<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

17.06.30(金) 千葉県農業会議 通常総会

 9時、APA HOTEL 印西牧の原をCHECKOUTして千葉へ向かう。
 10時半、HOTEL 菜の花PLAZA。一般社団法人 千葉県農業会議 第112回通常総会。53市町村農業委員会長はじめ関係者の皆様に、県議会を代表し農林水産常任委員長として祝辞を申上げる。
 11時、県議会予算委員会を傍聴。
 12時、県庁を出て印西へ向かう。
 13時半、事務所にもどり仕事。
 16時、印西を出て千葉へ向かう。
 18時、京成HOTEL ミラマーレ。参議院議員<猪口邦子を育てる会>パーティに出席。
 19時、千葉を出て印西へ。
 21時、帰宅。夜、読書。行ったり来たり印西〜千葉・2往復の忙しない一日だった。御終い
f0035232_15154834.jpg
      六月に読んだ本 (*^^)v
〇 「 イスラエルとユダヤ人に関するノート 」佐藤 優 / ミルトス
〇 「 ゼロからわかるキリスト教 」 佐藤 優 / 新潮社
〇 「 現代に生きる信仰告白 」 佐藤 優 / キリスト新聞社
〇 「 韓国左派の陰謀と北朝鮮の擾乱 」 高 永ケツ × 佐藤 優 / KKベストセラーズ
〇 「 現代語訳 貧乏物語 」 河上 肇 著・佐藤 優 解説 / 講談社現代新書
〇 「 宗教がわかれば世界が見える 」 池上 彰 / 文春新書
〇 「 戦後リベラルの終焉 」 池田信夫 / PHP新書
〇 「 菜の花の沖(三)」 司馬遼太郎 / 文春文庫
〇 「 伊藤くん A to E 」 柚木麻子 / 幻冬舎文庫
〇 「 道 草 」 夏目漱石 / 新潮文庫
by takinowa | 2017-06-30 22:22

17.06.29(木) 千葉県農業協同組合中央会 通常総会

 8時半、印西を出て千葉へ向かう。
 10時、千葉県農業会館。
 10時半、千葉県農業協同組合中央会 通常総会。
 11時半、県庁で政務活動。
 13時、県庁を出て印西へ。
 14時半、事務所にもどり仕事。
 16時、印西を出て流山へ向かう。
 17時半、武田正光県議の御尊父様通夜の儀に参列。心から御冥福を祈り焼香。武田氏と御遺族を御慰めする。合掌
 19:15、印西にもどり懇談会。小川利彦市議ほかより地元の政治経済動向について、お話を伺う。いずれにせよ、今後も根性と気合を入れた政治活動に邁進することを約束する。で、最近、県の対応や印西市に関することで、あまりにも弛んだ話もあり、私としても相当なストレスと血圧の上昇を感じる日々だ。さすがに、豊田代議士のような行動には出ないが、あまりの怒りを自分の中に溜めると健康上、本当にヤバい。御上品に飲酒して、深酒せんようにコントロールしなければならない。
 22時半、APA ホテル 印西牧の原にチェックイン。アップグレードサービスで素敵な御部屋で爆睡眠(( _ _ ))..zzz
 夜中、目が覚めてブログを更新。昨日のブログで書いた「千葉県農業ルネサンス・アジェンダ2017」について各紙、扱いは小さいが記事として取り上げてくれている。で、記者の方々には、選挙や政局ネタばかりでなく、政策についても是非勉強してほしいと切に願うものである。今後の千葉県農政の方向が見える提言書なのだから。御終い
f0035232_3525519.jpg
 それにしても、印西とは思えない程に快適なホテルライフだった(^_-)-☆
by takinowa | 2017-06-30 04:01

