06.03.19(日)

 久々に溜飲のさがる一日だった。WBC日本代表が韓国に6-0で完勝。上原の快投、イチロー、里崎、多村の打撃と、これまで溜まっていたストレスを一気に解消してくれる大活躍であった。しかしながら6回迄の展開は厳しかった。再三のチャンスを、敵の堅い守りでしのがれるという過去二戦と同様の流れに、いやな予感がした人はたくさんいたことと思う。その空気を打ち破ってくれた福留の値千金の本塁打。本当に素晴らしかった。又、本番で実力以上の試合をした韓国チームの勝負強さにも敬意を表するものである。21日の対キューバ決勝戦の武運を祈念したい。
 午前中、御彼岸で親戚が何軒か線香をあげに来る。10時、サンデープロジェクトに国民新党の亀井静香さんが出演していたので見る。今の政界で、新自由主義や市場原理主義に対し自らの理念・哲学・政策をしっかりと表明できる保守政治家(代議士)は、亀井静香、平沼赳夫、鈴木宗男などごく少数だ。多分自民党の中にも同じ考えの先生もいるにちがいない。
 午後、ニュータウンの店へ。ジャスコの店舗内でで引っ越し作業。仮店舗から本店舗に移る。従業員総出で作業。又、商品の搬入などで5人程メーカーの営業さんが手伝ってくれる。21時頃、概ね終了。什器の配置など、若干の微調整は明日以降行う予定。御客様に喜ばれる店づくりを心懸けたいものだ。21:30、冷たい北風の吹く中、自宅へ。夕食にコロッケなど揚げ物とサラダを食す。読書して就寝。 
# by takinowa | 2006-03-19 23:01

06.03.18(土)

 朝から体調が最悪。吐き気と下痢で起きられない。予定していた佐原市の(株)ブリキュメラ舟運事業の視察(主催・まちなか懇話会、産業振興課)を休むことにする。8:50、職員の峰村さんから連絡があっったのでその旨を伝える。楽しみにしていた研修だけに残念である。来週小窪主幹、峰村さんから内容を伺う事にしよう。
 11:30、兄の家族、弟夫婦が彼岸の墓参りに来る。二人とも成田高OBなので、後援会から届いていた寄付金の振り込み用紙を渡した。12:30、すこしづつ具合が良くなる。弥生寿司のランチをみんなで食べる。
 13時、木下本店で会社の仕事。
 14:30、市役所へ。消防団本部役員会議に出席。岩井一郎団長の留任、川上賢二さんの副団長昇格など人事について話し合う。16時、分団部部長以上参加の幹部会議。年間行事予定や出初め式の反省等を審議。17:15、閉会。
 17:35、ニュータウンの店へ。改装が終了し、明日引っ越しする。3/30ジャスコ・リニューアルオープンに向けしばらくは慌ただしい。20:40、帰宅。焼き肉(豪州産牛肉)を食す。読書して就寝。明日はいよいよWBC日韓戦だ。レベルの違いを見せつけてほしいものである。
# by takinowa | 2006-03-18 21:32

06.03.17(金)

昨夜から春の嵐。9:30、大森小の卒業式に来賓として出席。PTAや地域の方々も生徒たちを祝福し、澤田校長先生も感激の表情だった。本当に立派な式典であった。最後に校歌を全員で歌い、私自身母校への愛と地域への忠誠を心新たに誓うものである。
 12時、昼食中にWBCで米国がメキシコに1対2で敗れるというニュース。まさに他力本願で、準決勝進出が決定した。優勝候補大本命の米国が二次予選敗退などということを、大会前予想した人がいただろうか。野球は何があるか本当にわからない。
 13時、ニュータウンの富国生命研修センターで行われたイオンモール出店者設立総会に出席。約130社の出店が予定されており、会場はたくさんの人で溢れた。わが社はニューヨーカーと契約を結んでの共同出店ということになり、現在4/18プレオープンに向け社員の採用など準備を急ピッチで進めている。今後このような形でメーカーと共同のビジネス展開が多くなってくるだろうと考える。16:30、懇親パーテイ。山崎市長、角頼商工会長が挨拶。「格差のないまちづくりを推進しているので、御協力を宜しく」という市長のスピーチはなかなか良かったと思った。
18時、木下東で大野市民経済部長、課長・主幹6名と意見交換会。ゴミ行政、コミュニテイ問題、中心市街地活性化、ニュータウン見直し、農業振興、政治と行政など多岐にわたる問題を約5時間話し合う。少々アルコールも入り、本音の議論もできて大変有意義であった。23時、帰宅。
 
# by takinowa | 2006-03-18 12:43

06.03.16(木)

9:40、市立大森幼稚園卒園式に出席。67名のかわいい子供たちが巣立っていった。元気いっぱいの歌声と笑顔に、こちらも微笑ましい気分となる。11:45、自宅で昼食。12時、WBC日韓のゲームを観戦。残念ながら1-2で惜敗し、準決勝進出はほぼ絶望となる。本当に悔しい。気分が感情的になっているので、この件に関するコメントは行わない。
 13:30、市議会全員協議会に出席。千葉ニュータウン事業計画見直しについて、新住事業者(千葉県企業庁、都市再生機構)から説明を受ける。ポイントは、法律(新住宅市街地開発法)の規制緩和に対応し、土地利用計画を住宅用地から何でもありの事業用地(複合機能施設)に変更し、それにともない都市計画法上の用途地域も変更(準工業に)したいとのことだ。公的な事業者としては経済合理性からして、きわめて常識的な考えであろう。しかしながら私は「まちづくり三法」の見直し、とくに「改正都市計画法」の理念と地域経済の視点で質問した。というのは、見直しにより大手流通資本が500㌶以上ある未処分地に進出可能となれば、無秩序な市場競争やニュータウン市街地におけるスプロール化がもたらされかねないと考えたからだ。やはり大型商業施設などは、駅周辺の中心部に集約すべきであろう。いずれにしろ、土地利用に関しては明確なルール(ガイドライン)づくりが急務だ。16時、会議終了。
 16:30、雨が降り出す。ニュータウンの店へ。20:30、帰宅。夕食、手巻き寿司を食す。食後BSで「ゴッドファーザー」(米・73)を見る。フランシス・F・コッポラ監督の演出は重厚で、M・ブランド、アル・パチーノの演技も素晴らしかった。政治もひょっとしたら、この映画の世界とあまり変わらないのかもしれない。仲間への愛と敵への憎悪。掟。少し恐いと思った。
# by takinowa | 2006-03-16 23:11

