17.06.27(火) 県盛会 総会

 8時、印西を出て千葉へ向かう。
 9時半、千葉県水産会館。千葉県水産6団体(県漁連ほか)合同通常総会。県議会議長代理・農林水産常任委員長として祝辞を申上げる。
 10時、本会議。午前、一般質問。
 正午、農林水産常任委員会・議案説明。
 13時、本会議。午後、議案説明。
 16時、散会。自民党政調会・正副常任委員長の合同会議。
 17時半、HOTEL 菜の花PLAZA。県盛会(河上茂会長)総会。森田健作知事、高橋渡副知事ほか県幹部が出席。総務省へ戻る諸橋省明副知事の送別の宴。大いに談じ合う。
 夜、北総鉄道株主総会に関する情報は入る。合理的内容に、とりあえずホッとした。
 22時半、同ホテルにCHECKIN。爆睡眠(-_-)zzz
# by takinowa | 2017-06-28 21:04

17.06.26(月) わが母校 我孫子高校、千葉大・茨城大と提携へ

 6.23 県議会一般質問で教育問題を取り上げた。
 県教委ではH24年度に「県立学校改革推進プラン」を策定し現在、魅力ある県立学校づくりを進めている。その成功例が印西市の印旛明誠高校と云うのは本ブログで何度も取り上げた。進学実績と志願倍率も右肩上がりで現在、増クラスのための校舎新築工事も佳境だ。で、やっぱり母校・我孫子高校のことも気になる。
f0035232_2202759.jpg
 今回の一般質問では「県立学校改革推進プラン・第三次実施プログラム」の平成30年度に予定される我孫子高校と君津高校への「教員基礎コース」設置について取り上げた。内藤教育長の議会答弁や教育庁における政務調査(ヒアリング)の過程で、我孫子高校の千葉大学及び茨城大学ほかとの提携が行われる見通しが示された。まさにわが母校にとっての朗報である。できれば県教委にはもう一踏ん張りして頂き、筑波大や私学の雄・早稲田大との提携にも是非チャレンジして頂きたい。
 このことについては昨年12月県議会の際、自民党代表質問で取り上げる予定だったが、時期尚早と判断し水面下での要望としていた。で、晴れて本議会における堂々の答弁に至ったのである。将来、千葉県教員を目指す生徒は是非、我孫子高校の門を叩いてほしいと心から願う。
 もちろん、ちば自民党としても、教員の資質向上について、これまで議会で取り上げてきた課題であり、高校生段階から教員としての基礎を養う県教委の取組み(=教育基礎コース設置)に大いに期待するものである。
f0035232_2215360.jpg
 母校・我孫子高校を訪問し、教育基礎コースについてのヒアリングを実施しました。
 文武両道の学校として発展することを願うとともに、県政の場で支援することを約束しました(*^^)v
f0035232_2245222.jpg
 千葉県ラグビー協会長として母校のラガーマンとラガールを激励しました。近年、流経柏や専松など私学勢に押されていますが、かつて県大会優勝の名門です。プライドをもって逞しく成長することを切に望んでいます(^_-)-☆。(2016.01.15)
f0035232_2235235.jpg
 8時、印西を出て県庁へ。
 10時、本会議。午前、一般質問。
 13時、一般質問。
 15:40、散会。
 15:50、スポーツ振興議員連盟総会。2020東京五輪の県内開催8競技の準備状況、負担金問題等についてヒアリング。
 17時、自民党H19年同期県議の懇談会。内田悦嗣・新浦安市長の祝勝会。本当の美酒であった。
 20時半、千葉を出て印西へ。下り電車でブログを記す。
 22時、帰宅予定。夜、読書して就寝予定。御終い

 柚木麻子 著 「 伊藤くん A to E 」(幻冬舎文庫・580円)を読む。超美形で千葉の大地主の倅で一流大学卒だが、超自意識過剰で自己愛の塊かつ幼稚な無神経の男性を巡る複数の女性の恋愛小説。伊藤くんは人生の決定的局面から逃げ続ける喰えない男(童貞・28歳)だが、恋の話題は尽きない。とにかく最低のナルシスト野郎なのだ。で、自意識や自己愛の罠に嵌っているこの手の人間は、男女同権(=今風に云うと「男女共同参画」)の現代社会において同程度存在しているのではないかと思う。
 で、傷ついても立ち直る女子の健気さが素晴しいのだが、本書の三年後には村田沙耶香さんの嫉妬や自己愛の世界から無縁の「コンビニ人間」(2016上期・芥川賞:文藝春秋)が登場する。一体、若者は何処へ向かおうとしているのか。
# by takinowa | 2017-06-26 21:22

17.06.25(日) 里親積極活用へ研修制度予算化

 6.23の県議会本会議、滝田・一般質問に対する森田健作知事答弁が、千葉日報24日付一面トップ「虐待防止条例 里親積極活用へ研修 家庭養育の受け皿に」と大きく報道された。
 ちば自民党発議案で昨年12月成立した「千葉県児童虐待防止条例」に関する質疑で、「里親制度」の充実について森田知事から<研修制度・740万円>補正予算化の答弁があった。
f0035232_2022404.jpg
 2015年春から二年間、自民党政調会副会長としてAED普及PROJECTTEAM座長と共に、児童虐待防止条例制定PTも掛け持ちで取組んできた。議員発議による二つの条例制定&施行さらに予算化と、政治的に結果が出てきたことに充実感を覚える。Fanfareが鳴り響き有権者から拍手喝采とはいかないが、地に足のついて制度設計に基づく政策推進に今後も力を尽くして参りたい。

 終日、事務所。
 17時半、地元会合で御挨拶と県政報告。真面目に一般質問の内容についてお話しするも、宴席での話題は豊田真由子代議士の騒動へ(-_-;)。ビジュアルや音声のImpactは兵庫県議だった野々村竜太郎氏の号泣会見に匹敵しているのだろう。些か残念だ。
 で、「綸言汗の如し」ではないが、政治は言葉が全てである。どんなに頑張り努力して結果を出そうが、誤った一度の言動で全ての信用を失うのも政治である。失態が続くようであれば、憲法改正はおろか、自民党政権も沈むだろう。驕り高ぶった自民党代議士(特に2期生!!)の先生方には「巧言令色鮮し仁」を肝に銘じて頂きたいと強く思うものである。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い

 司馬遼太郎 著「 菜の花の沖(三)」(文春文庫・702円)を読む。スケールの大きな歴史冒険小説。史実に基づきつつ、江戸期後半の日本人の心に迫ろうとする司馬の意欲作だ。商人(あきんど)、すなわち「民」の公共心が、蝦夷の地で武家社会の論理と鬩ぎ合うところが面白い。堺屋から高田屋へ。ビジネスを巡る兵庫の北風家との確執。松前藩のアイヌ人搾取に対する怒り。ロシアの蛮行を幕府へひた隠しにする松前藩の自己保身。高田屋嘉平、波乱万丈の人生いよいよ後半へって感じです。
# by takinowa | 2017-06-25 21:25

