17.03.27(月) 千葉県知事選&浦安市長選 W圧勝 / 鳥インフル封じ込め

     千葉県知事選挙開票結果
〇 投票率:31.18% / 有権者数:5,148,908人
当選 森田健作:1,094,291(68.8%)、松崎秀樹:347,194(21.8%)、角谷信一:132,532(8.3%)

〇 印西市投票率:32.58% / 有権者数:77,357人
森田健作:17,998(71.0%)、松崎秀樹:5,340(21.0%)、角谷信一:1,808(7.1%)
f0035232_1657132.jpg
 まさに、森田知事の圧勝。わが印西市では2年前の県議選とほぼ同様の結果、得票率では滝田敏幸:71.2% × 雨宮弘明:28.8% と云う数字だった。人口の約7割がニュータウンで浮動票も多く、風の影響は不気味だが、しっかりとした政治活動を積み重ねることこそ大事と信じたい。
 これで自民党は昨夏の参院選・猪口&元榮W勝利に続いての連勝。次のヤマは総選挙だ。
 また、浦安市長選での内田悦嗣氏当選も明るいニュースだった。H19県議同期として心から祝福したい。こちらは空中戦を仕掛ける女性の元アナウンサー候補を前浦安市長・松崎知事候補が支援すると云う構図だったが、浦安市民は内田の政治力&政策力を圧倒的に支持。まさに、横綱相撲の勝利と思うものである。

 7時、NHKニュースで<鳥インフルエンザウイルスの封じ込め作業終了 千葉・旭>の報道。また、旭市公式HPでは<高病原性鳥インフルエンザの防疫措置が完了 --- 飼養鶏の殺処分、卵、飼料の埋却、糞便などの処理と農場の消毒が完了しました。防疫措置の完了日:平成29年3月27日(月)午前4時>との更新情報。千葉県は今後、感染の広がりがないことが確認されれば、来月18日に移動制限を解除する方針だ。本検査におけるウイルス陽性確定後、72時間での防疫措置完了。しかしながら県では、まだまだ緊張感をもった厳戒態勢が続く。とにかく目に見えないVirusを封じ込めねばならない。
 それにしても、農林水産部畜産課が要となりオール県庁の人海戦術で取組んだ防疫措置は、危機管理上大いに評価できる。23日夜からの不眠不休、迅速な初動対応に感心した。農林水産常任委員長として職員に対し敬意を表する次第である。今後、農林水産常任委員会や自民党畜産議連で県の対応について説明を受ける予定だ。

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-03-27 21:33

17.03.26(日) 森田健作知事、圧勝で県政継続へ

 9時、市立大森小学校で千葉県知事選挙の投票。<元気モリモリ>武運と必勝を祈念するものである。
 10時、平岡区総会。祝辞と県政報告。
 11時、木下東トヨタで愛車プリウスの車検手続き。
 14時、平岡自然の家。木下土地改良区通常総会で祝辞と県政報告。
 18時半、茂呂つよし県議(八千代市)とともに印西を出て千葉へ向かう。
 19:40、森田健作候補・選挙事務所。19:50、京成ホテル・ミラマーレで報告会に参加。
 20時ジャスト、圧勝!!当確の報。歓喜の万歳三唱。21時、河上幹事長を真ん中に本千葉の居酒屋にて祝勝会。(*^^)v
f0035232_0363152.jpg
 22時過ぎ、茂呂県議とともに千葉を出て浦安市へ向かう。
 22時半過ぎ、内田悦嗣・選挙事務所。浦安市長選開票状況を固唾を呑んで見守る。内田候補・当確の朗報。歓喜の万歳三唱。3/5・亀田郁夫・鴨川市長誕生に続くH19・同期県議の勝利に胸が熱くなる。とにかく、悦ボンのホッとした表情が印象的だった。
f0035232_8595390.jpg
 23時過ぎに浦安を出て茂呂つよし県議と印西へ。
 27日 0時半、帰宅。茂呂ちゃん、どうも有難う。とにかく、ホッと一息吐いた次第である。明日からも頑張んべぇ( `ー´)ノ。

 千葉県知事選、森田健作知事の3選、県民の圧倒的支持で続投が決まった。これまで通り知事を支え、県政発展のため私も力を尽くして参りたい。まずは何より鳥インフル鎮圧だ。
# by takinowa | 2017-03-27 00:43

17.03.25(土) 鳥インフルエンザ対策・森田健作知事 × 斎藤 健 農水副大臣 会談

 8時、事務所で仕事。県議会農林水産常任委員長として鳥インフルエンザ防疫措置に係る情報収集。
f0035232_20471715.jpg
 千葉県知事選挙最終盤戦の現在も旭市と県庁で、森田健作知事を本部長とする鳥インフルエンザ感染拡大防止対策の戦いが続いている。森田知事にとっても土壇場における選挙と公務と云う厳しい二正面の対応だ。もちろん、私としても3.11を踏まえ、危機管理における迅速な初動対応が死活的に重要と認識している。今現在はオール県庁、自衛隊、警察及び関係自治体・団体の24時間不眠不休の活動を心から督励するものである。
 昨日午後、森田健作知事と千葉県庁を訪れた斎藤健・農林水産副大臣が会談。県農林水産部から入手した森田健作知事の発言を掲載する。
 < ・・・現在、自衛隊からの派遣者を含め約600人を動員し、発生農場における迅速な防疫措置と周辺への感染防止に全力で取組んでいます。
 現在の状況ですが、本日(23日)午前5時から農場での防疫措置を開始し、午前11時現在で、飼養羽数6万8千羽のうち、5,350羽・約8%まで殺処分が進んでおり、今後、24時間対応により明日(24日)にも殺処分が終了する見込みとなっております。
 国には、県の防疫措置が円滑に進むよう、可能な限りの御協力を御願いしたい。
 また、今後、発生農家の経営が早期に再建されるよう、手当金等の交付を迅速に行うとともに、周辺農家において、移動制限による影響を受けた農家についても配慮して頂きたい。>
 これに対し斎藤副大臣からは「拡大防止へ向け最大限協力」(千葉日報24日付)と答え、県との連携強化のため30名の農水省職員派遣を明言。また、農水省疫学調査Teamとは別に環境省からの野鳥緊急調査チーム派遣も決定。
 何度も繰り返すが、この手の事案は「先手、先手が勝負」なのだ。オール県庁・対策本部事務局長の伊東健司農林水産部長及び岡田望・畜産課長には実務の統括者として、渾身かつ裂帛の気合で緊急事態に臨むことを県民の代表として期待している。もちろん、県議会農林水産常任委員会としても与野党の隔てなく支援して参りたい。
f0035232_20485142.jpg
 9:40、殺処分された鶏ほかの埋却処分が開始されたとの報を受ける。
 14時、61,875羽の殺処分終了の報を受ける。
 17時、埋却処分状況:鶏 約30%の報を受ける。
 県農林水産部・岡田望課長からは刻々と防疫措置状況の情報提供を受ける。現場で戦う関係者に頭が下がる。本来ならば旭市の現地へ赴き農林水産常任委員長として激励すべきところだが、相手が目に見えぬVirusであり、ましてや戦の真っ只中、地域外からの軽率な行動は慎んでいる。
 で、県内の採卵養鶏農家は164戸で全国一位。飼育羽数は1,007万8千で同2位。千葉は養豚・養鶏・酪農・肉牛など全国トップクラスの畜産県。農業産出額全国2位奪還が至上命題の千葉県で約25%が畜産なのだ。まさに千葉県農政にとっても正念場である。オール県庁、森田知事のもと、心を一つに全力を尽くしてほしい。
f0035232_2055660.jpg
 10時~11時、ANGEL❤HEART エンヂェル❤ハート保育園卒園証書授与式。4月からピカピカの一年生となる園児を祝福し御父兄や園関係者に祝辞。御行儀が良くて感心しました。
 午後、印旛郡栄町方面で千葉県知事選に係る運動。
 15時、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 21時、帰宅。夜、読書。いよいよ明日は運命の知事選投開票日。森田健作候補の御武運を心から祈るものである。
# by takinowa | 2017-03-25 21:06

17.03.24(金) 鳥インフルエンザ・県防疫措置状況 / 印旛郡栄町を歩く

 鳥インフルエンザの一刻も早い収束に向け、昨夜から千葉県では森田健作知事陣頭指揮のもと不眠不休の戦いが続いている。
 23日20:11、県農林水産部から旭市で「高病原性鳥インフルエンザ『疑い事例』発生について」の報告(FAX)を受けた後、伊東健司・農林水産部長と電話会談。
 本日04:40、中央家畜保健衛生所の遺伝子検査結果要請判定との報を受ける。
 県の対応は
 (1)約600人体制による当該農場の鶏の殺処分の実施。採卵鶏:約68,000羽
 (2)発生農場の半径10km区域内の鶏等の移動制限。
 (3)発生農場の周辺地域で、畜産関係車両消毒ポイント7ヶ所設置。
 05:00、防疫作業を実施する県職員が千葉市を出発。
 06:00、県防疫対策本部会議開催。
 以後その都度、県の対応と防疫措置状況に関する連絡が入る。本部会議による知事からの指示は
1.迅速な初動対応により、確実にVirusを封じ込めること。
2.県民への不安と混乱の起こらないよう、速やかに情報を提供すること。
 以上、自衛隊、地元市などと密接な連携を持ち、全庁挙げた体制で取組み万全を期されたい。
 で、現在も以下の体制で24時間稼働の防疫措置が実施されている。
1.発生農場(3鶏舎・24時間作業・3クール)
 県職員:376、市町村:10、国:10、自衛隊:171  合計:567
2.消毒ポイント(7ヶ所・24時間稼働・3クール)
 県職員:21、市町村:42、民間業者:42、県警:42  合計:147
3.県対策本部
 本部長:森田健作知事 事務局長:農林水産部長、副知事以下オール県庁、県警本部長、陸自第一空てい団、関係市町村長
4.現地対策本部
 本部長:管轄家畜保健衛生所長、農林水産部次長、警察、JA、土木事務所、農業事務所、市町村長
5.報道機関への協力要請
 我が国では、これまで家禽肉及び卵を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染した事例は報告されていない。
 今後とも、千葉県では本病に関する情報提供に努めることにより、生産者等の関係者や消費者が根拠のない噂などにより混乱することのないよう、御協力願いたい。
 
