<   2016年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

16.10.31(月) 決算審査特別委員会:総務・県土整備ほか

 8時、印西を出て県庁へ向かう。本日からH27年度決算審査特別委員会で11月にかけて六日間、集中審議が実施される。約1兆7,400億円の一般会計や1兆円以上の特別会計及び企業会計を審査することとなる。予算審議と同様、決算も極めて大事である。で、副委員長の大役を仰せつかり臼井正一委員長を補佐する役目となった。
f0035232_22392382.jpg
 10時、開会。午前、総務部決算に関する審査。12:05~13時、休憩。臼井委員長から仕出し弁当を御馳走になる。
 13時~17時、総務部及び県土整備部決算を審査。とにかく、じっと我慢の子で約6時間、同じ内容を何度も繰り返す共産党や市民ネットに辟易としながらも質疑を見守った次第である。17:05、県庁を出て印西へ向かう。途中、渋滞で時間をロス。
f0035232_22423460.jpg
 18時半、事務所にもどり一服してから書類整理。
 20時、千葉NTの北総温泉・真名井の湯。極楽気分と幸福感(*^^)v。11月は試練の1カ月となるが、、、とにかく頑張ろう。
 22時、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2016-10-31 22:47

16.10.30(日) 千葉県自衛隊殉職隊員追悼式 / 木下地区県政報告会

 今秋一番の冷え込み。
f0035232_16531042.jpg
 8時半、松山下公園野球場。永治地区ソフトボール大会開会式で祝辞を申上げる。和気藹々、5町内会対抗の親睦イベント。地域の皆様の健康増進を心から願うものである。9:15、印西を出て陸上自衛隊下志津駐屯地へ向かう。
 10:30~正午、下志津の陸自高射学校内<鎮の森>で実施された千葉県殉職自衛隊員追悼式に参列。国家防衛の任にあたり殉職された自衛官の英霊に哀悼の誠を捧げ献花する。で、何より大事なことは御遺族の悲しみの深淵と御付き合いすることだ。悲しみの究極と云うか根源から名誉や誇りへと向かう弁証法を理解できなければ、単なる浅薄な反戦左翼イデオロギーに絡め取られてしまうということを若人には是非御理解頂きたいと思うものである。合掌
f0035232_16461810.jpg
 陸海空軍の本県駐在現役幹部、OB、国・県議会議員、副知事、首長ほか関係者が追悼式に集まりました。
f0035232_16491228.jpg
 12:25、下志津駐屯地を出て野田の木名瀬捷司・副議長BBQ大会へ向かう予定だったが、式典が想定していたよりも約15分程かかる。尚且つ四街道市内及び国道16号の激渋滞に嵌り下市場交差点で、カーナビの目的地到着予定時刻は14:50。さすがに正午開会の祝賀Barbecue大会への出席を諦め印西へ。木名瀬・副議長、ごめんなさい。
 午後、急遽フリーとなったため政務で地元市内を廻る。
 16時半、事務所にもどり一休み。一時間程、午睡(-_-)zzz
 18時、自民党印西支部木下地区主催県政報告会。地元の皆様に現在の活動について詳しくお話しし意見交換。木下駅圏・中心市街地活性化策や都市計画道路:コスモス通り進捗状況等について活発な議論。まさに地元密着の報告会となった。いずれにせよ、事務所所在の地元だけに期待の大きさを感じるものである。
 21時、帰宅。夜、読書。ハッキリ言って地元で過ごす土日週末は超Hard だ。藤子不二雄のパーマンに出てくるコピーロボットがいたらどれだけ助かるかと思うものである。
 で、決算審査特別委員会がいよいよ明日から始まる。副委員長として臼井正一委員長をしっかりと補佐して参る所存である。御終い(^^)/
by takinowa | 2016-10-30 23:45