17.06.24(土) 千葉県隊友会・印西支部 通常総会

 午前、事務所で仕事、来客の応対。
 14時、印西市文化ホール・多目的室。千葉県隊友会・印西支部 通常総会に出席し祝辞を申上げました。
 15時、印西市在住の自衛官の皆様との懇談会に出席。大いに談じ合い、楽しく時を過ごしました。
 17時、帰宅。RUGBY TestMatch < JAPAN × IRELAND録画を観戦。13 - 35 と云う厳しい敗戦。相手が一枚も二枚も上手であり、前半・序盤の集中力は圧巻だった。フィジカルで圧倒されるだけでなく、FWの集散でも勝てなかった。JAPANも個々は限界まで頑張るのだが、ギリギリのところでミスが出る。一方、相手は接点で余裕を残したプレイをする。この差が強豪国の底力なのだ。しかも、今回のメンバーは若手主体の一軍半であり、2019の本番はより強力だ。また、フィジカルで劣るJAPANが格上相手にKICKを多用するアンストラクチャーな仕掛けが通用するのか、私には疑問です。
 夜、読書。御終いf0035232_18431234.jpg
# by takinowa | 2017-06-25 18:45

17.06.23(金) 県議会質問戦・24度目の登壇(*^^)v

 朝、印西市議の先生方及び職員と連絡調整。全く以て世話の焼ける話である。睡眠は約3時間程だった。
 8時半、印西市を出て県庁へ向かう。
 10時、本会議。午前、一般質問。
 正午、鍼・灸・マッサージ議連総会。
 13時~14時、一般質問で24度目の登壇。裂帛の気合を以て質疑を行う。真っ白に燃え尽きた。近日中に動画を公式HPにUP致します。
 16時、散会。
 17時、県庁を出て印西へ。
 19時、事務所で仕事。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い

 それにしても、豊田代議士のパワハラは半端でなかった。まさに、野々村竜太郎兵庫県議の号泣会見に匹敵するImpact で記憶されるだろう。
# by takinowa | 2017-06-23 21:33

17.06.22(木) AED・PT、千葉県へ要望書提出(^_−)−☆

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、定例会本会議。午前、公明党代表質問。
 正午、自民党在宅ヘルパー支援推進議員連盟総会。
 午後、共産党代表質問。
 15時、日韓議員連盟総会。
f0035232_1643404.jpg
 15時半、自民党AED・プロジェクトチームによる千葉県への要望書提出。県が現在策定中の基本計画案に対し自民党として意見を述べる。
f0035232_16441338.jpg
 17時半、県庁議会担当副課長とH19年・自民党同期県議(一休会)懇談会。
 20時、千葉を出て印西へ。
 懇談会中に総合企画部交通計画課より着電。印西市政に関するあまりにも唐突かつ不条理な情報に耳を疑う。慌てて断続的に、複数の地元政治エリートへ電話を掛けて内容を確認する。とにかく言葉を失うような無責任な話である。幼稚過ぎると云うよりも、常軌を逸した振舞いにつける薬が見当たらない。過去の経緯に対する勉強不足、インテリジェンスの欠損、センスのなさ、あまりにも内向きな姿勢、井の中の蛙、独善的な反知性主義、中長期的視点の欠如。はっきり言って情けなく、泣きたい思いでいっぱいだ。昔、阪神タイガースの江本孟紀が「ベンチがアホやから野球ができへん」と発言し流行語となったが、まさにその通りなのだ。
 22時、帰宅。明日、大事な大事な一般質問だが、腸の煮え繰り返るような地元の事案に振り回され一睡もできないだろう。御終い。
# by takinowa | 2017-06-22 23:19

17.06.21(水) 自民代表質問 / 千葉県獣医師会 懇談会

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、本会議開会。午前、自民党・石毛之行政調会長の代表質問。
 11:45、農林水産部幹部職員との打合せ会議。千葉県への政策提言に向け、いよいよ党内調整も本格化する。まさに正念場だ。
 午後、民主党代表質問。
 15時半、自民党の教養講座。
 17時、千葉県獣医師会と自民党獣医師議連の懇談会。副会長として御挨拶し乾杯の音頭。大いに談じ合う。
 19:50、千葉を出て印西へ。寝過さないように電車の中で頑張る。
 21:15、事務所にもどり仕事。一般質問原稿の推敲とリハーサル。
 23時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-06-21 22:23

17.06.20(火) いよいよ県議会質問戦、23日に登壇(*^^)v

 いよいよ明日21日10時、自民党代表質問を筆頭に県議会本会議での質問戦が始まる。
 本日、宇野裕県議会議長に質問通告。項目は以下の通り。
 〇 一般質問日時:6/23(金)13:00 KICK OFF
 〇 質問項目
  1.都心直結線について
  2.AED普及の基本計画について
  3.指定廃棄物長期管理施設について
  4.教育問題について
  5.千葉県子どもを虐待から守る条例について
  6.教育問題について
  7.危機管理について

〇 傍聴申込・問合せ:0476-37-4689 滝田事務所まで
〇 Internet ライヴ中継有(^O^)
f0035232_20325337.jpg
 〇 見どころ解説
 ・都心直結線、北千葉道路は成田空港の更なる機能強化の視点で質問します。
 ・「AED」「児童虐待」「いじめ」の三つの議員発議による条例については、自民党政調会として関わってきただけに、県として実効性ある取組みを求めて参ります。
 ・母校・我孫子高校のH30年「教育基礎コース」について内容を質します。
 ・指定廃棄物長期管理施設問題については「合意は拘束する」と云う民主主義の原則が根本的に問われています。
 ・国際テロ対策についてソフトターゲットへの県警の対応を質問します。
f0035232_2037610.jpg
 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 13時、印西総合病院で血液検査。
 14時半、同病院で内科の受診。尿酸値は下がったが、その他の指標は改善せず(>_<)。
 16時、事務所にもどり一般質問・原稿の推敲と読みのリハーサル。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-06-20 22:02

17.06.19(月) 頑張れ ❗️ 印西市消防団(^O^)

 終日、事務所で一般質問の準備とリハーサル。
 19時半、印旛中央公園へ向かう。
 20時~21時、千葉県消防協会印旛支部操法大会に向け訓練する地元消防団を、OBとして叱咤激励しました( *`ω´)。
f0035232_21542325.jpg
 7/2の郡大会に向け4月から訓練を実施しているとのことで、武運を心から祈念するものである。自分も26年間、消防団に奉公したが、操法訓練の厳しさは骨身に沁みて理解しているつもりだ。理屈ではなく、まず実践の団体行動である。地域を守る中核組織として、県下全域の消防団活性化のため力を尽くして参りたい。
 21時半、事務所にもどり一般質問のリハーサル。
 22時半、帰宅。夜、読書。御終い