17.06.28(水) 千葉県農業RENAISSANCE アジェンダ2017

 8:55、HOTEL 菜の花PLAZAをCHECKOUT。気合を入れて県庁へ向かう。
 9時、山口新二・農林政策課長と昼のAGENDA2017(提言)Ceremonyに関する最終打合せ。
 10時、本会議。午前、一般質問。
f0035232_22291783.jpg
 12:05、知事応接室。ちば自民党・3議連会長(酒井茂英・土地改良議連、石橋清孝・農政議連、石毛之行・畜産議連)とともに農林水産常任委員長として、自民党が作成した農業振興に関する10の提言「千葉県農業RENAISSANCE・AGENDA2017」を森田健作知事へ手交。
f0035232_0114635.jpg
 手前味噌で些か恐縮だが、千葉県農政にとって大きな一歩となる提言だったと実感する。以下、概要を記す。
f0035232_022663.jpg
千葉県農業RENAISSANCE アジェンダ2017」~農業政策の充実を求める10の提言

1.提言の目的:本県の基幹産業であり、首都圏の食を支える農林水産業の持続的な発展
 ・農業産出額全国第2位の奪還
 ・農家所得の向上

2.提言内容:主要農業県(茨城・鹿児島・宮崎)との比較・分析等により把握した本県農業の諸課題に対し、県が今後取り組むべき方向性を提示した。
 (1)高収益型農業への転換、機械化やスマート農業の導入を推進、園芸用ハウスや集出荷貯蔵施設等の整備の支援
 (2)需要に応じた主食用米の生産の推進、JA等と連携した飼料用米等の推進、飼料用米生産者への助成水準の維持・確保
 (3)農家所得向上の観点からの輸出、6次産業化による農産物の高付加価値化
 (4)新規就農者の確保・支援、企業的経営体の育成、雇用労働力の確保ほか
 (5)総合的な鳥獣被害防止対策の強化
 (6)乳用牛の確保と省力化、県産牛肉のブランド力向上、販売力強化
 (7)家畜保健衛生所の早急な機能強化
 (8)農地中間管理事業を活用した農地の集積と集約化の加速化
 (9)将来を見据えた、水田の大区画化や汎用化などの生産基盤の整備推進
 (10)基幹農業水利施設の保全対策及び改修の取組強化、農村地域の防災・減災対策の推進

3.提言の背景
 ・国では昨年11月に「農業競争力強化プログラム」がとりまとめられるなど、日本の農業の大変革期を迎えている
 ・担い手の減少や高齢化、耕地面積の減少、産地間競争の激化など、本県農林水産業を取り巻く環境は年々厳しさを増している
 ・県は農業産出額全国2位を目標に掲げているが、その達成には農家所得向上を含めたより一層の取組強化が求められる

4.検討体制等
 自民党千葉県議会議員会所属議員は県下53市町村の地元農業課題をヒアリング。同時に、上記3議連及び農林水産常任委員は本年1月から6月にかけて、県からのヒアリング及び県幹部職員との意見交換、県内の農業事情視察などにより、本県農業政策の今後の方向性について検討を行った。

 この一年、農林水産常任委員長として毎日、千葉県の第一次産業のことを考え続けていた。まさに気が付けば、農本主義者(マスコミではでは「族議員」というらしいが)になっていた。で、地元農家との御付合いを含め、どうすればいいかを問い続けた。もちろん、前向きな県庁職員とも議論し千葉県農業の明日を考えた。本日、森田健作知事、高橋渡副知事に提言書を提出し、一つの区切りをつけることができた。後は予算確保も含め、政治の力で前進あるのみである。
f0035232_01565.jpg
 CTCチバテレ・夜のニュースでもトップで伝えられました(^O^)
f0035232_017176.jpg
 3分くらいインタビューを受けましたが、10秒程に編集されてました(ー ー;)
f0035232_0181168.jpg
 13時、本会議。午後、一般質問。
 16時半、散会。
 17時、千葉を出て印西へ。
 18時半、地元で会合に出席し県政報告。懇談会で大いに談じ合う。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い

