<   2017年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

17.05.31(水) 「東京五輪費用負担 大筋合意」、何を今更(>_<)

 「東京五輪の費用分担 大筋で合意」(NNN 14:55配信)との報道が各社一斉に流れた。このことについてはH28年12月県議会自民党代表質問(質問者:滝田)に対し執行部から答弁のあった「立候補ファイルに基づく」と云う大原則が確認されたため、森田健作知事が合意したものと了解する。
 近代市民社会における民主主義は「約束を守る」と云う前提で成り立っている。「都民ファースト」を掲げる小池都知事の登場以降、国や組織委員会、道県との関係もしっくりいっていない。そもそも東京五輪の主催は東京都と五輪組織委員会である。千葉県をはじめとする道県は本来ならば都内で開催すべきものを、頼まれて協力すると云う立場なのだ。
 五輪会場のドタバタ劇や豊洲移転を巡る迷走に続き、小池劇場の波紋(お騒がせ)が既に決定済みのはずだった費用負担にも拡がってきたに過ぎない。いずれにせよ、大義もなく無理筋の話には交渉の余地などない。「立候補ファイル」と云う原則に基づき、千葉県も五輪会場となる恒久施設整備を粛々と実施すればいいのだ。
 話は変わるが、小池百合子・東京都知事が地域政党「都民ファーストの会」代表に就任されたとのこと。二項対立の争点=勧善懲悪の構図ができないまま都議会議員選挙へ突入することが確実となり、小池劇場の主役自ら選挙の顔になるらしい。で、ウケるのは東京10区補選で当選した自民党の若狭代議士が離党届を提出する(した?)らしい。もはやコメントにも値しないし、「どうぞ御自由に」としか思えない。いずれにせよ、何の信念も思想もなく、政局を巧く立ち回って生き延びようとするさもしい根性が透けて見えイタイ(>_<)。

 午前、事務所で仕事、来客の応対。
 11:15、印西を出て県庁へ向かう。
 13時~15時、一般質問準備のための政務調査活動。県土整備部、健康福祉部、環境生活部、防災危機管理部、総合企画部、教育庁、県警本部の順でヒアリングと資料請求。明日の自民党議員総会で了承されれば、6月定例会で24度目の登壇が決定する予定だ。
 15時~15時半、農林水産部耕地課と明日の常任委員会勉強会及び現地調査(視察)に関する打合せ。
 15:45、県庁を出て印西へ。
 17時半、事務所にもどり残務処理。
 18時、地元会合で御挨拶と県政報告。アルコールの摂取は控え目とした。
 20時半、帰宅。夜、読書。御終い

      5月に読んだ本:8冊
〇 「 プラハの憂鬱 」 佐藤 優 著 / 新潮社
〇 「 沖縄は未来をどう生きるか 」 大田昌秀 × 佐藤 優 / 岩波書店
〇 「 沖縄と差別 」 佐藤 優 著 / 金曜日
〇 「 『公明党』論 」 佐藤 優 著 / 第三文明社
〇 「 『資本論』を読む 」 佐藤 優 著 / 角川新書
〇 「 性と国家 」 北原みのり × 佐藤 優 / 河出書房新社
〇 「 こころ 」 夏目漱石 著 / 新潮文庫
〇 「 菜の花の沖(二)」 司馬遼太郎 著 / 文春文庫f0035232_21501676.jpg