06.03.15(水)

西尾幹二著「『狂気の首相』で日本は大丈夫か」(PHP)を読了。西尾氏はわが国を代表するニーチェの研究家であり、私も大学時代より何冊か読んでいる。
 「これからの選挙を左右するのは無党派層の浮動票である。両党(自民・民主)が国民政党への脱皮を目指しているという場合の「国民」の概念は、いわゆる「無党派層」のことである。大衆社会の大衆のことである。「パンとサーカス」に踊らされるまことに危うい層、歴史や習慣に縛られないで、今日は自民党、明日は民主党へと顔の向きを自由に変える責任主体のない大衆層である。(略)与野党どちらも革新が善であり、保守は悪となる。ふるさとは切り捨てられ、競争がすべてに優先する。(略)日本人の生活全体が『市場原理ニヒリズム』という味もそっけもない無内容なものに変わり果てていく。」
 いささか絶望的になる社会・政治状況だ。もちろん印西市も例外ではないだろう。私は負け戦を覚悟しつつも、真正の保守政治家を目指し時代と闘うつもりである。(たきたHPの政治理念・哲学を是非読んでいただきたい)
 9時、千葉銀行でビジネス。9:40、WBC日本対メキシコを観戦。明日の韓国戦の勝利を祈念したい。11:30、イオン成田SCを市場調査。千葉ニュータウンよりも商圏が広いと思った。15時、印西に戻りニュータウンの店へ。20:30、帰宅。家族で豚しゃぶ鍋。明日も頑張りたい。
# by takinowa | 2006-03-15 22:52

06.03.14(火)

9:05、印西中卒業式へ出席。9:30、開会。母校の後輩たちの晴れ姿に接し感激。印中で学んだことを誇りに、元気で頑張ってもらいたいものだ。11:10閉会後、控え室で板倉義和教育委員長と野球談義。甲子園出場・成田高の戦力分析や昨日行われたWBC日米戦での不可解な判定の話題で盛り上がる。板倉さんはまさに国士であり、郷土を愛する大先輩だ。これからも様々なことで、ご指導をいただいていきたい。
 12:00、勝田議員と大森の松風でランチ。天然穴子丼(千円)を食す。12:50、市役所会派室で資料整理。13:35、商工会理事会に出席。補正予算、職員給与改定等を審議。終了後、鈴木均さんと舟運事業の件で相談。15:30、市産業振興課へ。まちづくり交付金事業関係の相談。15:45、農業委員会で岡田会長、元局長の田口善彦さんらと意見交換。
 16:30、ニュータウン店で会社の仕事。18:30、市場調査のため八千代緑が丘のイオンへ。SC(ショッピングセンターの略)内のテナント、客層、品揃え等を調査。千葉ニュータウンに比べ概ね5~7歳程度若いかもしれない。専門店の構成もヤングからOLに偏っているようだ。うちの会社はもう少し上の世代、20代後半のキャリアから40歳をコアのターゲットにした戦略を立てたい。19:30、緑が丘駅前の「東京とんこつラーメン・一鉄」で夕食。とんこつラーメンと餃子(930円)を食す。私は麺類にはうるさく、蕎麦とラーメンに関しては相当詳しい。近い将来、このブログで美味い店を紹介したい。この店も千葉の隠れた名店だと思う。
 20:10、ニュータウン店に戻る。21:00、帰宅。会社の業務。読書して就寝。
 
# by takinowa | 2006-03-14 23:18

06.03.13(月) 印西市議会予算委員会

朝、ワールドベースボールクラシック(WBC)の日米対決をTV観戦。善戦むなしく3対4でサヨナラ負けを喫す。本当に悔しい。特に8回の攻撃で、タッチアップからの本塁生還が、レフトの捕球より離塁が早いとの理由でアウト判定に覆るというまさにアンビリーバブルな事が起こった。1点勝ち越しでチャンスが広がる場面から、一転ダブルプレイで攻守交代。試合後の記者会見で王監督もかんかんだった。まさに現在の日米関係を象徴するようなシーンではないだろうか。私はこの不可解な判定を見て、以前ブログでも書いた関岡英之著「拒否できない日本」(文春新書)を思い出した。米国はまさに自分に都合の良いルールをグローバルスタンダードと称し、勝手に振る舞う覇権国家だ。この手の話が野球だけで済んでればそれでいいが、米国による日本改造は軍事・政治・経済はもちろん司法や教育、医療等、国家の主権すべてにかかわる領域まで及ぼうとしている。何ともやりきれない気分だ。ただ今日の試合、内容的には素晴らしかった。中学時代に見た“銚子商業対作新学院”のゲームと同じぐらいハラハラドキドキだった。
 10時、本会議場で教育委員会(教育総務、学校教育、生涯学習)の予算審査。12時、会派室で昼食。柏屋の野菜天丼とざる蕎麦セット(千円)。18時、予算審査終了。18:30から、一般会計予算及び五つの特別会計にたいし討論・採決が行われた。結果、予算委員会では賛成多数で可決された。私は、通学定期補助金の支給年齢等いくつか予算に対し異議があった。できれば修正してもらいたいところだが、木下駅舎の改修や舟運事業、産官学連携センター事業、環境関連等、自分が政策決定に関与した案件も多く、賛成した。私は、山崎市政には是々非々の立場を取るつもりだ。18:50、閉会。
 19:15、ニュータウン店へ。スタッフと打ち合わせ。21:20、帰宅。夕食にシーフードカレーライスとサラダ。読書して就寝の予定。
# by takinowa | 2006-03-13 22:51

06.03.12(日)