 佐藤 優 著 「 現代に生きる信仰告白 」(キリスト新聞社・1,700円)を読む。
# by takinowa | 2017-06-19 19:19

17.06.18(日) 第27回 千葉県RUGBY祭 満員御礼(*^^)v

 晴天の印西市松山下公園競技場で17日、第27回 千葉県RUGBY祭NEC グリーンロケッツ × Panasonic ワイルドナイツ が開催されました。
f0035232_2275315.jpg
 トップリーグのライバル対決、最高のカードです。満員のRUGBYファンの皆様に、千葉県ラグビー協会長として心より御礼申し上げました(*^^)v。
f0035232_175812.jpg
 <ワンフォーオール、オールフォーワン>の精神で戦って、<ノーサイド>の笛で敵味方なし。全力を尽し戦った相手を心からリスペクト(尊敬)するのがラグビーの文化です。一方、政治の世界は真逆です(@_@。戦った相手を平気で恨みますし、妬み嫉み=嫉妬と自己愛の世界(ー ー;)。しみじみラグビーの精神に学んでほしいと思う時もあります。
f0035232_229213.jpg
 ゲームは手に汗握る白熱の好勝負となり、31-15でPanasonicの勝利。NECのタックルも半端なく強烈でした。
f0035232_1759381.jpg
 千葉県ラグビー協会長としてNECとPanasonic、そして美し過ぎる女子ラガー:RKU龍ヶ崎GRACEラガール7の2チームへも感謝状を贈呈しました。
f0035232_2314363.jpg
 MAN OF THE MATCH(MOM:最高殊勲選手)のベン・ガンダー選手(Panasonic)に印西産コシヒカリ3俵(180kg)を賞品として贈呈。千葉県議会農林水産常任委員長として、美味しい千葉県産米・消費拡大のPRをしっかりさせて頂きました(^_-)-☆
f0035232_180849.jpg
f0035232_1014127.jpg 大会開催に御尽力頂いた印西市教育委員会並びに地元ラグビー関係者、県協会役員の皆様に心から感謝申し上げます。
 1980年代後半の約三十年前、自分も若くて二十代の頃、第一回開催に向け奔走したことを思い出します。同志社大学の岡仁詩先生に御世話になり、千葉県RUGBY祭は1991年に産声をあげました。印西市市制施行記念におけるレジェンド・平尾誠二さんのRUGBY FORUM 1996は今も語り草です。また、早稲田、明治、同志社など伝統校から大東、法政、日体、筑波、関東学院、中央、東海、流経と云った強豪&新興へと交流も順次拡がり、現在ではトップリーグTeamとも毎年御付合いするようになりました。まさに継続は力であり、RUGBYを愛する多くの皆様との御縁に心から感謝です。

 終日、事務所で県議会一般質問の準備。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い

 佐藤 優 著 「 ゼロからわかるキリスト教 」(新潮社・1,200円)を読む。カール・マルクス「ヘーゲル法哲学批判序説」における宗教批判を考察。以下、備忘録Memo。
 <・・・今日、原罪感を持たない宗教の一つと云っていいのは「ナショナリズム」…。ナショナリズムという宗教を信じて、その本格的信者、これは絶対的に正しいと信じる信者になると、民族-国家と言い換え可能-という宗教のために命を捨てる気構えができる。すると次には、その宗教のために他人の命を奪うことに対するハードルが低くなる…>(113頁)
 「イスラム国」などテロリストの内在的論理を把握する上での考察。
 <・・・「認識と関心」(未来社)。人間は客観的に物事を認識しているなんてことは絶対にない。認識を導く利害関心というのが、認識作用に先行する…。無意識のうちに自分の利益に引き付けて物事を理解する認識の構造…>
 <・・・未来社「公共性の構造転換」。「公共圏」。国家でもなければ、私個人でもない。…誰でも入っていける場所のこと。そこでは自分の出自とか、教育レベルとかに関係なく、自由に発言ができる。…重要なのは、自分の発言に責任を持つこと。そこで合意したことを実施していく決め方。…こういう形でやっていくのが対話的理性であり、それによって人間の暴力や抑圧というのは極小化できるんだ、という考え方>(149頁)
 ハーバーマスの考え方について学ぶ。
 で、指定廃棄物長期管理施設に係る千葉市長の対応に「公共圏」における「対話的理性」が存在するかどうかを敷衍して考える。ほぼ損得勘定のみではなかろうか。
# by takinowa | 2017-06-18 22:34

17.06.17(土) JAPAN、IRELANDに完敗(>_<)

 JAPANがIRELANDに勝つのは難しいとは思っていたが、接戦を期待していただけに22-50の完敗は残念だった。ウエールズやSCOTLANDとは互角に近い勝負ができるのだが、歯車が狂うとデフェンスの脆弱性が目立つ。スクラムやモール・ラックでフィジカルの差が歴然とし、終盤まで攻撃のリズムを掴むことができなかった。ただし、絶対に勝てない相手ではないことは確かだ。10回勝負すれば恐らく1~2回は勝てる可能性もあるだろう。JAPANが最高のパフォーマンスでミスをせず戦えれば、善戦の域には届くはずだ。来週のテストマッチを大いに期待したい。

 午前、事務所で一般質問の準備。
 11時半、印西市松山下公園競技場。第27回 千葉県ラグビー祭に参加。
 12時、女子7人制ラグビー<RKU龍ヶ崎GRACE × ラガール7>。千葉県協会長として感謝状を贈り、アフターマッチファンクションで御挨拶。
 13時~15時、NEC グリーンロケッツ × Panasonic ワイルドナイツ。トップリーグチーム同士の熱戦。31-15でPanasonicの勝利。
 15時半、アフターマッチファンクションで御挨拶。
 17時~19時、自宅にもどりNHK録画<JAPAN × IRELAND>テストマッチを観戦。
 夜、事務所に出て一般質問の原稿書き。
 22時、帰宅。夜、読書。御終い
 ラグビー祭のphotoは明日UPします。
# by takinowa | 2017-06-17 22:13

17.06.16(金) 千葉県農業会議

 7時半、印西を出て千葉へ。
 9時、県庁で農政に関する政務活動。
 10時~正午、HOTEL 菜の花PLAZA。千葉県農業会議常設審議会。農地法4・5条に係る9市町農業委員会長からの33諮問案件を審査。
 12:10、県庁を出て印西へ。
 13時半、印西市農政課、農業委員会事務局と地元案件について協議。
 14時、板倉正直・印西市長と面談。
 15時、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。一般質問の準備。
 夕方、激しい雷雨と降雹。梨など園芸農家への被害を心配する。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-06-16 22:15

17.06.15(木) 定例県議会開会 / 印旛会 in 佐倉市

 7時半、印西を出て県庁へ向かう。
 9:40、自民党議員総会。
 10時、開会。森田健作知事より補正予算案(964億3,345万円、当初予算と併せた予算規模:1兆7,261億6,157万円)ほか議案の提出とあいさつ。会期は7/28迄の28日間。完全燃焼して参りたい。
 11時、成田空港振興議連総会。成田空港の更なる機能強化に関する見直し案と四者協議会(国・県・周辺自治体・NAA)についてのヒアリング。
 11:40、農林水産部に関するヒアリングと打合せ。
 正午、宇野裕・県議会議長と懇談。
 13時半~15時半、千葉県中学生議会を傍聴。
 16時、千葉を出て佐倉へ向かう。
f0035232_20172877.jpg
 17時半、JR佐倉駅前のホテル・リッチタイム。自民党・印旛郡市選出の県議と7市2町の首長・議長、高橋渡・県副知事、印旛管内出先機関幹部職員らとの懇談会に出席。千葉県ヤード条例についての勉強会後、印旛地域の懸案事項を協議するサミットで大いに談じ合う。本日のテーマは「ヤード対策」だった。
 20時半、家内の迎えで佐倉を出て印西へ。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-06-15 22:02

17.06.14(水) 青い麦の子 ふれあい運動会(^_-)-☆

 9時半~10:50、印西市松山下公園総合体育館。
f0035232_2124885.jpg
 青い麦の子 ふれあい運動会(主催:印旛地区特別支援教育研究連盟・第三部会)開会式で祝辞を申上げる。
f0035232_2134847.jpg
 印西・白井地区の特別支援学級に通う児童生徒のスポーツイベントを、学校関係者・御父兄の皆様と観戦。元気溌溂の笑顔と歓声に、自分も若返ったような気になった。
 11:10、手賀沼土地改良区で千葉県農林水産部との勉強会に関する日程調整と打合せ。
 13時半~14時半、床屋で散髪して気分をRESET(*^^)v
 15時、事務所にもどり仕事。
 17時、手賀沼土地改良区・秋山 茂 理事長と懇談。地元農業振興について意見交換。で、印西地区は手賀沼と印旛沼、利根川に周囲を囲まれた水郷だ。中央部は下総台地(海抜20~30m)だが、周辺の土地改良区・受益面積も印旛沼地区・約6,000ha、手賀沼地区・約2,500haと県下屈指の穀倉地帯が拡がっている。10年後の地域農業を考えると、土地改良事業と農地集約が喫緊の課題であり、スピード感をもった取組みが必要だ。頑張らねばならない。
 18時、事務所で読書。早めに帰宅。