今月は佐藤優を印西に招いてのトークライヴを実施したため、先月から佐藤の著作15冊を集中して読んだ。

by takinowa | 2017-05-31 22:21

17.05.30(火) 「都民ファースト」と劇場政治について

 共同通信世論調査(5.28)で都議選政党別投票先:自民 17%、都民ファースト11%・・・まだ投票先を決めていない49%との報道があった。同日の朝日新聞もほぼ似た数字だった。
 で、マスコミも注目する東京都議選を一ヶ月後に控え、何が争点かさっぱり見えてこない。「都民ファースト」や「東京大改革」の継続の是か非かと云われても、政策の具体性に乏しく無責任さが透けて見える。結局、多くの都民はイメージ優先で選択するしかない。まさに、ワンフレーズ・ポリティクスの悪夢が甦る。そもそも、地域に根付いた活動や政策もなく、小池人気のムードと風だけに頼った候補者が地方政治家を目指すこと自体、私には理解できない。
 当初、築地市場の豊洲移転を巡り、その是非を問うと云うシナリオも小池都知事は想定していたに違いない。しかしながら、3月の都議会百条委員会・石原慎太郎元知事証人喚問で潮目が変わったことは本ブログでも書いた通り。「大山鳴動して鼠一匹」と云うよりも、豊洲移転を政争の具として利用し、都政に停滞と混乱をもたらした責任は小池知事にあるのだ。
 現時点で<豊洲移転>の是非の判断もなく、争点と云うよりもひたすら結論を先送りする小池知事の無責任さが都民に可視化されるかどうか。ここが勝負の分れ目と思う。要は小池劇場旋風の賞味期限が残存しているかどうかなのだ。ただ、聞き捨てならないのは、豊洲移転に関して<「安全」ではあるが「安心」ではない>と云う非科学に基づく論理である。結論が先送りされることで発生する数百億円の損失は云うに及ばず、都議選の損得勘定のみで小池知事が決断できないとしたら政治家として論外だ。で、かつて国政において「郵政民営化の是非」或いは「コンクリートから人へ」などと云ったポピュリズム型選挙により、国民に「失望」から「政治的ニヒリズム」がもたらされた。今度は「橋下徹氏の大阪の次は東京か」と率直に申し上げたい。いずれにせよ、ワンフレーズでシングルイシューの擬似争点が無理矢理作り出された勧善懲悪の劇場政治など、もうウンザリだ。
 49%の皆様の良識を信じたい。

 終日、事務所で仕事、政務活動、来客の応対、電☎話掛け。一般質問準備のための資料収集。
 18時、印西斎場。商工会で代々御付き合いがある中沢博雄さんの御母堂様の御通夜に参列。心から御冥福を祈り焼香する。合掌
 19時、事務所にもどり仕事。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2017-05-30 22:32

17.05.29(月) 印旛沼・農業農村整備事業推進協議会 総会

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 11時、県土整備部 長島博之・北千葉道路工事事務所長ほか来所。H29年度の事業予定の説明を受ける。平成30年度に成田市北須賀から5.6km延伸することを前提に土屋交差点以東・県施工区間3.7Kmの橋脚整備にあたるとのこと。本道路は成田空港と東京外環道を全長43km・最短ルート(市川~成田間)で結ぶ高規格道路であり、印西市区間の約16kmが完成済み。現在、国と県により印西市から東側区間9.3Kmの建設工事が鋭意進められ、さらに国道16号から西は有料の自動車専用道としての国直轄事業化を、ちば自民党北千葉道路議連としても要望活動を実施している。
f0035232_23241932.jpg
 13時、印西を出てマロウドインターナショナルホテル成田へ向かう。
 14時半~15時半、印旛沼地区農業農村整備事業推進協議会に出席。奥野代議士に続き県議を代表し一言祝辞を申上げました。
f0035232_20312349.jpg
 現在、印旛沼では国営二期(H22~37、受益面積:5,002ha、総事業費:約370億円)の土地改良事業が行われている。本年、事業費ベースで進捗率が55%と折返しから後半へと向かっている。一本松機場地区の整備など、いくつかの課題もあるが概ね順調である。着実な事業推進のため、国や県への働き掛けを今後も継続して参りたい。
f0035232_20331989.jpg
 同協議会は印旛沼流域7自治体(佐倉、成田、印西、白井、八千代、栄、酒々井)の首長と印旛沼土地改良区役員で構成。国・関東農政局、千葉県農林水産部、水資源開発機構、7自治体議会議長及び農業委員会長ほかが参与を務めている。
 15時半、成田空港から印西へ向かう。北千葉道路・東側区間が完成した暁には20Kmを約30分程度で印西へ到達することになるだろう。こちらも政治力が必要だ。
 16時半、事務所にもどり仕事。
 19時、帰宅。本日は夜の御座敷もOFF。しみじみ読書。
 政務活動や読書を通じてのINPUT、議会活動や広報でのOUTPUTと云うバランスが大事なのだ。ちなみにブログやFACEBOOKなどSNSは、カネも権力も有しない私のような議員の情報発信(OUTPUT)の道具と考えている。御終い
by takinowa | 2017-05-29 22:29