16.10.29(土) 海上自衛隊下総基地 開設57周年記念式典 / 小林地区県政報告会

 9時、印西を出て柏市藤ヶ谷の海上自衛隊下総航空基地へ向かう。
 10時~11:10、第57回下総基地開設記念式典。秋晴れの下、大勢の国民が参集。国旗入場、P3C展示飛行、寺尾俊彦・群司令(一佐)の式辞に続き来賓祝辞。部隊による分列行進は実に御見事だった。
 午後、政務で地元をまわる。選挙の時に慌てることのないように普段からの活動が大事なのだ。
 18時、自民党印西支部・小林地区主催の県政報告会。党員をはじめ40名超の実に多くの皆様にお話することができた。県道印西・印旛線や北千葉道路、成田空港第3滑走路ほか地元案件の進捗状況を報告し意見交換。なかには自民党に批判的で国政では投票しないが、県政では地元に根を張る滝田県議を何があっても「県民党」の立場で応援すると云う方もいらっしゃった。複雑な思いと同時に、心から有難く思うものである。21時過ぎ、地元の絆と人間関係を強め無事終了。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い。
f0035232_151750100.jpg
f0035232_15202848.jpg
f0035232_15234481.jpg
f0035232_15255726.jpg
 海上自衛隊P3C哨戒機による実に御見事な展示飛行(*^^)v。動画でなく残念だが連続写真で御覧下さい(^_-)-☆。日本近海を空からしっかりとGuardの任にあたっています!!
f0035232_15374957.jpg
 海自・陸自の航空機やHelicopterも地上展示され、家族連れなど多くの自衛隊Fanが集まった。千葉県には首都防衛の精鋭部隊が配備され陸・海・空自衛隊基地や施設も多く、自治体との防災協力や地元県民との交流も盛んである。国家防衛の崇高なる任務にあたる自衛官に心から敬意と感謝の意を表する次第であります。
by takinowa | 2016-10-29 22:21

16.10.28(金) 鈴木宗男 講演 in 千葉県人権啓発指導者講座

 8時半、印西を出て市川市男女共同参画Center・Withへ向かう。30km足らずにもかかわらず木下街道が鎌ヶ谷周辺から激渋滞。北千葉道路の必要性を強く感じるものである。10時、現着。
 10時、千葉県人権啓発指導者養成講座(主催:健康福祉部健康福祉政策課人権室 / 主管:NPO 人権ネットワーク PEACE21=自由同和会千葉県本部)に参加。木村 仁会長、和田英樹・副理事長、吉田 謙・県人権室長へ御挨拶。前もって和田副理事長に確認したところ、4講義トータル・約300名の参加者で大盛況とのこと。関係者の御尽力に心から敬意を表するものである。
 10:20~11:40、第1コマ:講師 八木橋康広(日本基督教団高梁教会牧師)
 ヒューマニズムと人権「人権概念の成立と変遷~西洋と日本の歴史を通して考える~」
 同志社大学後輩・八木橋さんの見事な講義だった。高校世界史や倫理社会といった基礎的知識を確認する手法で、参加者の関心を集める内容だった。また、明治維新以降に輸入された人権概念についても、日本でどのように受容されたかの背景についても、儒教・仏教・律令制といった歴史的伝統がベースにあったと指摘。日本のキリスト教業界関係者も驚く、信者以外への翻訳能力とでもいうべきか。まさに目から鱗が落ちた。で、「人権の根源は人倫にあり!」と云う分かりやすい主張に得心がいった。
f0035232_20324995.jpg
 12:40~14:00、第2コマ:講師 鈴木宗男(元国務大臣)
 アイヌ民族「先住民族と人権~アイヌ民族の尊厳を確立するために」
 笑いあり涙あり、感動の講演だった。人権をマジックワード化し、政治運動に利用することは全くのナンセンス。イデオロギーを超えよ!と云う主張には説得力があった。
f0035232_20345919.jpg
 14:10~15:30、第3コマ:講師 岩楯光司(千葉県防災危機管理部職員)
 災害時の配慮「災害時のプライバシーやストレス~東日本大震災に学ぶ~」
 熊本地震、阪神大震災なども含め豊富な事例を基に解説。実に立派な講義だった。
 15:45、市川を出て印西へ向かう。第4コマ「インターネットと人権侵害」の講義も聞きたかったが急遽、御通夜の連絡が入った。
 18時、印西斎場。草深地区で御世話になっている大塚克利さんの御尊父様が90歳で御永眠。心から御悔み申し上げ御冥福を祈り焼香。合掌。
 19時、事務所にもどり仕事。土日も地元で県政報告会を実施するなど予定が目白押し。しっかりと準備させて頂く。
 21時、帰宅。リア充の1日だった。夜、読書。f0035232_20392080.jpg

