<   2016年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

16.08.30(火) イギリス行政視察(2)

 London 30日:快晴 / 26℃ / 14℃
 7時、Hotelで朝食後、ケンジントン周辺を散歩して時差ボケ解消に努める。9時、視察団16名、Hotelを出てメイフェアに所在する在英国日本国大使館へ向かう。
 10時〜11時半、大使館で堀内丈太郎・公使及び深石晃・一等書記官より「英国の国政情報」等のレクチャーを受ける。
f0035232_16273033.jpg
○ 人口:約6,411万人(日本の半分)、○ 面積:約24.3万㎢(約65%、可住面積は大きい)、○ GDP:2兆9451億ドル(日本の70%)、○ 成長率:2.1% / 失業率:5.0%)、
「英国EU離脱の日本国への政治経済における影響について」、「英国のインフラプロジェクト」にテーマを絞った調査を実施。
 正午〜13時、JETORO近く金融街のレストランでランチ。イングランドの国民食、フィッシュandチップス。鱈の大きな切り身とフライドポテトの組み合わせ。一食で軽く2,000カロリーオーバーだった。
f0035232_16413540.jpg
 13時半〜14:40、JETRO・独立行政法人 日本貿易振興機構London事務所で研修。同機構は経済産業省外郭団体で日本の貿易振興を図る公益団体だ。坂口利彦・London事務所長から「英国の経済動向と日本企業の英国市場開拓」に関するレクチャーを受ける。また、移民問題と雇用情勢の実証的な解説も興味深かった。日系企業の対英投資では、日経新聞のフィナンシャルタイムス買収のインパクトが強かったとのこと。産業革命を19世紀に成し遂げた英国も世界の工場から現在、金融大国(GDPの3割超)へと変貌した。まさに、ウインブルドン現象だが、グローバル経済の先頭を走りつつも頑固に英国文化を保守する強かさに驚くばかりである。
本県関係では、対EU農産物輸出の障壁となっている規制について議論が及んだ。
 15時、時間調整のためトラファルガー広場にある国立美術館に立ち寄る(10分程度・何と無料!)。印象派の最高峰、ゴッホの最高傑作「ひまわり」を真近に鑑賞し感動した!。で、世界有数の美術館を時間があれば5分か10分でも気軽に見学できるのが驚きだ。
f0035232_16463612.jpg
 15時半〜16時半、千葉銀行London支店で現地調査。佐倉市出身の高橋秀穂・支店長から本県から進出の企業の動向等について事情を伺う。
 17時半、ホテルにもどり小休憩。
 18時半、ケンジントン街のパブで食事。とにかく英国の食文化だけは理解ができないと思うものである。夜は、同志県議とパブ等を梯子して談じ合う。御終い
by takinowa | 2016-08-31 16:48

16.08.29(月) イギリス行政視察(1)

 9:10、成田スカイアクセス線で印西(印旛日本医大)から成田空港第二ターミナル駅へ向かう。
 10時、空港内会議室で千葉県議会イギリス行政調査団の結団式。
 12:25、ブリティッシュ AIRWAYS の London直行便に搭乗。 到着まで約13時間の長旅であった。
 現地時間17時、ヒースロー空港 到着。で、時差は8時間。快晴で陽射しが強いも気温24℃で湿度低し。市内中心地まで約30km、バス移動で約1時間程度。とにかく緑が美しく街並みも素晴しい。
 18時、London ケンジントン のコプソーン タラ Hotel にCheckinn。
 20時、夕食。日本時間だと早朝4時だが時差調整に努め、明日からの公務に備えたい。
 London 29日:晴れ / 23℃ / 16℃