 夏目漱石 著 「 道 草 」(新潮文庫・497円)を読む。漱石の作品群の中でも憂鬱度ナンバーワンであろう。私小説っぽい内容で、柄谷行人の解説では「自然主義系の文壇からは高く評価された」そうだ。それにしても、よくここまで鬱陶しい記述が続けられるものだ。夫婦関係の冷め方の描写も半端でない。うちも決して仲良しの夫婦ではないが、心の通わなさ度合いでは負けたと思った。そのくせ、ちゃっかり三人も娘を拵えるのだから「一体、なんやねん」と突っ込みを入れたくなった次第である。いずれにせよ、御札になるくらいの文豪である。日本の近代文学の最高峰なのだろう。
f0035232_2173966.jpg
 19時半、帰宅の途中に自宅近くのファミマへ。トイレ前の禁18雑誌コーナーで「アサヒ芸能」6.22特大号を立読み。心友・佐藤優の連載 第511回「ニッポン 有事!」に何と自分の名前を発見(◎_◎;)。
 「過激派容疑者逮捕で考える-政治から学生を守る方法とは」(135頁)と云うタイトルの時事解説。
f0035232_2185112.jpg
少々、恥かしいエッチ系の雑誌ですが、よかったら目を通してください。
(*^^)v
# by takinowa | 2017-06-14 21:14

17.06.13(火) 北朝鮮と韓国情勢を読み解く一冊

 午前、木下の事務所で仕事。
 午後、政務で東京方面。
 18時~20時、船橋で同志社大学の知人と面談。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い

 緊急対談:高ヨンチョル × 佐藤 優 「 韓国左派の陰謀と北朝鮮の擾乱 」(KKベストセラーズ・1,100円)を読む。コウヨンチョル氏は元韓国国防省分析官(北朝鮮担当)。2月の金正男氏暗殺以降の北朝鮮情勢について、元外務省主任分析官・佐藤優との緊急対談。米国、中国の動向を踏まえ、北朝鮮・金正恩政権の内在的論理を徹底的に分析。北朝鮮情勢の今を読み解く旬な一冊だ。
 金正恩は就任5年目。労働党ナンバー2で中国と太いパイプを持つ叔父の張成沢(チャンソンタク)はじめ党幹部や高官を130名粛清(公開処刑)。金日成、金正日の遺訓政治と云うものの、かつてない恐怖政治の実態にも戦慄させられる。
 また、韓国内政の状況についても左派の台頭は危機的だ。高さんは軍出身だが、分析は極めて理性的である。親日派、知日派との連携を強化していくべきと思った。竹島問題や従軍慰安婦問題についても、冷静に両国の過剰なNationalismを抑制し対話を継続していくことが大事なのだ。われわれ日本人も、1910年日韓併合から1945年までの植民地支配と云う歴史を前提に(もちろん左翼的「自虐史観」に陥ることなく)、相手の気持ちになって物事を考えていかねばならない。f0035232_153382.jpg

日韓インテリジェンスの第一人者による緊急対談。マスコミ報道では可視化されない朝鮮半島情勢の危機的状況が語られています。
# by takinowa | 2017-06-13 22:11

17.06.12(月) 6月県議会一般質問の準備(*`へ´*)(汗)

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 6.23県議会一般質問に向けて、これまで県執行部からヒアリングを実施してきたが、論点を整理し内容を精査。質問に至るまでの政策的大義を語る<祝詞>の検討。自分が登壇して質問するイメージをしっかりと持たねばならない。
 17時半、地元会合で御挨拶と県政報告。醸造酒系アルコール(ビール、清酒、ワイン)を控え目(乾杯の生中のみ)に抑制し、蒸留酒(焼酎、ウイスキー)を嗜みつつ大いに談じ合う。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い

 池上 彰 著 「 宗教がわかれば世界が見える 」(文春新書・800円)を読む。仏教、キリスト教、イスラム教、神道ほか7名の賢者との対談。
 で、公明党さんを除き、政治家に不足しているのは宗教感覚だと私は思っている。政治や経済と云った世俗社会、即ち下部構造を超えた上部構造領域に対する無関心が政界を覆っている。日本人は「無宗教」と云って憚らない先生に出くわすこともしばしばだ。さらに、ユダヤ・キリスト・イスラムなど一神教は非寛容と云った偏見も根強い。千年以上の長い歴史を有する伝統宗教について、正しい知識を学ぶことが教養への第一歩と思うものである。要は「科学の果ての宗教」であり、宗教は池上氏の指摘する「よく死ぬ(=よく生きる)ための予習」でもあるのだ。で、そうは云うものの間欠泉の如くスピリチュアルやオカルティズムがブームになったり、カルト系新宗教への軽信に走る若者も後を絶たない。f0035232_20493895.jpg

ベストセラーを連発する池上氏と佐藤優。読みやすく、すいすいと頁が進む。新書だと空き時間を活用し、速読せず普通に2日程度で読了可能です。
(^O^)
# by takinowa | 2017-06-12 21:05

17.06.11(日) 北総壮年野球大会 & 小林防犯組合 総会

 8時、印西市松山下公園野球場。第40回記念 北総壮年野球大会開会式で祝辞を申上げる。同大会の川村文雄会長は滝田後援会連合会長だ。今から40年前に本大会を発足し、本日は印西市近隣(柏市・佐倉市・八千代市・印旛郡栄町ほか)から18チームの寿野球チームが参加。川村氏のボランティア精神に心から敬意を表するものである。
f0035232_2362399.jpg
 9時半、自宅にもどり二度寝(-_-)zzz。
 13時半、JR木下から小林へ。小林コミュニティセンターへ向かう。
f0035232_2373311.jpg
 14時、印西市防犯組合小林支部定期総会。高橋会長、望月顧問に御挨拶し、総会で祝辞を申上げる。小林防犯は印西市でもっとも歴史と伝統を誇る名門だ。地域の絆、共同体精神が手本となっている。
 15時半~17時半、防犯組合小林支部懇談会で大いに談じ合う。
 18時半、帰宅。夜、読書。御終い。
# by takinowa | 2017-06-11 22:43

17.06.10(土) JOSEPH JAPAN、RUMANIAに快勝(*^^)v

 午前、酒々井PREMIUM OUTLETで御買物。どうしても欲しかったニューヨーカーのJACKETを購入。 
 午後、ジョイフル本田で御買物。事務所用の殺虫剤及び文具等を購入。
 14時半、事務所。被災地の熊本で行われたRUGBY TESTMATCH< JAPAN × RUMANIA>(リポビタンD CHALLENGE MATCH2017)をTV観戦。快勝と云えば快勝だが、世界屈指のRUMANIA FWのスクラムやモールには苦戦だった。来週からの対IRELAND2連戦、2019World Cupに向けた正念場となる。世界RANK4位のIRELANDはバランス的にRUMANIAとは比べものにならない。New ZealandやENGLANDと互角の戦いをする強豪だ。格上相手に最後まで競ったゲームができるかどうか、JAPANの真価が問われる。
 それにしても体格に劣るJAPANもよく戦っている。リーチ・マイケルの代表復帰と見事なトライなど明るい材料も目立った。魂のRUGBYを期待するものである。
 19時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-06-10 22:16