 まさに、千葉県にとって一大事。県議会農林水産常任委員会でも鳥インフルエンザ防疫措置については何度も取り上げた問題である。まずは迅速な初動対応が危機管理の要諦だ。農林水産部畜産課がハブとなりオール県庁、さらに警察・自衛隊・医療ほか総力戦で鎮圧せねばならない。県職員の底力を信じたい。

 9時~16時半、政務で印旛郡栄町を廻る。
 9時、栄町役場。岡田正市・町長を表敬訪問し会談。3.1県議会本会議において千葉県議会選挙区、印西市と印旛郡栄町合区が決定したことを報告し御挨拶。諸般の情勢について意見交換。
 10時、故 大野 眞・元県議の御墓参り後、夕方まで町議の先生方や関係者に印西・栄合区決定の御報告と御挨拶。
 17時、事務所にもどり仕事。とにかく選挙区の広さを実感。合区により人口が約11万人で面積約160㎢、東西約20Km・南北約15kmとなる。(面積が浦安市の約10倍、人口は約65%)今後の選挙戦を考えると気が遠くなる思いだが、<千里の途も一歩から>と自分に言い聞かせ地上戦重視で前へ進んで参りたい。まさに<至誠、天に通じる>の思いを以てである。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
 
# by takinowa | 2017-03-24 23:10

17.03.23(木) 印西市観光協会・さくら祭り 御案内

 マスメディアでは本日、朝から晩まで森友学園・籠池理事長の国会証人喚問一色の扱いとなっている。興味本位のワイドショー型の報道も多い。
 報道は真実を伝えるのが責務である。予見や一方的かつ身勝手な推理はいらない。本日の証人喚問で<安倍昭恵氏から100万円の寄附あったかどうか>への関心が巷で高まったようだが、国民は<何故8億円も国有地が安くなったか>について合理的な説明を待っている。
 小池百合子知事が煽動する東京都議会百条委員会が茶番化し、豊洲市場移転問題が迷走の度を深めていることは先日述べた通り周知の事実。そもそも、政治ショーを目的とした都議会百条委員会など都議選目的の政争の具に過ぎない。で、国会の場では<問題の本質を捉えているかどうか>質問する委員の力量・能力が問われる証人喚問である。マスメディアが喜ぶ政争ネタ的な〈籠池祭り〉なら、もうウンザリなのだが。

      印西市観光協会さくら祭印西御花見名所案内
 桜満開までCOUNTDOWN(*^^)v。印西市の桜名所スポットを御紹介します(^_-)-☆。交通アクセスや咲具合は印西市観光協会HPを御覧下さい。

小林牧場:4/01 ()~ 02(ソメイヨシノ / ※八重桜は4月下旬頃
f0035232_19335879.jpg
吉高大桜:4/08 ()~ 09(ヤマザクラ:全国屈指の天然記念物(*^^)v
f0035232_1936057.jpg
千葉県立印旛沼公園:4/02(ソメイヨシノ
f0035232_19425616.jpg
 千客万来です(*^^)v。県議・滝田も餅搗きや販売ボランティア活動を予定(^_-)-☆。

 午前、千葉NT方面で千葉県知事選挙に係る広報活動。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 20時、帰宅。
 20:39、県庁農林水産部幹部から携帯に着信。危機管理に係ることであり引き続き情報収集と速やかな対応を要請。万が一の際もオール県庁で全力を尽くしてほしい。
 夜、読書。御終い

 司馬遼太郎 著 「 この国のかたち(五)」(文春文庫・562円)を読む。

# by takinowa | 2017-03-23 23:16

17.03.22(水) 森田健作候補、遊説&演説会 in 成田・印西

 千葉県知事選も終盤戦。各陣営が鎬を削っている。世論調査の数字など当てにならないし、僅差の接戦と云う気構えで日々過ごしている。他候補がどうこうではなく、自分との戦いが全てと思うものである。
f0035232_0241656.jpg
 8時〜14時、森田知事候補・遊説隊、選挙戦で二度目の印西市内街宣。
 9時半〜10:10、印西市・泉パークゴルフ場。千葉県パークゴルフ協会主催の県選手権大会開会式。14市町代表選手の前で地元県議として御挨拶。
f0035232_0265821.jpg
 11時半、イオンモール千葉ニュータウン前で森田健作候補の街頭演説会。
 14時半、事務所にもどり仕事&一休。
 15時半、印西を出て成田へ向かう。
 16:15、成田国際文化会館。森田健作候補個人演説会の会場準備。
 18時、約900名の聴衆が参集し開会。とにかく熱気が半端なかった。
f0035232_2347561.jpg
 19時、森田知事の演説に続き「頑張ろうコール」の音頭を執る。
f0035232_23524958.jpg
 で、河上茂幹事長の応援演説も迫力満点だった。会場を埋め尽くした有権者と心が一つになりました。 19時半、河上茂 県連幹事長を囲み印旛地区選出県議による懇談会。21時半、成田を出て木下へ。
f0035232_23215911.jpg
 22:15、帰宅。夜、読書。
で、WBC準決勝:侍JAPAN × USA の日米決戦。本当に残念だった。大リーグの底力に脱帽するとともに、侍JAPANの健闘を称えるものである。f0035232_0284269.jpg
印西で開催されたパークゴルフ千葉県大会も大いに盛り上がりました
(^O^)
# by takinowa | 2017-03-23 00:02

17.03.21(火) 3/22・森田健作 印西遊説 & 成田演説会 告知

     森田健作候補 街頭演説会&遊説 in 印西
〇 印西・街頭演説会:3/22()11:30~/イオンモール千葉ニュータウン中央
〇 印西・遊 説  :3/22()08:00~14:00

     森田健作候補 個人演説会 in 成田
〇 成田・個人演説会:3/22()18:00~(開場:17時半)/成田国際文化会館
f0035232_16392098.jpg
 選挙戦、二度目の印西遊説で街頭演説会。一人でも多くの皆さんに御参集願いたい。また、夜の成田国際文化会館も千客万来❗️両演説会で私もマイクを握ります。押忍❗️(^O^)
f0035232_1641207.jpg
 千葉県知事選挙も終盤戦。上記の通り3/22(水)8時~14時、森田健作知事候補が選挙戦二度目の印西市遊説と11:30、千葉NT中央・街頭演説会。更に、18時からは成田市国際文化会館で個人演説会。
 県議滝田は、北千葉道路や圏央道建設促進や成田空港第3滑走路、千葉NTへの企業誘致など県北部印旛・北総地域の発展に力を尽くす森田知事を支援しています。印西市と印旛郡栄町の有権者の皆さん、街頭演説会や個人演説会で訴えを御聴き頂ければ幸甚です(*^^)v

 8:15、印西を出て県庁へ向かう。雨で渋滞して(>_<)参った。
 10時、自民党千葉県連定期大会運営委員会。
 11時、自民党千葉県連役員会。
 11時半、自民党議員総会。12:15、千葉を出て印西へ。
 13時半、事務所にもどり仕事、電☎話掛け。3/22・印西街頭演説会と成田個人演説会に関する連絡調整ほか。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-03-21 21:21

17.03.20(月) 印西副市長人事 漂流 / 印西消防広域化協議 破談 / 石原氏喚問 大山鳴動して鼠一匹

 春分の日、朝から穏やかな晴天058.gif。彼岸の中日で地元滝田家と岩戸の母の実家祖父祖母の墓参り。
f0035232_21341190.jpg
 13時~15時、事務所で東京都議会百条委員会・石原慎太郎氏証人喚問をTVで視聴。結論を先に申上げれば本ブログで再三指摘した通り「大山鳴動して鼠一匹」だった。何の証拠もないまま、小池劇場のファースト旋風に煽られただけの政治ショーが茶番に終わった。と云うよりも、齢84の高齢者を証人喚問するとはいかがなものかと。そして、百条委員会証人喚問という政治的集団リンチを小池陣営が仕掛けたものの、石原氏を悪者に仕立て上げることもできなかった。いや、格の違いを見せ付けられ逆襲に遭ったと云っていい。
 そもそも、環境基準自体<毎日2ℓ、70年間飲み続けても影響なし>のレベルだ。そして、地下水を飲むわけでも豊洲新市場で使用する訳でもない。40~50cmのコンクリートで遮蔽されれば科学的には全く無害で問題はない。もっと云えば、本格的調査をすれば築地も豊洲も汚染の度合いは大差ないに違いない。まさに、小池都知事の話は「都民ファースト」や「東京大改革」はじめムードやイメージ先行で内容がない。豊洲移転問題では非科学的風評の劇場政治化と不作為による税金の無駄遣いが日々続いているのだ。
 で、石原氏の証人喚問を機に大衆世論の潮目が変わるかどうかは分からない。ただ、石原氏の主張も公平に扱うメディアも現れており、小池東京都知事が豊洲移転で迷走状態を作り出していることが可視化される日も近いのではなかろうか。いずれにせよ、豊洲移転を政争の具、すなわち夏の都議選のシングルイシューにして是か非かを問おうとする魂胆が見え見えだ。
 私も千葉県政で堂本暁子さんと云うTBSアナウンサー出身の途轍もない知事を見てきたが、小池さんは劇場化の度合いで桁違いだし、モンスターかどうかは分からないが史上稀にみる機会主義的政治家と思う。で、それに靡く者たちの群れを見ると辟易とする。