八木橋牧師も大活躍。千葉県の人権行政に貢献してくれました。f0035232_20423551.jpg










防災政策課の岩楯さんも堂々とした講師ぶりでした。まさに余人を以って代え難い人材である。
by takinowa | 2016-10-28 22:02

16.10.27(木) 農林水産常任委員会 帯広・十勝ヒルズ 視察

 9時半、RICHMONDHOTEL 帯広駅前をCheckoutして帯広市内から南東約7kmの幕別町へ向かう。で、十勝管内の面積は千葉県+埼玉県より大きく、逆に人口は35万人(ちば+埼玉:約1300万)で牛の頭数は42万頭、食料自給率は何と1000%以上!! とにかく、松山千春「大空と大地の中で」の世界である。広大な十勝平野のスケール感は、まさにザッツ北海道なのだ。
 10時~11時半、十勝ヒルズを視察。同施設の運営主体は地場の豆類販売を手掛ける㈱ 丸勝(年商70億円)。更なる消費拡大を目指した商品開発(六次産業化)と十勝観光の拠点を目指し平成21年に開園。
 目玉のファームレストランにはミシュランの星評価を射程に、Hungaryの超一流どころをヘッドシェフとして招聘。十勝とハンガリーの気候風土にも共通性があるとのこと。
f0035232_212902.jpg
 究極の豚肉、Hungaryの国宝で門外不出だったマンガリッツア豚をレストランで提供するため養豚経営も手掛ける。(在日本Hungary大使館と直接交渉を重ね、雌豚取得許可を得たとのこと)で、食感は神戸牛に近いと云われるほど人気も高いそうだ。それにしても羊と間違えるくらいの体毛。見ていてもHumorousで超可愛い(^_-)-☆
f0035232_21305613.jpg
 海外からの観光客誘致にも力を入れ、ローズガーデンをはじめ通年でインバウンド客の獲得を目指している。とにかく民間だけに発想も豊かである。是非、本県の直売所関係者にも見学してほしい施設である。
f0035232_2133424.jpg
 11時半~12:15、同施設内の和食処・古民家レストランでLunch。十勝名物の豚丼を食す。申し訳ないが、いつも千葉で食べてる吉野家・十勝豚丼とは違って本物だった。12時半、とかち帯広空港へ向かう。
 13:50発JAL便で羽田へ向かう。途中、気流が悪くかなり揺れた(´・ω・`)
 15時半、羽田着。東京モノレールで浜松町~上野~我孫子経由で木下へ。
 18時、帰宅。
 充実した視察だった。研修の企画立案段階も含め現地で大変御世話になった森 豊・釧路市議、山崎 泉・北海道議には心から感謝申し上げる。また、執行部から参加頂いた伊藤健司・農林水産部長、山口新二・政策課長も御疲れ様でした。そして、何よりも時友君枝・副主幹、山田泰三・副主査には現地との調整を含め、完璧な視察研修をセッティングしてくれたことに御礼申し上げる。
 で、今回の県外調査におけるMVPは何といっても橋谷田 豊・農林水産政策課副課長であろう。まさに、Legend か レガシーか分からないが、度肝を抜かれる程の愛されキャラが炸裂。今後は常任委員長の私としても、みっちり手厳しく叱咤激励し可愛がって参りたいと思うものである。

