06.02.25(土)

目が覚めると少々二日酔い気味。朝風呂に入る。午前中、まちづくり三法とくに、改正都市計画法と中心市街地活性化法の要点整理及び一般質問の構想をまとめる。
 11:40、木下東の栄屋で昼食。鴨汁蕎麦(千円)を食す。12:30、木下本店へ。印西中制服の加工作業等で、母は朝から仕事。小学校卒業式まで忙しい。うちの母は本当に働き者だ。長生きしてもらって、親孝行したいものだ。13:20、ニュータウン店へ。昨日ジャスコ内の仮店舗へ引っ越し。店舗面積が45坪から25坪と手狭なった。約一月、仮店舗での営業となる。
 17時、会合に出席。簡単な市政報告を行う。市民のまちづくりに対する関心は高い。平岡火葬場や北総線通学定期補助金問題等の質問を受ける。山崎市政がバラマキ行政に陥るのではないかとの指摘もあった。20:30に帰宅。
# by takinowa | 2006-02-25 20:51

06.02.24(金) 印西市議会3月定例会・新政会代表質問

朝、TVをつけると荒川静香さんのトリノ五輪優勝が報じられていた。村主、安藤両選手を含め感激の演技であった。心から祝福したい。
 10時、市議会本会議場へ。新政会代表質問を先輩の勝田議員が行う。予算編成、行政改革、道路問題をはじめ執行部の考えを質した。15:30、本会議終了。15:40、議会全員協議会で16:30終了。農業委員会議会推薦の人事等。
 18時、議員10名と民間人をまじえての会合に出席。会派の垣根を越えて、市政全般の意見交換。23:40、帰宅。少しアルコールを摂取。
 ニュータウンの店では、午後から引っ越し。マネージャー(妻)が全てを取り仕切ってくれた。感謝したい。
# by takinowa | 2006-02-25 00:51

06.02.23(木)

 訂正!! 滝田の市議会一般質問の日時は、3/3(金)10:00~11:00です。昨日のブログの情報を訂正させていただきました。
朝、民主党永田議員、堀江メール問題で議員辞職へと各局が伝えている。昨日の党首討論で前原代表が力量不足を露呈、一気にその流れが強まった。自滅とはまさにこのことだ。今思い起こせば、16日の予算委員会での永田議員の追及は2002年辻本清美議員が行った鈴木宗男証人喚問の様子に酷似していた。自分を絶対正義の場において、他者を巨悪と断罪するその姿勢についてだ。自分を疑うこと(自己懐疑)をしない人はどこにでもいる。たまに印西市議会での議論を聞いていても、そのように感じることがある。
民主党はわが国の二大政党の一つである。ところが、新自由主義に自民党とどちらが忠実かという「改革」競争を指向している。だから、結果として政策やイデオロギーの面でほとんど差がない。そういった中で政権交代や党勢拡張を考えると、どうしても与党のスキャンダル探しと個別議員のスタンドプレイばかりになる。(もっともスタンドプレイはチルドレンをはじめ自民党にも目立つが) いづれにしても、民主党の基礎体力不足が明らかになったこの一週間であった。
 午前中、会社の業務。DM印刷。マネージャーは小倉台小で体操服の販売。木下本店はこの時期学生用品の販売で忙しい。12:15、サイゼリヤで日替わりランチ(ハンバーグ)。なんと500円、妻と二人で千円だ。デフレ状況はしばらく続くのだろうか?13:30、ニュータウン店へ。引っ越しの準備等。明日、ジャスコ内仮店舗へ引っ越し予定。20:05、帰宅。特売の刺身で夕食。
 いよいよ明日から一ヶ月にわたり定例議会だ。市の年間予算を決める大切な審議を控えている。一日一日、気合いを入れて臨みたい。
# by takinowa | 2006-02-23 11:38

06.02.22(水)

 午前中、会派室で議会関係の仕事。11:15、ニュータウン店へ。ジャスコ内仮店舗への引っ越し準備。イオンモール出店にともなう求人広告を検討。12:30、自宅で昼食。
 13時、商工会。千葉県商工会連合会主催の「まちづくり」講習会へ。印旛・東葛飾地区の商工関係者及び行政担当者、印西からは半田産業振興課長や都市計画課職員も参加。現在、通常国会で審議中の「まちづくり三法」改正等を研修した。当印西市は昨年3月に「中心市街地活性化基本計画」を策定し、国に提出(県下では20番目)。現在TMO構想を商工会でとりまとめ中である。中活法の改正でその扱いがどうなるか。又、改正都市計画法が印西にどのような影響を及ぼすか等、市議会一般質問で取り上げていきたい。
 ☆予告・滝田の市議会一般質問の日時 : 3月 3日(金)10:00~11:00   内容・2/9付けの日記参照☆
 16:40、木下本店へ。17:20、ニュータウン店で内装業者と打ち合わせ。18時、マネージャー(妻)が共同出店する(株)NEW YORKERとイオンモール説明会から戻る。お互い忙しい。頼りになる妻に感謝。滝田家はまさに母も含め女の力で守っていると思う。ジャスコで食料品を買い、20:15に帰宅。21:20、湯豆腐で夕食。団欒の一時。家族でテレビ東京の「いい旅・夢気分」を見る。 
# by takinowa | 2006-02-22 21:08

06.02.21(火)