by takinowa | 2016-08-30 11:03

16.08.28(日) 自由同和会千葉県本部 定期大会 / 滝田裏後援会・壮行会

 午前、政務で地元廻り。12時半、印西を出て柏の県立東葛テクノプラザへ向かう。
 13時半~14:20、自由同和会千葉県本部定期大会に出席。同会・木村 仁 会長には新年度より「滝田県議を囲む経済人会議」(任意団体)のトップである会長に就任頂いたばかり。また、自民党職域支部として党県連も大変御世話になっている人権団体である。大会で図らずも急遽、祝辞の指名を受けたので概ね以下の通り御挨拶する。
 < 平成28年 自由同和会千葉県本部の定期大会が県内外より多数の来賓と会員の皆様の御参加により、盛大に開催されますことを心から御祝い申し上げます。
 ・・・皆様も御存知の通り、我が国においては1969年に時限立法である同和対策特措法が制定され、3度の延長により2002年まで施行されました。この間、15兆円と云う国費も投入され環境改善事業など、部落差別解消に向けた取り組みがなされてきました。そして、21世紀を迎え、様々な人権問題も浮上してきたところであります。
 そういった中、千葉県においても、自由同和会の長年の人権活動が評価され2014年から、会長の木村 仁さんが千葉県人権施策推進委員に任命され、さらには2015年から千葉県人権指導者養成講座の委託や県の補助事業による「東葛・人権サミット」を柏市で開催するなど近年目覚ましく活動の場を拡大しているところであります。
 また、こういった県の動きの中、柏、松戸、我孫子、流山といった東葛飾地区を中心に自治体の人権活動への理解も深まっていると聞いております。今後は顧問を務める県議団としても、印旛や県南地方など、人権活動が全県的なものとなるよう支援して参ります。結びに・・・>
 いずれにしても、自由同和会の活動は大らかである。心の奥底を傷付けるような差別に対しても、力強く正々堂々と社会正義の立場から、会員の主体性に基づくボランタリーな活動を通じて偏見に対応している。これは真に強い団体だからできることだ。私としても御付合いして10年となるが、保守政治の立場から今後もしっかりと支えて参りたい。14時半、柏を出て印西へ。
 15時、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 19時~21時半、たきた裏後援会・緊急役員会。県議選の選挙区、印西市と栄町の合区を見据え、表後援会や経済人会議、各種団体とも連携を深め組織を強化していくことを確認。特に、印西市域内で訳の分からない活動をしている他選挙区の現職県議がいるというので、役員一同相当御立腹であった。で、名前は裏後援会だが本音ベースの実に力強い支援組織である。動員力や機動性に優れ、私としても心強く有り難い限りである。しかも本日は明日からのLondon出張前に緊急の壮行会となった。さらに、無事帰国できたら慰労会を開催してくれると云うのだから本当に有難い限りだ。同志や地元有権者の期待に応えるべく、内容の濃いしっかりとした公務をこなして参りたいと思うものである。
 22時、帰宅。夜、読書。で、明日から諸般の事情で暫くの間、ブログ等SNSの更新は不定期となるので御案内申し上げます(約一週間程)。とにかく、一週間後生きているかどうか分からないので不安で仕方がない。ただ、どうなっても運命だと思うしかない。

 内田 樹 著 「 街場の共同体論 」(潮出版社・1,200円)を読む。いくつか得心のいくところがあったが、その一部を特出しする。
     <「一億総クレーマー」⇒「一億総下層化」>(239~240頁)
 <・・・クレーマー的人間が、組織内で重用されたり、地域社会の中の中心人物として敬愛されることはない・・・。
 組織内でも地域社会内でも、「いちいち小うるさいことを言う奴だ」と評価されたら、あとは「はれ物にさわる」ような扱いを受けるだけです。それを「尊敬されている」と勘違いしているかもしれないけど、本当は「嫌われている」だけなんです。非常識なクレームをつけるということで社会的上昇を果たすということは、原理的にありえない。人に頭を下げさせるというその場でのいっときの快感の代償に、未来を捨て値で売り払っていることに、クレーマーたちは気付いていないわけだが、これを生み出したのはメディアですよ。
 ・・・クレームをつければつけるほど、クレーマーは社会的に下降していく。そんなの少し考えれば分かるはずなのに、「一億総クレーマー」を実現する方向にメディアは掉さしている。・・・
 「嫌な奴」は社会的に上昇できないんです。階層社会では上位にたどりつけるのは「いい人」だけなんです。「知らないことを知らないと言える人」「他人の仕事まで黙ってやる人」「他人の失敗を責めない人」だけが、相互支援・相互扶助のネットワークに呼び入れられて、そこで様々な支援を受けることができる。
 長期的に自己利益を確保しようと思ったら、周囲の人たちの利益に気を遣ったほうがいい。・・・>
 で、本書のこの部分について、印西市役所や市議会の多くの方々はピンときただろう。ぶっちゃけた話、私も暫く前まで商人(あきんど)だったが、いくら謝罪しても土下座しても許してくれない消費者には勝てないとあきらめるしかない。そして、政治家になってからも公人という理由で名誉毀損裁判をいきなり仕掛けられたりすることもある。ハッキリ言って迷惑至極であり、ほとんど北朝鮮の弱者の恫喝レベルで開いた口がふさがらない。要は、この国の市民社会から、寛容さが消滅しつつある可能性を排除できない。で、上記の引用についても「クレーマー」を⇒「オ○○ズ○○」とすれば皆さんも、そのものズバリではないのかと思ったに違いない。仄聞するところでは、厄介なクレーマー系の方々は印西市政から消えたり沈黙しているらしい。恐らく、清々としている議員さんや職員も多いことだろう。だが、そうだからと言って「仲良しクラブ」的に議会も行政もこじんまりまとまり、馴れ合うのは如何なものかと思う。何よりも、公共圏における無私の白熱した議論を有権者は期待しているのだが。