17.05.28(日) 慶応義塾 VS 明治:成田RUGBY FESTIVAL / 印西市530ごみゼロ運動

 8時~9時、印西市530・ごみゼロ運動に参加。自宅から厳島神社周辺にかけてのゴミ拾い・清掃美化活動。日頃は見落としてしまうタバコの吸い殻や空缶・空ペットボトル等々を回収。
f0035232_2251073.jpg
 で、これからは地獄のような草刈りの季節が待っている。藪蚊と闘い汗だくになるのだが、都市生活者を羨ましく思うものである。
 9時~11時、事務所で仕事。
 11時、印西を出て成田市中台運動公園競技場へ向かう。昨日の水防演習に続き連日の成田だ。
f0035232_20482723.jpg
 11:45、成田ラグビーフェスティバル2017<慶応義塾大学 × 明治大学>Ceremony。千葉県ラグビー協会長として実行委員会から御紹介頂く。一ファンとしてこっそり観戦予定だったので、特段の御配慮を頂き少々恥ずかしかった。
f0035232_21464411.jpg
 会場周辺ではB1グルメイベントも開催され、慶明OBやRUGBYファンで大盛況。また、慶応・明治両大学監督によるトークショーや千葉県御当地アイドル<コズミックCLUB>ミニコンサート、成田高校チアリーディング部ほかの演技披露(撮影厳禁)など、プレイベントも充実。
f0035232_21503599.jpg
172.png選手入場&両校校歌斉唱で、いよいよ最高潮❤️
f0035232_21525968.jpg
 13時、慶応×明治 伝統の一戦がKICKOFF。前半は慶応ペース。FW3列目の機動力とバックスの展開力で明治を圧倒。ピンチも渾身のタックルで相手のミスを誘い、ターンオーバーを繰り返す展開。慶応が3T・3Gをあげ21×0 と云う思わぬスコアでハーフタイム。体格的には明治が圧倒的に優勢だったが、運動量で慶応が優位に立った。
 後半戦は選手の入れ替えで明治が盛り返す。慶応のタックルが少しでも甘くなれば、明治の重戦車は止められない。後半30分過ぎまでに4T・4Gを奪い返し、28×28の同点に。残り5分を切ったところで、どちらが勝つか微妙だったが、慶応の個人技で決勝トライが生まれ<33×28>ノーサイド。
f0035232_2214076.jpg
 まさに、最後の最後まで手に汗握る白熱の素晴しい勝負だった。そして、両校らしい個性あふれる戦法も御見事だった。明治は北島イズムを継承し<前へ>に、とことんこだわる。重量FWのスクラムも迫力満点だった。また、日本ラグビーのルーツ校、慶応の伝統は魂のタックルだ。サイズの大きな相手を一撃必倒の醍醐味も存分だった。
f0035232_2159972.jpg
 本日は最高の天候で大勢の御客様が集まった。林・小池両県議や小泉市長にも御越し頂いた。RUGBYの楽しさが成田地方で広まることを願って止まない。実行委員会の皆様、本当にありがとうございます!!
 で、正直に申し上げて、私はRUGBYに対し複合アイデンティティを有している。一つ目は千葉県ラグビー協会長として、競技の普及と振興。NECやKUBOTAなどトップリーグから大学・高校・スクール・CLUBなど協会傘下Teamの強化など、普通は千葉県ファーストでいる。2019W杯キャンプ地の県内誘致や県協会からトップ選手がJAPANに選ばれることも大きな目標だ。そして、いよいよ来月6.17には県協会主管の千葉県ラグビー祭 in 印西:NEC × Panasonic のトップリーグ招待試合も控えている。
 ところが、大学ラグビーとなると普段忘れている母校・同志社大学への愛が前面に出てくる。本日も実は成田ラグビーフェスの成功を県協会長として歓びつつも、もう一人の自分は明治や慶応の戦力や戦法を冬に同大と戦うことを想定し冷静に分析している。地力は互角と思うが、同志社の自由度と創造性の高いRUGBYがどこまで通用するか、どうしてもチェックしてしまうのである。これは依怙贔屓と云う訳ではなく、業(ごう)と云うか性(さが)に近いと思う。世界と戦う日本ラグビーの今、ドメスティックな早慶明同の時代を懐かしむのは時代遅れと知りつつも、やっぱり血が騒ぐのである。
 15時、成田を出て印西へ。
 16時、事務所にもどり午睡。
 18時、御世話になっている方の御母堂様の御通夜に参列。心から御冥福を祈り焼香する。合掌
 19時半、帰宅。今日は久々に政治を忘れ私的時間を満喫できた。明日から疾風怒濤の日々が続くが、RUGBY精神で頑張りたい。夜、読書。御終い

