg
 東葛(松戸・柏エリア:150万)と葛南(市川・船橋エリア:150万)が直結される社会・経済効果は計り知れない。特に、松戸・市川間はこれまで近くて遠かった。約10Kmに1時間近くも掛っていたが、開通後は10分足らずに短縮される。まさに、夢のような話であり年度末が待ち遠しい。
 次は北千葉道路との接続であり、圏央道・横芝〜大栄間だ。
 16:45、県庁にもどる。
 17時半、県土整備常任委員会と執行部との懇談会に出席。本気で談じ合う。
 22時、ホテル菜の花プラザにチェックイン。気絶し爆睡眠(( _ _ ))..zzzZZ。
# by takinowa | 2017-10-05 05:55

17.10.03(火) 開戦準備

 小池百合子氏率いる「希望の党」が政治報道の大半を占めている。小池流サプライズと視聴率を稼ぎたい思惑のTV ワイドショーがタッグを組んでいる。皮肉にも、ピークが山尾不倫だった週刊誌の影響力をTVは圧倒的に凌駕している。
 本日、小池氏によって排除された民進党リベラル派は枝野幸男氏を代表に立憲民主党を結成。この期に及び、民進党は小池氏の手によって完全に解体された。要はカネとイエスマン人材を欲した小池氏と議席を欲した民進の完全なる野合。まさに本質は「欲望の党」であり、政治的正当性など皆無だ。結局は小池氏が総理の座を目指すための「野望の党」、私党である。結論を先取りして云えば、やがて国民に失望から絶望が拡がっていくことは必定なのだ。
 問題は、小池氏が立候補するかどうかである。都政を混乱させ都知事就任一年で放り投げるのも無責任、自分だけ都知事に止まるのも無責任。で、万が一、選挙結果により連立等で過半数を超えた際、大きな御世話だが一体誰が首班指名を受けるのか。少なくとも、希望の党代表である以上、立候補しないのは無責任の極みであろう。
 いずれにせよ、やれ政策だ、マニフェストだと騒いでいたのだから、メディアには内容ある報道をしてほしい。サプライズは一回で十分。二回目以降は茶番やドタバタの世界である。もう、ウンザリだ。

 終日、事務所で仕事。開戦に向け宛名印刷等、事務作業の陣頭指揮。
 18時、六軒厳島神社総代・町世話人との会合。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い

 柚木麻子 著 「 3時のアッコちゃん 」(双葉社・1,100円)を読む。働く女子を元気付ける一冊。よっぽど政治より精神衛生上いい。
# by takinowa | 2017-10-03 22:43

17.10.02(月) 豊田俊郎・参院議員を励ます会 / 愛媛国体、チームちば 準々決勝進出❗️

 午前、事務所で仕事。
 13時~14時半、千葉ニュータウン駅前センタービル。千葉NT事業・協力地主会との意見交換。
 午後、事務所で来客の応対、電☎話掛け。
 16時半、印西を出て千葉市幕張のホテル・ニューオータニへ。
 18時、参議院議員・豊田俊郎先生を励ます会。麻生太郎・副総理の講演に続き懇談会。県内各地から大勢の支援者が集う。
 20時、幕張を出て印西へ。
 21時半、事務所で仕事。
 23時、帰宅。夜、読書。御終い。
f0035232_921341.jpg
172.png夜、愛媛国体出場のラグビー千葉県代表チームから朗報❗️予選プール3連勝の1位通過で準々決勝進出を決めたとのこと。大健闘である(^o^)。
⭕️北海道:26-7、⭕️広島県:40-5 、⭕️徳島県:31-5
f0035232_9213222.jpg
168.png本来ならば、千葉県ラグビー協会長として応援に行きたいところだが、衆院総選挙の嵐と県議会開会中のため千葉を離れられず残念至極。頑張れ❗️チーム千葉県ラグビー(^O^)
# by takinowa | 2017-10-02 23:57