17.06.09(金) 印西市観光協会 通常総会

 午前、茨城県のPREMIUM OUTLET阿見で御買物。圏央道牛久阿見IC直結で印西からは約30分。木下からだと同距離のOUTLET酒々井と同じ三菱地所系列だが一回り小ぶりだ。ただし、牛久大仏は世界一である。ブルックスブラザーズとNew Yorkerの綿ShirtとPantsを購入。で、関東にもいくつかアウトレットはあるが、私的には三井不動産より三菱地所のリーシング(店揃え)に軍配を挙げたい^ ^。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
f0035232_8522899.jpg
 16時、印西市中央公民館。NPO・印西市観光協会通常総会で祝辞を申上げる。地元振興に力を尽くす会員の皆様は、まさしく人財であり真の意味の「志の民」=志民(しみん)である。心から敬意と感謝の意を表する次第である。私としても、水の郷舟運観光事業をはじめとする先ずは地元と云う思いが強い。一市民として印西市に対し今後も具体的な提案を行って参りたいと思うものである。
f0035232_20493666.jpg
 17時半、川魚料理・香取屋さんで懇談会。会員の皆様や印西市幹部職員と大いに談じ合う。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-06-09 21:07

17.06.08(木) 千葉県神社総代会印旛支部 通常総会

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 正午、印西を出て成田VIEWHOTELへ向かう。
f0035232_2114246.jpg
 13時~14時、千葉県神社総代会・印旛支部 通常総会に出席。群市内神社から参集の神職・氏子総代の皆様に県議として祝辞を申上げた。
 保守政治家として<2000年5月15日の森喜朗内閣総理大臣(当時)の神の国発言(=「日本の國、まさに天皇を中心としている神の国であるぞということを国民の皆さんにしっかりと承知して頂く、そのために我々が頑張ってきた」)についても、本日御集りの神職・氏子総代の皆様と価値観を共有する>主旨の御挨拶を申上げる。
f0035232_2121318.jpg
 14:10、成田を出て印西へ。
 15時、事務所にもどり仕事。
 17時半、地元会合で御挨拶と県政報告。「和を以て尊しとなす」の心で大いに談じ合う。
 20時、帰宅。夜、読書。御終い

 河上 肇 著 / 佐藤 優 訳・解説「 現代語訳 貧乏物語 」(講談社現代新書・800円)を読む。今から百年前に書かれた経済学の古典。河上は後にマルクス経済学講座派(日共系)へと進む。本書は、それ以前の経済学と倫理学(道徳)における名著である。ちなみに、今の日本共産党系の先生方はマルクスやレーニンを読んだことがあるのだろうか、としみじみ感じる。代々木系の教条主義的な「絶対的窮乏化論」のイデオロギーが徹底注入されているため、紋切型の理屈しか聞こえてこないのだ。ひょっとしたら、若い先生などは野呂栄太郎や山田盛太郎など講座派も(河上肇や小林多喜二あたりも)読まずして、共産党員を名乗っている可能性を排除できない。機会があれば「二段階革命論」やコミンテルン32年テーゼについても伺ってみたいと思うものである。
 で、河上には「労働力商品化」と云う生産論の視点がないため、分配論に力点が置かれていることが限界だ。要は、<格差の源泉が利潤の分配ではなく、生産過程にある>と河上は考えなかった。よって「貧乏物語」は歴史科学としての視点がなく、資本主義社会の内在的論理に迫ることができなかった。要は本質論には至らず、現象的記述に留まっていると云えよう。
 ただし、東西冷戦後1990年代以降のグローバリゼーションに基づく新自由主義は歴史の反復ということもよく分かる。国内における格差社会や貧困問題、国際社会における新・帝国主義的状況は、河上の時代(百年前)と同様、資本主義社会が未曾有の業病にあると認識させられる。
# by takinowa | 2017-06-08 21:33

17.06.07(水) ナイス・ポーク・チバ推進協議会 通常総会

 本日、四国から関東甲信の梅雨入りが発表された。関東では平年より1日早い(昨年より2日遅い)とのこと。
 巨人が球団ワースト12連敗、藤井聡太・将棋四段(14)23連勝と報道される。どちらも歴史的出来事だ。巨人には1998年の千葉ロッテによるプロ野球記録18連敗という数字もチラつき出した。まさしく「喝133.png!!」だ。また、藤井四段の快進撃は「天晴れ174.png!!」である。
 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。一年分の名刺整理。千枚を超え、カテゴリー別に仕分けし不必要なものは廃棄。これが相当の手間なのだが…整理方法のノウハウについて誰か御教示願えないだろうか(-_-;)。
 14時、印西を出て県庁へ向かう。
 15時半、農林水産部農林水産政策課の政務調査。
 17時半、HOTELオークラちば。
f0035232_2131222.jpg
 ナイス・ポーク・チバ推進協議会通常総会。農林水産常任委員長として県養豚関係者と意見交換。北海道を別格とすれば千葉は全国屈指の畜産県だ。農業出荷額・全国2位奪還も畜産、とりわけ養豚の振興がポイントの一つだ。ライバルは鹿児島、宮崎、茨城で実に強力である。
f0035232_21334118.jpg
 豚しゃぶも豚カツも最高❗️経済的で栄養満点、家族団欒の御馳走にピッタリ(^O^)
f0035232_21341787.jpg
 18時半、千葉を出て印西へ向かう。
 20時、事務所にもどり残務処理。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-06-07 22:13

17.06.06(火) 文部科学省 前川喜平・前事務次官の吏道とは?

 文部科学省の前事務次官・前川喜平氏のインタヴューが連日、報道各紙で取り上げられている。あまりに自分本位の一方的な物言いを前に「モリトモ」の次は「マエカワ」かと云うのが率直な感想だ。
 毎日新聞6/4付1面トップで「加計獣医学部 前川氏『プロセス乱暴』2ヶ月で急展開」と報じている。
 で、一昔前であったら、森友学園・籠池理事長の証人喚問での証言も含め、この手の爆弾発言があればマスコミ報道も過熱・沸騰し国民世論の逆鱗もMAXに達しているはずだった。内閣支持率も低下し、堤防決壊(=総理辞任)となることが必至だったろう。しかしながら、現実はどうなっているか。
 要は、マスコミがいくら騒ごうとも、ネタ元の籠池氏や前川前事務次官に対し国民は胡散臭さを感じ取ってしまっているのだ。籠池氏は論外だが、前川前次官も今更言う前に、現職の時に何故言挙げしなかったのか。権限を有していた時は沈黙し、今になってリスクのない立場で批判するとは吏道に反する御門違いである。「プロセス乱暴」といっても、役所の仕事である以上、積み重ねの経緯があるはずだ。そもそも「獣医学部新設」については前自民党政権時代(福田・麻生)は慎重だったが、民主党鳩山政権になって「実現に向け検討」と格上げになったと報道されている。この流れを受け、四国4県知事の要望を踏まえ、アベノミクスによる規制改革=地方再生の一環として特区制度を活用した半世紀ぶりの獣医学部新設と説明されてきた。
 前川氏は吏道をどう捉えていたのだろうか。官僚が職業的良心に基づき職責を全うするなら現役時代、職を賭してでも勇気をもって発言するのが筋のはずだ。天下り問題で更迭(辞任)された意趣返しと云うか、何を今更、正義感宜しくメディアに登場するとは官僚の計算高い狡さが見え見えで、後輩の文科省職員も恥ずかしく思っているだろう。敢えて言いたくはないが「最高レベルの意向」を「過剰に忖度」したが、実は「面従腹背」でしたみたいな方は吏道がどうのこうののレベルではなく、人として信用できない。挙句の果てに、反社会的勢力の資金源と思(おぼ)しき風俗店に<「女子の貧困の調査」に出掛け御小遣いを渡した>と、公共圏で平気な顔して宣う元高級官僚の神経を、私は全く理解できない。
 松野文部科学大臣も自信を持って正々堂々、省内をまとめていって頂くことを期待したい。

