<   2016年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

16.09.30(金) 県盛会 / 定例会本会議

 8:55、HOTEL菜の花PLAZA をCheckout。9時、県庁。
 10時、本会議。午前、市社無(社民ほか寄合会派)による代表質問。
 正午、宇野裕・県議会議長主催、H19年当選・三期生との昼食会。
 午後、自民党県議三名の一般質問。
 15時半、自民党鋸南PTの勉強会。
 17時、HOTEL菜の花PLAZA。自民党県盛会(けんせいかい)総会。河上茂・会長、宇野裕・県議会議長の挨拶。県庁中堅幹部クラスとの懇談会。各部局の課題について情報交換。大いに談じ合った。
 20時半頃、本千葉で職員複数名と二次会。大いに談じ合い時を過ごす。
 23時、HOTEL菜の花PLAZAにCheckinn。気絶する。御終い
by takinowa | 2016-09-30 23:59

16.09.29(金) 定例会本会議 & ナイスポークチバ

 8時、地元で弔問。朝から冷めざめと泣く。8:15、印西を出て県庁へ向かう。
 9:40、千葉県都市計画審議会提出案件に関するhearing。
 10時、本会議開会。午前、公明党代表質問。
 午後、日本共産党代表質問。
 15時半、三井ガーデンホテル。ちば自民党畜産振興議連と業界団体との意見交換会に農林水産常任委員長として出席。で、本県の養豚生産額は鹿児島県、宮崎県に続く第3位で約470億円の売上規模。TPPを控え、畜産農家の足腰を強化するため、農林水産常任委員会としてしっかりしなければならぬと思うものである。で、県内生産者から頂いた豚肉を使用しての豚カツやしゃぶしゃぶを頂きました。本当にジューシーで、幸せな気分となりました。
f0035232_0291546.jpg
 で、農林水産常任委員長の立場でなく私見を率直に申し上げれば、千葉県産の豚も牛もジビエも甲乙付け難い程に美味しいんです(^O^)
f0035232_0272276.jpg
 料理は愛情ですし、そして何よりも生産者に感謝の心を持つことが食育の基本と思いますよ。
f0035232_0323485.jpg
 18時半、河上茂・県連幹事長、石毛之行・政調会長及び県庁幹部職員との意見交換会。
 23時半頃、Hotel菜の花プラザにチェックイン。御終い
by takinowa | 2016-09-29 23:45

16.09.28(水) AED条例発議案 上程 / 自民代表質問

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 9:45、自民党県議会議員総会。
 10時、本会議開会。日程第1 発議案第1号 <千葉県AEDの使用及び心肺蘇生法の実施の促進に関する条例の制定について>の提出者趣旨説明で自民党AED・PT副座長の関 政幸 県議が登壇。一年半に及ぶPTの活動を踏まえた実に立派な演説だった。全国初となるコモンローに基づく Good Samaritan (Laws)Doctrine(善きサマリア人法)の精神が堂々と本会議で述べられ、私としても万感の思いで胸が熱くなった次第である。
f0035232_22232456.jpg
 で、本発議案に対しては自民・公明・民主の全議員及び無所属系議員、合わせて80数名に提出者・賛成者へ名前を連ねて頂いた。で、共産党や社民党及び一部無所属議員は「AED普及と実施率の向上」を目的とする本条例に対し是か非か分からないが、人の命に係る条例でありIdeology や党派の面子に拘ることなく御判断頂くことを切に願う。PT座長として敢えて申し上げれば、AED条例の本質は「人道」だ。ここは政治家としてというよりも、人として「人倫」が問われると思うものである。
 午前、自民党代表質問。同期の大松重和県議の重厚な質疑が行われた。特に、成田空港関連での県の姿勢についてがポイントだった。
 正午、成田空港推進議連 総会。県から四者協議会等についての詳細な説明。発着枠50万回と約1,000haに及ぶ拡張計画の内容や発着時間枠拡大、騒音コンター等、地元との協議がいよいよ開始となる。空港機能の更なる拡充と同時に、鉄道及び道路など都心アクセスの改善にも全力を尽くさねばならない。
 午後、民主党代表質問。
 15時半、「印旛沼土地改良区の治水管理」に係る勉強会。自民党印旛会、県耕地課、印旛沼改良区役員が参加。で、私も地元案件でもあり、農林水産常任委員長として出席。
f0035232_2228015.jpg
 一本松支区・旧国営用水路(県管理)。老朽化が著しく通水障害の発生もしばしば。国営事業による早急な整備が望まれている。
f0035232_22284552.jpg
 具体的には排水の負担の問題について、都市化の進展に伴い、流域地域にも都市排水面で受益があることから自民党印旛会でも取り上げていくこととなった。また、国営二期事業についても、一本松ブロック(支区)の用水路整備などについて県と改良区、自民党印旛会が一体となって国へ要望していくことを確認。17:15、県庁を出て印西へ向かう。
 19時、事務所にもどり資料整理。
 21時、帰宅。本日、本会議中に訃報を受ける。人生の一大恩人であり、現時点で頭の中が真っ白だし心の整理ができず信じたくない。人生を半世紀以上生きていると悲しみに対しては相当耐性が付いているが、親代わりと思っていただけに天を恨むしかない。
by takinowa | 2016-09-28 22:45