 明日、千葉県人権啓発指導者養成講座(健康福祉部)が市川市男女共同参画センター・ウィズ 7F研修ホールで開催される。
 第1コマ(10:20~11:40):八木橋康広さん(岡山高梁教会牧師)「ヒューマニズムと人権」
 第2コマ(12:40~14:00):鈴木宗男さん(元国務大臣)「アイヌ民族の尊厳」
 を聴講予定。千葉県主催で主管はNPO法人PEACE21(=自由同和会千葉県本部)。特に鈴木先生の講座は楽しみで待遠しい。
by takinowa | 2016-10-27 21:21

16.10.26(水) 農林水産常任委員会 視察、釧路から帯広へ

 8:45、ラビスタ釧路川をCheckOut。
 9時〜10時半、釧路工業技術センターを視察。農林水産常任委員長として御挨拶。
f0035232_12113777.jpg
 地域木材資源の有効利用の取組みや、新しい木製品の開発支援について研修。で、釧路市だけで森林面積が10万ha以上というから驚き005.gif。千葉県でも山武杉などブランド材の商品化を何としても支援しなければならない。
f0035232_1214497.jpg
003.gif内装材や机椅子だけでなく、様々な木製品が開発されている。
f0035232_12193512.jpg
 10:35、釧路から道東道で帯広市へ向かう。
f0035232_175113.jpg
 13時半〜16時、JA帯広かわにしで研修。十勝地方は酪農や馬鈴薯など、日本一の酪農・畑作地帯だ。近年、長芋の産地としてブランド化に成功し日本一の産地に成長。さらに台湾や東南アジア、米国への輸出も本格化。価格安定にも寄与している。国内では流通の困難な3〜4L サイズを輸出用に回し、国内価格の安定化が計れれているとのこと。また、形態が不細工な芋については今まで廃棄していたそうだが、冷凍長芋の普及によりコンビニ等との連携を強化している。
f0035232_1772365.jpg
 御覧の通り輸出用は国内向けより3割~5割程大きい。
f0035232_17105951.jpg
 全国の長芋生産量の六分の一は十勝産。JA帯広かわにし選果場で約100名を通年雇用。隣接のカルビー食品の工場では十勝産じゃがいもを原料に生産。約300名を雇用。
f0035232_17125845.jpg
 HACCP認証なども積極的で、国際競争に打勝つ品質を目指している。
 16時半、JR帯広駅前のRichmond Hotel にCheckinn。
 18時、執行部との懇談会。また、帯広市選出北海道議会議員・山崎 泉 先生も合流。今回、帯広・十勝地区の先進事例に基づく視察研修先の選定にあたっては大変御世話になった。御付き合いして十数年、御縁と人間関係に心から感謝するものである。
by takinowa | 2016-10-27 17:23

16.10.25(火) 農林水産常任委員会・釧路港 視察

 7時半、木下を出て羽田空港へ向かう。本日から二泊三日の行程で農林水産常任委員会県外調査。9時半、羽田空港第2ターミナル着。
 11時、羽田発ANA便で釧路へ。13時、丹頂釧路空港着。
 14時半〜16時半、釧路港視察。同港湾事務所で農林水産常任委員長として御挨拶。釧路市と北海道が共同で取組む国際バルク戦略港湾選定に向けた取組み及び港湾における飼料輸送形態の変化と効果等について調査。
f0035232_648463.jpg
005.gif石川和男・同市空港港湾部長及び梶 光貴・港湾計画課長からレクチャーを受けた後、国土交通省北海道整備局の船舶で洋上視察。とにかく半端ないスケールの港湾であった。また、飼料団地や首都圏向けの船による牛乳の輸送にも度肝を抜かれた。
f0035232_7141543.jpg
004.gifバルク港湾整備は釧路市にとっての最重要事業。全国土面積の約1割を占める道東発展のカギを握る。
f0035232_7245451.jpg
 17時、ホテル・ラビスタ釧路川へチェックイン。
 18時、農林水産常任委員会と県執行部との懇談会。
 夜、一昨日釧路市長選が終わったばかりの森 豊・釧路市議にも合流して頂く。今回の視察でも、バルク港湾の洋上視察等で相当の便宜供与を受けた。鈴木宗男先生との御縁で十年以上の御付き合いになるが、人間関係の大事さを強く思うものである。
 最高の時間を過ごし、御開き。
by takinowa | 2016-10-26 00:05