 朝からホリエモンのメール問題で騒がしい。いずれにしても民主党の永田議員の質問は常軌を逸していた。確たる証拠もなく、与党の幹部を追及するのはまさに懲罰ものだ。鈴木宗男議員の時もそうだったが、裏付けのない話で他人を断罪することは許されない。(鈴木先生の場合、ムネオハウスや三井物産、ケニアODA利権等野党やマスコミが大騒ぎした疑惑は何一つ犯罪でなかった。結局、ほとんど事件性のない斡旋収賄や偽証罪等で逮捕。現在、検察の国策捜査との批判が高まっている) 今回は、4年前と違い新聞、TV等マスコミは中立というより民主党に批判的だ。民主党若手もただの目立ちたがり屋ばかりで、小泉チルドレン同様あまりにもお粗末だ。
 11時、歯医者で治療。12:15、昼食。13時、ニュータウンの店へ。小川議員から電話。奥様が御来店されるとのこと。店長池田にしっかりと御対応するよう指示。
 14:35、中央駅前センターへ。15時、印西市新産業戦略会議に出席。市産業振興課が事務局となり、関東経産局、県商工労働部、東京電気大情報環境学部長、都市再生機構、商工会長、市助役、市民経済部長が参加。産官学連携センターの基本コンセプトを確認するとともに、中心市街地(木下・小林)への波及効果等を検討。この3月議会で承認されれば、いよいよ事業がスタートする。千葉ニュータウンにおける起業化支援の拠点施設として、このセンターには発展していってもらいたいものだ。(※HP上、たきたの政策・マニフェスト参照。このような企業誘致の為のincubation施設については、H14年から市に提案中であった)
 17:20、ニュータウン店へ。20時、帰宅。夕食にキムチ鍋。おおいに温まる。
# by takinowa | 2006-02-21 21:17

06.02.20(月)

 午前中、会社の業務。取引先への支払等経理処理を行う。11:30、木下からNTへ。王将で天津飯と餃子(計630円)の昼食。午後、間近に迫った仮店舗への引っ越し準備や商品整理等。
 20:40、帰宅。鈴木宗男議員のブログを読む。政治家として学ぶべき点が多い。宗男先生とは2年前、心友の佐藤優(起訴休職外交官)さんの紹介で知り合った。ちょうど一昨年の今頃だ。当時、佐藤と先生は地裁で公判中だったため互いに接見禁止の状態だった。場所は半蔵門の大室征夫弁護士事務所。保釈間もない佐藤の状況や支援会設立の経緯等を約1時間程、先生にお話した。その時のやりとりは今でも鮮明に覚えている。特に私が「佐藤は鈴木先生に対し、『北方領土交渉という外交の仕事に巻き込んだ為、このようなことになり大変な迷惑をかけてしまった』と申していました。」と述べたところ、鈴木先生は「滝田さんそれは違う。彼に伝えてほしい。『私は佐藤さんと国益の為、共に頑張ったことを誇りに思っている。一緒に仕事ができて幸せだった』」とおっしゃった。目には涙が溢れていた。こちらももらい泣きした。2002年春、川口順子大臣は政官の不適切な関係と言ったが、私にはそうは思えなかった。二人が外交の表舞台を去って4年。この間、日本の外交が袋小路に陥っていることは国民の誰もが知っている。対中、露、韓、北朝鮮、国連等どれも先行きが見えない。外交に本気で取り組む政治家の姿もないし、外務省の不作為体質も白日のものとなった。このような事態を受け今、「二人の存在の大きさが証明された」という識者もいる。
 21:25、夕食。五輪が話題となる。母がそうじがどうのこうのと言っていたが、カーリング競技とわかり爆笑。最近の新しい競技は理解しづらいらしい。
 
# by takinowa | 2006-02-20 22:04

06.02.19(日)

 宇沢弘文著「社会的共通資本」(岩波新書)を読み直した。宇沢氏はまさに戦後の理論経済学の巨人である。新古典派経済学、マネタリズム、新自由主義を批判し、公共経済学を提唱した。又、三里塚問題では円卓会議の座長を務めるなど、東大教授時代から行動する学者でもあった。多少理想主義的思想が強過ぎるようにも感じるが、その文章からは氏の学問に対する誠実さが伝わってくる。この3月定例会で自分は一般質問を行うが、環境、農村・農業振興、都市計画等、この社会的共通資本の概念をもとに質問を組み立てていきたい。
 午前中、ネットで調べもの。途中でテレビの討論番組を1時間ほど視聴。ホリエモンメール問題で自民と民主が喧嘩状態。自民も非道いが民主は滅茶苦茶だ。この国の政治はどこへ行ってしまうのだろうか。そういえば最近、与党関係者(確か武部幹事長)が「事前調整型社会」から「事後規制」へということを言いだした。規制緩和により小さな政府を目指すため、「これまでのような細かな行政指導はしません。原則自由ですよ。何かあったら裁判で」といったことだろう。米国並みの訴訟社会の到来が予感される。まさに全てを市場に委ねるという新自由主義だ。関岡英之氏によると、これも米国による日本改造の帰結であるという。
 12時、ニュータウン店へ。本日まで閉店改装セール。1月、2月と売上げは過去最高となっている。お客様とスタッフに感謝。
 21時、帰宅。弟夫妻が牛肉を買ってきてくれたので、夕食は焼肉となった。今日は久々の休肝日だ。
# by takinowa | 2006-02-19 22:45

06.02.18(土)

 朝眼が覚めると、天井がまわっていた。正直遺伝的に酒の弱い体質にもかかわらず、私は酒が嫌いではない。というよりも酒の席とその雰囲気が好きなのかもしれない。飲み過ぎた翌日は反省せざるを得ない。9:40、やっとの思いで起床。朝風呂に入る。
 11時、ニュータウン店へ。商品整理等、会社の業務。13時、昼食。白井の中華店で五目カタ焼きそば(750円)を食す。やっと生き還る。17:30、木下本店。
 18:30、会合に出席。永治地区の関係者と地域振興について突っ込んだ意見交換。22時、帰宅。妻から愚痴を含め、会社の話を聞く。アルコールがまわっているため、少々頭が痛い。酔いを醒まし、読書。宇沢弘文著「社会的共通資本」(岩波新書)を読み始める。今日もそれなりにガンバれたかどうか自問しつつ就寝の予定。
# by takinowa | 2006-02-18 22:41

06.02.17(金)