16.09.27(火) 北千葉道路建設促進議員連盟 総会

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。15時、印西を出て千葉へ向かう。
 16時半、県庁で政務活動。
 17時半、HOTEL菜の花PLAZA。北千葉道路建設促進議員連盟総会。河上茂 会長から議連の今後の活動方針についての挨拶後、野田 勝部長はじめとする県土整備部幹部職員との懇談会。成田空港第三滑走路建設など具体的動きが出てきた中で、鎌ヶ谷~市川間の国直轄事業化による整備推進と東京外環道への接続は本県にとって最重要案件だ。もちろん、千葉NTをはじめとする沿線地域の振興においても死活的に重要な道路である。
f0035232_1552756.jpg
 圏央道から東関道そして北千葉道路から東京外環道と云う道路ネットワークの早期整備が成田空港を擁する千葉県にとっての一大事なのです。
f0035232_15525358.jpg
 で、土木行政や都市計画に関わる県職員とも同志的連帯を深め大いに談じ合った。もちろん、地元の道路要望についても、折角の機会だったのでしっかりと行った。しみじみ思うのは県議にとって道路整備をはじめとする街づくりは最大の仕事であるということ。地元の期待と評価に直結すると申し上げてよい。22時半、千葉を出て印西へ向かう。23時、JR佐倉駅まで家内に迎えにこさせたので、シビアな口喧嘩となった。こういう日は千葉に宿泊すべきと反省。
 24時、帰宅。夜、読書。
 明日から県議会の質問戦がはじまる。先頭打者の自民党代表質問は同期の大松重和県議。大いに期待するものである。
by takinowa | 2016-09-27 23:27

16.09.26(月) 東京食肉市場まつり枝肉共励会 前夜祭^o^

 午前、事務所で仕事、来客の応対。15時、印西を出て東京モノレール羽田空港線・天王洲アイルへ向かう。
 17時半、第一ホテル東京シーフォート。千葉県議会農林水産常任委員長として東京食肉市場まつり・第6回チバザビーフ枝肉共励会 前夜祭(主催:チバザビーフ協議会/後援:千葉県、公益社団法人 千葉県畜産協会ほか)に出席。
f0035232_20181077.jpg
 自民党で畜産振興に係わる多数の国・県議会議員とともに生産者及び流通業者との情報交換と交流。県産牛肉を使用した料理を美味しく御馳走になりました。で、このイベントは千葉県産牛肉のPRを目的に、官民共同で6年前から毎年一回実施中。一大消費地・東京での知名度向上を含め、本県産牛肉のブランド力強化が目的だ。19時半、品川を出て印西へ向かう。
f0035232_2019853.jpg
 で、千葉の牛肉も半端なく美味しいですよ(^O^)。近江、松阪、米沢…他、トップブランドには名前で及びませんがリーズナブルだし、味は決して引けをとらないと思います❗️千葉県の農林水産常任委員長として自信をもって御薦め致します。
f0035232_20193737.jpg
 柏市御当地アイドルの皆さんがチバザビーフの親善大使を務めていました。こちらも皆んなで応援しましょう❗️
f0035232_20204689.jpg
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い