朝、後援者の家を数件訪れて議会報告。激励され大変気分を良くする。9時、NHK「政治討論」を見る。自民党片山参院幹事長らが出演。興味深かったのは、三位一体改革についての議論。とりわけ財務省主導の地方交付税削減には、与野党とも批判的だった。小泉=竹中路線、すなわち公平配分から傾斜配分へという政策転換は地方にとって厳しいということだろう。勝ち組・負け組でいえば、前者が東京、名古屋圏であり、後者は北海道や東北など地方だ。格差はいたるところで広がっているといえよう。今年も豪雪で140人の方が亡くなった。政治の根本は弱者への思いやりだ。3/10のブログ(是非読んでほしい!!)にも書いたが、思いやりとは「格差のない社会」を作る為の公平配分である。私は都会と地方(印西ではNTと既存)の調和こそ大切だと思う。新自由主義には反対だ。
 11時、家で昼食。ドライカレーとサラダ。11:30、木下本店へ。13:15、ニュータウン店へ。イオンモールへの出店準備の業務。商環境の激変が予想される。顧客第一主義の経営を徹底しなければ生き残れないだろう。勝利の方程式が見えなくて不安だ。17時頃、混雑。20時、店長池田をモデルに春物チラシ用の撮影。御客様には好評だ。
 21:40、帰宅。夕食に焼きそば、肉じゃが、キムチなどを食す。寝る前に西尾幹二の本を読む。明日は、教育委員会の予算審査。一日一日、精一杯頑張ろう。
# by takinowa | 2006-03-12 23:09

06.03.11(土)

 昨日、大森小の6年生たちと担任の先生がわざわざ木下本店に、ホームページ取材協力の御礼に来てくれた。(私は議会で不在)そして立派な感謝状を頂戴した。3/9のブログでも紹介したが、大森小は全国コンクールで4年連続国土交通大臣賞(日本一)に輝いている。この快挙を成し遂げた生徒たちに、心から拍手を送りたい。もちろん頂いた感謝状は、私の一生の宝物だ。
 午前中、木下本店で会社の仕事。12:50、駅前の味亭らーめんで昼食。ラーメン・ライスと餃子を食べ満腹。
 13:30、市役所へ。市・都市計画課主催「景観を考える」セミナーに参加。ワークショップ方式で行われ、約40名の市民が出席し関心の高さを窺わせる。昨年度制定された景観法に基づく“地域別景観ガイドラインの設定”など市民に分かりやすい内容で、今回は入門編といったところか。印西市では二年かけて地区別の景観計画を策定する予定。市民の意識を高めていくことがまず第一だ。と同時に、景観行政は都市計画、産業、観光、文化、環境といった様々なアプローチが必要だ。従来の縦割り的取り組みでは失敗する。企画部門の強化も急務だ。まさに山崎市長の本気度が問われている。それから議員の関心の低さも気になるところだ。今日のセミナーも建設常任委員の参加が少なかった。
 16:55、ニュータウンの店へ。会社の仕事。改装店舗も完成間近だ。20:50、帰宅して夕食。特売の刺身(中とろ、アジ、甘えび他)と焼鳥。明日は久々に公務がOFF。家業に専念の予定。
# by takinowa | 2006-03-11 22:19

06.03.10(金) 印西市議会予算委員会

 3/10日経新聞・朝刊一面に「金融正常化へ」と兄・滝田洋一の署名記事が、8段のスペースをさいてデカデカと掲載されていた。身内の自慢になるようで恐縮だが、経済・金融ジャーナリストとして世間での兄の評価はかなり高いらしい。兄に負けぬよう、跡を継いだ自分は印西でガンバりたい。
10時、本会議場で予算委員会。都市建設部(都市計画、都市整備、道路管理、建設、下水道、水道の6課)の予算案を審査。都市計画課に質疑が集中し、約4時間を費やす。特に、まちづくり交付金関連の木下駅周辺と千葉NT中央駅周辺の都市再生整備計画に関心が集まった。自分としては、中心市街地活性化特別委員会や産官学戦略会議で政策決定に関与した案件だけに、執行部に代わり答弁したいような気分だった。一部の議員からは、新木下駅舎の建設や駅前広場整備に関し「市民への説明責任が足りない」、「箱物行政ではないか」、「巨費を投じてなぜ利用者の少ない木下駅(NTの駅に比べ)を改修するのか」といった質問もでた。少々唖然とする。休憩時間に、お二人の議員さん(ニュータウン地区)から「あのような議論に流れて、滝田さんはそれでもいいんですか」、「あなたが苦労して進めてきた案件なんだから、しっかりと反論の発言をすべきだ」とのご指摘をいただく。でも私はこの手の議論をするのは不毛だと考える。「印西市の理念は“格差のないまちづくり”と山崎市長が御答弁されているのでそれでいいじゃないですか」と答えた。でもお二人の気持ちは本当に嬉しかった。いずれにしろ、古村VSニュータウンの図式を作り出すような考えに組みすることはできない。印西では“格差のないまちづくり”が理念であり、公平配分が行政の基本だ。中心市街地や駅舎の問題も、これまで長い時間をかけ取り組んできた。常識ある大人の議論を心懸けたいものだ。
 12時、東のくるまやラーメンでチャーハンと餃子(862円)で昼食。夕方、建設課の質疑では、今年定年を迎える杉本課長が議会に登場。立派な答弁で有終の美を飾られた。4月から木下上町内会長に就任されるとのことで、地域のため今後益々の御活躍を祈念したい。
最後に水道課・長浜課長のユーモアがあり、且つスキのない答弁が議員を唸らせ、19:05に閉会。19:25、ニュータウンの店へ。仮店舗からの引っ越し等を打ち合わせ。21時、帰宅。夕食は豚の生姜焼きとサラダ。今日は一つ大変嬉しいことがあった。明日のブログで書く事にしよう。
 