 少々アルコールを摂取し過ぎたため、炬燵でうたた寝してしまった。現在午前2:40なので事実だけブログに記しておく。
 午前中、木下本店で会社の業務。11:35~、NT店で商品整理。12:55、昼食。
 14:25、市役所へ。生スポ課・富沢係長と打ち合わせ。15時、会議棟203で千葉県ラグビー祭実行委員会。H17年度の決算や18年の祭典内容を審議。17:05に終了。17:30、反省会。小野寺教育長、佐野実行委員会長、夏目ラグビー協会理事長、藤代生スポ課長他10人出席。
 毎年県協会役員の皆様には頭が下がる。特に、今日の会議をはじめラグビー祭では鴨川の夏目理事長にお世話になっている。夏目先生は1969年ラグビー日本選手権、日体大主将で富士鐵釜石(新日鐵釜石の前身)を破り優勝(学生が社会人に勝つことは滅多にない。最近では早稲田がトヨタに勝利)、1974年千葉国体優勝など輝かしい実績を持っておられる方だ。現在県立長狭高校教諭。飾らない人柄とラグビーを愛されるひたむきさにより関係者から人望を集めている。深夜まで印西ビジネスホテルでラグビー談義に花を咲かせる。綿井先生、日比野先生、岡先生等歴代のジャパン指導者の話題で盛り上がった。23時、帰宅。今日も素晴らしい酒が飲めたため、幸せである。「いや~、ラグビーって本当にいいもんですね」と思いつつ就寝。 
# by takinowa | 2006-02-18 02:44

06.02.16(木)

早朝のTVニュース、昨日の佐藤の公判関連で鈴木宗男議員が発言をしていた。また朝日新聞の社会面でも大きく取り上げられている。これまで鈴木先生の発言は、新潮や文春、現代など週刊誌で取り上げられてきた。今後佐藤の公判で証人採用となれば、偽証の枠がかかることとなり、より公的な発言となる。外務省問題はまさに一般紙やTVでも大きく取り上げられることになるだろう。
 11時、登庁。11:10、議会運営委員会。執行部から第一回定例会議案の説明。山口総務課長、水岡部長、長浜課長より予算の概要等。12:15、鈴木貞男議員と中ノ口の優で昼食。銀鱈定食(950円)を食す。13:30、会議再開。陳情の取り扱いや一般質問の時程等を協議。13:55、終了。会派室で鈴木議員らと情報交換。
 14:40、ニュータウンの店へ。雨のため館内は閑散。15:50、散髪に行く。17:30、自宅へ。
 17:55、銚子屋。市観光協会新年会。柴崎会長以下約30人の参加。舟運事業のNPO等の話題で盛り上がる。21時、帰宅。
 
# by takinowa | 2006-02-16 21:02

06.02.15(水)・佐藤優控訴審初公判

 朝眼が覚めたら暖かく、今日は布団から出るのがとっても楽だった。7:30、朝食。8:20、商工会へ。森田さん、大塚さん、久保田さんとともにNPO法人印西水郷ネットの申請手続きのため県庁へ。10時、県庁2FのNPOサポートセンターに着。県職員担当者による約1時間の審査。定款や規約についてほぼ合格点を頂戴するも、何点か指摘を受ける。来週月曜、若干の文言を修正し正式申請の予定。順調に行けば、四月中に認証を受けられるとのこと。久保田事務局長と会計の大塚さんには御足労をかける。感謝したい。11:30、県庁20階のスカイレストラン黎明で昼食。そば定食(750円)を食す。12:10、千葉駅に送ってもらい東京へ向かう。
 13:05、霞ヶ関・東京高裁へ。佐藤優の第2審・初公判傍聴。開廷20分前に部屋に入る。着席し周囲を見渡すと、後部座席に鈴木宗男議員。即、挨拶を済ませる。開廷が近づく程に、傍聴人数が増える。13:30、裁判長が入廷。弁護団(大室征夫弁護士、緑川由香弁護士)からの証人申請を審査。東郷和彦さん(元外務省・欧亜局長)と鈴木宗男議員の証人申請が冒頭で承認された。(東郷氏に関しては条件付き)記者席がどよめく。続いて日程調整。大室先生より「傍聴席に、鈴木議員がいらっしゃるので国会等の予定を聞いてもよろしいですか」との発言に対し、裁判長がすぐに了承。裁判長の提案する日程に対し、傍聴席から鈴木議員が「御願いします」と即答。私も十九、二十歳から数多くの裁判を傍聴したが、このようなやりとりはまさに前代未聞だ。なにしろ一審で、鈴木先生の証人申請に対し「関連性は認めるものの、必要性なし」との理由で、一度は却下されている。世の中不思議なことが多い。
13:55、公判終了。退室すると、マスコミ関係者で通路が黒山の人だかりとなっている。佐藤と鈴木先生の周りをアッという間にたくさんの記者(朝、毎、読、産経、東京、新潮社、岩波書店、正論、日テレ他)が取り囲む。いわゆるぶら下がり取材だが、エレベーターを降りてロビーでは30~40人の報道関係者に取り囲まれ身動きがとれない状況となった。私も佐藤も、有楽町のニュートーキョーで簡単な食事をしたかったが、それどころではない。このままでは、裁判に来られている皆様に迷惑がかかってしまう。とその時、鈴木議員が「ここは混雑するところなので、日比谷公園の松本楼でコーヒーでも飲みながら」と仕切る。さすがだ。15:30、松本楼経由でニュートーキョーへ。メデイア関係者も裁判所に戻った。何人かの仲間と哲学、歴史、経済学、宗教等々について語り合う。21:10、ほろ酔い加減で上野駅へ。我孫子の弥生軒で天玉そばを食し、22:30頃帰宅。今日もすっかり妻に仕事をさせてしまった。ちょっぴり申し訳ない気分。明日は家業に励むことを誓いつつ、24:30に就寝。
# by takinowa | 2006-02-15 23:18