17.10.01(日) FIRSTから希望=欲望=野望 ➡︎ 絶望へ / 平岡区防災訓練・AED講習

 私には全く理解できない。。。言論空間に怪しい空気が漂っている。
 豊洲問題で都政を混乱の極みに陥れ、五輪準備ではIOCや国、組織委員会、更に近隣県を引っ掻き回し、結果も出さず後始末せずに国政へ乗り出そうとする都知事をメディアは何故か批判しない。
 結果的に都民ファーストの劇場政治に翻弄され、右往左往する築地関係者も堪ったものではない。都知事にしてみれば築地だろうが五輪だろうが、総理の座への欲望野望が全てであり、そのためのツール(手段)に過ぎないのだ。都民にとっても国民にとっても、双六の上りは絶望と相場は決まっているのだが。。。
 とにかく「柵のない政治」や「リセット」など手垢の付着したワンフレーズばかりで、中身はゼロ。抽象的な理念や哲学とも無縁、かつ具体的現実性も全くゼロ。
 で、一部メディアは彼女を保守と見做しているようだが、開いた口が塞がらない。出来損ないのポピュリズムであり、ファシズムやスターリニズムの鬼っ子に違いない。いや、言論空間においてはレーニン主義と親和的とすら感じる。

 この一週間の野党再編について。
 私が心底から尊敬するエドマンド・バーク(1729~97)はいう。「 …政党とは、その連帯した努力により彼ら全員の間で一致しているある特定の原理に基づいて、国家利益の促進のために統合する人間集団…」(「現代の不満の原因」)と政党を定義した。このバークの定義からすれば、原理なき単なる野合は政党ではない。よって、希望の党の本質は欲望と野望なのだ。
 しかしながら、口八丁の彼らは云う。「安倍(=自民)一強体制の打破!が目的だ」と。しかしながら、原理や理念は云うに及ばず、具体的政策も何も語らず、一強体制の打破と云われても議論など成立するはずがない。結局「モリカケ隠しの大義のない解散」を連呼するだけの御粗末さ。
 しつこいようだが、現下の政界茶番劇は「革命」でも何でもない。幕末から維新がそうであったように、革命の本質は「復古維新」=revolution(再び巡りきたせる)でなければならないのだ。率直に申し上げて、茶番以下のドタバタである。
 で、民進党が希望の党にそっくり移譲すると伝えられた矢先、小池氏は安全保障、憲法といった根幹の部分が一致しないと「排除する」と啖呵を切っている。前原氏は、党内手続きを省略し飲み込まれることに同意したのである。党首ならば所属議員に対し、救命胴衣やボートくらい用意すべきではなかったのか。よりによって、自らの代表選後に脱党した連中がチャーターメンバーらしいが、その股の下を潜れというのだ。ましてや、一週間前まで「集団的安全保障」や「憲法」で真っ向から反対していた連中が、俄「保守」に衣替えしようとする節操のなさ。
 義理を欠き、情を欠き、恥を掻いても自分の選挙のみを考え、行動する人物を国民は選ぶのだろうか。確かに、政治は権力ゲームの側面が強い。突き放して云えば、希望はカネとイエスマン候補者の頭数、民進は生き残りのための人気、御互いに只それだけの露骨な人間性剥き出しの商品交換。まさしく、原理も大義もない、単なる政治的新自由主義なのである。
 いずれにせよ、余計な理屈を考えている暇はない。運命の22日へ向け、千葉県13区自民党選対本部長として断固戦うのみである。安倍総理の云う通り「ブームからは決して希望は生まれない」は正論であり、正々堂々と公約を訴えて参りたい。神様と有権者を信じ、頑張りたい。
f0035232_20253649.jpg
 9時半~10時半、印西市平岡区防災訓練。今年から初期消火訓練や煙体験に加え、印西消防署の指導により「AED及びCPR(心肺蘇生法)講習会」も実施されている。
 私からは全国初の「AED普及条例」(ちば自民党提案)と9月末に策定された「千葉県AED普及基本計画」の概要と意義についてお話しする。質疑応答では「AEDやCPRの実施で、蘇生できなかった際、責任を問われる可能性もあるので躊躇してしまうが、どうか❓」との質問があった。私からは「善きサマリア人法」について説明し、「千葉県条例では何があっても善意の救護者(バイスタンダー)を守る全国初の法律です。躊躇わず行動して下さい」と申し上げたところ、100%御納得頂けた。今後とも、条例制定に係わった〈ちば自民党AED・PT〉座長として、あらゆる機会を通じ県民の御理解が深まるよう力を尽くしたいと思うものである。
 11時、勝田敏之先生宅を訪問。印西市議時代の8年間、政治のイロハから裏表を御指導頂いた恩師。印西市の水野派の重鎮でもある。本日も今後の政治活動について有益なアドバイスを頂く。
 14時~16時、北千葉道路に係る吉高区蕪和田の環境整備に関する会合。県からは北千葉道路事務所、市からは建設課・土木管理課が出席。騒音や水質、排水路、市道などについて、県事業に御協力頂いた皆様の切実な要望を承る。農村地帯の環境を守ることも県議の大事な仕事と肝に銘じるものである。
 17時、事務所にもどり仕事。
 20時、帰宅。夜、読書。御終い