 池田信夫 著 「 戦後リベラルの終焉 」(PHP新書・780円)を読む。
 そう云えば先日、県議会本会議で社民党の先生が、火力発電所建設反対の論陣を張っていた。反原発を主張し、脱ダム(反水力発電)を訴えた挙句、化石燃料を消費する発電まで環境を盾に喋々するとは一体何なのか。まさにサヨクの無責任さと云うか、支離滅裂に唖然とした。国家と国民生活の礎となるエネルギー政策についての真面目さが全く感じられない。
by takinowa | 2017-06-28 23:05

17.06.27(火) 県盛会 総会

 8時、印西を出て千葉へ向かう。
 9時半、千葉県水産会館。千葉県水産6団体(県漁連ほか)合同通常総会。県議会議長代理・農林水産常任委員長として祝辞を申上げる。
 10時、本会議。午前、一般質問。
 正午、農林水産常任委員会・議案説明。
 13時、本会議。午後、議案説明。
 16時、散会。自民党政調会・正副常任委員長の合同会議。
 17時半、HOTEL 菜の花PLAZA。県盛会(河上茂会長)総会。森田健作知事、高橋渡副知事ほか県幹部が出席。総務省へ戻る諸橋省明副知事の送別の宴。大いに談じ合う。
 夜、北総鉄道株主総会に関する情報は入る。合理的内容に、とりあえずホッとした。
 22時半、同ホテルにCHECKIN。爆睡眠(-_-)zzz
by takinowa | 2017-06-28 21:04

17.06.26(月) わが母校 我孫子高校、千葉大・茨城大と提携へ

 6.23 県議会一般質問で教育問題を取り上げた。
 県教委ではH24年度に「県立学校改革推進プラン」を策定し現在、魅力ある県立学校づくりを進めている。その成功例が印西市の印旛明誠高校と云うのは本ブログで何度も取り上げた。進学実績と志願倍率も右肩上がりで現在、増クラスのための校舎新築工事も佳境だ。で、やっぱり母校・我孫子高校のことも気になる。
f0035232_2202759.jpg
 今回の一般質問では「県立学校改革推進プラン・第三次実施プログラム」の平成30年度に予定される我孫子高校と君津高校への「教員基礎コース」設置について取り上げた。内藤教育長の議会答弁や教育庁における政務調査(ヒアリング)の過程で、我孫子高校の千葉大学及び茨城大学ほかとの提携が行われる見通しが示された。まさにわが母校にとっての朗報である。できれば県教委にはもう一踏ん張りして頂き、筑波大や私学の雄・早稲田大との提携にも是非チャレンジして頂きたい。
 このことについては昨年12月県議会の際、自民党代表質問で取り上げる予定だったが、時期尚早と判断し水面下での要望としていた。で、晴れて本議会における堂々の答弁に至ったのである。将来、千葉県教員を目指す生徒は是非、我孫子高校の門を叩いてほしいと心から願う。
 もちろん、ちば自民党としても、教員の資質向上について、これまで議会で取り上げてきた課題であり、高校生段階から教員としての基礎を養う県教委の取組み(=教育基礎コース設置)に大いに期待するものである。
f0035232_2215360.jpg
 母校・我孫子高校を訪問し、教育基礎コースについてのヒアリングを実施しました。
 文武両道の学校として発展することを願うとともに、県政の場で支援することを約束しました(*^^)v
f0035232_2245222.jpg
 千葉県ラグビー協会長として母校のラガーマンとラガールを激励しました。近年、流経柏や専松など私学勢に押されていますが、かつて県大会優勝の名門です。プライドをもって逞しく成長することを切に望んでいます(^_-)-☆。(2016.01.15)
f0035232_2235235.jpg
 8時、印西を出て県庁へ。
 10時、本会議。午前、一般質問。
 13時、一般質問。
 15:40、散会。
 15:50、スポーツ振興議員連盟総会。2020東京五輪の県内開催8競技の準備状況、負担金問題等についてヒアリング。
 17時、自民党H19年同期県議の懇談会。内田悦嗣・新浦安市長の祝勝会。本当の美酒であった。
 20時半、千葉を出て印西へ。下り電車でブログを記す。
 22時、帰宅予定。夜、読書して就寝予定。御終い