 関谷直也 著 「 風評被害 」(光文社新書・740円)を読む。風評被害のメカニズムを具体的に検証した一冊。放射線、ダイオキシン、金融・経済…等々、氾濫するメディア情報(マスコミ公害)を前に、我々は正しい知見に基づくリテラシーを高めていくことが何より大事と思うものである。
by takinowa | 2016-09-26 21:44

16.09.25(日) 印西花火中止・続報 / 豊田俊郎・祝賀会

 8時、六軒区共同墓地へ。御彼岸の御墓参り。超久々の晴天(^^)/。 
f0035232_14354621.jpg
 8時半、母校・大森小学校秋季大運動会。昔を懐かしみ、元気溌剌の児童たちを応援しました(^_-)-☆。地元を愛し、千葉を愛する子供たちの健やかな成長を願ってやまない。f0035232_1438624.jpg

パン食い競争も昔のアンパンではありません005.gif
腕白でもいい
逞く育ってほしい066.giff0035232_1440710.jpg






 
 二宮尊徳の石像も新しいです。若干、栄養状態もよく顔が丸いし、本も分厚くなってますね!(*^^)v






 終日、事務所で御仕事。9月議会の資料を勉強。やっぱり本命はAED条例の発議案だ。
 16時、昨日に続いて本埜の丸宮食堂。豊田俊郎・参議院議員、内閣府大臣政務官就任祝賀会(主催:印西地区(印西市・白井市・栄町)後援会 / 印旛明誠高校OB会)に出席し祝辞を申し上げる。印西・栄を中心に首長はじめ本当に大勢の地元名士が参加し盛大に開催された。あらためて県立印旛、115年の歴史と伝統を感じるものである。
f0035232_19301668.jpg
 19時半、帰宅。夜、読書。お終い

 佐藤 優 著 「 動因を探せ 」(徳間書店・1200円)を読む。過去二年間の中東、日中韓、沖縄、ロシア…等々の国際情勢に関する分析。ちなみに112頁~115頁「自民党内にもまともな発想の議員はいた」に県議・滝田が登場しています。
f0035232_10411.jpg
 で、週末の千葉日報に続報が載っていました。どうやら市議会常任委員会で取り上げられたらしいです。ただ、この記事を読んだ市民からは「市議会は市民の関心の高い問題に対し、本気で調査する気があるのか。百条委員会でも設置して関係者を呼んで事情を聴取すればいいではないか。」(40代男性・高花)とか「『常任委の調査能力に限界がある』とはふやけた話で論外だ。もし、裁判で決着しろと云う意見が議会内にあるとしたら、予算を通した立場としての責任放棄」(40代男性・戸神)といった厳しい意見も寄せられてきた。
 いずれにせよ、印西市民の怒りは収束に向かっていない。約四千万円と云う巨額の血税が消尽したと云う事実はあまりにも重い。主催者の結果責任はどうなっているのか。市議会が開会中で多くの議員が一般質問を実施していると聞くが、こういった肝心な情報は市民に一切伝わって来ない。さらに、寄附をされた複数の方から「これだけの騒ぎになっているのに、印西市からは何の連絡もない。結果の報告ぐらいは当然ではないか」といった苦情もあった。
by takinowa | 2016-09-25 20:02