 先週閉会した印西市議会で副市長人事の議案が提出されなかったと云う。これにより、半年間の印西市副市長空席が続くことになる。
 私は県議として地元市政の具体的案件について口を出すのは原則として差し控えている。先日も例え話で申し上げたが、高校を卒業し10年、大学を出て社会人になってからも高校の部活の運営に干渉するOBなど痛過ぎると思っているからだ。よって、一市民として一般論を云う。
 地方自治にとって自治体行政のトップは首長=知事・市町村長だ。首長は公選で選出され、民意を代表する存在である。行政のトップとして予算編成権と執行権及び役所の人事権など強大な権力を有する当該自治体にとっての唯一の政治家だ。そして、そのトップを支える補佐役が基礎自治体では特別職の副市長である。特別職とは議会の決定(承認)を受ける最重要ポスト。と云うことは、試験に合格し採用された多くの職員を統括する事務方の最高責任者であるとともに、市長を補佐し政治的意思決定に関与する役職でもある。よって、当り前だが印西市行政において政治的判断に責任を持ってコミットできるのは市長と副市長だけなのだ。で、この重要な副市長ポストが空席と云う異常事態に対する危機感が地元行政や議会から私には全く伝わってこない。
 形式的にも市長に事故ある時は、副市長が職務代理者となる。いずれにしても、全国を眺めても副市長が長期間空席の自治体など滅多にないだろう。少なくとも、千葉県下54市町村では唯一印西市のみである。一刻も早く、印西市副市長が選任されることを一市民として願って止まない。
 で、このことについて印西市議に「副市長人事に関する議会質疑があったのか」と先日尋ねたところ、議長を除く全21名の市議が一般質問を行う文化のある印西市議会にも拘わらず「全くなかった」との返事を受けた。県議としてではなく一市民の立場で率直に思うことは<印西市政の一大事について、なぜ誰も市長に質さないのか>である。毎定例会で議員全員が登壇して一般質問する程なのに、一体なぜなのか不思議だ。
 昔、若かりし頃の会社員時代に「商人(あきんど)は政治と宗教の話は御法度(厳禁)やでぇ」と上司から云われたこともあるが、印西市政でも同様なのかと思ってしまう。
f0035232_2144230.jpg
 「印西、白井2市と栄町 広域化協議が破談」(3/17付 千葉日報一面)を読む。2013~14年に県議会総務防災常任委員長を務め、千葉県消防広域化推進計画について係わってきた者として全く以て遺憾だし残念だ。約一年程前、岡田正市・栄町長からも消防広域化についての話があり「県としても推進している政策であり、私も必要とあれば協力させて頂きます」と答えたことも思い出す。
 で、報道によると「財政的なメリットがないのが主な理由」「将来、市は不交付団体になる可能性があり、メリットになるとは限らない」「多重災害の発生時、消防力が栄町に分散する場合もあり、必ずしも強化とはならない」など印西市サイドの言い分が書かれている。開いた口がふさがらない(>_<)。
 ハッキリ言って難癖の類、ぶち壊しの論理だ。中には「十数年前の印西地区合併協議からの栄町離脱が遠因」と云った指摘も市役所や市議会にあるらしい。ただ当時を思い出してみれば私も市議だったが、栄町の立場に立てば<印西市との合併よりも成田市との合併を望む>のが住民の自然な感情だったに違いない。事実関係で云えば、第一次合併協議会が破談になったのは、白井市住民投票の結果を受けてのことである。
 突き放して云えば「自分さえ良ければいい」と云う身勝手かつ夜郎自大な理屈に過ぎないと傍から見られるだろうし、外交センスもゼロ。北総鉄道支援スキームを壊した時と同様、行政レベルでは国や県も含め周囲の自治体を唖然とさせる話なのだ。恐らく、周囲が見えてないと云うか、自分達だけの理屈が独り歩きし相手の立場に立って物事を考えるインテリジェンスが集団として欠損しているのではなかろうか。市議会も含め役所全体の思考が内向きになっているとしか思えない。御近所のトラブルメーカー&モンスターとまでは云わないが、大局的な視点での議論ができる議会や行政とならなければ中長期的に印西市も行き詰まるのではないかと心配になる。で、広域的な事案なだけに複数の印西市議に問い合わせたが、全く要領を得ない答えしか返ってこないので頭が痛い。
 県では消防組織法の改正により消防庁長官の定める基本指針に基づき「消防広域化推進計画」を2008年に策定。で、いきなりオール印旛郡市と云うのは非現実的なので、印西地区消防組合と栄町の広域化が先行するという筋書だった。首都直下型地震など大規模化災害への対応強化は元より、栄町とは利根川水防など共通の課題もあるのだ。もちろん広域化には行財政改革の大きな流れもあることも事実だが。
 で、「江戸の敵を長崎で討つ」と云う諺を御存知なのだろうか。国から地方まで行政の公的世界では「それはそれ、これはこれ」の杓子定規の原則が貫徹していると思っていたら大間違い、必ずや何処かで竹箆返しを喰らうのだ。目先の利害得失や面子にとらわれず虚心坦懐に、とにかくアンテナを高くしてほしい。
 繰り返しになるが、市庁舎の中だけで通じる枝葉末節な議論で行政が動いていいのだろうか。私は<市民参加>とか<~ファースト>などといった気障なことは決して云わないが、あまりにも閉鎖的と感じる。まずは印西市政治エリートがインテリジェンスを発揮されんことを切に願っている。
 21時、帰宅。夜、読書。おしまい

 佐藤 優 著 「 大国の掟 」(NHK出版・780円)を読む。英米、ドイツ、ロシア、中東、中国、日本について<歴史学×地政学>の技法をもって国際情勢を分かりやすく解説。
# by takinowa | 2017-03-20 21:21

17.03.19(日) 印西⇨浦安(内田悦嗣 出陣式)⇨印西(新入隊員激励会・船尾3総会・小倉区総会)

 8時、印西を出て浦安へ。千葉NT中央駅から東松戸・西船橋経由で浦安駅着。一昔前だったら2時間掛かっていたが約1時間で到着。
f0035232_2164659.jpg
 河上茂・ちば自民党幹事長の迫力ある演説。内田候補の万感の思いも伝わってきて感動した。
f0035232_2183612.jpg
 10時、浦安・清瀧神社。内田悦嗣・前県議の市長選に向けた出陣式。私も同期の御武運を祈念しアドレナリンが上昇。ベストを尽くして最後は神頼みである。本人の演説を聴いて涙が出ました。11時、浦安を出て印西へ向かう。
 12時半、事務所に戻りランチ。セブンイレブンの100円おにぎり3っつとコロッケを食す。
f0035232_21132167.jpg
 13時半、印西市文化ホール多目的室。恒例の自衛隊新入隊員激励会で祝辞。国防の任にあたる志の高い若人を心からの激励。
f0035232_21135761.jpg
 14:50、船尾三町内会・彼岸講。熱烈歓迎を受け談じ合い、故郷への一人一人の思いを実感。
f0035232_2115051.jpg
 16時半、小倉町内会総会。集会所で酔っ払う>_<。永治地区で酒を頂かいのは失礼にあたる。とにかく掟に従う。20:20、運転代行で自宅にもどる。
 21時、家内に怒られながら寝床に入る。夜、読書。御終い。
# by takinowa | 2017-03-19 21:38

17.03.18(土) デサント マーケティング部・OB会

 9時、ホテル菜の花プラザをCHECKOUT。千葉を出て印西へ。
 11時、事務所にもどり電話掛け。知事選の対応。3.22、午前に森田健作知事候補の印西市遊説の連絡が入る。とにかく人寄せの連絡が大変だ。
 15時半、印西を出て大手町へ向かう。
f0035232_2255217.jpg
 17時〜20時半、丸の内ワイン倶楽部。1982〜87、会社員として御世話になった日本一のスポーツメーカー、株式会社デサント・マーケティング部同窓会に出席。人と人との御縁や出会いを有難く思い、涙が出る程懐かしかったです。21時、東京を出て木下へ。
 22時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-03-18 22:55

17.03.17(金) ちば自民党政調会

 8時、事務所で仕事、来客の応対、電話掛け。
 9時半、印西を出て千葉へ向かう。
 11時半~13時、ホテル菜の花プラザ。 自民党県盛会総会。知事選後半戦の対応について打合せ。
 午後、県庁で政務活動。農林水産常任委員会<畜産振興に関する勉強会>の内容について打合せ。
 17時~21時、自民党政調会懇談会に副会長として参加。正副部会長から1月の移動政調会の反省点をヒアリング。県政について大いに談じ合う。
 21時半、ホテル菜の花プラザにチェックイン。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-03-17 22:11