 司馬遼太郎 著 「 歳 月(下)」(講談社文庫・771円)を読む。明治維新後の最高指導者のひとり、太政官参議 江藤新平(肥前 佐賀藩)がもっとも悲惨かつ残忍な梟首(きょうしゅ)となるクライマックスに向け、自分も歴史の歯車に巻き込まれるような思いで読み進んだ。
 日本の法律の生みの親であり初代司法卿だった江藤と日本史上最大の政略家であり初代内務卿・大久保利通の息詰まる葛藤。とにかく、大久保の現実的凄味に恐ろしさを覚える。
 結局、国民的英雄・西郷隆盛も大久保には敵わなかった。それにしても、僅か70戸程の町内(薩摩鍛冶屋町)から西郷兄弟(吉之助&従道)、大久保、川村純義、大山巌、山本権兵衛、東郷平八郎…等々、近代日本を支えた人物が生まれ育ったか。で、命懸けで政治を担った大久保や西郷、木戸や江藤、板垣や大隈の眼に今の日本の政治がどう映っているのだろうか。
# by takinowa | 2017-10-01 21:24

17.09.30(土) 千葉県13区選対本部長

 いよいよ出陣へ向け動き出した。
 本日の衆議院千葉県13区会議で選挙対策本部が起ち上がった。自民党県議6名と8市町支部長が参集する会議において、白須賀貴樹・立候補予定者並びに実川幸夫・後援会長(元党県連会長)から要請を受け選対本部長(責任者)に就任することと相成った。申上げたいことも山ほどあるし、まさに大役であり力不足は十分自覚しているが、白須賀候補三期目の当選に向け責任感をもって全力を尽したい。とにかく、かつてない程の厳しい選挙、接戦が予想される。
 それにしても13選挙区は広い。県北総地方の6市2町(船橋・柏・鎌ヶ谷・白井・印西・富里・栄・酒々井)、東西約50Kmに及ぶ。で、13区の西部は都市部であり、印西から東はNTのほかは農村地帯が拡がっている。それぞれの市町地域支部の実情に見合った選挙戦略と対策が求められる。しかも、都市部(鎌ヶ谷~船橋方面)の渋滞は半端でなく、効率的な時間配分も重要だ。
 まずは、選挙区面積の半分(人口は4分の1)を占める地元・印西市と印旛郡栄町の対策を急がねばならない。とにかく、候補者とともに走るのが先決だ。10.22へ向け、しっかりと政策(党公約)を訴えて参りたい。

 終日、事務所で作業。宛名印刷に向けた下準備等。
 LUNCH、白須賀候補者と打合せ。
 13時半、自民党千葉県13区会議。
 15時、事務所にもどり公示までの予定調整。いずれにせよ、県議会定例会会期中のため公務が優先となる。千葉と地元を忙しなく行き来することとなるだろう。
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い