 
# by takinowa | 2006-03-10 21:50

06.03.09(木) 印西市議会予算委員会

 7:15、大森小6年の田口さんから取材の申し込み。大森小学校は4年連続で日本一のホームページに輝いているという。母校の快挙を誇りに思うとともに、指導の先生方のご努力に心より感謝するものである。
 10時、議会予算委員会。今日は保健福祉部(社会福祉、介護保険、国保年金、健康管理、児童福祉課他)の予算審査。印西市(人口62,000人)は生活保護費(扶助費)が約2億円でかなり低く抑えられているという。ちなみに八街市(78,000人)は約10億円で極めて高水準とのこと。同様に富里市も高水準らしい。印西では地縁血縁の伝統的共同体が残っていることと、計画的なまちづくり(ニュータウン建設)が行われた結果と思われる。いずれにしても乱開発は地域に歪みをもたらすということだろう。12時、会派室で昼食。いつもの香取屋の盛蕎麦。13時、再開。相変わらず枝葉末節の質疑が続く。来年は制限時間等、ルールを整備しなければならないと思う。議会も先月24日に開会し、今日で2週間。皆疲れているようで、欠席する議員も目立ちはじめた。
 19:20、閉会。19:35、ニュータウンの店へ。3日ぶりに会社に顔を出す。スタッフを激励。20:55、帰宅。夕食にキムチ鍋を食す。雑炊が美味だった。
 今日の午後、日銀の量的緩和政策が解除された。背景としてのデフレ脱却や金利上昇による景気後退懸念が伝えられる。いずれにしろ表面的な報道だ。今こそ、宇野弘蔵「経済原論」や「恐慌論」を踏まえての現状分析が必要と思われるのだが、天気予報屋のようなエコノミストを登場させての解説ばかり。
 明日は、都市建設部の予算審査だ。頑張ろう。
# by takinowa | 2006-03-09 22:36

06.03.08(水) 印西市議会予算委員会

 7:30、朝食後に会派政務調査関係の資料整理。9:40、気合いを入れて家を出る。
 10時、予算委員会。今日は市民経済部(ふれあい、市民、防災、生活環境、産業振興の5課)と農業委員会のH18年度予算審査が行われた。実は、常任委員長を務めこれまで推進してきた政策もあるため、半分執行部のような気持ちでいた。本来おかしな話だが、課長に代わって説明したくなる場面もあった。12時、鈴木貞男さんらと中の口の優で昼食。銀ダラの西京焼き定食(950円)を食す。美味しかった。13時、再開。午後も延々と質疑が続く。直接窓口で担当者に聞けばいい内容の質問も多く、少し辟易とする。中には、「わからないので教えてください」などというのもあり、唖然とする。もう少し予算を通じ、市政の方向を議論してほしいものだ。夕方、農業振興について質問する。里山保全(環境)、里山景観(都市計画)、林野行政(産業)の部局横断的取り組みを提言する。又、産直センター構想の仕切直しについても、市長と議論した。後で松本多一郎議員からも賛同と言っていただく。昨日より15分遅い21:45閉会。21:55、帰宅。夕食は、海老フライとけんちん汁。
 昨日、心友の佐藤優さん(起訴休職外交官)が彼の新作を送ってきてくれた。「国家の崩壊」(にんげん出版・1,600円)。
# by takinowa | 2006-03-08 22:41

06.03.07(火) 印西市議会予算委員会

9時、銀行で会社の決済業務。9:30、市立図書館で月刊誌をチエックする。10時から本会議場で予算委員会。ここで本年度の当初予算案の概要について記しておきたい。一般会計の予算規模は203億2千万円で対前年度比6.9%の増。特別会計は国保、介護保険、下水道等、五会計で約104億円。総合計307億8,684万5千円。歳入は、市税が対前年度比1.6%増の111億8,485万4千円。財政力指数は本年度1.072で3カ年平均1.056。市税、財政力指数とも県下でトップクラスだ。経常収支比率は96.1%、将来債務残高(借金)は地方債と債務負担行為未払残高を合わせ、約352億円となる見込みだ。財政の硬直化の状態がしばらく続きそうだ。ニュータウンの公共施設(小中学校等)の借金返済がここ3~4年ピークのため、このような数字となっているが今は我慢のしどころ。行財政改革と経済活性化をはかり、将来の印西を元気にしていきたいと考える。家計の貯蓄にあたる積立金は対前年度比9.2%減の約55億5千6百万円。山崎市政になり減少傾向なのが気になる。バラマキ行政を決して許してはならない。 今日の予算委員会は、総務部(総務、財政、企画政策、資産税、情報推進他)所管の予算を審査した。朝から質疑が白熱し、終了は21:30。まことに長い一日だった。明日は市民経済部の予算審査が行われる。21:45、帰宅。
 藤原正彦の論文を二つ読んだ。「亡国総理と似非エリート、許すまじ」月刊現代4月号と「愚かなり、市場原理信奉者」文藝春秋3月特別号。藤原氏は1/27のブログで紹介した「国家の品格」新潮社の著者で、今論壇でもっとも影響力のある学者だ。小泉批判、新自由主義批判は本当に説得力がある。このブログを見た方は、藤原氏の論文を是非読んでいただきたい。
 18:30、委員会の休憩を利用し歯の治療。今日で終わりホッとした。夕食は木下東くるまやラーメンでみそラーメンと餃子(997円)を食す。
 
# by takinowa | 2006-03-07 22:47

06.03.06(月)

朝のニュース番組では相変わらず永田問題。永田氏は潔く議員辞職すること以外、民主党に貢献する道はなくなりそうだ。
 9時、銀行で会社の決済業務。10時、市議会本会議。議案審議。12時、会派室で昼食。香取屋の大盛蕎麦を食す。13時、一般会計補正予算の承認など。16時、平成18年度一般会計当初予算案が執行部より上程される。総括質疑が行われ、三位一体改革の市財政への影響等が議論された。国保、老人保険、介護保険、下水道、水道、各特別会計の総括質疑を経て、明日から行われる予算委員会への付託を決定。総額300億を超える大切な予算であり、慎重に審議していきたい。最後に、産官学・支援センター指定管理者の議案が全員起立で可決されて閉会となる。自分も係わってきた案件だけに少々ホッとする。正直、先週末の議会が大荒れだったので少し不安であった。20:20、役所を出る。
 20:35、ニュータウンの店へ。21:15、妻とアルカサールの新しくできたインド料理店に行く。チキンキーマカリーとナン他(二人で約3500円)を食す。本格的な味だが、昼のランチメニューが割安かもしれない。数種類のカリーが食べ放題945円というのがあったので、お得だと思う。22時、帰宅。後援会資料・名簿の整理。予算関係の資料に目を通す。
# by takinowa | 2006-03-06 23:16