06.02.14(火) 聖バレンタインデイ

 歯の痛さで朝眼が覚めた。バレンタインデイやトリノ五輪どころではない。数ヶ月間、虫歯を放置したため苦痛が限界になった。今日こそ歯医者に行かなければならないと思った。
 午前中、ニュータウンの店へ。仮店舗への引っ越しの段取りを、内装業者と打ち合わせ。昼食後、木下の歯医者へ。待合室で例の歯が削られる音を聞き、少々憂鬱になる。14:30、治療終了。麻酔が効いていて話しづらい。完治まで1月半程かかると診断された。
 14:40、商工会へ。加瀬指導員と会社経営関係の相談。15:10、市役所教育委員会・生スポ課富澤係長とラグビー祭の打ち合わせ。15:40、佐藤教育部長と印旛高移転や文化行政について意見交換。先日堂本知事が印旛高のニュータウン移転を発表したが、跡地の利活用を含め今後市政最大のテーマとなるはずだ。このことについてはブログではなく、HP上で近々正式に自分の考えを述べたい。16:30、産業振興課半田課長、小窪主幹と産官学の企業誘致関係の意見交換。
 18時、ウエクサ会館。冨屋の旦那様の葬儀に参列。
 18:50、ニュータウンの店へ。池田店長、スタッフの石井さん、イオンニューコムの小熊さんからチョコレートを貰う。義理とわかっていても嬉しい。お返しが大変だ。ジャスコで食料品を買って20:50に帰宅。特売で鹿児島産黒豚ロース肉が半額だった。夕食は豚しゃぶ鍋で満腹となった。今日は一日暖かだった。明日もガンバろう!
# by takinowa | 2006-02-14 21:08

06.02.13(月)

 朝、会社の業務。新規取引先メーカーとの契約書を作成。
9:55、登庁。議会会派室で資料を読む。10:35、市民経済部・ふれあい推進課。板倉課長、高橋主幹と意見交換。定例会前、役所職員に少々話をすることにした。生活環境課、産業振興課、防災課、都市計画課、企画政策課、総務課と順次、それぞれ課長、主幹、担当に自分の考えを伝えていった。本会議では実りある議論をしたいものだ。12:05、終了。昼食後、教育委員会・生スポ課へ。県ラグビー祭事務局長の私を補佐してくれている富澤係長と打ち合わせ。昨日のラグビー協会理事会の内容を伝える。又、17日の実行委員会の会議次第等を確認。それにしても彼とは本当に仕事がしやすい。彼が松山下公園で管理責任者をしていた時代を入れると、七年程このイベントを一緒にやったことになる。彼をはじめとするたくさんの裏方の力で祭りは成り立っている。心から感謝したい。
 14時、議会事務局へ。定例会の議案審議資料を受け取る。会派室でザッと眼を通す。開会までに予算案をじっくりと精査したい。
 14:40、木下本店へ。15:30、NT店へ。今日は館内お客様が少ないようだ。20:10、帰宅。夕食に大好物の海老フライとサラダ。最近新年会も一段落で休肝日が続いている。今日は、本を読んで早く休むことにする。
 
# by takinowa | 2006-02-13 21:16

06.02.12(日)

今朝もかなり冷え込んだようだ。北風も強かった。6時に起床し、県ラグビー祭りの資料整理。8:40、天台のスポーツ科学センターで行われる千葉県ラグビー協会理事会に出席のため自宅を出る。道中、カーラジオでNHKの政治討論会を聞く。その中で民主党鳩山幹事長が「官から民へ」や「小さな政府」、「構造改革」は自分たちの党が本家であるという趣旨の発言をしていた。多分その通りなのだろう。いずれにしろ、自民、民主両党ともどちらが新自由主義に忠実かという競争をしているに過ぎないのだ。情けない。武部幹事長のホリエモン騒動に関する言い訳を聞くうちに現地着。道がすいていたため50分かからなかった。
 10時、夏目健理事長の挨拶で会議が始まった。4月に行われる総会に向け、社会人、クラブ、大学、高校、ラグビースクール、普及・育成など各セクションの責任者が事業報告等を行い承認された。昼食の後、印西のラグビー祭やH22年千葉国体の選手強化策を審議。15:20会議終了。私は印西のラグビー祭が縁で十年程前から協会役員を務めている。その間、サッカー人気に押されるなどはあったが、自分なりにラグビーの普及に取り組んできた。これも同志社時代の岡仁詩(おかひとし・元日本代表監督)先生との出会いがきっかけとなっている。先生には心から感謝したい。(詳細はHPのたきたが仕掛ける町興し・千葉県ラグビー祭参照)
16:40、印西・ニュータウンの店へ。スタッフも元気で頑張っている。従業員がお客様と楽しそうに談笑する様子を見るのは心地よい。19:40、木下本店で会社の業務。21時、帰宅。夕食はジャスコで買ってきた鶏肉ですき鍋。今日も一日慌ただしかった。ゆっくり休みたい。
# by takinowa | 2006-02-12 21:23

06.02.11(土・建国記念日)

 トリノ五輪がいよいよ開幕した。日本選手の活躍を祈念したい。
開会式の模様が朝からTVでも大きく報道されている。ほとんど五輪一色。ところで今日は一体何の日だろう。いうまでもなく建国記念日だ。この日、国の歴史や将来にどれくらいの国民が思いを馳せたのだろうか。私は正直に言って「ニッポン!ニッポン!」と五輪やサッカーワールドカップで熱狂する日本人を好きになれない。なぜなら彼らの声援の背景に「公」の観念などあるはずがないと感じるからだ。「私」の感情や気分の発散にしか見えないのだ。約2週間、国民大衆の「私」の感情の発散=熱狂とマスコミの馬鹿騒ぎに付き合うことになるのかと思えば少々憂鬱だ。
 8時、朝食。9:50、木下本店。ハヤカワの看板取り付け作業に立ち合い。午前中、会社の業務。11:50、昼食。五目カタ焼きそば。13:15、ニュータウンの店へ。14:30~16時頃混雑する。20:50、帰宅。妻が佐倉高の同窓会で出かけたため、母と二人で夕食。クリームシチュー等。今日は一日いい陽気だった。明日は朝から用事で千葉に出かけるなど忙しい。一日一日一所懸命頑張ろう。
# by takinowa | 2006-02-11 22:47

06.02.10(金)