 佐藤 優 著 「 沖縄と差別 」(金曜日・2100円)を読む。今ほど、日本人の一人として沖縄の歴史を学び沖縄人の気持と内在的論理を理解しなければならない時はない。「このまま構造的差別が固定化されるならば、日本国家統合の危機を迎える」と云う佐藤の警鐘に耳を傾けなければならないと思った。ただ、残念なことに、多くの日本人同様、政治エリートに、異民族の同胞に対する無知と無関心が漂っている。

 予告。豊洲移転問題及び東京五輪負担金問題について、今後意見を述べて参ります。以上
by takinowa | 2017-05-28 21:28

17.05.27(土) 印旛地区利根川水防演習 / 印西防犯・大森支部 総会 / 千葉県行政書士会 総会

 9時、印西を出て成田市竜台の利根川右岸堤防・河川敷へ向かう。
 10時、印旛地区水防管理団体連合会(会長:岡田正市・栄町長)の主催による利根川水防演習に参加。国(国土交通省)、県、流域市町、水防団、陸自第一空挺団、成田市消防本部、県警察、赤十字社、成田市建設業災害対策協力会…等々、関係諸団体による実践的訓練だ。利根川右岸に位置する印西市・栄町・成田市において持ち回りで毎年実施されている。
f0035232_22403365.jpg
 10:20、成田市水防団(=消防団)が中心となり、竹尖げ・杭拵え・土嚢作り工法にはじまり、木流・竹流し・五徳縫い・月の輪・釜段工法といった伝統の水防技術を訓練。
f0035232_22444498.jpg
 11:45、岡田正市・演習統監に随行し工法を巡察。
f0035232_22494111.jpg
 12時、陸自第一空挺団及び成田市消防本部による合同水難救助訓練。強風の中、見事なレスキューだった。感動した。
f0035232_2251508.jpg
 12:45、閉会。13時、成田を出て印西へ。
 15時、印西市文化ホール。印西市防犯組合大森支部総会で御挨拶と県政報告。地元活動の原点は何よりも生まれ育った小学校区と、しみじみ思うものである。日頃から私を支援して頂く地域の皆様に心から感謝と敬意を表させて頂く。
 16時半、印西を出て千葉市幕張のAPA RESORT HOTELへ向かう。
 18時、千葉県行政書士会 総会・懇親会で御挨拶。
 19時、千葉を出て印西へ。
 20時半、事務所にもどり残務処理。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い(_ _).。o○
f0035232_2215593.jpg
 自慢話で恐縮だが3年前、全国水防大会で国土交通省より功労表彰受章の栄に浴した。消防団の現役引退後、総務省消防庁長官功労賞と千葉県知事功労賞に続いての受章だった。で、あと3年勤続すると叙勲対象者となるらしかったが、さすがに畏れ多く後進に途を譲った次第である。千代の富士ではないが消防に関しては「気力、体力の限界」であります。f0035232_22164079.jpg