06.03.05(日)

 相当二日酔い。カップのシジミ汁を飲む。早朝の政治番組を見る。時事放談に中曽根元総理と渡辺恒夫読売新聞会長が出ていた。小泉政治にはかなり批判的だ。続いてフジTVの報道2001。この番組のキャスターの黒岩という人はかなり自民党贔屓の人だが、民主党の渡部恒三新国対委員長には甘かった。というより会津弁で明け透けに民主党の非を認める渡部氏には、一昔前の自民党の空気が残っている。朝食後、森田実著「小泉政治全面批判」(日本評論社)を読む。森田氏は、このブログでも紹介した関岡英之著「拒否できない日本」に触発され、郵政民営化と小泉政治の批判を開始。また、親米・新自由主義の前原民主党に対しても第二自民党と全面批判を展開。森田氏の絶対平和主義的考えにはとても同調できないが、この著書の批判はかなり正しいと思う。12:00、白井の東陽一で昼食。五目カタ焼きそば(750円)。
 12:40、木下本店へ。会社の業務。骨董市のあった昨日と比べ、人通りが少なく寂しい限りだ。14:50、ニュータウン店へ。16時頃混雑する。
 21:20、帰宅。夕食後、明日の議案・審議資料に一通り目を通す。多分長い一日になるだろう。それにしても、議員には「色々な人がいるものだなあ」と思う今日この頃だ。
 WBCアジア予選で日本が3対2で韓国に敗れた。あまりにもショックだ。腸が煮えくりかえっている。私はサッカーがどこの国に勝とうが負けようがほとんど関心がない。韓国に負けたとしても冷静でいられる。しかし野球だけは許せない。二次予選リーグでの奮起を期待したい。ただ、あの球数制限というルールはゲームをシラケさせていると思う。何とかならないものだろうか。
# by takinowa | 2006-03-05 22:50

06.03.04(土)

昨日の荒天からうって変わり、穏やかな晴天。9時、木下本店。会社の業務。9:50、木下南骨董市・接待所へ。朝から人手が多い。月に一度南口商店街が賑わう日だ。しかしながら現状は厳しい。商店主がお亡くなりになるなど、閉店も続く。空き店舗対策等、様々な仕掛けを考えねば生き残れまい。皆で力を合わせ頑張りたい。11:50、昼食。レストラン宝山のカレーライス。13:15、ニュータウン店へ。春物が立ち上がり、好調だ。スタッフを激励。15:25、木下へ。たて看板の撤収など骨董市の後片付け。
 16:20、宝山でH17年の南口商店会の総会。事業報告、会計報告を承認。終了後、懇親会で意見交換。木下上町石塚会長をはじめ地元役員さんも参加。竹袋稲荷神社の祭礼や地域振興の話題で盛り上がる。
 18:20、木下下町の岡田誠一農業委員会長宅へ。岡田会長を囲む夕べ。大川JA専務理事、松本一正前会長ら二十名以上が参加。司会は布鎌の大塚さん。懇親会では、印西の明日の農業を皆で語り合った。また、岡田会長とは、来年度に議会、行政、JA西印旛も交え農業振興シンポを企画することを約束している。地産地消や食育、地元ブランドの育成等、内容を詰めていきたい。
 にごり酒など相当アルコールを摂取。21:30頃、松本さんに送ってもらう。酔って、炬燵でうたた寝をして妻に怒られる。大いに反省。
# by takinowa | 2006-03-05 11:41

06.03.03(金) 印西市議会定例会・一般質問

 昨夜から徹夜で一般質問の原稿を書く。個人質問のため今回は一日で済んだ。代表質問の時は大体3~4日の徹夜となる。朝6:30、炬燵でうたた寝。8時、朝風呂に入る。
 10時、本会議。議会壇上で通告の6項目を一般質問する。市長、総務部長、市民経済部長、建設部長が答弁。北総線通学定期補助金問題で、山崎市政のバラマキ行政を批判。かなり緊迫した議論となる。続いてまちづくり三法に関連し、都市再生機構の構造計算書紛失問題を追及。行政に不作為体質があってはならないと主張。終了後、松本隆志議員から内容についてお褒めの言葉を頂戴する。12時、栄屋木下東店で昼食。鴨汁蕎麦を食す。13時、議案質疑。特別職の手当に関する条例改正で紛糾。執行部がら議案の取り下げという混乱。市長の指導力に疑問符のつく事態に発展した。17:10、延会動議が出され閉会。
 18:15、小林で会合。木下土地改良区の役員らと農業振興について意見交換。少々アルコールを摂取。23時、帰宅。今日も大変慌ただしい一日だった。でも自分の一般質問が終了し、一息といったところだ。時間切れでゴミ処理行政や防災、中心市街地について再質問できなかったが、次回の本会議で行いたい。今日はゆっくりと休みたい。
# by takinowa | 2006-03-04 00:59

06.03.02(木)

 昨夜のアルコールは焼酎だったため、目覚めが良かった。
 10時、本会議開会。今日は一般質問を四名の議員が行う。12時、会派室で昼食。香取屋の盛蕎麦を食す。13時、再開。議会も五日目を迎え、各議員とも少々お疲れ気味のようだ。16:05、閉会。16:40、ニュータウンの店へ。17:40、帰宅。これから、一般質問の原稿を書く予定。いよいよ明日10時、私は一般質問を行う。是非注目していただきたい。(質問の通告内容は2/9付けブログを見てください)
# by takinowa | 2006-03-02 18:35

06.03.01(水)