 朝、相当に冷え込んだようだ。天水桶の氷がだいぶ厚くなっている。9時、千葉銀で会社の支払を済ませ、木下の本店へ。午前中、会社の業務。昼食後、NTの店へ。13:15、イオンのリーシング(営業)担当者と出店条件の交渉。家賃等で双方概ね合意する。それにしても長い交渉だった。先方の条件提示から約5ヶ月を要した。いづれにしても4月からニュータウンのイオンで2店舗の営業となる。よほどフンドシを締めてかからないと、厳しい競争で生き残れない。
ニュータウンで商売をはじめて15年。いや、六軒で滝田本家から分家し、曾祖母が商いをはじめて88年、自分は4代目だ。負けるわけにはいかない。印西商人(あきんど)の意地を見せたいと思う。
 役所の職員から何本か面会希望の電話をもらう。そのため、板倉ふれあい推進課長に月曜の午前登庁する旨を伝える。
 21時、帰宅。夕食に湯豆腐を食す。妻とウオーキング。読書して就寝の予定。
# by takinowa | 2006-02-10 22:40

06.02.09(木)

西高東低の冬型気圧配置で朝から風が強い。立春を過ぎてもまだ寒さが続きそうだ。
 朝一で24日から始まる市議会定例会・本会議一般質問通告書を書く。質問の要旨は以下の通りだ。
 市政重要課題についての一般質問。
1.北総線通学定期補助金について。
2.ゴミ処理行政の基本的な考え方。中間処理システム及び最終処分について。
3.まちづくり三法の見直しによる印西市都市計画への影響。
4.中心市街地活性化問題について。
5.洪水ハザードマップ作成の取り組みについて。
6.地域間競争を勝ち抜くための組織改革について。
持ち時間は60分。非常に盛りだくさんの内容だ。いずれもHP上で述べた滝田のマニフェストに関連するものだ。(HPのトップページから入れるので御覧いただきたい。)また、是非たくさんの市民に傍聴していただきたいものだ。私の質問日時があきらかになったら、ブログで告知していきたい。
 10:40、会派室で資料確認等。11:30、議会事務局で議長宛に通告書を提出。12:15、自宅で昼食。先日の出張で買ってきた博多・長浜ラーメンを食す。
 13:30、木下本店へ。14:15、ニュータウン店へ。2月後半に迫った店舗の引っ越しの段取りをスタッフと相談。19:50、帰宅。21:00、夕食。鴨鍋を食す。美味しかった。家族揃っての食事をこれからも大切にしたい。 
 
# by takinowa | 2006-02-09 20:46

06.02.08(水)

朝、佐藤優支援会の資料整理。(佐藤優は私の同志社時代からの心友で詳しい関係はブログでなく、いずれホームページ上でしっかりと書きたい。) 支援会は2002年5月、外務省スキャンダルにまつわる彼への東京地検特捜部の逮捕(背任容疑)を受け、私が発起人で結成した任意団体である。目的は公判の維持だ。昨年春、佐藤の著作「国家の罠」がベストセラーとなり、メデイアの注目も一気に高まり彼はまさに時の人となった。「戦後最強の外交官」と評価するオピニオン誌も出るなど、論壇での地位も確立したようだ。しかしながら公判はこれからが本番だ。昨年2月、一審の東京地裁で懲役2年6カ月・執行猶予4年の判決が下っている。もちろん佐藤は判決を不服とし即日控訴したが、二審の高裁で勝訴となるようこれからも彼を支えていきたい。高裁の第一回公判は、2月15日に行われる。長い道のりになるだろうが、共に頑張るつもりだ。
 10:50、母を奈良整形外科に連れて行く。痛めた膝も少しづつ快方に向かっているようだ。二人で船尾の回転寿司で昼食。これからできるだけ親孝行をしたいと思った。
 13時、市役所・議会事務局へ。13:20、議会会派室で資料整理。印西市男女共同参画プラン等を勉強。
 15時、木下本店。15:50、NT店へ。19時、終日東京へ展示会に出かけていたマネージャー(妻)が戻る。新規のメーカーと取引を行うかどうかを協議。
 21時、帰宅。家族と夕食後に昨年の11月議会会議録を読む。
# by takinowa | 2006-02-08 22:10

06.02.07(火)

朝、会社の業務。午前中国会中継を見る。耐震強度偽装問題、ライブドア問題、アメリカ輸入牛肉危険部位混入問題等の国会質疑が行われていた。小泉首相以下各閣僚は、耐震偽装やホリエモン騒動をあくまで個人犯罪のレベルで論じようとしている。また、首相は所得格差や階層分化が生じつつあるという認識を持たないとも言う。私に言わせれば、過剰な規制緩和と行き過ぎた「官から民へ」の流れ、すなわち新自由主義がこのような社会の混乱を招いている。政府首脳は、国家のパラダイム(地平)に関わることであるが故、議論をすり替え姉歯や小嶋やホリエモンの個人犯罪のレベルでお茶を濁そうとする。いわゆる新自由主義は新古典派経済学理論に裏打ちされ、究極の分権=個人主義の実現を目指す。その源流はドイツ観念論哲学のライプニッツ「単子論」にあるという。(このことは友人の外交官・佐藤優から学んだ)何が言いたいか。私はこのような究極の個人主義を希求する理論に基づき、国家の政策が立案されるということに恐怖を覚える。日本の都市や農村の共同体が解体されるのは言うまでもなく、家族まで空洞化しつつある。公が極小化し、私が極大化する社会は異常だ。ヒューザー小嶋もホリエモンも東横INの西田社長も公の観念がゼロで、全て私欲の追求だ。とにかく民における資本の論理を礼賛し過ぎることは誤りだ。昨年のJR西日本の大惨事や相次ぐ航空機トラブルでも分かり切っているはずだ。困ったことに良質な保守派と思われる先生方は昨年の総選挙で鈴木宗男氏も含め自民党を放逐された。かわってチルドレンたちは、「小泉構造改革は正しい!一部に個人犯罪に走る者がいる。取り締まりを強化せよ!」と叫ぶ。私も自民党員の端くれなのでこれ以上書くと問題になるので、今日はこのあたりにしておく。
 13時、NT店へ。14:50、イオンのリーシング担当と出店条件の商談。未だ合意には至らず。
 17:30、市民活動支援センター。NPO法人いんざい水郷ネットの理事会に出席。県への設立認証手続きや会員の加入推進等について話し合う。19:40、NT店へ。店長池田らスタッフと打ち合わせ。21:15、帰宅。
# by takinowa | 2006-02-07 22:34