      九月に読んだ本
〇 「 ジャパン・クライシス 」橋爪大三郎 × 小林慶一郎 / 筑摩書房
〇 「 CDブック 愛の哲学 」 松山千春 × 佐藤 優 / アスコム
〇 「 復権するマルクス 」 的場昭弘 × 佐藤 優 / 角川新書
〇 「 余計な一言 」 斎藤 孝 著 / 新潮新書
〇 「 座右のゲーテ 」 斎藤 孝 著 / 光文社新書
〇 「 日本会議の研究 」 菅野 完 著 / 扶桑社新書
〇 「 ナイルパーチの女子会 」 柚木麻子 著 / 文藝春秋社
〇 「 あまからカルテット 」 柚木麻子 著 / 文春文庫
〇 「 歳 月(上)」 司馬遼太郎 著 / 講談社文庫f0035232_20551757.jpg
# by takinowa | 2017-09-30 21:21

17.09.29(金) 愛の哲学

 終日、事務所で仕事。開戦の準備。
 夕方、特別養護老人ホーム・みどり荘。
 20時、帰宅。夜、読書。

 松山千春 × 佐藤 優 「 CDブック 愛の哲学 」(アスコム・1,500円)を千春のCDを聴きながら読む。佐藤優の語る<松山千春が問いかける「本当の愛」についての考察>が心に沁みる。<リスクを背負うから「心友」なのだ><世の中の全ての人が敵になっても、変らずにその人を愛せるか?>…「大空と大地の中で」「恋」と云った名曲を聴き読みながら…思わず涙。日々、繰り広げられる現実の政治世界を前に、人間の心や友情、愛情に思いを馳せざるをえない。
# by takinowa | 2017-09-29 20:59

17.09.28(木) 衆院解散 / 新党大地 鈴木宗男・鈴木貴子を叱咤激励する会

 本日の衆議院本会議で解散と相成った。「柵のない政治」を掲げ、義理を欠き、情を欠き、恥を掻いても平気な方々の発言と行動の乖離(言行不一致)こそ「リセット」し、蹴り飛ばさねばならない。敢えて云うが、「希望」は「絶望」という「死に至る病」に過ぎない。このことについては、今後まとめて書いていく。

 朝、県内に大雨洪水警報。交通機関にダイヤの乱れが発生。
 8時半、ホテル菜の花プラザをCHECKOUT。
 9時半、日露友好議連 総会。
 10時、本会議開会。午前、一般質問。
 13時、再開。午後、一般質問。
 15時半、散会。
 16時、三井GARDEN HOTEL。ちば自民党医療問題研究議連と公益社団法人・千葉県柔道整復師会との「医療問題合同研究会」に出席。県接骨師会が直面する課題について要望をヒアリング。
f0035232_224836.jpg
 17時半~19時、同会との懇談会に医療議連幹事長として出席。
 19:15、千葉を出て印西へ。
 21時、事務所にもどり残務処理。
 22時、帰宅。いよいよ天下分け目の決戦だ。

      新党大地 鈴木宗男鈴木貴子叱咤激励する会 】
 昨日9/27、紀尾井町のホテルニューオータニで鈴木先生の政治パーティが開催された。残念ながら県議会公務と重なり代理として小川利彦・印西市議に出席してもらう。小川市議によると、2,000名を超える支持者が参集し大盛況だったとのこと。松山千春さんや佐藤優、公明党の山口那津男代表、森喜朗元総理、伊吹文明元衆院議長、河野外相、世耕経産相、日本相撲協会 八角理事長…ほか超豪華な来賓だったそうで、鈴木先生の挨拶も最高に素晴らしかったと連絡を受ける。
 新党大地 宗男先生の発展と貴子代議士の武運を心から祈念するものである。f0035232_22261742.jpgf0035232_22264414.jpgf0035232_2227152.jpgf0035232_22275198.jpgf0035232_2231152.jpgf0035232_22293747.jpg
# by takinowa | 2017-09-28 22:40