16.09.24(土) 沖縄県糸満市×千葉県印西市交流・野球大会

 朝から雨模様。招待されて楽しみにしていた母校・大森小学校運動会も明日へ順延。
 終日、事務所で御仕事。AED条例・発議案に関する勉強。どんな難癖にも対応できるよう質疑の準備で技を磨く。
 18時、本埜の丸宮食堂。糸満市・印西市交流野球大会 懇親会に出席。両市の野球協会が毎年、相互に対抗戦を開催し親睦と友好を深める民間交流だ。ちなみに、糸満市代表は市立糸満中学校野球部OBが主力。相互に訪問し隔年で印西・糸満が持ち回りで開催地となっている。で、何より立派なのは平成6年から22年間途切れることなく続いていること。今年は天候不良のため、野球よりも宴席での親睦がメインとのこと。真剣勝負をする間柄だけに友情も本物。どことなく、ラグビーのノーサイド精神と通じるものがありました。で、僕としては政治の理屈をできるだけ封印し、マジで泡盛を頂きました。呑めば呑むほど気分も良くなって本音を話しましたよ。とにかく理屈抜きで末永く、交流が続いてほしいと思うものである。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2016-09-24 22:23

16.09.23(金) 初秋刀魚❗️

 朝から本日も雨模様057.gif。一体、いつになったら爽快な秋晴れとなるのやら。
 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。秋の政治活動の準備。 
 19時、帰宅。今日は休肝日です。夕食は今シーズン初秋刀魚^o^。石毛之行先生から頂戴し、御刺身と塩焼で頂きました。大変美味しゅうございました!夜、読書。御終いf0035232_21541335.jpg

銚子漁港の水揚げで、漁場は三陸沖。まだちょっと高めですが、もう暫くすれば市場に出回ります!
by takinowa | 2016-09-23 20:08

16.09.22(木) 奉納・和泉いなざき獅子舞

 朝から土砂降り057.gifの天候。8月後半以降、相次ぐ台風の接近や通過と活発な秋雨前線により鬱陶しい天気が続いている。
 午前、事務所で仕事。
 13時半、和泉鳥見神社例大祭。区長・神社役員とともに神事で玉串奉奠。それにしても半端でない本降り。で、船穂タクシーで運転手さんから「県議、呑み過ぎに気を付けてください」と言葉を掛けられる。
 14時~16時、無形民俗文化財・奉納いなざき獅子舞鑑賞会。村の皆さん一致結束して朝から竹を建てブルーシートで境内を覆うとともに排水路を整備。即席のテントによって、土砂降りの雨をしのぎ約2時間の奉納。まさしく雨にも負けずの底力である。何百年も続く伝統文化であり、今日のような嵐の時もあったろうし、地域共同体の素晴しさをしみじみ思うものである。
 16時半~18時半、和泉青年館。同区祝宴で祝辞。「十年以上、毎年御招待されて御付合いさせて頂き、県議として幸せです。4年に一度の選挙の時だけでなく、日頃の交流の大事さを有難く思い、この地域の皆さんを親戚のように感じています」といった内容の挨拶だったが、概ね好評だった。で、豚汁がマジで美味かったあ!!
 18時半、いなざき獅子舞保存会の皆様との懇親会。印西中学同級生で笛吹の武藤哲雄さん宅で毎年御馳走になる。記憶がなくなる程、ALCOHOLを摂取(◎_◎;)。本気で付き合ってくれる心を何より嬉しく有難く思うものである。
 22時半、帰宅。倒れて爆睡眠。
f0035232_190558.jpg
f0035232_1913146.jpg上の写真は去年。今年は境内上空をブルーシートで覆う特設テントと云う大仕掛けだった。
下写真は保存会の皆さんとの宴会。
半端なく酔っ払いました
(◎_◎;)
by takinowa | 2016-09-23 19:25