06.02.06(月)

朝一で会社の経理処理。10時、市役所で議会全員協議会。市長以下執行部が出席し、介護保険制度の見直し、職員再任用制度、千葉ニュータウン中央駅自転車駐車場建設等の説明と質疑が行われた。介護保険制度は、H12年に導入され年々利用者が増加している。印西市でも千人の大台を一昨年突破した。保険料も当初2600円でスタートしたが、このままでは高齢社会を迎える約10年後には6千円となるという試算がでている。そのため、介護予防に力点をおいた施策に取り組み、保険料の伸びを抑制していくとのことである。介護の社会化を謳い文句に始まったこの制度だが、将来高福祉・高負担の社会を覚悟せねばならないと思う。またこの制度の導入は時代の要請であることを認めつつも、家族制度の解体に拍車をかけたのではないかとの疑念を私は抱かざるをえない。
 14:30、会議終了。会派室で、3月議会新政会代表質問の内容等を打ち合わせ。予算審議を前に充実した一般質問になることと思う。15時、先日文化ホールで産業課主催セミナーの講師を務めていただいた滋賀県近江八幡市主幹・吉田正樹さんから連絡を受ける。中心市街地活性化対策関連補助金の情報をいただく。国土交通省・観光ルネサンス補助制度、経済産業省・地域新生研究開発事業というもので早速、大野市民経済部長、半田産業課長、小窪主幹と相談。小窪氏がより詳細な情報収集にあたってもらうこととなった。舟運事業や蔵の改修などに当てはまる可能性が高い。場合によっては、職員と共に霞ヶ関まで出向くことになるかもしれない。またいつも貴重なアドバイスをくださる近江八幡の吉田先輩には感謝したい。と同時にこの世界(政治や官僚)は、人脈と情報が財産だとつくづく思った。
 16:15、NTの店へ。18時、我孫子駅前の斎場。市商工会事務局・加瀬指導員の御母堂様の通夜に参列。20時、帰宅。 
# by takinowa | 2006-02-06 22:28

06.02.05(日)

 朝食に涸沼産のしじみ汁。深酒をした翌日、寒しじみのエキスはまさに五臓六腑に沁みわたるようだ。
 8時、読書。関岡英之著「拒否できない日本」(文春新書)を読んだ。年次改革要望書という米国による「日本改造・強要文書」が存在している。ネットで誰もが見ることのできる文書だ。建築基準法改正、司法制度改革、医療改革、金融改革、郵政民営化等々。すべてこの年次改革要望書に取り上げられ、数年後に実現しているという。この15年、大店法廃止や米の自由化、金融ビッグバンなどまさに国を挙げての規制撤廃運動が行われている。消費者主権という美名のもと、規制緩和と構造改革が錦の御旗となった。小泉自民党は昨年の総選挙で、郵政民営化を踏み絵にし「見事」勝利した。結果、市場競争万能の新自由主義の政党となった。キーワードは「自己責任」、「官から民へ」そして「小さな政府」だ。ちなみに民主党も改革競争を謳い、新自由主義にどちらが忠実かを勝負するというのだ。もはや経済政策の面で二大政党間に、差異はほとんどないと言ってよい。関岡氏の言う「キョーソーという名の民族宗教」を日本人の多くが信仰し始めたということだろうか。グローバリズムというよりまさにアメリカ二ズムというべきこの信仰に対し、なぜ日本人がもっと懐疑的になれないのか不思議だ。そういった意味でこの著作は非常に内容が濃い。皆に薦めたい一冊だ。
 12:15、NTの店へ。13:30、伊藤博信さん夫妻が買い物に来てくださる。
 20:55、帰宅。夕食後、後援会関係の資料整理。明日は議会の全員協議会で終日役所の予定。
 
 
# by takinowa | 2006-02-05 22:00

06.02.04(土)

毎日不愉快な出来事が多い。プライベートな事だが私の母が数日前から膝を痛め動けなくなった。店に来られたお客様から、母に会いに来たと言われるもそれなりの挨拶を言うことしかできない。とってもつらい。
 朝9時、木下南口本店。今日は骨董市だ。今年一番の寒さにもかかわらず人が多い。木下上町町内会長の石塚良一さんから大吟醸を勧められいっぱいあおる。お客様接待の詰め所で約3時間過ごす。超寒かった。
 午後13時から約2時間、NTの店へ。相変わらず忙しい。15時木下へ。後片付け後、商店会の役員さんや、町内会の皆様と意見交換。市政の課題、耐震強度偽装問題、ホリエモン騒動、東横IN騒動に対し貴重なご意見をちょうだいする。いずれにしても、小泉改革、規制緩和、新自由主義等に対して市民は相当の疑問を感じている。終了後、木下上町の杉本副会長と南口の焼鳥大八へ。竹袋稲荷神社の今年の祭りの話などを話題に約1時間半意見交換。自分もできるだけのことは協力したい。
 19時、市消防団幹部、岩井団長他4名と会合。本部のあり方や消防団の将来について約2時間相談。21:30、帰宅。ブログをつけ就寝。
# by takinowa | 2006-02-05 00:02

06.02.03(金)