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 17時、地元会合で御挨拶と県政報告。大いに談じ合う。
 20時半、帰宅。夜、読書。

 佐藤 優 著 「 イスラエルとユダヤ人に関するノート 」(ミルトス・2,000円)を読む。
 この世の中に完全なる中立はない。自らの立場設定に責任を持ち、実証的かつ明晰な論理に基づき正々堂々と佐藤はイスラエル支持を打ち出す。要は「イスラエル支持は、日本の国益に資する」と云う明確な確信がある。
<・・・私は、イスラエルとユダヤ人から学んだ事柄を記した。イスラエル人の愛国心、さらにそれを支える神理解から、日本国家と日本人が生き残るための知恵を学ぶことが、私が本書を著した目的である。・・・>(10頁「まえがき」より)
 で、今の政治家に完全に欠如しているのは潔さと思う。要は、思索する力が衰退し(野球やゴルフはできる)、思想が退化し、教養の欠損へ至る議員が増殖している。反面、政局大好きで損得勘定に敏感な政治的新自由主義者や思想もなく愛想のいい選挙工学に長けた議員も本当に目に付く。ハッキリ言ってウザい輩が多いが、事に当たって自らの命を差し出す気構えや覚悟、潔さを感じることは滅多にない。本書を読みながら、ユダヤ人の知恵や仲間を大事にする精神性に大いに感動した。
# by takinowa | 2017-06-06 21:22

17.06.05(月) 6月定例会一般質問で登壇します(*^^)v

 6月定例県議会一般質問で24度目の登壇予定。23日(金)13時~の本会議で調整中です。15日の議会運営委員会で正式決定しますので、改めて御案内致します。
 現時点で考えている質問テーマは下記の通りです。
(1)都心直結線について
(2)指定廃棄物長期保管施設について
(3)AED普及と実施率向上に向けた基本計画策定について
(4)北千葉道路ほか道路整備について
(5)児童虐待防止対策について
(6)国際テロ対策ほか危機管理について
(7)教育について(教育基礎コース、いじめ対策)
(8)その他
f0035232_20181696.jpg
 で、恐らく現役千葉県議では最多の質問登壇回数と思いますが(何も偉くはない)、本会議の場でfanfareが鳴り響くことなどないことも分かっています。しかしながら、県議会本会議と云う公の舞台で議論することにより、徐々にではあるが状況を漸進させることができると確信しています。
 以前にも書いたことがあるので長々とはやりませんが、質問戦の極意はストロングスタイルのプロレスに近いと思っています。勝負の世界を追求するアマチュアスポーツ(アマレス)や何でもありのガチンコ総合格闘技(バーリトゥード)とは異なるのです。よく、プロレスは八百長とか云う方もいますが、事の本質が理解できていない物言いです。要は、ショー・ビジネスのエンタテイメントとスポーツ(格闘技)の臨界点にプロレスと云う物語(=ファンタジー)はあるのです。
 政治の意思決定の究極は、煎じ詰めれば予算です。限りある予算の中で、政策の優先順位を決めるため、議会における手続きとして議論が行われます。もちろん、イデオロギーの異なる党派は元より個々の議員間でも、予算を巡る政策の優先順位が完全に一致することはありません。どこかで折合いを付けなければならないのですが、政策決定に当たっては、何よりも説明責任が大事となってきます。その際、重要となってくるのが議会における質疑内容であり、説得力ある質疑で政策決定に影響を与えられるかどうかが議員の力量となります。
 そして、そこに私の云うストロングスタイルのプロレスの要素が入ってきます。多くの有権者県民に御納得頂く質疑における、技の応酬ができるかどうかが問われるのです。よって、執行部には私が本気で仕掛ける技をしっかりと受けて頂きたい(もちろん理屈に合理性と大義があればだが)。例えば、力道山の空手チョップを対戦相手は、どれだけダメージが大きかろうと避(よ)けてはならんのです。ルー・テーズやカール・ゴッチ、馬場、猪木らトップレスラーにしても同様、技を避(よ)けられたらプロレスと云う物語が成立しなくなります。そもそも、プロレスは興業が前提である以上、両者リングOUTとか時間切れとかがあって、商品価値を維持するため滅多に決着が付きませんでした。ここも政治と似ています。ただし、相手の説得力ある厳しい技を避(よ)けるのは掟破りの御法度だったとのことです。
 私は、鮮やかなピンフォール勝ちなど要求しません。繰り返しとなって恐縮だが、御客様(=有権者)に御納得かつ感動頂けるような質疑を行いたいので、執行部におかれまして職業的良心に基づく受け身の稽古の精進を期待するものであります。

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 20時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-06-05 20:46

17.06.04(日) 千葉県獣医師会 通常総会

 10時、印西市文化ホール。第30回印西市民謡民舞チャリティショー開会式で祝辞。地元市福祉向上に御尽力される関係者へ心から感謝の意を表す。
 10時半、印西を出て成田ビューホテルへ向かう。
f0035232_22225597.jpg
 11時半、「友和亭」10周年祝賀会で祝辞を申上げる。
f0035232_22232439.jpg
 12時半、成田を出て千葉へ向かう。
f0035232_2049507.jpg
 13時半、TKP GARDEN CITY 千葉。 平成29年度 公益社団法人千葉県獣医師会 第48回通常社員総会に出席。自民党獣医療対策議員連盟副会長として祝辞を申上げる。
 18時半、千葉を出て印西へ向かう。
 20時、事務所にもどり一服する。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-06-04 22:28

17.06.03(土) 千葉県ミルクフェスティバル2017

 9時半、千葉ニュータウン中央の千葉県立北総花の丘公園へ。
f0035232_14251167.jpg
 9:45、千葉県ミルクフェスティバル2017(主催:千葉県牛乳普及協会、後援:千葉県ほか)開会式に農林水産常任委員長として祝辞を申上げる。
f0035232_14263150.jpg
 6月は牛乳月間(6月1日は牛乳の日)とのことで、今週末土日の二日間、印西市で大勢の県民を集め食のイベントが盛大に開催される。牛乳は国産100%。美味しく、新鮮な牛乳は千葉県と日本の豊かさの象徴と考える。
f0035232_14271368.jpg
 県牛乳普及協会は酪農協同組合、メーカー(明治、森永、雪印、フルヤほか)や販売店などで構成され、乳製品の消費拡大に取り組む団体である。私が申し上げるまでもなく、牛乳は県民の健康増進、とりわけ子どもの健全育成に資する食材だ。千葉県も農林水産部畜産課が窓口となり、同協会の活動をしっかりと応援している。 
f0035232_143383.jpg
 千葉県は日本の酪農発祥の地(300年前・安房)。長らく北海道に次ぐ牛乳生産量を誇っていたが、現在は全国第5位の219,461t/年。酪農家数は749戸、飼育頭数は33,000頭だ。(ちなみに北海道は約400万t/年を生産)
 千葉県としても、栃木や熊本と云った後輩の酪農県に後れを取った要因を分析し、2位奪還を目指さねばと思う。必要とあらば投資的な予算化も躊躇すべきではない。
f0035232_14335260.jpg
 11時半、木下駅南骨董市へ。滝田事務所前の商店街200mに約70軒の骨董店が青空市。毎月第一土曜開催で本日も大勢の御客様で賑わった。
 午後、事務所で仕事。
 夜、公務OFFでフリー。
 22時半、帰宅。読書して御終い(-_-)zzz。f0035232_14402236.jpg