今後は千葉県防災力強化のため県政の場で力を尽くします❗️
(^_−)−☆
by takinowa | 2017-05-27 22:19

17.05.26(金)6月県議会一般質問準備のため県庁で政務調査

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 11時、県庁を出て印西へ向かう。
 13時、山口新二・農林政策課長と6/1予定の自民党農林水産常任委員&土地改良議連合同の勉強会について打合せ。<農業産出額全国2位奪還>をテーマに掲げた農林水産常任委員会の政策研究会も、いよいよ大詰め。本県のコメ政策について取り上げる。
 13:15~16時半、一般質問準備のため教育庁、防災危機管理部、県警察本部、県土整備部、環境生活部、健康福祉部、総合企画部の順でヒアリングと資料請求。質問項目や内容についての詳細は後日、本ブログにて詳細を公表します。
 17時、県庁を出て印西へ。
 19時、事務所にもどり残務処理。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2017-05-26 21:29

17.05.25(木) 千葉県指導農業士会 / 印旛沼改良区×印旛農業事務所×農林水産部耕地課 懇談会

 午前、事務所で仕事、来客の応対。
 正午、印西を出て県庁へ向かう。
 14時〜15時半、ホテルプラザ菜の花。千葉県指導農業士会 研修会「異常気象が及ぼす影響について」のセミナーを聴講。
f0035232_12224673.jpg
 15時半、千葉県指導農業士会 通常総会。農林水産常任委員長として祝辞を申し上げる。県内各地で新規就農者や県農業大学校卒業者への実践的支援など、まさに地域の農業リーダーの皆様に心から感謝と敬意を表させて頂く。
 15:55、千葉を出てJR佐倉へ向かう。
 17時、同駅前のホテル・リッチタイム。
f0035232_23474075.jpg
 17時半、千葉県農林水産部耕地課 × 印旛農業事務所 × 印旛沼土地改良区 × 成田・佐倉・印西選出自民県議によるコンベンションを農林水産常任委員長として主宰。
 国営印旛沼二期事業も折返しを迎え、懸案事項について本音の意見交換&懇談会。地元受益面積5,000ha以上の国策事業に最大限の尽力をして参りたい。国と県、そして印旛の米農家が心を一つにすることが何より大事である。
 県議・滝田にとっても土地改良は一丁目一番地の農業基盤政策。今は亡き栄町の大野 真県議と、かつて二人三脚で取り組んだことも思い出す。今も裂帛の気合いで臨んでいる。
 21時、佐倉を出て印西へ。
 21時半、印旛日医大の花善。印旛沼土地改良区一本松支区役員の方々と懇談会。まさに、地域農家の総代と云うかプロ野球に喩えれば一軍スタメンの旦那衆である。
 23時、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2017-05-26 00:45