17.03.16(木) 千葉県立我孫子特別支援学校卒業式 / いんば学舎・オソロク倶楽部

 9時、印西を出て我孫子市新木へ向かう。
f0035232_2123377.jpg
 9:40~11時、千葉県立我孫子特別支援学校卒業式に同校顧問として出席。小学部19名・中学部22名、立派に修了し次のステージへと羽ばたく卒業生39名の晴の門出を祝う。一人一人がOnly One の個性を持って、一歩ずつしっかりと歩んでいってほしい。昨日の湖北特別支援学校に続き、私自身が元気付けられるような素晴しい式典だった。明るく前向きに頑張れ❗️若人諸君❗️式典終了後、印西へもどる。
f0035232_21234649.jpg
 正午~13時、<いんば学舎・オソロク倶楽部>で食事。印旛福祉会は印西市で、障害者の就労支援としてイタリア・レストラン&石窯パン工房事業を運営。園芸・稲作等の農作業やアート工房なども行われている。
f0035232_21295381.jpg
 草深(そうふけ)の里山 pizza Restaurant として地元での人気も定着。何よりも人と人との触れ合い、心の温もりが伝わってくる癒しの場だ。f0035232_21303789.jpgf0035232_21311178.jpgf0035232_21321578.jpg
 もちろん、pizzaもパンも、Pastaもリゾットも最高に美味しい。収穫されたばかりの野菜をはじめ地元食材にこだわった地産地消の実践も立派。
 



 まさに、スローフードのイタリア田舎料理が安価で楽しめる。印西の田舎の隠れた名店と思うものである。







 自家農園で朝収穫された新鮮なルッコラ。Pastaやpizzaのトッピング(100円)に最高でした❗️
(^_-)-☆





 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 夕方から森友学園・籠池理事長の発言をはじめとする騒々しいメディア報道が流れる。連日、稲田防衛大臣が渦中となっているが、ほぼ毎日空騒ぎが続く。「疑惑!疑惑!」とメディアや民進党が騒ぐこの手の劇場政治話、暫くすると間違いなく「一体あの騒動は何だったのか」となるのが必定だ。突き放して云うと、小池百合子が主導する都政小池劇場と野党&週刊誌が騒ぐ森友・籠池劇場のどちらがメディアをジャックするか、まさしく劇場政治の旗の奪い合いが続いている。
 いずれにせよ、マスコミの現象論的報道に付き合うのは愚の骨頂。今、この国に近付きつつある危機、さらに現下日本・津々浦々の地域社会が抱える矛盾や問題を認識することが大事なのだ。目に見える現象の世界ではなく、背後にある本質に存在論的思考を以て真正面から向き合わねばならない。で、そのためには何よりも教養が必要だ。政治家がよくする政局の低レヴェルなウラ話的情報ではなく、行間を読み解く力=(他者の内在的論理を理解する)インテリジェンスを高めねばと思うものである。
 21時、帰宅。夜、読書。

 牧野知弘 著 「 空き家問題 」(祥伝社新書・800円)を読む。日本の総戸数は現在5700万戸で近年、年間100万戸近いペースで空き家が増加中。東京五輪後のH32には空き家が全国で1000万戸に達すると云う衝撃的内容。実証的データを基に説得力がある。
 で、地方消滅=人口減少社会との相似で考えれば事態は深刻だ。今、そこにある危機と云うよりも未曾有の日本社会の矛盾と危機に近い。ただし、人間は生物である以上、死ぬべき存在である。よって、国家や地域社会の危機よりも自分の死と云う私的実存を前提に今現在を第一に考え、公共的諸問題については先送りする傾向がある。
 私はネトウヨの類の排外主義者ではないが、敢えて極論を云う。
 日本国憲法改正による「私権」の制限が必要であると。このままでは合理的な都市計画も進まず、日本中が廃墟の町だらけとなってしまう。真っ当な都市計画を行うためにも、議論を尽くし「私権」の制限を含む憲法改正が必要なのである。
 歴史は反復する。743年墾田永年私財法によって日本で私有財産が制度化(一部だが)された。この「空き家」問題を契機に、「私有財産」や「私権」について歴史的に解釈せねばと一地方政治家であるが本気で考えている。701年大宝律令の「公地公民」の時代が再び巡り来るとは云わないが。。。 とにかく、森友・籠池くらいでガタガタ騒いでいる暇はない。

# by takinowa | 2017-03-16 22:21

17.03.15(水) 千葉県立湖北特別支援学校 卒業式

 9時、印西を出て我孫子市日秀へ向かう。
 9:40~11時、千葉県立湖北特別支援学校 卒業式に出席。19名の晴の門出を心から祝福するものである。
f0035232_17512782.jpg
 午後、地元市内高齢者福祉施設を森田健作知事候補支援要請のため挨拶回り。折角の機会だから御会いできた理事長さんから現場の御話を伺う。
 17時、事務所にもどり仕事。
 19時、WBC 第2ROUND < 侍JAPAN × ISRAEL >をTV観戦。手に汗握る攻防は2015 RUGBY World Cup ENGLAND大会 の Edy JAPAN を思い起こさせる。
 22時、帰宅。夜、読書。

 又吉直樹 著 「 火 花 」(文藝春秋・1200円)を読む。人気お笑い芸人の内幕本ではない。まさに純文学の王道だ。主人公・徳永の師匠・神谷の破滅的キャラは太宰治の作品の匂いもするし、濃密な人間関係の描写は佐藤優「私のマルクス」(文藝春秋)に近い。で、読み手によっていろんな読まれ方があるだろう。徳永の世間とのズレ方がとっても切ないんだけど、神谷の伝記を10年間ノートにまとめつつ徳永が人間的に成長していくところが実にいい。そして、非合理的行動をとり続ける神谷との友情にも、絶望の深淵の中で微かな希望を感じた次第であります。
# by takinowa | 2017-03-15 23:04

17.03.14(火) 森田健作候補、雨中の遊説&街頭演説会 in 印西

 午前、事務所で仕事、来客の応対、知事選支援要請の電☎話掛け。
 午後、森田知事支援要請のためJA西印旛、手賀沼土地改良区、印旛沼土地改良区、印旛沼漁協ほかを挨拶回り。
 14時~18時半、森田健作・千葉県知事候補の印西市・印旛郡栄町遊説の街宣車に同乗。
f0035232_23314195.jpg
 17時~17時半、森田健作知事候補、イオン・モール千葉ニュータウン前、雨中の街頭演説会。印西地区の大勢の有権者に支持を訴えました。
 18時半、本埜・笠神地区で小川利彦市議と会食し打合せ。今後、3.26に向け運動を盛り上げていくことが大事である。とりわけ、投票率向上が最大の課題だ。
 20時~22時半、WBC 第2次ROUND < 侍JAPAN × CUBA >を事務所でTV観戦。
 23時、帰宅。とりあえず無事責任を果たし、ホッとした。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-03-14 23:33

17.03.13(月) 滝田県議を囲む経済人会議 / 3.14 森田健作候補 街宣 in 印西

    緊急告知・森田健作候補 街頭演説会 in 印西 】
〇 日時 : 3/14()17時~
〇 場所 : イオン モール 千葉ニュータウン前
〇 印西地区県民の皆様の圧倒的御注目宜しく御願い致します。
※ 14時~20時:印西市・印旛郡栄町・酒々井町方面を森田健作候補街宣予定。手を振って頂ければ幸甚でございます(*^^)v

 午前、事務所で仕事、来客の応対。
 14時、印西を出て千葉へ向かう。
 15時半、森田健作・選挙事務所。印旛・山武・香取選出自民党県議と実務的打合せ。16時半、千葉を出て印西へ向かう。
 18時、事務所にもどり明日以降の活動の段取り。
 19時、滝田県議を囲む経済人会議 定例会。御参集頂いた地元若手経済人に千葉県知事選挙への支援要請、印旛郡栄町方面での活動方針等を報告。
 19時半~21:45、同会議懇談会。地元経済情勢や諸課題について意見交換。大いに談じ合う。
 22時半、帰宅。夜、読書。御終い

 司馬遼太郎 著 「 この国のかたち(四)」(文春文庫・562円)を読む。「統帥権」「左翼歴史観に日本史はなかった」の文章は読み応えあり。
# by takinowa | 2017-03-13 22:07

17.03.12(日) 印西副市長人事はどうなっているのか(2)

 本ブログ3/5付記事「印西市副市長人事はどうなっているのか」に対し市内外から大きな反響があった。一日のアクセス数が700を超えたことからも関心の高さが窺えた。(平常なら現在500/日程度)
 あれから一週間が経過。印西市議会は3/16に閉会を迎えるが、現時点で副市長人事に係る有力な情報はない。ただ、もし三月定例会で決定しなければ副市長空席が半年に及ぶと云う前代未聞の異常事態継続となる。印西市政の停滞を本気で懸念するものである。
 で、先週も書いた通り印西市議会で「副市長空席」問題について、印西市長と市議の先生方がどのような議論を行ったかについては存じ上げない。私自身印西市議会のOB(1999~2006)であるが、市長の専管事項である人事案件に県議として口を出すつもりはない。例えて云えば、高校のラグビー部を卒業して大学生や社会人となっているのにOB面(づら)して現役の部活に口を挟むようなものだ。ただ、一市民として印西市政にしっかりしてほしいと願って止まない。

 終日、事務所で仕事。
 18時、印西斎場。06年補選と07年統一地方選で滝田後援会・大森地区会長を御願いした山口長治郎さんの御通夜に参列。同じ町内会の御付合いで本当に御世話になったことを心から有難く思う。御冥福を祈り焼香する。合掌
 19時~24時、WBC2次ROUND< 侍JAPAN × HOLLAND >をTV観戦。半端でない死闘だった。松坂大輔、ダルビッシュ、岩隈、田中、大谷クラスの絶対エース不在が辛いところである(>_<)
 夜、読書。