16.10.24(月) 日本最長!千葉NT・Mega Solar 事業

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 まだ発表はできないが12月定例県議会に向け来月は疾風怒濤の月となる。詳しくは後日報告するが、公私ともに試練の時を迎える。で、農林水産常任委員長とともに決算審査特別委員会副委員長と云う大役までまわってきた。地元印西においても滝田事務所や自民党支部の大きなイベントや各小学校区毎の県政報告会など日々、アドレナリンMAX状態が続く。気力と体力が勝負とつくづく思うものである。
 13時半~15時、印西総合病院。血液検査と内科を受診。心掛けは変わらないが、処方された御薬を飲み続けた結果、2か月前より尿酸値、γ-gtp、コレステロールほか肝機能が改善傾向(^^)/。ちょっとだけ希望も湧いてきたが、今後のHard Scheduleを思うと不安(-_-;)。15時半、薬局で処方箋薬を受取り病院を出る。
 15:50~16時半、千葉ニュータウン・旧成田新幹線県有地に建設中の日本最長(11km)メガソーラー発電所を視察。来夏の稼働開始に向け現在、パネル設置作業が急ピッチで進んでいる。NT中央地区や牧の原地区でも、その威容が姿を現しつつある。
f0035232_2012252.jpg
 で、太陽光発電など再生可能エネルギーについては、私の原発再稼働推進派と云う立場も含め9/14付ブログで既に詳しく書いた。旧成田新幹線県有地が北総鉄道と北千葉道路に挟まれた狭隘な形状であることを考えれば、利活用は極めて困難だし苦渋の決断だった、と。要は毎年数千万円の草刈りをはじめとする県の維持管理コストを考えれば、メガソーラー事業も致し方ないということ。また、結果として、民間事業者からも地元印西市には数千万円の固定資産税が払われることになる。(で、印西市長や議員から、このことについては少しくらい褒められてもいいかと思っていたが現時点で何もない。はたして、印西市にはアンテナが立っているのだろうか。。。)
f0035232_2052122.jpg
 竣工すれば印西市武西~印旛日本医大まで千葉NT掘割を東西に約11km、面積が約20数haと日本最長のMega Solar発電所となる。写真は夕方の印西牧の原周辺。壮観というか日本一だけに、まさしく偉容です。
f0035232_20710100.jpg
 ただし、中長期的視点に立てばバラ色かどうかは分からない。激動する社会経済情勢の中、売電事業が今後20年間順調に推移していくかどうかは誰にも分らない。もちろん天変地異など自然災害はいうに及ばず、政治はもちろん金融やエネルギーといった世界情勢の荒波も大きなリスクとして存在する。滝田の杞憂に終われば皆がハッピーなのだが万が一の場合、少なく見積もっても数十億掛かる撤去や処分費用は千葉県が負う可能性とリスクも排除はできない。
f0035232_2093425.jpg
 こういうことを云うと、役人的には「契約があるから大丈夫」との答えが返ってくるが、この事業を進めた担当者は(事業を了解した議員の私も含め)20年後ほぼ全員が県庁を去っている(この世から去っている可能性も!)。法理では確かにその通りだし、役人は間違っていない。であるが、民間の世界では契約通りにいかないケースも多々ある。よって、身銭を切ってビジネス社会に生きる民間では徹底したリスクマネージメントが発達する。
 で、何を申し上げたいかと云えば現在、県が行っている事業用定期借地など「民間活力=民活(ミンチカツではない)」導入についても、官としての十分なリスクマネージメントが大事ということだ。もちろん、このことは県だけでなく国や市に対しても同じことを強く訴えたい。地頭(ジアタマ)を鍛え、インテリジェンスを高めて頂きたいと切に望むものである。
 いずれにせよ、未完の千葉ニュータウン事業も残余の土地が約200haとなってきた。県としては半世紀以上も時間と労力と経費を費やしてきた事業を一刻も早く終息させるため、スピード感が必要だ。と、同時に最後まで責任感をもった街づくりを強く要望するものである。
 17時、事務所にもどり仕事。
 18時、自民党主催によるNT牧の原地区における県政報告会。在来地区ほど人は集まらないが約十名ほどの会合。この秋、とにかくできる限り市内各地で県政報告会を実施する予定だ。で、北総鉄道やNT利便性向上など、ビジネスパーソンや都市住民の御要望を伺うとともに意見交換。終了後、懇談会で大いに盛り上がる。
 夜、ドン・キホーテにて御買物。明日から視察で出張だが、英国Londonの時ほどのプレッシャーはない。
  21時半、帰宅。夜、読書。御終い