 柚木麻子 著 「 伊藤くん A to E 」(幻冬舎文庫・580円)を読む。超美形で千葉の大地主の倅で一流大学卒だが、超自意識過剰で自己愛の塊かつ幼稚な無神経の男性を巡る複数の女性の恋愛小説。伊藤くんは人生の決定的局面から逃げ続ける喰えない男(童貞・28歳)だが、恋の話題は尽きない。とにかく最低のナルシスト野郎なのだ。で、自意識や自己愛の罠に嵌っているこの手の人間は、男女同権(=今風に云うと「男女共同参画」)の現代社会において同程度存在しているのではないかと思う。
 で、傷ついても立ち直る女子の健気さが素晴しいのだが、本書の三年後には村田沙耶香さんの嫉妬や自己愛の世界から無縁の「コンビニ人間」(2016上期・芥川賞:文藝春秋)が登場する。一体、若者は何処へ向かおうとしているのか。
by takinowa | 2017-06-26 21:22

17.06.25(日) 里親積極活用へ研修制度予算化

 6.23の県議会本会議、滝田・一般質問に対する森田健作知事答弁が、千葉日報24日付一面トップ「虐待防止条例 里親積極活用へ研修 家庭養育の受け皿に」と大きく報道された。
 ちば自民党発議案で昨年12月成立した「千葉県児童虐待防止条例」に関する質疑で、「里親制度」の充実について森田知事から<研修制度・740万円>補正予算化の答弁があった。
f0035232_2022404.jpg
 2015年春から二年間、自民党政調会副会長としてAED普及PROJECTTEAM座長と共に、児童虐待防止条例制定PTも掛け持ちで取組んできた。議員発議による二つの条例制定&施行さらに予算化と、政治的に結果が出てきたことに充実感を覚える。Fanfareが鳴り響き有権者から拍手喝采とはいかないが、地に足のついて制度設計に基づく政策推進に今後も力を尽くして参りたい。

 終日、事務所。
 17時半、地元会合で御挨拶と県政報告。真面目に一般質問の内容についてお話しするも、宴席での話題は豊田真由子代議士の騒動へ(-_-;)。ビジュアルや音声のImpactは兵庫県議だった野々村竜太郎氏の号泣会見に匹敵しているのだろう。些か残念だ。
 で、「綸言汗の如し」ではないが、政治は言葉が全てである。どんなに頑張り努力して結果を出そうが、誤った一度の言動で全ての信用を失うのも政治である。失態が続くようであれば、憲法改正はおろか、自民党政権も沈むだろう。驕り高ぶった自民党代議士(特に2期生!!)の先生方には「巧言令色鮮し仁」を肝に銘じて頂きたいと強く思うものである。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い

 司馬遼太郎 著「 菜の花の沖(三)」(文春文庫・702円)を読む。スケールの大きな歴史冒険小説。史実に基づきつつ、江戸期後半の日本人の心に迫ろうとする司馬の意欲作だ。商人(あきんど)、すなわち「民」の公共心が、蝦夷の地で武家社会の論理と鬩ぎ合うところが面白い。堺屋から高田屋へ。ビジネスを巡る兵庫の北風家との確執。松前藩のアイヌ人搾取に対する怒り。ロシアの蛮行を幕府へひた隠しにする松前藩の自己保身。高田屋嘉平、波乱万丈の人生いよいよ後半へって感じです。
by takinowa | 2017-06-25 21:25