 エマニュエル・トッド / 佐藤 優 「 トランプは世界をどう変えるか? デモクラシーの逆襲 」(朝日新聞社・720円)を読む。
 佐藤優の「アメリカファースト(米国第一主義)」についての分析。
<・・・トランプ大統領以後のアメリカを見極めるための3つのポイント・・・
1.1941年12月7日より前のアメリカ、つまり非介入主義(いわゆる孤立主義)への回帰。
2.FBIの政治家による自由と抑圧のせめぎあい。
3.国内の敵探しが始まる危険な兆候。>(162頁)
<米国は「光の子」として「闇の子」に勝利し、デモクラシーの海外輸出に励むぶきとする神学者R・ニ-バーの思想を、戦後の歴代大統領は血肉化してきた。トランプにはその呪縛がなく、米国の精神風景は「真珠湾以前」に戻ろうとしている>
# by takinowa | 2017-03-13 00:37

17.03.11(土) 東日本大震災六周年 千葉県・旭市 合同追悼式

 ギリシア語で時間をクロノス及びカイロスと云う。ただし時間を表す言葉でも意味内容は全く異なる。クロノスが時間の単線的な流れを意味するのに対しカイロスは時間の断絶を意味する。3.11はまさにカイロスだ。3.11の14:46の前と後ろでは日本社会の価値観や常識が異次元となった。すなわち、戦後日本の価値、具体的には民主主義や平和、個人主義、合理主義、生命至上主義と云った価値を基本に構築された社会システムの限界が露呈した。
 で、3.11から6年が経過した。magnitude9.0と云う人知を超えた天変地異に畏れを抱いた日本人は今、何を考えているのだろうか。
f0035232_23185163.jpg
 11時、八千代市選出の茂呂つよし県議の迎えで印西を出発し旭市へ向かう。
 12:15、旭市の「支那そば へいきち」で「まのけラーメン(ワンタン麺)」(900円)を食す。
f0035232_2320324.jpg
 13時、「道の駅季楽里あさひ」。直売所やレストランバイキングを見学。
 14時、飯岡ユートピアセンター。
 14時半、東日本大震災6周年 追悼式(千葉県・旭市 共催)開会。(式典中の撮影は禁止)
 14:46、政府主催追悼式に合わせ黙祷。
 15時、森田健作知事、旭市長の式辞に続き献花。
 16時、閉会。
 千葉県では3.11の大津波で死者・行方不明者が25名。旭市では16名の県民が犠牲となった。心から御冥福を祈るとともに、御遺族に御見舞いを申し上げます。
 17時〜20時半、旭市の「黄鶴」で宇野裕・県議会議長、石毛之行・政調会長らと会食。
 20:45、旭市を出て印西へ。
 22時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-03-11 23:24

17.03.10(金) 千葉県立農業大学校 卒業式

 朴クネ・韓国大統領、罷免決定の報が流れる。今後の事態の推移を注視したい。

 8時、印西を出て東金市へ向かう。
f0035232_2072129.jpg
 10時~11:45、千葉県立農業大学校卒業式に農林水産常任委員長として出席。高橋渡・副知事に続き祝辞を申上げる。
f0035232_2085229.jpg
 本年は農学科59名(修業年限2年間、高卒後1年生は全寮制)、研究科18名(農学科終了及び四大卒後)、農業研修科22名の計99名が卒業。明日の本県農業を担う若人の門出を祝福し心から激励するものである。
f0035232_201026100.jpg
 本校は農業技術者養成を目的に千葉県農業短期大学として大正11年創立。H23年度までは農林水産省管轄下だったがH24年4月から学校教育法に規定する専修学校化。所在地は東金市で施設規模は本校・農場・機械化研修科を併せると約25haに及ぶ。教授・准教授・講師・農業技術員も多数で、園芸・畜産・生物学・農業機械・農業工学・気象学・農業経営学…等々、実践的カリキュラムとなっている。なかでも目を引いたのは文学・哲学・社会学・法学・経済学・数学といった一般教養や体育など一般教養もしっかり教育していることだ。サークル活動も立派とのこと。まさに、千葉県農業のエリート養成機関と申し上げていい。
f0035232_20112815.jpg
 今後、産地間競争の激化や農地の大規模化の時代を迎え、農大出身者が核となり各地域において千葉県農業を牽引してもらうことを願って止まない。そして、悲願の農業産出額全国2位奪還に向け力を尽くしてほしい。
 正午~12:40、副知事、東金市長、県出先農業事務所長、農大後援会・同窓会役員らとの食事会。農場で収穫されたトマトや苺も御馳走になる。
 午後、富里・成田方面。
 15:45、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 20時、帰宅。諸般の事情で今日はクタクタです。WBC1次ラウンド< 侍JAPAN × CHINA >をTV観戦。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-03-10 21:21

17.03.09(木) 千葉県知事選挙 告示 / 県立印旛明誠高校卒業式

 千葉県知事選挙が本日、告示された。森田健作知事三選のため全力を尽くしたい。3/26投開票までの長丁場、広い県内津々浦々で厳しく激しい選挙戦が繰り広げられる。
 千葉は大県だ。人口622万人で全国6位、国体(天皇杯)全国6位、県内総生産(GDP)・全国6位、工業(製造品)出荷額・全国6位、漁獲量・全国7位そして農業産出額でも全国2位を競っている。さらに日本の表玄関・成田空港や東京湾アクアライン、TDL、幕張メッセなど冠たる公共施設を有している。その千葉のポテンシャルを存分に引き出し、世界へアピールすることができるトップリーダーは森田健作しかいないと私は考える。
f0035232_21522445.jpg
 9時半、千葉県立印旛明誠高校。
 10時、同校卒業証書授与式。晴の門出に心からの祝辞を申し述べた。で、本年も進学実績は順調に推移している。千葉大、茨城大、弘前大ほか国立、立教大、中央大、明治大、法政大、学習院大など上位校から日東駒専、大東亜帝国クラスの私学まで合格者を出している。移転開校前の統廃合校寸前だった危機的状況を思い出せば隔世の感がある。この十年、県教育庁の特段の御配慮と支援に敬意と感謝を表するとともに、地元印西市唯一の高等学校として、歴史と伝統を守り文武両道の名門校に発展するよう私も力を尽くして参りたい。偏差値だけ全てじゃないと分かっているが、合格実績が上がるとハッキリ言って本当に嬉しいしスカッとする。頑張れ、印旛明誠高生徒諸君!!
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。大型SHOPPINGCENTER、BIGHOP 印西GARDEN MALL マネージャーほか幹部が挨拶のため来所。10月のリニューアルに向け様々なイベントを企画中とのことで、商工会や観光協会、印西市との連携を強化したい旨の相談を受ける。私としても、できる限りの協力をしていくと約束。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
f0035232_21534152.jpg
f0035232_21541493.jpg17日間の長く厳しい選挙戦が始まった。100万票の大台をしっかりとクリアすること、そして印西での圧勝も至上命題だ。
(^O^)
# by takinowa | 2017-03-09 22:22

17.03.08(水) 印西RotaryClub 50周年記念桜苗木植樹式

 WBC開幕戦<JAPAN×CUBA>、侍JAPANが快勝しホッとしたが、これからが本番だ。昔の強かったキューバのイメージとは程遠かった。で、大谷、田中、ダルビッシュといった超一流の投手編成ができなかった侍JAPANは正直今後キツイと感じた(-_-;)。

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
f0035232_1510787.jpg
 印西RC創立50周年記念碑除幕&桜植樹式典が天候に恵まれ盛大に挙行された。桜苗木寄贈者の伊藤博信さんと綱を引いて除幕(^O^)
f0035232_1511886.jpg
 13時半~14時半、千葉県立印旛高校跡地(約7ha)に整備中の木下交流の杜公園。印西ロータリークラブ創立50周年記念植樹式&記念碑除幕式に出席。枝垂桜、山桜、染井吉野など樹齢五~十年程度の立派な桜苗木50本が印西市に寄贈された。地元市でも計画的に桜を植樹しているため近い将来、桜の名所となって市民の憩いの場となるに違いない。で、1967年の国際奉仕団体結成から半世紀、祖父・父に続いて三代にわたり地元で御付合い頂いていることを感謝し式典で心からの祝辞を申し述べた。
f0035232_15113887.jpg
 15時半、木下を出て千葉へ向かう。
 17時半、田谷徹郎・県水道局長の送別祝賀会。松下浩明県議が発起人となり大勢の県議、同僚職員らが参集。県庁卒業後の田谷さんの更なる活躍を祈念するとともに、千葉県の将来についても大いに談じ合う。実に楽しいひと時であった。21時、千葉を出て印西へ。
 23時、帰宅。夜、読書。

 いよいよ明日、千葉県知事選挙が告示となる。3/26投開票までの厳しい選挙戦が続く。まずは県民の関心を高めることが第一と考えるものである。
# by takinowa | 2017-03-08 22:31

17.03.07(火) 石原慎太郎・会見を断固支持❗️

 3/3に行われた石原慎太郎・元東京都知事の会見内容を新聞で読み、論理的に全てが決着したと思った。要は19・20日の都議会百条委員会が政治ショーに過ぎないと云う本ブログの主張が正しいと確信。そもそも、築地市場の豊洲移転は東京都庁と議会が審議と機関決定を積み重ねてきた案件だ。もちろん、石原氏も認める通り行政のトップとしての責任もあるだろう。しかしながら、それは政治に求められる結果責任の類のことであり、豊洲移転が都民生活の向上に資する政策だったかどうかと云う中長期、或は歴史的視点で検証されるべきテーマなのだ。もっと云えば、政治の結果責任などというもの、世間一般の常識では「公職を辞す」ことで公的には決着(石原氏は既に政界を引退)する。政策の歴史的評価で云えば、現東京都知事・小池百合子の劇場政治を優先する「不作為」の方が都民への甚大な不利益をもたらす実害&罪の極大化を招く可能性が高いと思う。いずれにせよ、メディアが自分らを棚に上げ「(元都知事の)道義的責任」や政治責任を囃し立てるなどナンセンスであり下品な電波&売文業者の所業に過ぎない。しつこいようだが、都庁と都議会の組織としての機関決定を石原氏個人の罪にするのは非論理的かつ無理筋の話である。