 鎌田茂雄 全注訳 宮本武蔵「 五輪書 」(講談社学術文庫・994円)を読む。不敗の剣士・宮本武蔵の兵法の奥義。時代と国を超えて読まれる名著であり、人生やビジネス、政治の修羅場でも実に役立つ一冊。禅系の仏教学者・鎌田茂雄の初心者向けの訳文と解説が実に分かりやすくGoodです。内容は地之巻、水之巻、火之巻、風之巻、空之巻、兵法三十五箇条、独行道で構成。 
by takinowa | 2016-10-24 22:11

16.10.23(日) 印西市総合防災訓練

 6時半、印西市山田の射撃場へ向かう。で、同じ市内でも会場までは自宅から約13〜14kmもある。市域東端の浦部地区から西端の平賀地区だとゆうに20キロを超えるから選挙区も都市部の方には驚かれる程広い。
 7時、第66回千葉県体育大会クレー射撃大会開会式で祝辞を申し上げる。同期の江野澤吉克県議が大会会長を務める関係で毎年御招待されています。今年は岩手国体で総合4位入賞ということで大変盛り上がっていました。
f0035232_23164857.jpg
 9時半~正午、わが母校、地元の大森小学校を主会場に実施された印西市総合防災訓練に参加。避難、トイレ設営、初期消火や瓦礫からの救助訓練、地震や煙体験ほか住民参加型の実践的訓練。陸自第一空挺団、印西警察署、印西消防署・消防団ほか公的団体の協力で見事な成果となった。
f0035232_23173435.jpg
 「備えあれば憂いなし」の諺通り地域住民の真剣な訓練だった。
f0035232_2318381.jpg
 閉会式で相互扶助の大切さを申し上げ御挨拶。
 午後、久々のオフ。とはいうものの事務所PCでYouTube等を見て過ごす。
 19時半、帰宅。御終い。
by takinowa | 2016-10-23 23:35

16.10.22(土) 吟醸酒を楽しむ会

 終日、事務所で仕事。これから本格化する各小学校区毎の県政報告会・告知準備と資料整理。できるだけ大勢の皆さんに集まって頂きたいと願うのは人情だ。
 16時、印西を出て成田View HOTEL へ向かう。
 18時、第53回 吟醸酒を楽しむ会。以前から御誘いのあった会合。主催者の高根宏・高根病院理事長先生や実川幸夫・元代議士からも御声を掛けて頂いていただけに初参加だが大変楽しかった。千葉県北総地方を中心に多くの国・県・市町議員や自治体首長、政財界、県庁&県警OB、医療関係者が集まる盛大な会合。懇親と交流を深めさせていただく。それにしても、あまりに御酒が美味しくて吞み過ぎてしまったようだ。21時、成田を出て印西へ。家内にビューホテルまで迎えに来させ、大酔っ払いだったので、こっ酷く怒られる。まさに、バカは死んでも治らないか、死ななきゃ治らないかを自問自答>_<
 23時、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2016-10-22 23:30