17.09.27(水) 県盛会

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、定例会本会議。午前、一般質問。
 正午、県土整備常任委員会・正副委員長説明。付託議案等についてヒアリング。
 13時、再開。午後、一般質問。
 17時~18時、ホテル菜の花プラザ。県盛会(河上茂会長)研修会。豊田俊朗参院議員の紹介で京都大学レジリエンス実践ユニット・青木泰樹特任教授による「財政・金融及び出口戦略」に関する講演。ケインズ経済学の立場からの政策提言。
 18時~20時半、県盛会総会と懇親会。猪口邦子参院議員も参加。
 20時半、同志との二次会で痛飲。
 22時、菜の花プラザにチェックイン。夜、読書。爆睡眠。
# by takinowa | 2017-09-28 21:27

17.09.26(火) 定例会本会議 / 議連総会ラッシュ❗️

 7時、河上茂・幹事長ほかと朝食ミーティング。
 9時、ホテル 菜の花プラザをCHECK OUT。
 10時、本会議一般質問。
 正午、自民党看護問題対策議連の総会。千葉県看護協会からの要望を承る。
 13時、再開。午後、一般質問。
 15時半、散会。
 17時半、宇野裕前議長+県職員との懇談会。
 21時半、千葉を出て成田経由で木下へ。佐原在住の幹部職員に、寝過さないように成田まで見守って頂く。
 22:40、帰宅。夜、読書。御終い(-_-)zzz

      121.png【 議連総会ラッシュ❗️ 】
168.png保育問題対策議連、看護問題対策議連、農政議連、鋸南PT…等々、県議会本会議の合間をぬって様々な団体や自治体の要望に応えます❗️f0035232_2337222.jpgf0035232_23381633.jpgf0035232_23385550.jpgf0035232_23415255.jpgf0035232_23422748.jpgf0035232_9383659.jpgf0035232_9401658.jpg
# by takinowa | 2017-09-26 23:50

17.09.25(月) 定例会本会議

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、本会議。使者無・代表質問。県立の医療施設を冒涜するような発言に唖然。自分の思いを議会で発言することは自由だが、医療現場で必死に頑張っている皆さんには心外に違いない。他者の気持ちになって物事を考えられないような方は、政治と云うよりも人間としての思い遣りが根源的に欠損しているのではなかろうかと正直思った。
 正午、保育所問題研究議員連盟 総会。事務局長として千葉県保育所協議会の要望を承る。
 13時、再開。午後、一般質問。
 15時半、散会。
 15:45、自民党・鋸南PTで水質保全課・産業振興課よりヒアリング。
 17時、政調会拡大懇談会。
 22時半、ホテル菜の花プラザにチェックイン。

# by takinowa | 2017-09-26 12:58

17.09.24(日) 愛媛国体ラグビー競技役員委嘱状

 愛媛国体ラグビーフットボール競技会に関東ブロック予選を勝ち抜いた千葉県代表が出場します。
f0035232_2016826.jpg
 先日、千葉県ラグビー協会長として競技会役員の委嘱状を日本体育協会・伊藤雅俊会長(味の素会長)から受けました。県議会の合間を縫って国体参加の調整をしていましたが、解散総選挙と云う疾風怒濤の嵐を前に再検討。で、昨年は3位入賞で今年こそは是非日本一を期待するものであります。武運&健闘を祈念(*^^)v

 10時半、印西斎場。商工会で御世話になった山口淳一さんの告別式。心から御冥福を祈り焼香。合掌
 15時、一周忌を迎える故・松本一正さん宅へ。滝田後援会初代会長、自民党印西支部長として本当に御世話になった地元の巨星だった。心から御冥福を祈り、仏壇に焼香し合掌。
 16時、事務所にもどり仕事。
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い

 斎藤 孝 著 「 座右のゲーテ 」(光文社新書・756円)を読む。抽象的思考に囚われていた二十代の著者が、ゲーテに出会った三十代。真理は具体的かつ現実的である。理念と現実の平衡こそゲーテの神髄と思う。
# by takinowa | 2017-09-24 19:46