 で、何より大事と思ったのは以下の発言だ。
 石原「風評に負けて豊洲がこのまま放置されるっていうことは、結局科学が風評に負けたと云うことになる。これはまさに国辱だと
 私としても「指定廃棄物(放射能焼却灰)一時保管」問題に対し、風評に煽られた大衆世論を追風とする近隣議会や他所から来たプロ市民(一時保管場所地元の発作(ほっさく)区住民には冷静な科学的対話に基づき御協力頂いた)らの批判の矢面に立った経験があるため、石原発言に心底から同意する。そもそも、使用もしない地下水の問題を騒ぎ立て、健康被害の可能性を指摘する理屈など論外な程に非科学的だ。放射線の騒動の時も思ったが、0.23μ㏜/h を大幅に下回るレベルで健康被害の可能性を訴えること自体、単なる「風評」被害の捏造である。
 今から4~5年前、本ブログでもほぼ毎日書いたように「科学的知見に基づく理性的対応」が放射線問題と同様、豊洲市場移転問題でも重要なのだ。冷静に考えれば分かることだが、築地がそれだけ衛生的かつ耐震性ほか建築危機管理上の問題含め、消費者に安心・安全を提供できる施設だったのかについてである。科学と理性は小池都知事やマスコミの煽動する風評に負てはならない。
 いずれにせよ、小池百合子都知事のポピュリズム政治と無責任なデマゴギー的手法はここに極まれりである。メディア主導の反知性主義的大衆世論の支持を目論み、大きな敵=巨悪を作り出し、正義の政治家役を主演しようとする絶望的な程陳腐な劇場シナリオ。ただし、侮ってはいけない。都民ファーストや東京大改革を標榜する小池都知事の政治塾には数千名もの大衆が金を払って群がると云う悍ましい現実もある。
 何度でも繰り返し言う。小池知事は内田茂氏を「東京都議会のドン」に仕立て上げ、千代田区長選挙を代理戦争のイベントにしてブームも最高潮となった。だが、これが結末となればブームも終焉となる。小池知事は少なくとも7月の都知事選までは「永続革命論」に基づく政争パフォーマンスに走るしかないのだ。で、内田氏の引退が既定路線となる中、次に血祭りにあげるターゲットが大物中の大物、石原慎太郎氏なのである。要は、不必要な敵対関係を作り上げ、これを克服することで勢力拡大をはかるマキャベリスティックな政治手法なのだ。で、こういった政治家が自民党の中枢にいたかと思うと本当に情けない。いや、まだ自民党員だと云うのだから開いた口がふさがらない。いずれにせよ保守政治とは縁も所縁もない。私は闘う。思想的にも政治的にも、自分の全存在を以て批判して参りたい。

 終日、事務所で仕事、来客の応対。
 19時、帰宅。WBC < JAPAN × CUBA >をTV観戦。侍JAPANの武運を祈る。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-03-07 21:35

17.03.06(月) 亀田郁夫・鴨川新市長へ(*^^)v

 昨日の深夜、H19・自民党同期の亀田郁夫前県議の鴨川市長選当選の報を受ける。心からの祝福、おめでとうございます!
f0035232_17113243.jpg
 選挙戦で訴え続けた「鴨川リセット」が市民・有権者に支持されたのだ。投票率も65%と5point以上の上昇。病院や大手ホテルなど動員型組織選挙の現職に対し、見事な追い上げ、気迫の運動を展開したに違いない。さらに、浜田代議士が先頭に立ち、隣接の南房総市・木下けいじ県議はじめ自民党県議も本気の応援だった。
 首長選で二期目の現職は強いと云うジンクスもあるが、亀ちゃんの真っ直ぐな政治への思いと地元への愛が何よりの勝因だったと思う。本当にうれしい。
 まさしく鴨川のバラク・オバマ(*^^)v。YES,WE CAN! 鴨川RESET NOW !!
f0035232_17124112.jpg
 それにしても、マスコミの下馬評程当てにならないものはない。活字にはならなかったが、ほとんどすべての記者が現職市長有利(圧勝)を予想していた。彼らは売文業を生業とするくらいだから偏差値的リテラシーは高いに違いない、しかし、どこまでIntelligenceが欠損しているのかとしみじみ思うものである。
 で、次は同じH19同期の内田悦司県議だ。3/26・浦安市長選出馬に向け本人も臨戦態勢である。森田健作知事三選と内田悦司県議の市長選勝利に向け全力を尽くしたい。

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。白須賀事務所と県知事選対策について打合せ。
 18時、北総温泉・真名井の湯で入浴してRELAX(*^-^*)。
 19時半、PRIVATEな時をマッタリ過ごして気分をRESET。
 22時、帰宅。夜、読書。
# by takinowa | 2017-03-06 22:31

17.03.05(日) 印西市副市長人事はどうなっているのか

 印西市副市長人事について複数の市議や事情通に伺っても、憶測の類の情報しか伝わってこない。昨年12月、高橋諭副市長が退任して空席となっている副市長人事が注目だ。地方自治において行政のトップは公選で選ばれる首長であり補佐役の副市長は公選で選ばれた議会が承認する。一般行政事務を統括する大変重要なポストなのだ。とにかく、不在なことは自然でないし万が一、市長に事故ある時を考慮すれば危機管理上の問題となってくる。総務部長が職務代理者となれば法的には問題ないが、全国的には滅多にないし千葉県の37市でも聞いたことがない状態が印西市で継続中なのである。
 で、市議の先生に市議会の一般質問で「空席になっている副市長人事について一般質問があったのか?」と質したところ、「なかった」との返答があった。市政の根幹に関わることなのに一体なぜなのか、私には理解できない。22名の市議のほとんどが一般質問を実施すると云う印西市議会で、最重要と思われる副市長人事が政治テーマに上がらないことを不思議に思う。
 ちなみに、県議となってから十年間、印西市長や幹部職員、市議の先生方から何度も道路整備や健康福祉、北総鉄道、合併問題等々で要望を受け自分なりに努力してきたと云う認識は有している。が、しかし、今から約二年前、私が(職員を恫喝したとの嫌疑で)印西市から告訴・告発を受け被告(人)になる可能性を宣伝する某市議のデマ・ブログが公表された。その際、事務方の最高責任者(No.1と2)は何をしていたのか。その方々は私の相談に対し「私は他人のブログを読んだことがない。某市議の言うような事実はないが、ただし(市長の命あらば)地方公務員法に則り原則的対応(告訴告発)をする」との回答だった。その時私は、まさしく「受けた恩は水に流し、掛けた情けは倍付」のような原則的言葉遣いに驚いた次第である。法律以前の人間性を感じた瞬間だったが、役人は法律で守られているので強いと思った。こちらとしては「どうぞ枕を高くして寝て下さい。ただし、いつか、その枕を思い切り蹴り飛ばさせて頂くが。」と申し上げたかった。恐らく当事者は、その時の遣り取りを覚えていると信じたいのだが。。。いずれにせよ、私が市議時代と役所の文化が変容したのだろうかとしみじみ思う次第である。立派な印西副市長が議会で選任されることを心から願って止まない。

 10時半、印西を出て成田空港へ向かう。
f0035232_327714.jpg
 正午~13:40、成田VIEW HOTEL。山口進氏・瑞宝単光章受賞祝賀会で心からの祝辞を申上げる。
f0035232_331097.jpg
 北千葉道路・印西〜成田間の開通に伴い吉高地区をはじめとする印旛沼周辺の交通量も増加。周辺市道整備なども課題となってきた。まずは県事業に御協力頂いた地元の御意見や要望を伺い、丁寧な説明と対応を心掛けたい。
f0035232_349232.jpg
 14時半、印西市吉高・蕪和田の御堂集会所。北千葉道路開通に伴う地元協議会に出席。佐藤栄一元印旛村長、藤代武雄市議、小川勇元市議、千葉県・北千葉道路事務所、印西市建設課も同席し地元の皆様と話し合う。まずは土地を御提供頂いたことに心から感謝し、懸案事項について伺った。16時、吉高を出てまる宮食堂へ。
 16時半〜18時半、岩戸区多面的機能交付金事業(農林水産省)協議会設立総会に県議会農林水産常任委員長として出席。菊地謙治元市議が中心となり地元農家130戸が参加。印旛沼土地改良区、印西市農政課もサポート。将来の圃場整備に向けた農地集約、担い手支援への第一歩と考える。農地・農村整備の運動がまずは、岩戸区で先鞭を付け周辺地区でも順次起ち上っていくことを願ってやまない。
 19時半、帰宅。夜、読書。で、設立総会において相当談じ合い、アルコールを摂取してダウン。亀ちゃんの武運を祈り、鴨川からの吉報を待っている。

 佐藤 優 著 「 君たちが知っておくべきこと 未来のエリートとの対話 」(新潮社・1300円)を読む。日本一の難関校、灘高校生 vs 佐藤 優 の対談。是非、全国の教育ママ&パパに読んでほしい一冊。
# by takinowa | 2017-03-05 21:44