早朝から永田メール問題の報道。世間はしばらくこの問題で大騒ぎだろう。7:20~8:30まで会社の業務。朝食後資料整理。明後日(3/3金)に迫った一般質問の準備。原稿を書こうにもまだ構想がまとまらない。質問事項を徹底的に精査し明日、徹夜でも整理しよう。もちろん、永田議員のような無責任な質問は絶対しないつもりだ。
 10時、議会本会議開会。公明党代表質問。12時、昼食。さつきのライスカレー(少々甘口)を食す。13時から個人質問。少し退屈。手柄話というか自慢話で辟易とする。独演会も良いけれど、もう少し緊張感のある質疑をしていただきたいと思った。議会は言葉の勝負だ。職員と事前の「すりあわせ」をやり過ぎると、できレースになるのではないだろうかと思う。16:20、本会議終了。16:40、議会運営委員会。請願審査等。17:15、終了。
 18:10、木下東で会合。自然環境保護や地域振興で意見交換。少々アルコールを摂取。24:30、タクシーで帰宅。店の売り上げが雨にもかかわらず良かった為、妻もあまり怒ってない。少しホッとする。
 三日程前の新聞報道で、生活保護世帯が100万を突破とでていた。半分近くが高齢者世帯であり、1995年から50%以上の増加という。小泉総理は格差社会を是認する発言を国会でしたが、私には理解できない。私は共産主義者ではないが(同志社時代自治会委員長を務めたため、元新左翼であることは告白する)、行き過ぎた自由主義や個人主義は社会を不安定にすると思う。個人主義や自由主義を突き詰めれば、離婚も増加するだろうし、親の面倒を見ない子供も増えるだろう。いずれにしろ戦後、民主や平和という概念がとことん強調され、社会で「公」の観念は極小化し、「私」の観念がが極大化した。このような時代に、自己責任、小さな政府、などという理屈に私は組しない。民主党も改革競争や公務員削減などという寝言を言わず、外交、防衛、経済で理念の違いを表明しなければ、ただ消滅するだけだ。事の本質は、ハイエク型の傾斜配分・親米かケインズ型の公平配分・国際協調かということだ。少し酔っているのでもうこれ以上理屈を言わないが、明日の朝早起きして一般質問の原稿を書くことにしたい。
(1,107)
# by takinowa | 2006-03-02 00:52

06.02.28(火)

9:20頃、市図書館へ。一般質問の準備のため調べもの。9:50、新政会会派室へ。10:10、議会本会議開会。午前中、会派正論の代表質問。12時、会派室で昼食。昨日と同様に香取屋の大盛蕎麦。13時、会派清流21代表質問。質問者は小林の小川義人議員(市議会最年少。慶応卒で今話題の議員と違い礼儀正しく政策通)。中心市街地問題や道路問題、環境行政など盛り沢山の内容だった。私の一般質問ともかなりかぶっている。一つ残念なのは、代表質問ということもあり、少々風呂敷を広げ過ぎてしまったかもしれない。でも、立派だったと思う。
 15時、閉会。会派室のテレビで、永田議員の記者会見を見る。この話はもうそろそろいい加減にしてほしいと思った。
 16時、歯医者へ。歯の型を取る。虫歯治療も先が見えてきたようだ。16:30、木下本店へ。17:20、ニュータウン店。売場の整理等の仕事。21時、帰宅。特売の刺身、焼鳥、コロッケ他、家族で夕食。
 今日の読売新聞一面、都市再生機構が永久保存を義務付けられた構造計算書50件紛失・不明とあった。この問題は印西市にも大きな影響がある。果たして印西に何棟、公団の分譲マンションがあるのだろうか。計算書を紛失したマンションの資産価値低下も懸念されているが、事は市民の生命・身体に関わることだ。市としても何らかの対応を考えねばならぬだろう。不作為は罪である。この議会で取り上げるかどうか検討したい。
(1,082)
# by takinowa | 2006-02-28 22:12

06.02.27(月)

 朝から新聞・テレビは永田問題一色。一部で「議員を続けたい」との意向が報道された。民主党の対応も含め、開いた口がふさがらない。武部幹事長や竹中大臣が応援し、まさに選挙を通じホリエモンの信用は高まった。それを受け、ライブドアが経団連に加盟するなど会社のステイタスも向上。結果ライブドアの株式時価総額も上昇したわけで、自民党の責任は極めて重い。新自由主義、市場原理主義、過剰な規制緩和、対米従属等々、小泉構造改革の罪を追及すべきところ、週刊誌以下のネタしか持ちあわせない民主党のこの惨状。なぜ本質的な議論ができないか。以前も述べたが、実は前原代表も小泉総理以上の新自由主義者であり、同じ穴のムジナであるからだ。いずれにしろ明日予定されている、永田議員の記者会見に注目しよう。
 10時、市議会本会議に出席。市民自由クラブ代表質問。12時、新政会会派室で昼食(香取屋の盛り蕎麦)。13時、再開で市民自治ネットの代表質問。どちらもわが会派とは関心の方向が違うようだ。(ここではあえて価値判断はしない)15:30、終了。
 16時、ニュータウンの店へ。18時、会合に出席し市政報告を行う。少々アルコール摂取。21:20、帰宅。会社の業務等。明日の本会議は気合いの入った質疑を期待したい。
# by takinowa | 2006-02-27 22:41

06.02.26(日)

朝、TVで政治番組を見る。堀江メール問題が放送されていた。自民党幹部は余裕綽々といったところだろうか。民主党や永田議員のお粗末さについてはこれまでブログに書いたが、噂や風説で質問することは許されることではない。しっかりと責任を取るべきだろう。
 11:00、木下本店。DMの印刷等会社の業務。12:45、ニュータウンの店へ。今日で仮店舗の営業は二日目だ。14:05、ジャスコ3Fの家電売り場へ。秩父宮で行われたラグビー日本選手権を大型液晶テレビで観戦。NEC対東芝府中の素晴らしい決勝戦であった。雨中のゲームで多少ミスもあったが、両チームの気合いが凄かった。特に東芝府中必殺のドライビングモール攻撃に対しNECは前半からよく対応した。また、炎のタックルとでもいうべき攻撃的防御が80分間持続した。圧巻は6-6で迎えた後半34分からの残り10分の攻防。NECフランカー、グレン・マーシュのシンビン(10分間の一時退場)により、東芝府中の波状攻撃が続いた。ドライビングモールはもちろんFW、BK一体となりNECゴールを何度も脅かした。特にラストワンプレイは本当に際どかった。結果、6-6の引き分けで両チームの優勝となった。NECは日本選手権連覇、東芝府中は本年度三冠をそれぞれ達成した。毎年、NECには印西のラグビー祭でお世話になっている。(詳細は、HPたきたの町興し参照)心から祝福したい。
 今日は一日中雨だった。21:20、帰宅。21:45、夕食。
 明日から議会だ。いつも思うことだが、各議員の質問に迫力が感じられない。執行部と馴れあいと思われるほど予定調和的だ。今日のラグビーではないが、皆真剣勝負で臨んでもらいたいものだ。私は、もちろんノーサイド精神で執行部と議論するつもりである。
# by takinowa | 2006-02-26 22:53