17.06.24(土) 千葉県隊友会・印西支部 通常総会

 午前、事務所で仕事、来客の応対。
 14時、印西市文化ホール・多目的室。千葉県隊友会・印西支部 通常総会に出席し祝辞を申上げました。
 15時、印西市在住の自衛官の皆様との懇談会に出席。大いに談じ合い、楽しく時を過ごしました。
 17時、帰宅。RUGBY TestMatch < JAPAN × IRELAND録画を観戦。13 - 35 と云う厳しい敗戦。相手が一枚も二枚も上手であり、前半・序盤の集中力は圧巻だった。フィジカルで圧倒されるだけでなく、FWの集散でも勝てなかった。JAPANも個々は限界まで頑張るのだが、ギリギリのところでミスが出る。一方、相手は接点で余裕を残したプレイをする。この差が強豪国の底力なのだ。しかも、今回のメンバーは若手主体の一軍半であり、2019の本番はより強力だ。また、フィジカルで劣るJAPANが格上相手にKICKを多用するアンストラクチャーな仕掛けが通用するのか、私には疑問です。
 夜、読書。御終いf0035232_18431234.jpg
by takinowa | 2017-06-25 18:45

17.06.23(金) 県議会質問戦・24度目の登壇(*^^)v

 朝、印西市議の先生方及び職員と連絡調整。全く以て世話の焼ける話である。睡眠は約3時間程だった。
 8時半、印西市を出て県庁へ向かう。
 10時、本会議。午前、一般質問。
 正午、鍼・灸・マッサージ議連総会。
 13時~14時、一般質問で24度目の登壇。裂帛の気合を以て質疑を行う。真っ白に燃え尽きた。近日中に動画を公式HPにUP致します。
 16時、散会。
 17時、県庁を出て印西へ。
 19時、事務所で仕事。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い

 それにしても、豊田代議士のパワハラは半端でなかった。まさに、野々村竜太郎兵庫県議の号泣会見に匹敵するImpact で記憶されるだろう。
by takinowa | 2017-06-23 21:33

17.06.22(木) AED・PT、千葉県へ要望書提出(^_−)−☆

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、定例会本会議。午前、公明党代表質問。
 正午、自民党在宅ヘルパー支援推進議員連盟総会。
 午後、共産党代表質問。
 15時、日韓議員連盟総会。
f0035232_1643404.jpg
 15時半、自民党AED・プロジェクトチームによる千葉県への要望書提出。県が現在策定中の基本計画案に対し自民党として意見を述べる。
f0035232_16441338.jpg
 17時半、県庁議会担当副課長とH19年・自民党同期県議(一休会)懇談会。
 20時、千葉を出て印西へ。
 懇談会中に総合企画部交通計画課より着電。印西市政に関するあまりにも唐突かつ不条理な情報に耳を疑う。慌てて断続的に、複数の地元政治エリートへ電話を掛けて内容を確認する。とにかく言葉を失うような無責任な話である。幼稚過ぎると云うよりも、常軌を逸した振舞いにつける薬が見当たらない。過去の経緯に対する勉強不足、インテリジェンスの欠損、センスのなさ、あまりにも内向きな姿勢、井の中の蛙、独善的な反知性主義、中長期的視点の欠如。はっきり言って情けなく、泣きたい思いでいっぱいだ。昔、阪神タイガースの江本孟紀が「ベンチがアホやから野球ができへん」と発言し流行語となったが、まさにその通りなのだ。
 22時、帰宅。明日、大事な大事な一般質問だが、腸の煮え繰り返るような地元の事案に振り回され一睡もできないだろう。御終い。
by takinowa | 2017-06-22 23:19

17.06.21(水) 自民代表質問 / 千葉県獣医師会 懇談会

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 10時、本会議開会。午前、自民党・石毛之行政調会長の代表質問。
 11:45、農林水産部幹部職員との打合せ会議。千葉県への政策提言に向け、いよいよ党内調整も本格化する。まさに正念場だ。
 午後、民主党代表質問。
 15時半、自民党の教養講座。
 17時、千葉県獣医師会と自民党獣医師議連の懇談会。副会長として御挨拶し乾杯の音頭。大いに談じ合う。
 19:50、千葉を出て印西へ。寝過さないように電車の中で頑張る。
 21:15、事務所にもどり仕事。一般質問原稿の推敲とリハーサル。
 23時、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2017-06-21 22:23