         8月に読んだ本
f0035232_17553672.jpg
○ 「 永続敗戦論 」 白井 聡 著 / 太田出版
○ 「 街場の共同体論 」 内田 樹 著 / 潮出版社
○ 「 『世界経済』について本音を話していいですか? 」 竹中平蔵 × 佐藤 優 / ワニbooks
○ 「 21世紀の戦争論 」 半藤一利 × 佐藤 優 / 文春新書
○ 「 使える地政学 」 佐藤 優 著 / 朝日新書
○ 「 この国のかたち(一)」 司馬遼太郎 著 / 文春文庫
○ 「 実録 小泉外交 」 飯島 勲 著 / 日本経済新聞社
by takinowa | 2016-08-28 22:59

16.08.27(土) いんざいふるさとまつり & 印西花火大会

 9時。旧県立印旛高校の跡地に整備された木下(きおろし)交流の杜へ。高台に位置し中心市街地の町並から利根川や手賀沼の水辺空間の眺望が最高、天気が良ければ富士山と筑波山も一望できる絶好のロケーション。本日、印西市観光協会及び商工会、印西市の共催による記念イベントが同広場で開催される。
 9時半、印西市市制20周年記念事業「いんざいふるさとまつり」開会Ceremonyで祝辞を申上げる。東洋経済新報社「全国都市住みよさRanking」5年連続トップに輝く印西市において、人と人とが笑顔で繋がる街となることを願ってやまない。
f0035232_16291341.jpg
 終日、ブラジル・サンバカーニバル、印西民舞、印旛明誠高吹奏楽、大抽選会、六軒・木下地区万燈神輿競演、吉本興業・御当地演芸会、歌謡ショーなど盛りだくさんのイベントを地元の皆様と楽しみました。
f0035232_16294977.jpg
 大抽選会のリストバンドを貰ってニッコリ。心配された御天気も夕方までは何とかもちました(^_-)-☆
f0035232_16305719.jpg
 14時、イギリス出張準備の御買い物。何だか行く前から気を遣って消耗。中国などアジア方面への渡航と異なり、さすがに大英帝国のプレッシャーを感じる。ほぼ全ての予定が公務となり、自由時間はゼロというから相当ハードな行政視察だ。
 で、家内をはじめ渡英経験者の情報によれば、とにかくFish & Chips がメインで食の水準は低いとのこと。よって、カップ麺や漬物、醤油などをSuitcaseに忍ばせることにした。
 夕方、事務所で仕事。AED条例案上程に向けた広報資料の作成。9月定例県議会で自民党議員発議としての上程に向け、いよいよ詰めの段階を迎えている。
 19時、利根川河川敷へ。印西市市制20周年記念事業「印西花火大会」開会Ceremonyで祝辞を申し上げる。で、19時半、Countdownとともに打上げスタートし、約一時間に1万3千発という集中砲火、連発のスーパースターマインや水中花火が利根川水上で美しく炸裂のはずが、俄かに風雲急を告げる。20:10、天候の回復を待つも残念ながら荒天のため中止決定。楽しみに待っていた多くの市民も残念だっただろう。世の中は不条理なもので、本番まで一生懸命な準備をしたのにも拘らず、市職員にとっては無情の結果となってしまった。だが、人知を超えた自然の力だけはどうしようもない。心から慰め労をねぎらうものである。ただ、主催者ではない来賓の立場の私のところにも、心ない御客様から苦情と云うか罵声を浴びせられた。恐らく、市職員はもっと大変だったであろう。印西市長の花火大会への思いも強く、中止の判断が遅きに失した感もある。もっと云えば、中止発表を職員にさせるのではなく、印西市長自らが行うべきではなかったのか。いずれにせよ、危機管理について議論されなければならないだろう。
 20時半、帰宅して出張荷物の準備。夜、読書。御終い 
by takinowa | 2016-08-27 22:35