06.02.25(土)

目が覚めると少々二日酔い気味。朝風呂に入る。午前中、まちづくり三法とくに、改正都市計画法と中心市街地活性化法の要点整理及び一般質問の構想をまとめる。
 11:40、木下東の栄屋で昼食。鴨汁蕎麦(千円)を食す。12:30、木下本店へ。印西中制服の加工作業等で、母は朝から仕事。小学校卒業式まで忙しい。うちの母は本当に働き者だ。長生きしてもらって、親孝行したいものだ。13:20、ニュータウン店へ。昨日ジャスコ内の仮店舗へ引っ越し。店舗面積が45坪から25坪と手狭なった。約一月、仮店舗での営業となる。
 17時、会合に出席。簡単な市政報告を行う。市民のまちづくりに対する関心は高い。平岡火葬場や北総線通学定期補助金問題等の質問を受ける。山崎市政がバラマキ行政に陥るのではないかとの指摘もあった。20:30に帰宅。
# by takinowa | 2006-02-25 20:51

06.02.24(金) 印西市議会3月定例会・新政会代表質問

朝、TVをつけると荒川静香さんのトリノ五輪優勝が報じられていた。村主、安藤両選手を含め感激の演技であった。心から祝福したい。
 10時、市議会本会議場へ。新政会代表質問を先輩の勝田議員が行う。予算編成、行政改革、道路問題をはじめ執行部の考えを質した。15:30、本会議終了。15:40、議会全員協議会で16:30終了。農業委員会議会推薦の人事等。
 18時、議員10名と民間人をまじえての会合に出席。会派の垣根を越えて、市政全般の意見交換。23:40、帰宅。少しアルコールを摂取。
 ニュータウンの店では、午後から引っ越し。マネージャー(妻)が全てを取り仕切ってくれた。感謝したい。
# by takinowa | 2006-02-25 00:51

06.02.23(木)

 訂正!! 滝田の市議会一般質問の日時は、3/3(金)10:00~11:00です。昨日のブログの情報を訂正させていただきました。
朝、民主党永田議員、堀江メール問題で議員辞職へと各局が伝えている。昨日の党首討論で前原代表が力量不足を露呈、一気にその流れが強まった。自滅とはまさにこのことだ。今思い起こせば、16日の予算委員会での永田議員の追及は2002年辻本清美議員が行った鈴木宗男証人喚問の様子に酷似していた。自分を絶対正義の場において、他者を巨悪と断罪するその姿勢についてだ。自分を疑うこと(自己懐疑)をしない人はどこにでもいる。たまに印西市議会での議論を聞いていても、そのように感じることがある。
民主党はわが国の二大政党の一つである。ところが、新自由主義に自民党とどちらが忠実かという「改革」競争を指向している。だから、結果として政策やイデオロギーの面でほとんど差がない。そういった中で政権交代や党勢拡張を考えると、どうしても与党のスキャンダル探しと個別議員のスタンドプレイばかりになる。(もっともスタンドプレイはチルドレンをはじめ自民党にも目立つが) いづれにしても、民主党の基礎体力不足が明らかになったこの一週間であった。
 午前中、会社の業務。DM印刷。マネージャーは小倉台小で体操服の販売。木下本店はこの時期学生用品の販売で忙しい。12:15、サイゼリヤで日替わりランチ(ハンバーグ)。なんと500円、妻と二人で千円だ。デフレ状況はしばらく続くのだろうか?13:30、ニュータウン店へ。引っ越しの準備等。明日、ジャスコ内仮店舗へ引っ越し予定。20:05、帰宅。特売の刺身で夕食。
 いよいよ明日から一ヶ月にわたり定例議会だ。市の年間予算を決める大切な審議を控えている。一日一日、気合いを入れて臨みたい。
# by takinowa | 2006-02-23 11:38

06.02.22(水)

 午前中、会派室で議会関係の仕事。11:15、ニュータウン店へ。ジャスコ内仮店舗への引っ越し準備。イオンモール出店にともなう求人広告を検討。12:30、自宅で昼食。
 13時、商工会。千葉県商工会連合会主催の「まちづくり」講習会へ。印旛・東葛飾地区の商工関係者及び行政担当者、印西からは半田産業振興課長や都市計画課職員も参加。現在、通常国会で審議中の「まちづくり三法」改正等を研修した。当印西市は昨年3月に「中心市街地活性化基本計画」を策定し、国に提出(県下では20番目)。現在TMO構想を商工会でとりまとめ中である。中活法の改正でその扱いがどうなるか。又、改正都市計画法が印西にどのような影響を及ぼすか等、市議会一般質問で取り上げていきたい。
 ☆予告・滝田の市議会一般質問の日時 : 3月 3日(金)10:00~11:00   内容・2/9付けの日記参照☆
 16:40、木下本店へ。17:20、ニュータウン店で内装業者と打ち合わせ。18時、マネージャー(妻)が共同出店する(株)NEW YORKERとイオンモール説明会から戻る。お互い忙しい。頼りになる妻に感謝。滝田家はまさに母も含め女の力で守っていると思う。ジャスコで食料品を買い、20:15に帰宅。21:20、湯豆腐で夕食。団欒の一時。家族でテレビ東京の「いい旅・夢気分」を見る。 
# by takinowa | 2006-02-22 21:08

06.02.21(火)