17.03.04(土) 木下駅南骨董市 大盛況 / 滝田・裏後援会 総会

 朝、木下駅南骨董市に顔を出し御挨拶。2005年の印西市議時代、中心市街地活性化イベントとして栃木県真岡市大前神社骨董市を誘致。印西市産業振興課や商工会から支援を頂き今年で13年目。印西水の郷ネットワーク川巡り(現在は観光協会事業)や千葉県ラグビー祭とともに、滝田が仕掛けた町興しイベントとして定着している。今思い出しても二十~三十代、本当に我ながらよくやったと思う。
f0035232_1729835.jpg
>_<007.gifとにかく杉花粉が飛散し大変な1日だった。で、朝だけ曇っていたが日中は晴れ渡り大勢の人出で賑わった。来月も宜しくです(^O^)
f0035232_17281180.jpg
 終日、市内地元廻りで県政報告活動。
 18時、いには野の和作食堂。滝田・裏後援会総会。大勢の同志に参集頂き、2年後の県議選対策等の協議。表後援会との連携を密にしつつ、合区となった印旛郡栄町方面での活動を強化していくことを決定。損得や思惑抜き、男気ある同志の皆様に心から感謝である。
 総会終了後、懇談会。
 22時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-03-04 22:55

17.03.03(金) 第67回 千葉県消防大会

 8時、印西を出て千葉へ向かう。
 9時半、千葉県立青葉の森芸術文化ホール。
 10時、第67回 千葉県消防大会に出席。森田健作千葉県知事、石橋毅千葉県消防協会長ほか本県消防関係者が一堂に集まる大会だ。印西市消防団からは長年の功労により川上賢二団長が表彰の栄に浴された。心から御祝い申し上げ、内助の功の奥様や随行の団員と記念撮影。
 11:45、千葉を出て印西へ向かう。
f0035232_1717473.jpg
 千葉県消防功労賞の表彰を受ける川上賢二・印西市消防団長御夫妻。誠におめでとうございます(*^^)v
f0035232_1719986.jpg
 13時半、事務所にもどり仕事。
 17時半、地元会合で御挨拶と県政報告。千葉県議会議員選挙区、いよいよ印西市と印旛郡栄町との合区が決定した。このことを含め、地元支援者の皆様に各種会合を通じ説明し御理解頂くこととなる。印西市は云うに及ばず、栄町においてもしっかりと結果を出して参りたいと思うものである。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-03-03 21:49

17.03.02(木) 千葉県宅建協会×自民議連 協議会 / 茂呂つよし・県政報告会

 9時半、HOTEL菜の花PLAZA をCHECKOUT。
 10時、県庁で政務活動。農林水産に関する勉強会の打合せ、移動政調会反省会の調整。
 15時、オークラちばHOTEL。千葉県宅建政治連盟と自民党宅建議員連盟の協議会に出席。空家問題などへの対応について話し合った。16:45、千葉を出て八千代市へ向かう。
 18時半、八千代市文化ホール。茂呂つよし県議の県政報告会に出席。森田健作知事、小林鷹之・防衛大臣政務官、豊田俊郎・内閣府政務官、河上茂・県連幹事長が挨拶。
 20時、さわ田茶屋。河上幹事長、豊田参院議員、茂呂剛県議らと会食。21時半、八千代を出て印西へ。
 22:15、帰宅。夜、読書。御終い。久々に家へ帰ったような気がする(-_-メ)。
# by takinowa | 2017-03-02 22:47

17.03.01(水) 県議会選挙区、印西市・印旛郡栄町 合区へ / AED意見書 /農林水産常任委員長 報告

 8時半、印西を出て千葉へ向かう。
 10時〜11:45、ホテル菜の花プラザ。県内53(農地のない浦安市除く)市町村農業委員会ネットワーク機構、千葉県農業会議常設審議会に県議会農林水産常任委員長として出席。千葉市ほか14市町農業委員会長から申請のあった農地法4条・5条に係る諮問案件を審査。
 正午〜12時半、成田空港議連。成田空港の更なる機能強化に向けた第三滑走路整備や運用時間延長について、地元住民への説明会実施状況等についてヒアリング。森田知事のリーダーシップが問われている。
 12時半、自民党役員会。
 12:40、自民党議員総会。
 13時、本会議。農林水産常任委員長として付託された当初予算案ほか議案審査について、経過と結果を報告。また、農業労働者不足に対する県の対応についての質疑等も報告。
 14時、H29年度一般会計当初予算 可決成立。例によって共産党や市民ネット他が長々と反対討論。
 また、県議会定数及び選挙区に係る発議案が自民党と民主党から提出され質疑・討論・採決が行われ、自民党案が賛成多数で可決。民主党のスタンドプレイや少数党派の党利党略(個利個略)など、いずれも無責任極まる理屈に辟易とする。例えば民主党は世論に添寝するかの如く根拠薄弱な定数大幅削減案、共産党は民意を反映させるため非現実的な定数増、公明党も独自性を際立たせるための観念的な主張…等々、どの党も身を切るというよりも、要は自分のことしか考えていないのである。
 で、定員94(▲1減)、選挙区42で次回県議選が実施されることが正式に決定。このことにより一票の格差は約2.4に改善(縮小)し懸案だった逆転区及び飛地選挙区も解消。過去のいわゆる「一票の格差」訴訟の判決から見ても十分合理的かつ現時点での前進だ。
 そして、印西市選挙区(定数1)は印旛郡栄町と合区となり定数2。人口は約11万7千人、面積が約160平方Kmと大きな選挙区となる。いずれにせよ、地元の拡大を受け、地に足の付いた努力をせねばと思うものである。で、選挙区の拡大は都市型選挙を誘発する。イメージ先行、学歴ロンダリングや駅頭空中戦などパフォーマンス、まさに選挙工学の世界を実戦する方々と勝負することになるだろう。はっきり言ってウザいが、こちらも正々堂々、人的NETWORK(絆)と人間関係を大事にする政治活動を強化して参りたい。
 また、発議案として国の法整備を求めるAED意見書も可決された。PT座長として、同志とともに更なる取り組みを強化して参りたい。
 で、いよいよ知事選だ。森田健作知事の三選に向け力を尽くしたい。と同時に、私としてもAEDはもちろん都心直結線など公共インフラ整備、農林水産振興、印旛沼・手賀沼水環境、有害獣対策、地元の道路網整備など多くの課題を抱えている。そして、とにかく残念なのは地元の印西市と議会から何の反応もないということだ。反応がないと云うよりも、こちらからは相当積極的に地元行政へボールを投げているつもりだが、「ポーッ」としているかどうか分からないが何も返ってこないのである。沈黙の世界と云うか、まさに東洋の神秘状態。唯一、自民党ルートで市政の情報が微かに伝わってくる程度であるから情けない。印西市に告ぐ。国や県と連携を強化しなければ、中長期的発展は望めない。一刻も早く目を覚ましてほしい。
 16時、閉会。
 17時、京葉政経研究会 総会。
 21時、ホテル菜の花プラザにCHECKinn。爆睡眠(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ
# by takinowa | 2017-03-02 06:33

17.02.28(火) 民進党ブーメラン、御家芸炸裂(笑)

 国会中継参議院予算委員会中継をNHKで視聴。
 昨日も学校法人「森友学園」の問題で、民進党代議士の質問がブーメランとなって自らに炸裂。同学園教諭の二度の文科省優秀教職員表彰について政府を追及したところ、一度は民主党野田政権時代であったことが判明。そのことを安倍晋三首相から反論され、教科書の御手本のようなブーメランが決まったという。まさに笑止千万。
 で、本日も民進党の質疑はほとんどが「森友学園」問題。もういい加減にしてほしい。率直に申し上げれば、メディアで漏れ伝わってくる「森友学園」なる学校法人の反知性主義的な胡散臭さや安倍昭恵夫人の調子に乗った勘違い甚だしい軽率な行為は論外。いずれにせよ、国家の一大事に関わるレベルの問題であるはずがない。よって、国会で長時間かけての論戦など在りえないのだ。後は週刊誌やTVワイドショーなど売文&電波業者に任せておけばいいではないか。
 トランプ政権の出現によって、列強各国の新帝国主義的国際情勢がいよいよ現実のものとなって可視化された。ISのテロと不安定な中東情勢や北朝鮮の核を巡る緊張の高まりなど、世界的危機の時代を迎えているのだ。安倍・トランプ会談を受けての日米関係(同盟)がどう進むのか、TPP破綻後の経済秩序と貿易体制はどうか…等々、国家の生残りに関する真剣な議論が行われているとは私には思えない。
 なにわともあれ、まずは民進党のガバナンスの不足が国政の停滞の主因だろう。で、民進党の10%未満の低支持率が続く中、野党の脆弱さが自民党の驕りや緊張感を欠いた為体にも繋がっている。私の見る限り、民進党には高学歴型偏差値秀才が多いのかも知れないが、やっていることは幼稚で自己中心的言動があまりに多い。で、一歩間違えば、自民党でも糞味噌同レベルの可能性も排除できないのだが。要は、国も地方も、自民も民主も、上昇志向・権力志向・自己顕示欲…など自分のことに獰猛なまでに執着する自己愛(ナルシズム)の権化の者たちが政治家となっているのではないかと思う時さえある。
 「人の振り見て我が振り直せ」ではないが、「愛する日本国と千葉県のために必要とあらば自らの命を差し出す気構え」を常に持たねばと思うものである。

 9時、印西総合病院で定期検査。血液を採取して内科医の診察を受ける。とにかく数値がダメだった。超ショック。少々自重せねばならないと猛省。忘れずしっかりと御薬を飲まねばならない。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 16時、印西を出て県庁へ向かう。
 18時、千葉でH19同期・県議会議員懇談会に参加。21時、千葉を出て印西へ。
 23時、帰宅。夜、読書。御終い。

     2月に読んだ本
〇 「 神学の思考 」 佐藤 優 著 / 平凡社
〇 「 コンビニ人間 」 村田沙耶香 著 / 文藝春秋社
〇 「 生活保護 」 今野晴吾 著 / ちくま新書
〇 「 五輪書 」 宮本武蔵 著・鎌田茂雄 訳-解説 / 講談社学術文庫
〇 「 この国のかたち 二 」 司馬遼太郎 著 / 文春文庫
〇 「 この国のかたち 三 」 司馬遼太郎 著 / 文春文庫f0035232_16223079.jpg
# by takinowa | 2017-02-28 23:51