 午前中、後援者数名に市政報告。快晴で気持ちよかった。農業振興や木下駅舎整備、印旛高移転問題等について意見交換。
 午後、木下の本店。会社の業務。13:30、NT店へ。15時、取引先((株)ワールド)と商談。当初この会社と組んでイオンモールへの出店を検討したが、条件等が合わず実現には至らなかった。多分ニューヨーカーと契約して、モール1Fでビジネスを行うことになるだろう。これでNTでは四年ぶりに、二店舗の営業ということとなり、ますます忙しくなりそうだ。
 皇室典範改正問題で、閣内に慎重論がではじめた。麻生外相、谷垣蔵相など実力者も発言している。小泉チルドレンも研究会を発足し慎重な審議を要望した。いずれにしても、女系天皇には疑問や慎重論が多い。小泉首相が昨年の郵政民営化と同じ手法でこの問題に当たるなら、まさに国体の危機を迎えると言っても過言ではない。私は万世一系や皇祖皇宗の伝統が、小泉的政治手法で破壊されるのではないかと危惧している。さすがに解散総選挙などということはもうないのだから、党議拘束などと脅かされても今度は自民党の先生方も良識を示してほしい。
 20:50、帰宅。最近世間では不愉快な話題が極めて多い。せめて印西市では、皆の気持ちが元気になるような話題を作っていきたいものだ。夕食に太巻き寿司を食べる。節分の豆まきを行う。

 
 
 
# by takinowa | 2006-02-03 22:59

06.02.02(水)

 今日は朝から快晴。高台にある宿なので窓からの大洗港、太平洋の眺望が実にいい。筑波山もよく見え、遠くに富士の姿も。8時、朝食。9:15、宿を出発。9:30、那珂湊の市場へ。名物の鮟鱇や涸沼産のしじみ等を購入。10:30帰宅の途へ。鉾田、麻生を経由。霞ヶ浦が美しい。
 11:30、佐原へ。小野川沿いの忠敬橋界隈を散策。母が膝を痛めているため、早々に切りあげ小堀屋本店で上天ざる蕎麦を食す。この街を訪ねるたびに感じることは、市民の深い「地域への愛」と「誇り」だ。私は個人的には、佐倉、成田よりも佐原が好きだ。ましてや上り方面の諸都市よりも、佐原のまちづくりや文化政策(コミュニティ政策も)に印西は学ぶべき点が多いと思う。
 13:15、帰宅。日経新聞に眼を通す。東横インの不正改造事件には憤りを感じる。特に社長の記者会見にはただ呆れるばかりだ。あの社長はまさに確信犯だ。条例や建築基準法に違反していることは百も承知な訳だ。ここまで明け透けに会社の銭儲け第一主義を語る経営者も珍しい。まさに私が常に批判する新自由主義からも脱線したすごい社長だ。いずれにしても、「官から民へ」という思想が、「公」の消失と「私」の極大化を招く恐れがあるということを国民も気が付き始めたに違いない。
 15時、木下本店に出社。16:10、NT店へ。取引先(三陽商会)と商談。19時頃、市産業課小窪室長と仕事の話を少々。20:20、帰宅。21:15、夕食は鮟鱇鍋。最高に美味。一緒に行けなっかった妻に土産話をする。
 週間プレーボーイの今週号に一昨日食事した佐藤優のインタビューが大きく(4P)掲載されていたので、コンビニで買った。ホリエモン逮捕特集のトップを飾るもので実に面白い。東京拘置所を六本木ヒルズになぞらえ小菅ヒルズと名付けるなどユーモアたっぷりの内容だ。興味のある方は是非読んでみてほしい。
 明日からジャスコ店の改装処分セールだ。もうひと踏ん張り頑張ろう!
# by takinowa | 2006-02-02 23:21

06.02.01(水) オーシャンビュー大洗

今日から2日間、家族サービスの予定。しかしながら、世の中思い通りには行かない。朝、NTの店長から電話。インフルエンザに感染とのこと。無理をせず休むように指示。他のスタッフも休暇を取っていたため代役がいない。マネージャーの家内と相談。結局、店には妻が出勤し、私と母が大洗の保養所に行くこととなった。商売をしているとなかなか家族揃って旅行などということはできない。妻は何一つ文句を言わない。申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
 午前中会社の経理をし、12時に出発。天気予報は一日中雨。15時、宿泊先のオーシャンビュー大洗に到着。地方公務員共済組合の公共の宿で、よく利用する保養所だ。温泉良し、眺望良し、料理も美味くしかもリーズナブルな料金。(大人1泊2食11000円、地方公務員は10000円) 私のような庶民には、本当にありがたい施設だ。母と二人でTV(テレビ東京「いい旅夢気分」他)を見ながら雑談。深夜、一人でラーメンを食べ0:00に就寝。
(794)
# by takinowa | 2006-02-02 21:00

06.01.31(火) 鈴木宗男代議士・御誕生会

 朝一で先日の視察の内容を整理してみる。印西地区に合ったゴミ処理システムを、われわれは早急に検討していかなければならない。今回視察した直接溶融炉も有力な選択肢の一つである。キルン式、流動床式溶融炉そしてストーカ炉+エコセメントの方式を含め、メリット・デメリットをおさらいしてみた。いまだ何がベストの選択か、連立方程式の解が見つからない。この一年さらに研究を進めたい。
 10時、役所で中心市街地活性化対策特別委員会。委員8名と執行部から大野市民経済部長、半田産業振興課長、小窪主幹、都市計画課・千田室長が出席。まちなか懇話会の審議内容、TMO構想の策定状況、国交省まちづくり交付金の基幹事業等、詳細な説明を受ける。駅舎整備、駅前広場、都計道路、景観事業等について質疑を行う。だいぶ論点が整理されてきたと感じた。12:15、川村議長、伊藤博信議員とココスで昼食。13時、仕事で印西警察。13:25、NTの店へ。
 15時、木下駅。17時に東京・赤坂で親友の佐藤優君と会う。久々の再会。去年の11月、赤坂プリンスホテルで行われた毎日出版文化賞授賞式(彼の「国家の罠」が特別賞を受賞。大賞は村上龍「半島を出よ」)以来だ。夕食は、インド料理店で美味しいカレー。彼は本当にグルメだ。刺激的な意見交換を約1時間半。
 19:30、東銀座。尊敬する鈴木宗男先生の誕生パーテイに出席。先生から、会場にいらっしゃった八角親方(元横綱・北勝海)を紹介していただく。自分の父方の一族で、六軒出身の24代横綱・鳳谷五郎の話、六軒相撲や厳島神社に建立予定の鳳谷五郎・顕彰碑の話を親方にしたところ、大変喜んでいただいた。「機会があれば、是非印西にお越し下さい」と申しあげたところ、ニッコリ笑って握手してくださった。感激した。
 23:40、帰宅。今日も色々あった。充実した1日に満足。素敵な出会いを与えていただいたことに感謝しつつ就寝。明日、明後日は親&妻孝行の予定。
(761)
# by takinowa | 2006-01-31 23:59