17.05.24(水) 印旛沼水質保全協議会 通常総会 / 桜田義孝 党県連会長 政治パーティ

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。なんとなく気が忙しない(-_-メ)。
 13時、印西を出て佐倉市ユーカリが丘の志津コミュニティセンターへ向かう。
f0035232_11759100.jpg
 14時~15:45、印旛沼水質保全協議会通常総会に顧問として出席。COD値が高止まりした状態が継続しているが、面源的要因への抜本的対策を考えねばならない。で、そもそも太古から縄文期以降に地球温暖化(CO2とは関係ない)の影響(海面が現在より高かった)で印旛から香取は遠浅な内海だったため、富栄養化の影響を受けやすい閉鎖性水域の湖沼なのだ。よって、水質を摩周湖やバイカル湖と比べる必要もなく、生物多様性の水辺空間を首都圏の中で誇り、癒しの景観や農の歴史文化をアピールすることも大事と考える。ただし、獰猛なカミツキガメや外来植物は成敗せなあかん❗️あと、葛南地域の上水道にも利用されてるので水質全国ワーストもイメージ的に良くない。近い将来、水源地の涵養を含む森林湖沼環境税(条例)の導入も検討するべきと考える。
 16時、事務所にもどり仕事。
 17時、印西を出て千代田区永田町のキャピトル東急ホテルへ向かう。
f0035232_057254.jpg
 18時半~19時半、衆議院議員・桜田義孝さんを励ます集いに出席。田舎者なので、やっぱり東京へ出ると草臥れる(-_-;)。
f0035232_058662.jpg
 二階俊博・自民党幹事長、伊吹文明・前衆議院議長、鈴木宗男先生など大物のほか県選出国会議員や県議も参加。
f0035232_0584555.jpg
 どちらかと云えば控え目とは云わないが人見知りする性格のため、立食の政治パーティは苦手で苦痛に感じる。で、宴会場の端っこの方で目立たないように大人しくしていたところ(-。-;宗男先生はじめ知った顔の先生や首長に声を掛けて頂き、精神的に楽になる。
f0035232_0594393.jpg
168.png市川の小泉文人元県議も元気そうだった。で、私を公私に渡り支援して頂いている自由同和会・木村仁会長とは先週の印西でのForumに続き大いに談じ合う(^o^)/。
f0035232_101299.jpg
 20時、丸の内OAZOの丸善書店で書籍を購入。20:45、東京を出て印西へ。
 22時半、事務所で残務処理。
 23時半、帰宅。夜、読書。御終い。
by takinowa | 2017-05-25 01:08

17.05.23(火) 千葉県造園緑化協会 定時総会

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 15時、印西を出て千葉みなとのオークラホテル千葉へ向かう。
 17時~18:45、一般社団法人 千葉県造園緑化協会 定時総会に顧問として出席。祝辞を申上げるとともに、先月急逝された前会長の望月勝保さんの遺徳を偲んだ。
 19時、千葉を出て印西へ。
 20時半、事務所へもどって残務処理。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終いf0035232_227409.jpg

中村伸雄 相談役の御挨拶。宇野 裕県議会議長、高橋渡 副知事に続き祝辞を申上げました。
(^O^)

by takinowa | 2017-05-23 22:36

17.05.22(月) 杉山甚一・印西副市長就任の県庁挨拶回りにアテンドしました(^O^)

 朝、事務所で仕事。
 10時、印西総合病院。月曜の午前は半端でない程の順番待ち。約2時間半待って診察は、ほんの数分。痛み止め薬と湿布薬の処方箋を書いてもらい薬局へ。
 13時半、木下を出て県庁へ向かう。
 15時〜17時、杉山甚一・新印西副市長就任の県庁挨拶回りに土屋茂巳・印西市秘書課長と共にアテンド。折角の機会であり、高橋渡 副知事、諸橋省明 副知事、内藤敏也 教育長はじめ最高幹部職員に貴重な御時間を割いて頂き懇談。農林水産政策課・関 雄二 副課長の計らいにて各部局を効率良く廻る。
f0035232_2345361.jpg
 私としては、千葉県庁と印西市役所の距離が1ミリでも接近すれば本望だ。2000年4月に地方分権一括法が施行され、国と県或いは県と市町村など基礎自治体との関係が対等になったとはいえ、それは表向きの話である。何よりも役所同士の関係、なかんずく人脈に基づく人間関係が大事だ。機微な情報も、まさにインテリジェンスの世界であり、公文書の行間に潜んでいる。よって、印西市にとって千葉県との信頼関係の醸成は死活的に重要と考える。
 17時半、県庁近くの焼鳥屋で懇談会。人間関係を深化させるため、本音ベースで大いに談じ合う。実に有意義な時間だった。
 20時半、千葉を出て印西へ。
 22時、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2017-05-22 22:22