千葉県下最大級の骨董市。毎月第一土曜の開催です。
^_−☆

# by takinowa | 2017-06-03 23:30

17.06.02(金) 北千葉道路早期事業化に係る石井啓一・国土交通大臣要望

 9時、京成ホテル・ミラマーレをCHECKOUT。県庁で用足し後、印西へ向かう。
 11時、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 12時、印西市役所の土屋茂巳秘書課長と懇談。秋に県と印西市の提携強化のための勉強会を実施することについて意見交換。実に建設的な話で嬉しい限りである。
 13時半、JR木下を出て成田・常磐線経由で地下鉄霞ヶ関へ。
 15時、国土交通省ロビー。
f0035232_20162466.jpg
 15時半、森田健作・千葉県知事と自民党北千葉道路推進議員連盟(会長:河上 茂県議)の石井啓一・国土交通大臣への早期事業化に係る要望活動に同議連事務局長として参加。また、国道464沿線自治体で組織される期成同盟(市川・松戸・鎌ヶ谷・船橋・白井・印西・成田)の市長及び議長さんにも帯同頂く。千葉県の本気度が伝わる相当の陣立である。
f0035232_20165585.jpg
 森田健作知事と河上茂・自民党県連幹事長と云う千葉県政の文字通りツートップによる力強い要望活動だった。昨年12月設置された千葉県道路協議会(国・県・ネクスコ東日本)における協議を推進し、早期の事業計画決定に向けた協議を加速化する思いも石井大臣にしっかりと伝わったに違いない。
f0035232_20211210.jpg
 ちば自民党・北千葉道議連では昨年11月、二階俊博・自民党幹事長及び林幹夫・同代理、国土交通省事務次官、同道路局長ほかに対し北千葉道路西側区間(国道16号~市川)の有料道路化を提案。その流れが年末にかけて一気に強まり、協議会が二十年ぶりに設置となった経緯がある。
f0035232_20215445.jpg
 15:50~16時、森田健作知事&河上茂・議連会長を囲んでのマスコミ取材に立ち会う。鎌ヶ谷~市川間9.5Kmの整備手法など青写真(高架7Km・堀割2Km)も示されており、オール千葉県の総力を結集しなければならない。
f0035232_20222630.jpg
 と同時に、北千葉道東側区間(成田市土屋~成田空港)のうち県施工区間3.1Kmもスピード感が大事である。国施工区間(成田市北須賀~土屋)は平成30年度開通見込みだ。県としても百億円単位の予算確保が必要となってくる。もちろん、自民党議連としても強力な支援を行っていく。
 16:15、霞が関を出て木下へ向かう。
 18時、地元会合で御挨拶と県政報告。支援者と談じ合う。ビールや清酒など醸造酒系は控え焼酎やウヰスキーなど蒸留酒系にしているが…いずれにせよ吞み過ぎは禁物(-_-メ)。
 21時、帰宅。昨日と本日、活発な活動により草臥れました。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-06-02 21:48

17.06.01(木) 農林水産常任委+土地改良議連 両総用水事業合同視察

 8時半、印西を出て県庁へ。
 10時半、自民党議員総会。森田健作知事ほか県庁幹部から議案の説明。
 11:45、AED・PT。基本計画に係る千葉県への意見書案についてPTメンバーから了承を受ける。
f0035232_6204847.jpg
 13時、自民党・農林水産常任委員+土地改良議員連盟の合同勉強会。
f0035232_6215023.jpg
 2月、4月に続く3連続の常任委+議連合同勉強会。自民党側は農水常任委員の他は農政、畜産、土地改良それぞれ議連メンバーにとって関心のあるテーマの勉強会に参加して頂いた。農村部を抱える議員の関心も高く、まさに農林水産部にとって試練であったと思う。
f0035232_6221835.jpg
 農林水産部・伊東部長はじめ幹部も出席し、千葉県の水田農業の課題等の論点整理についてヒアリングと意見交換。
f0035232_6225233.jpg
 14:20、農林水産常任委+土地改良議連+県の合同視察団、大型バスで県庁から横芝光町へ。
f0035232_6233721.jpg
 15:15〜16時半、山武農業事務所管内の土地改良事業を視察。
f0035232_624112.jpg
 とりわけ、日本屈指の両総用水のスケールに圧倒された。受益面積約18,000ha、山武から長生、安房にかけての九十九里・南房方面へ利根川の水を供給する一大事業。
f0035232_6245372.jpg
 それにしても蒸し暑く、汗だくの視察となった。16時半、山武を出て県庁へ向かう。
 18時、自民党・農林水産常任委員+土地改良議連+千葉県農林水産部幹部との合同懇談会。鶴岡宏祥県議の完全復帰祝いを兼ねた大宴会で大いに談じ合う。
 とにかく、千葉県の第一次産業を何とかしなけれはならない。今年に入ってから自民党農林水産常任委員と3つの議連が園芸、畜産、土地改良事業と云うテーマで農林水産部と「農業産出額全国第2位奪還❗️」に向けた試練の3番勝負(勉強会)を実施。県庁職員と問題意識を共有する中、オール千葉県農林水産の同志的連帯も強化されたと確信する。で、この間、3月には旭市で鳥インフルエンザと云う未曾有の危機とも、農林水産部は戦った。三日三晩続く不眠不休の人海戦術で、見事封じ込めにも成功。実に立派だった。仕事にリアリティがあったし、根性が入っていた。
 で、今定例県議会中に3議連会長(酒井、石橋、石毛)とも相談し、3度の勉強会を踏まえ森田健作知事への提言をまとめて参りたい。「仮称・千葉県農業Renaissance アジェンダ2017」のイメージで、県総合計画との整合性をはかり、かつ難問に積極的にチャレンジする前向きな姿勢と具体的内容の提言書としたい。
そして、次は水産だ。やるからには全力を尽くして頑張りたい。
 23時、京成ホテル・ミラマーレにCHECKINN。ブログを書きかけて気絶する。爆睡眠眠(( _ _ ))..zzzZZ
# by takinowa | 2017-06-02 06:26

17.05.31(水) 「東京五輪費用負担 大筋合意」、何を今更(>_<)