06.01.30(月)

朝、読書。午前中、自宅で資料整理。11時、会社のDMの印刷。
13時、市商工会へ。13:10、木下幸町内会長の石塚満さん宅。1/28のNPO法人設立総会の資料を持っていく。石塚さんには監事の就任を御願いしている。市役所で市民経済部長を務めた大先輩であり、事業に対し大所高所からのアドバイスを御願いした。
 14時、市役所市民課。課長の渡辺勉さんから声を掛けられる。1/26産業課の講演会について、「良い内容だった」との感想を聞く。14:30、議会事務局。秋本さんから先日の市民経済常任委員会視察の会計報告を受ける。15時、木下本店へ。16:30、ニュータウンの店へ。
 21:20、帰宅。家族で夕食。豚しゃぶしゃぶを食す。冬はやっぱり鍋物が一番。自分は基本的に家では酒を飲まない。久々の休肝日だ。
 明日は朝から役所だ。自分が委員長を務める中心市街地活性化対策特別委員会がある。実りある議論をしたいものだ。
(752)
# by takinowa | 2006-01-30 22:30

06.01.29(日)

 9時、親戚付き合いをしている中の口の岩井さんの告別式に参列。出棺前、菊の花を棺桶に入れた際涙が出た。火葬場は栄町の斎場とのこと。平成13年に私が喪主で父の葬儀をしたが、地元に火葬場がないのは大問題だ。おちおち故人を偲ぶどころではない。とにかく段取りをつけるので忙しいのだ。(仮)平岡自然公園を一刻も早く完成させねばならないと改めて思った。
 10:20、一度帰宅。TVは、ホリエモン一色だ。昨日のNPO法人設立総会の資料を読み返す。当初の資金繰りについて考えてみた。キャッシュフローは大変だ。自分もそれなりに身銭を切らなければならないだろうと覚悟を決めた。いずれにしろ、まちづくりの前衛となる組織だ。失敗は許されない。
 12:30、木下南口本店で商品整理。13:30、NTジャスコ店へ。改装セールで今日も忙しい。
 16時、木下の柏屋さんで自民党印西支部賀詞交歓会。平川支部長、大野県議、山崎市長、実川代議士秘書三橋さんら約二〇数名参加。小泉改革と規制緩和、ホリエモン騒動、イラク派兵等々の話題で約二時間。今の中央の自民党執行部に対する評価はかなり厳しい。私も三代にわたって自民党員であるが、今の日本何かが狂っていると思う。
 20時、帰宅。自宅で会社の仕事を整理。21:30、家族3人で夕食。店を仕切ってもらっている妻に心から感謝。入浴後、読書し就寝予定。
# by takinowa | 2006-01-29 20:23

06.01.28(土)

恥ずかしい話だが、帰宅したのは02:30。まさに午前様だ。妻が起きていた。普段店で接客している時の表情とは明らかに違う。猛禽類のような目で睨まれた。恐かった。超面目ない。言い訳がましくなるが、夜の帝王を気取るつもりは全くない。年に数回このようなことがあるが、いつも自分の意志の弱さを反省する。
 6:30、起床で読書。午前中、会社の仕事。改装セールDMの印刷を行う。11:30、木下南口店。12:20、NT店。朝から混雑している。スタッフを激励し、木下へ。
 13:30、商工会。NPO法人・印西水の郷networkの設立総会。22名出席。法人の定款、役員、事業計画、予算等を承認。15時、終了。理事長は柴崎達夫氏、副理事長は鈴木均氏、森田英雄氏、伊藤哲之氏、会計大塚隆一氏、事務局長久保田社長。まさに絶妙な人事だ。自分は監事の大役を拝命した。責任を感じるとともに、商工会事務局、市産業振興課、都市計画課に感謝。
 15:30、柏屋で懇親会。山口議員、伊藤和江議員も参加してくれた。まちづくりについて夢を語り合い18時に終了。二次会、三次会を経て冒頭のようなこととなった。最後までお付き合いいただいた銚子屋の若旦那に感謝。明日も朝から色々あるので就寝。
# by takinowa | 2006-01-29 02:35

06.01.27(金)

朝、藤原正彦著「国家の品格」(新潮社)を読み終えた。本当に素晴らしい本だ。感動して涙が出た。自分が追い求めている保守思想に、言葉を与えていただいたような気がする。社会に蔓延する新自由主義を克服するためにも、何度も読み返す価値のある本といえよう。
 ホリエモン逮捕で東京拘置所の獄中生活が話題となっている。その関連で、鈴木宗男代議士と佐藤優著「国家の罠」(新潮社)がよくメディアで取り上げられている。いずれにしても、鈴木先生と佐藤に対するマスコミの報道は好意的だ。国策捜査という言葉も一般的になってきたようだ。
 午前中、市役所議会会派室で資料整理。
 昼食に栄屋木下東店で鴨汁そばを食べる。
 午後、木下南口本店。15時、NT店で取引先と商談。改装セール中で店は忙しい。21時、帰宅、夕食。昨日先輩の伊藤博信議員からいただいたワカサギ、えび、はぜの佃煮を食す。超美味!!霞ヶ浦・浮島の伊藤商店(伊藤さんの親戚)の川魚は絶品だ。
 明日も朝から忙しい。頑張ろう。
# by takinowa | 2006-01-27 22:03