16.09.21(水) AEDで命を救う勇気を持とう月間

 8時、印西を出て県庁へ向かう。
 9時半、自民党役員会。
 9:45、自民党議員総会。
 10時、定例会本会議・開会。森田健作知事より平成28年度補正予算案(55億2,090万円増額)及び各種条例案の17議案に係る概要について。10:45、散会。
 11:15、児童虐待防止対策PT 総会。
 13時、石毛之行・政調会長とともにAED・PT座長として、自民党議員発議AED条例の提案にあたり各会派をまわる。概ねと云うかほとんど好感触だったが、極一部に不穏な空気と云うか眼つきが普通と違う方がいたかも知れない。いずれにせよ、自民党として真摯に質問に答え、誠実な説明を尽くしていくこととなる。14:15、県庁を出て印西へ。
 15時半、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 19時、帰宅。夜、読書。

 本日、ちば自民党公式HPに「千葉県AED条例案」に対するパブリックコメント(7/15~8/8)の募集結果をUPさせて頂きました。意見要望の総数:10件、名称応募の総数:6件、ほか条例案に賛同並びに激励の御電話を多数頂きました。
 条例案(九条)では「AED強化月間」を設けるとしていますが、お寄せ頂いた案の中から名称は「AEDで命を救う勇気を持とう月間」と決定しました。私としては「善きサマリア人になろう月間」を一押ししましたが、22名のPTメンバーの多数決で上記の名称に落ち着きました。
 また、パブリックコメント終了後、一部県民の方から「訴訟費用の貸し付け」(13条)に対し、<「訴訟の対象になる」ことを暗示、または前提として読み取れるため、県民に対し「自らが救助することにより訴訟の対象になるのではないか」という誤解の可能性と普及促進の心理的足止めになる危険性>を指摘する意見も寄せられた。
f0035232_20293294.jpg
 このことについては、AED・PTの中でも数ヵ月間の議論となった。で、県民意識調査によると一般県民がAED使用を躊躇う要因として「責任を問われたくない」が34.4%と大きなウエイトを占めているため、万が一の場合、県が救助者に対し「訴訟費用の貸付」と云う回りくどい条文となっているが、実質補助を実施するというスキームを考えたのである。もっと云えば民法698条「緊急事務管理」(=訴訟の対象には該当しない)だけでは十分ではなく、国に対し「善きサマリア人法」(Good Samaritan Laws)の制定を求めていくと云う志を持っているのである。
 よって<県民の「訴訟の恐れがある行為は慎む」という心理を煽る可能性>についても、杞憂と終わるよう条例制定後、千葉県として広報・啓発活動を実施していくこととなる。具体的には、県には条例に基づく(県民が躊躇なくAEDを使用できるための)基本計画策定が義務付けられる。繰り返しになるが「訴訟費用の貸付」は、万が一の訴訟リスクに対し救助者を守るための「制度設計」と御理解頂ければ幸甚だ。f0035232_20305022.jpg 

(^_−)−☆
ちば自民党として約2年半、PT座長として21名の同志と共に1年半、本気で取り組んできた案件だ。万感の思いを持って本定例会で結果を出して参りたい。
で、県議会でも自分の存在感を誇示しようとするパフォーマンス系の難癖も想定されるが、一蹴して参りたい。


で、ちば自民党としては今後、条例制定を契機に県下54市町村でも同様の条例化がなされるよう様々な活動を実施していくこととなる。また、国に対しては自民党を通じ上記の「Good Samaritan Doctrine」を含む法制定を働き掛けていく。
 最後に少々理屈っぽくなるが、ちば自民党AED条例・PTの取り組みは法理論で云う「慣習法」に依拠しているのだ。元々、我が国においてAEDに関する法整備がなされていない状況下、県民の意識を前へ進めると云う目的に向け、条例化についても常識の範囲内で「まずはやってみる」と云うスタンスだ。もし、時代の変化で状況が変化したり不都合は生じれば躊躇わず修正すればいいと考える。現下日本の法体系は原則、大陸法に基づいている。ちば自民党は今回、敢えて英米法に軸足を置いた次第である。
by takinowa | 2016-09-21 20:43