16.08.26(金) 国道356整備に係る千葉県への要望活動

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。11:45、印西を出て千葉へ向かう。
 13時、千葉県庁県土整備部大会議室。国道356号整備促進期成同盟(会長:宇井成一・香取市長)による千葉県への要望活動に同行。同路線は銚子市を起点に我孫子市までの約100kmに及ぶ県北の幹線道路。地元印西市の発展を支えてきた大動脈でもある。私からもバイパス道路建設の推進や道路財源の確保について要望した。また、夏季の道路側面の草刈りについては特段の御配慮を御願いする。14:20、千葉を出て印西へ。
f0035232_18272260.jpg
 野田 勝・県土整備部長へ要望書提出後、道路計画課長・道路整備課長ほかから説明を受ける。また、356要望と併せ国道51及び県道成田~鹿島港線要望も実施され、印旛など5土木事務所長が出席。
f0035232_1827464.jpg
 15時半、事務所にもどり仕事。
 18時、地元自民党支部の会合で県政報告。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い。

 8月も終盤となったが、毎日何かと忙(せわ)しなく過ごしている。昔(印西市議時代)から「議会のない時は何をしてるんですか」と地元の方から尋ねられるが、政務の詳細な内容を説明をする訳にもいかず、また「忙しい」とも言えずかなり困惑する(-_-;)。家内や親など身内には「いろいろあんだよ」と言って済ましていたが、、、やっぱり議員の説明責任は大事だし、十分とは申せないが、政務調査等の具体的政治活動については本ブログにて今後も適宜報告して参りたい。
by takinowa | 2016-08-26 23:09

16.08.25(木) 印旛沼・鬼菱(オニビシ)駆除事業 視察

 農林水産常任委員長として、まずは現場へ。9時、木下事務所を出て12Km離れた印旛沼一本松揚水機場へ向かう。
 10時〜11時半、印旛沼漁協が千葉県の委託を受けて実施中の鬼菱(オニビシ)駆除事業を現地調査。沼面を覆い尽くす鬼菱と格闘する漁協関係者を激励。で、国内有数の大型・菱刈船(ひしかりせん)も超広大な鬼菱群落の中では苦戦が続く。確かに駆除の決定打は見当たらないのだが、船舶航路の閉塞や漁場の狭隘化、水質悪化など環境や景観等々…難問山積状態となっている。何れにせよ印旛沼を管理する千葉県として、具体的には県土整備部、農林水産部、環境生活部が一体となって取り組まねばならない県政の課題である。
f0035232_2319392.jpg
 国内最大級の菱刈船。刈った菱を満載し陸揚げへ。
f0035232_232142.jpg
 とにかく、途轍もない迫力です。水上で格闘していると云っても過言ではありません。やはり、印旛沼を知り尽くした地元漁協組合員の皆様に頼らねば事業が前へ進みません。
f0035232_23222658.jpg
 印旛沼を覆い尽くす鬼菱の大群落に度肝を抜かれました。恐らく数百haに及ぶ規模です。
f0035232_23244428.jpg
 で、近くで観察すると密集し茎も丈夫で相当手強いです。漁場の狭隘化だけでなく、航路に自生すると漁船のスクリューに絡みつき航行に支障をきたします。
f0035232_23233514.jpg
 農林水産常任委員長として地元・内水面漁業者からの要望も、確りと受け止めました。
f0035232_23263552.jpg
 正午過ぎ、事務所にもどり仕事。13時半、木下を出て県庁へ向かう。
 15時半〜16時、農林水産常任委員長として千葉県農業協同組合(JA千葉)中央会からの要望書を受理し、小泉 勉 会長はじめ幹部と懇談。千葉県が掲げる農業産出額・全国第2位奪還に向け様々な課題について意見交換。
f0035232_23273018.jpg
 現代農業の課題について、千葉県農業振興含め忌憚のない意見交換となりました。
f0035232_23283430.jpg
 16時、庁内で政務調査。農林水産部農林水産政策課から台風9号通過による農業被害の情報収集及び技術や金融支援に関するヒアリング。他県との連携も視野に入れ、国の支援要請にも力を尽くすよう訴えた。
 16時半、県土整備部河川環境課に本日の鬼菱駆除事業の視察について報告。現場のリアルな話を率直に申し上げた。
 18時〜19:15、ホテルポートプラザ千葉。自民党医療問題研究議員連盟と千葉県医師会との懇談会。
f0035232_23292772.jpg
 19時半、千葉みなとを出てJR千葉経由で津田沼から印西へ。
 21時、帰宅。かなり頑張った一日なので草臥れました。夜は読書。御終い
by takinowa | 2016-08-25 23:56