17.02.27(月) 石原慎太郎と小池百合子、格が違うと云う常識

 「石原氏の喚問、3月19・20日で調整 百条委員会」(朝日新聞デジタル 2/24(金)23:08配信)の見出しに辟易とする。
 本ブログ読者のみならず国民・都民に訴えたい。「冷静になって考えてみようではないか」と。そもそも、石原慎太郎と小池百合子では格が違い過ぎるのだ。
 私が申すまでもなく石原慎太郎は戦後日本文学の巨星だ。文学的には三島由紀夫に及ばぬものの(小説的には僕も大して評価していないが(-_-;)。。。)文壇で高い地位と一時代を画し、サルトルとは真逆の思想的立ち位置で1970年代から保守派の旗手としてアンガージュマン(政治参加)を実践。80年代は国会議員として自民党青嵐会所属で活動し、90年代には「NOと言える日本」など論壇でも大きな影響力を有した偉大な文化人なのだ。
 一方、小池百合子は単なる東京12CHのアナウンサー(近頃はキャスターって云うらしい)上がり。要はお喋りは上手だが、政治の思想も哲学も何もない放送員のOB。過去には細川護熙の日本新党、小沢一郎の自由党、小泉純一郎の刺客候補として常に権力者の側近を渡り歩いて活動。劇場政治の役者を演ずることに慣れているため、自作自演の下手なシナリオライターの素養を身に付けた可能性も排除できない。女性でマスコミ出身の首長と云えば、権力欲に塗れた堂本暁子・千葉県知事と議員と云う立場で闘った経験者として、その内在的論理が皮膚感覚で分かるのだ。
 いずれにせよ、結論を申上げれば石原慎太郎と小池百合子では政治家としても、人間としても、文化的にも格が違うのである。
 で、事もあろうに小池旋風に煽られて百条委員会設置を決めた都議会。そもそも、公選で選ばれた行政官のトップ(知事)が提出した豊洲市場への移転と云う議案を議決したのは都議会である。都の機関決定を都議会特別委員会で検証すると云うなら話は分かるのだが、自分が当事者であることを免責し、元知事を御白洲に引き摺り出すとは言語道断。
 もっと云おう。小池百合子は裁判官ではない。あくまでも公選で選ばれた行政官のトップだ。豊洲移転問題についても都議選の<是か非か>的なシングルイシューにすることなく、可及的速やかに責任をもって決断し実務的に解決していかねばならないのだ。問題の先送りは百害あって一利なし、税金の無駄遣いともいうべき出血が日々続くのである。
 何度でも繰り返し申上げよう。都議会百条委員会の目的が<築地⇒豊洲市場移転問題>の真相解明というのはタテマエに過ぎない。と云うよりも茶番であり、猿芝居の政治ショーだと。で、金正男氏毒殺や豊中の国有地払下げやトランプ政局など大きなニュースが続く中、小池都知事は<豊洲市場移転問題>の劇場政治的価値を低下させる訳にはいかない。
 真の目的は、石原慎太郎と云うカリスマ、まさに戦後最大の文人政治家を百条委員会の場で晒し者にして新聞・TV・週刊誌など大衆世論とともに「都民」を動員しつつ集団リンチを加えることだ。結果として、都議選における有利な状況を作ろうとする魂胆が見え見えで、絶望的な程に陳腐なシナリオとしか思われない。私は今回の百条委員会について、全体主義的独裁国家における公開処刑との親和性を強く感じる。
 わが印西市政でも数年前、「印旛沼への五輪競技会場誘致」など漫画並み噴飯物のデマゴギー、プロパガンダ政治が行われ、今なお行政が深い痛手から立ち直れないでいる。印西市政と東京都政ではレベルも桁違いで恐縮だが、いずれにせよ小池都知事の政治は典型的なポピュリズム、都民ファーストも東京大改革も空疎なプロパガンダに過ぎないのである。
 本来ならば、マスコミは権力者のポピュリズムやプロパガンダ政治の危険性を察知し、批判的に扱わねばならない。がしかし、よりによって、飯のタネ=商売の道具として扱おうとする売文(電波)業者らは、積極的にこの政治手法に加担し、小池を賞賛しているのだから目も当てられない。
 私は闘う❗️存在論的思考を以て、大衆世論と。さらに小池的ポピュリズムと。

 終日、事務所で仕事。昨日の自民党印西市支部定期大会の後始末。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い

 佐藤 優 著 「 神学の思考 キリスト教とは何か 」(平凡社・2300円)を読む。心友・佐藤の著作を読むのは三ヵ月ぶり。とにかく、この一年ちょっとの間でも20冊以上を上梓する超ハイペース(通算でも2005年作家デビューから二百数十冊を出版中)。読むのが追い付かないくらいだが、Intelligenceを高めるためしっかりと御付合いしたい。
 で、本書は非キリスト教徒(ノンChristian)を対象に書かれた神学入門書。
 なかでも<他者を必要としないナルシズム>(P168~172)におけるエマニュエル・トッド「デモクラシー以後」から引用した部分の解説に得心がいく。また「21世紀にキリスト教神学は何ができるのか」(P290~306)に佐藤優の思想のエッセンスがあると思ったので要点をノートに書き留めることとする。
 司馬遼太郎 著 「この国のかたち 3」(文春文庫・569円)を読む。f0035232_16472022.jpg
心友 佐藤優、畏るべし!005.gif年間20冊以上を出版し続ける知の巨人。異能の外交官から最強の作家へ。
とにかく身体に気を付けてほしい。
神様の御加護を祈念する。

# by takinowa | 2017-02-27 21:27

17.02.26(日) 亀田郁夫 鴨川市長候補出陣式&房総縦断一人旅 / 第49回 印西自民党定期大会

   【 2/25 「鴨川リセットの会」表敬訪問 】
 亀田いくおさん激励のため9時、印西を出て鴨川へ向かう。館山道・圏央道を経由して市原舞鶴ICからは下道を利用。
f0035232_6252643.jpg
 11:15、長生郡長南町の〈日本一行きづらい〉ラーメン屋さん「八平」着。中房総の御当地アリラン・ラーメンで有名だ。とにかくSNS効果で大繁盛。車かバイクでないと到達できない文字通り山の中。辿り着いただけで達成感と云うか嬉しい気分になる絶妙のLocation。
f0035232_6282610.jpg
 正午過ぎ、長南町を出て大多喜・君津経由で鴨川へ向かう。
f0035232_6421197.jpg
 13時、濃溝の滝を見学。ジブリ映画に出てくるようなLocation。SNS効果で近年観光地として脚光を浴びる人気スポットとなっている。鴨川有料道路を利用して市街地へ。
f0035232_71264.jpg
 14:15、打墨庵(うっつみあん)加瀬。食べログの高評価で有名な御蕎麦屋さん。印西も他所からは同じだろうが、それにしても上総や安房地方の地名は読みづらい。で、こちらも山の中だが鴨川有料道路入口近くなので上記の八平さんよりは余程行きやすい。
f0035232_764975.jpg
 せいろ蕎麦・760円+あらびき太切り蕎麦・540円(汁なし)計1300円を頂きました。とにかく完成度の高さを感じました。
f0035232_792931.jpg
 15時、鴨川リセットの会事務所を表敬訪問。亀田郁夫を支援するSTAFFを心からの激励(写真は2/26撮影)
f0035232_7173074.jpg
 15時半、鴨川を出て勝浦へ向かう。
 16時、勝浦で市街地とBIG雛祭を見学しようと思ったが渋滞で諦め、鴨川へUターン。
 17時、鴨川市太海のリゾートホテルHOTEL・みらどーる(素泊り6500円・ラブホではありません)にCHECKIN。
f0035232_7304497.jpg
 18時半、鴨川で人気の「まるよ食堂」西条店で夕食。で、肴は何てたって房総郷土料理の代表、なめろう&さんが焼きが最高。新鮮な鯵、鯖、鰯など庶民的な光り物。決してリア充な人生でもないし毎日やっと生きてますが、千葉県の美味しいもの食べてとても幸せな1日でした(^O^)
 22時、風呂に入り夜景の美しい部屋で読書して睡眠。(( _ _ ))..zzzZZ

   【 2/26 亀田いくお・出陣式 & 自民党印西支部定期大会 】
 8時半、HOTELをCHECKOUTして魚見塚展望台・誓いの丘を見学。宿から徒歩5分だったが、あまりの絶景に息をのんだ。
f0035232_550344.jpg
 千葉県眺望百景に選定されているが、鴨川市街地は元より嶺岡山系から外房のリアス式海岸や太平洋を360度の大パノラマで一望できる景観が半端なく美しかった。
f0035232_5521440.jpg
 10時、鴨川シーワールド駐車場で亀田郁夫・市長候補の出陣式。十年間付き合った同志の武運を心から祈念するものである。
f0035232_5374369.jpg
 鴨川のオバマ、頑張れカメちゃん!! YES WE CAN❗️ 鴨川 リセット NOW❗️ 11:15、鴨川を出て印西へ約120Km・2時間半の長距離ドライブ。
 15時~16時半、まるみや食堂。第49回自民党印西支部定期大会。H28年度の党情報告を行う。
f0035232_555385.jpg
 16時半~19時、自民党印西支部懇談会。国会議員4名ほか集まった70名の党員と談じ合う。
 19時半、事務所にもどり休憩。
 20時半、帰宅。御終い
# by takinowa | 2017-02-26 20:23