 朝からホリエモンのメール問題で騒がしい。いずれにしても民主党の永田議員の質問は常軌を逸していた。確たる証拠もなく、与党の幹部を追及するのはまさに懲罰ものだ。鈴木宗男議員の時もそうだったが、裏付けのない話で他人を断罪することは許されない。(鈴木先生の場合、ムネオハウスや三井物産、ケニアODA利権等野党やマスコミが大騒ぎした疑惑は何一つ犯罪でなかった。結局、ほとんど事件性のない斡旋収賄や偽証罪等で逮捕。現在、検察の国策捜査との批判が高まっている) 今回は、4年前と違い新聞、TV等マスコミは中立というより民主党に批判的だ。民主党若手もただの目立ちたがり屋ばかりで、小泉チルドレン同様あまりにもお粗末だ。
 11時、歯医者で治療。12:15、昼食。13時、ニュータウンの店へ。小川議員から電話。奥様が御来店されるとのこと。店長池田にしっかりと御対応するよう指示。
 14:35、中央駅前センターへ。15時、印西市新産業戦略会議に出席。市産業振興課が事務局となり、関東経産局、県商工労働部、東京電気大情報環境学部長、都市再生機構、商工会長、市助役、市民経済部長が参加。産官学連携センターの基本コンセプトを確認するとともに、中心市街地(木下・小林)への波及効果等を検討。この3月議会で承認されれば、いよいよ事業がスタートする。千葉ニュータウンにおける起業化支援の拠点施設として、このセンターには発展していってもらいたいものだ。(※HP上、たきたの政策・マニフェスト参照。このような企業誘致の為のincubation施設については、H14年から市に提案中であった)
 17:20、ニュータウン店へ。20時、帰宅。夕食にキムチ鍋。おおいに温まる。
# by takinowa | 2006-02-21 21:17

06.02.20(月)

 午前中、会社の業務。取引先への支払等経理処理を行う。11:30、木下からNTへ。王将で天津飯と餃子(計630円)の昼食。午後、間近に迫った仮店舗への引っ越し準備や商品整理等。
 20:40、帰宅。鈴木宗男議員のブログを読む。政治家として学ぶべき点が多い。宗男先生とは2年前、心友の佐藤優(起訴休職外交官)さんの紹介で知り合った。ちょうど一昨年の今頃だ。当時、佐藤と先生は地裁で公判中だったため互いに接見禁止の状態だった。場所は半蔵門の大室征夫弁護士事務所。保釈間もない佐藤の状況や支援会設立の経緯等を約1時間程、先生にお話した。その時のやりとりは今でも鮮明に覚えている。特に私が「佐藤は鈴木先生に対し、『北方領土交渉という外交の仕事に巻き込んだ為、このようなことになり大変な迷惑をかけてしまった』と申していました。」と述べたところ、鈴木先生は「滝田さんそれは違う。彼に伝えてほしい。『私は佐藤さんと国益の為、共に頑張ったことを誇りに思っている。一緒に仕事ができて幸せだった』」とおっしゃった。目には涙が溢れていた。こちらももらい泣きした。2002年春、川口順子大臣は政官の不適切な関係と言ったが、私にはそうは思えなかった。二人が外交の表舞台を去って4年。この間、日本の外交が袋小路に陥っていることは国民の誰もが知っている。対中、露、韓、北朝鮮、国連等どれも先行きが見えない。外交に本気で取り組む政治家の姿もないし、外務省の不作為体質も白日のものとなった。このような事態を受け今、「二人の存在の大きさが証明された」という識者もいる。
 21:25、夕食。五輪が話題となる。母がそうじがどうのこうのと言っていたが、カーリング競技とわかり爆笑。最近の新しい競技は理解しづらいらしい。
 
# by takinowa | 2006-02-20 22:04

06.02.19(日)

 宇沢弘文著「社会的共通資本」(岩波新書)を読み直した。宇沢氏はまさに戦後の理論経済学の巨人である。新古典派経済学、マネタリズム、新自由主義を批判し、公共経済学を提唱した。又、三里塚問題では円卓会議の座長を務めるなど、東大教授時代から行動する学者でもあった。多少理想主義的思想が強過ぎるようにも感じるが、その文章からは氏の学問に対する誠実さが伝わってくる。この3月定例会で自分は一般質問を行うが、環境、農村・農業振興、都市計画等、この社会的共通資本の概念をもとに質問を組み立てていきたい。
 午前中、ネットで調べもの。途中でテレビの討論番組を1時間ほど視聴。ホリエモンメール問題で自民と民主が喧嘩状態。自民も非道いが民主は滅茶苦茶だ。この国の政治はどこへ行ってしまうのだろうか。そういえば最近、与党関係者(確か武部幹事長)が「事前調整型社会」から「事後規制」へということを言いだした。規制緩和により小さな政府を目指すため、「これまでのような細かな行政指導はしません。原則自由ですよ。何かあったら裁判で」といったことだろう。米国並みの訴訟社会の到来が予感される。まさに全てを市場に委ねるという新自由主義だ。関岡英之氏によると、これも米国による日本改造の帰結であるという。
 12時、ニュータウン店へ。本日まで閉店改装セール。1月、2月と売上げは過去最高となっている。お客様とスタッフに感謝。
 21時、帰宅。弟夫妻が牛肉を買ってきてくれたので、夕食は焼肉となった。今日は久々の休肝日だ。
# by takinowa | 2006-02-19 22:45

06.02.18(土)

 朝眼が覚めると、天井がまわっていた。正直遺伝的に酒の弱い体質にもかかわらず、私は酒が嫌いではない。というよりも酒の席とその雰囲気が好きなのかもしれない。飲み過ぎた翌日は反省せざるを得ない。9:40、やっとの思いで起床。朝風呂に入る。
 11時、ニュータウン店へ。商品整理等、会社の業務。13時、昼食。白井の中華店で五目カタ焼きそば(750円)を食す。やっと生き還る。17:30、木下本店。
 18:30、会合に出席。永治地区の関係者と地域振興について突っ込んだ意見交換。22時、帰宅。妻から愚痴を含め、会社の話を聞く。アルコールがまわっているため、少々頭が痛い。酔いを醒まし、読書。宇沢弘文著「社会的共通資本」(岩波新書)を読み始める。今日もそれなりにガンバれたかどうか自問しつつ就寝の予定。
# by takinowa | 2006-02-18 22:41