 「東京五輪の費用分担 大筋で合意」(NNN 14:55配信)との報道が各社一斉に流れた。このことについてはH28年12月県議会自民党代表質問(質問者:滝田)に対し執行部から答弁のあった「立候補ファイルに基づく」と云う大原則が確認されたため、森田健作知事が合意したものと了解する。
 近代市民社会における民主主義は「約束を守る」と云う前提で成り立っている。「都民ファースト」を掲げる小池都知事の登場以降、国や組織委員会、道県との関係もしっくりいっていない。そもそも東京五輪の主催は東京都と五輪組織委員会である。千葉県をはじめとする道県は本来ならば都内で開催すべきものを、頼まれて協力すると云う立場なのだ。
 五輪会場のドタバタ劇や豊洲移転を巡る迷走に続き、小池劇場の波紋(お騒がせ)が既に決定済みのはずだった費用負担にも拡がってきたに過ぎない。いずれにせよ、大義もなく無理筋の話には交渉の余地などない。「立候補ファイル」と云う原則に基づき、千葉県も五輪会場となる恒久施設整備を粛々と実施すればいいのだ。
 話は変わるが、小池百合子・東京都知事が地域政党「都民ファーストの会」代表に就任されたとのこと。二項対立の争点=勧善懲悪の構図ができないまま都議会議員選挙へ突入することが確実となり、小池劇場の主役自ら選挙の顔になるらしい。で、ウケるのは東京10区補選で当選した自民党の若狭代議士が離党届を提出する(した?)らしい。もはやコメントにも値しないし、「どうぞ御自由に」としか思えない。いずれにせよ、何の信念も思想もなく、政局を巧く立ち回って生き延びようとするさもしい根性が透けて見えイタイ(>_<)。

 午前、事務所で仕事、来客の応対。
 11:15、印西を出て県庁へ向かう。
 13時~15時、一般質問準備のための政務調査活動。県土整備部、健康福祉部、環境生活部、防災危機管理部、総合企画部、教育庁、県警本部の順でヒアリングと資料請求。明日の自民党議員総会で了承されれば、6月定例会で24度目の登壇が決定する予定だ。
 15時~15時半、農林水産部耕地課と明日の常任委員会勉強会及び現地調査(視察)に関する打合せ。
 15:45、県庁を出て印西へ。
 17時半、事務所にもどり残務処理。
 18時、地元会合で御挨拶と県政報告。アルコールの摂取は控え目とした。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い

      5月に読んだ本:8冊
〇 「 プラハの憂鬱 」 佐藤 優 著 / 新潮社
〇 「 沖縄は未来をどう生きるか 」 大田昌秀 × 佐藤 優 / 岩波書店
〇 「 沖縄と差別 」 佐藤 優 著 / 金曜日
〇 「 『公明党』論 」 佐藤 優 著 / 第三文明社
〇 「 『資本論』を読む 」 佐藤 優 著 / 角川新書
〇 「 性と国家 」 北原みのり × 佐藤 優 / 河出書房新社
〇 「 こころ 」 夏目漱石 著 / 新潮文庫
〇 「 菜の花の沖(二)」 司馬遼太郎 著 / 文春文庫f0035232_21501676.jpg

今月は佐藤優を印西に招いてのトークライヴを実施したため、先月から佐藤の著作15冊を集中して読んだ。

# by takinowa | 2017-05-31 22:21

17.05.30(火) 「都民ファースト」と劇場政治について

 共同通信世論調査(5.28)で都議選政党別投票先:自民 17%、都民ファースト11%・・・まだ投票先を決めていない49%との報道があった。同日の朝日新聞もほぼ似た数字だった。
 で、マスコミも注目する東京都議選を一ヶ月後に控え、何が争点かさっぱり見えてこない。「都民ファースト」や「東京大改革」の継続の是か非かと云われても、政策の具体性に乏しく無責任さが透けて見える。結局、多くの都民はイメージ優先で選択するしかない。まさに、ワンフレーズ・ポリティクスの悪夢が甦る。そもそも、地域に根付いた活動や政策もなく、小池人気のムードと風だけに頼った候補者が地方政治家を目指すこと自体、私には理解できない。
 当初、築地市場の豊洲移転を巡り、その是非を問うと云うシナリオも小池都知事は想定していたに違いない。しかしながら、3月の都議会百条委員会・石原慎太郎元知事証人喚問で潮目が変わったことは本ブログでも書いた通り。「大山鳴動して鼠一匹」と云うよりも、豊洲移転を政争の具として利用し、都政に停滞と混乱をもたらした責任は小池知事にあるのだ。
 現時点で<豊洲移転>の是非の判断もなく、争点と云うよりもひたすら結論を先送りする小池知事の無責任さが都民に可視化されるかどうか。ここが勝負の分れ目と思う。要は小池劇場旋風の賞味期限が残存しているかどうかなのだ。ただ、聞き捨てならないのは、豊洲移転に関して<「安全」ではあるが「安心」ではない>と云う非科学に基づく論理である。結論が先送りされることで発生する数百億円の損失は云うに及ばず、都議選の損得勘定のみで小池知事が決断できないとしたら政治家として論外だ。で、かつて国政において「郵政民営化の是非」或いは「コンクリートから人へ」などと云ったポピュリズム型選挙により、国民に「失望」から「政治的ニヒリズム」がもたらされた。今度は「橋下徹氏の大阪の次は東京か」と率直に申し上げたい。いずれにせよ、ワンフレーズでシングルイシューの擬似争点が無理矢理作り出された勧善懲悪の劇場政治など、もうウンザリだ。
 49%の皆様の良識を信じたい。

 終日、事務所で仕事、政務活動、来客の応対、電☎話掛け。一般質問準備のための資料収集。
 18時、印西斎場。商工会で代々御付き合いがある中沢博雄さんの御母堂様の御通夜に参列。心から御冥福を祈り焼香する。合掌
 19時、事務所にもどり仕事。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
# by takinowa | 2017-05-30 22:32

17.05.29(月) 印旛沼・農業農村整備事業推進協議会 総会

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 11時、県土整備部 長島博之・北千葉道路工事事務所長ほか来所。H29年度の事業予定の説明を受ける。平成30年度に成田市北須賀から5.6km延伸することを前提に土屋交差点以東・県施工区間3.7Kmの橋脚整備にあたるとのこと。本道路は成田空港と東京外環道を全長43km・最短ルート(市川~成田間)で結ぶ高規格道路であり、印西市区間の約16kmが完成済み。現在、国と県により印西市から東側区間9.3Kmの建設工事が鋭意進められ、さらに国道16号から西は有料の自動車専用道としての国直轄事業化を、ちば自民党北千葉道路議連としても要望活動を実施している。
f0035232_23241932.jpg
 13時、印西を出てマロウドインターナショナルホテル成田へ向かう。
 14時半~15時半、印旛沼地区農業農村整備事業推進協議会に出席。奥野代議士に続き県議を代表し一言祝辞を申上げました。
f0035232_20312349.jpg
 現在、印旛沼では国営二期(H22~37、受益面積:5,002ha、総事業費:約370億円)の土地改良事業が行われている。本年、事業費ベースで進捗率が55%と折返しから後半へと向かっている。一本松機場地区の整備など、いくつかの課題もあるが概ね順調である。着実な事業推進のため、国や県への働き掛けを今後も継続して参りたい。
f0035232_20331989.jpg
 同協議会は印旛沼流域7自治体(佐倉、成田、印西、白井、八千代、栄、酒々井)の首長と印旛沼土地改良区役員で構成。国・関東農政局、千葉県農林水産部、水資源開発機構、7自治体議会議長及び農業委員会長ほかが参与を務めている。
 15時半、成田空港から印西へ向かう。北千葉道路・東側区間が完成した暁には20Kmを約30分程度で印西へ到達することになるだろう。こちらも政治力が必要だ。
 16時半、事務所にもどり仕事。
 19時、帰宅。本日は夜の御座敷もOFF。しみじみ読書。
 政務活動や読書を通じてのINPUT、議会活動や広報でのOUTPUTと云うバランスが大事なのだ。ちなみにブログやFACEBOOKなどSNSは、カネも権力も有しない私のような議員の情報発信(OUTPUT)の道具と考えている。御終い
# by takinowa | 2017-05-29 22:29