16.08.24(水) 別所獅子舞 / 台風9号農業被害拡大

 千葉県農林水産部が台風9号について更に調査を進めた結果、新たな被害が判明した。
 8月24日14時現在まで判明している被害額は、人参や水稲などの農作物被害が約12億3,300万円、農業施設等が約7億5,400万円など、合計約20億600万円となった。なお、現在も被害調査を継続しているため、今後、被害額が拡大する可能性も排除できない(=高い)。いや、昨日14時時点で約5億円だったことを考えると間違いない。
 いずれにせよ、農林水産常任委員長として明日、県庁に出向き最新の被害状況を調査するとともに、千葉県として被災農家に最大の支援を実施するよう要請して参りたい。

 午前、政務で成田市方面。
 13時、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 16時、別所地蔵寺(べっしょじぞうじ)。数百年の歴史と伝統を誇る無形民俗文化財、奉納・別所獅子舞 鑑賞会。農村文化を脈々と継承する地域の絆を心から称賛するものである。実に素晴しかった。
f0035232_22152376.jpg
 わが印西市は県内随一の無形民俗文化財の宝庫である。千葉ニュータウン開発で都市化が進んでも、しっかりと農村文化が保守されている。で、国・県指定無形文化財も実に多い。ちなみに、御神楽2(浦部、中根)、獅子舞4(平岡、別所、和泉、中根)、念仏踊り(武西六座念仏)などが指定されている。また、建造物や仏像も数多く国・県の重要有形文化財指定となっている。京都・奈良のような観光名所ではないが、由緒正しく、なかなかなものと少々誇りに思うものである。
f0035232_22155636.jpg
 また、獅子舞鑑賞会に合わせ本堂では護摩が焚かれ地域の安寧を祈願する祈祷が行われる。
f0035232_22161750.jpg
 18時半、事務所にもどり仕事。
 21時、帰宅。英国出張の準備。久々の海外(8年ぶり)なので少々不安な気持ち。夜、読書。御終い

 佐藤 優 著 「 使える地政学 」(朝日新書・760円)を読む。 地政学の祖、マッキンダー卿の理論を基礎に独自の外交インテリジェンスの手法を駆使し世界情勢を分析。よって単なる学問のレベルに留まらず、実にUP to date な現実的かつ実践的・具体的内容となっている。世界がどう動いているかを知る上でも、なかんずくビジネスパーソン必読の一冊だ。
 特にイスラム国の活動やテロリズムを、旧ソ連・コミンテルンにおける国際共産主義運動と類比的に捉えるなど、佐藤流というか斬新なIntelligenceが出色。以下、冷戦以後の分析における基本的考え方には目から鱗が落ちる。民進党の思考停止や自民若手系の反知性主義と一線を画すためにも重要と思われるので抜粋し引用する。
  
    「二極構造」後の世界(210~211頁)
 < 日本では、・・・現政権に批判的な者や、安保法制に反対する者に対して「サヨ(左翼)」、現政権を支持し、中国や韓国を蔑視する者に対して「ウヨ(右翼)」という、脊椎反射的なレッテル貼りが行われている・・・。
 ・・・宗派、学派の別を無視すれば、全世界のイスラム教徒人口は、15億7千万人だ。
 大きなイデオロギーは消えたが、世界を二分した一方の極であった社会主義革命の構造は、自分たちが普遍的だと信じている価値を広めようとする勢力に受け継がれていることを見落としてはならない。
 二極構造の中で世界情勢を考えていた時代ならば、日本人は日米安保体制・民主主義・資本主義社会の下で、対抗価値である社会主義について思考し、自己規定することができた。
 ・・・大きな物差し(※・社会主義ソ連他)が消えた今、まず、世界中にいくつもの小さな物差しがあることに気づくことからはじめなければならず、・・・刻まれた目盛りは万国共通のものではないかもしれない。>(※・注は滝田)
by takinowa | 2016-08-24 23:26

16.08.23(火) 台風9号 本県農林水産業被害・約5億1千百万円

      【 台風9号被害・御見舞い申し上げます
 千葉県議会農林水産常任委員長として台風9号の被害に遭われた県民の皆様、とりわけ農家の皆様に心より御見舞い申し上げます。

 千葉県農林水産部は、農作物や施設等の被害を調査中だ。23日14時現在で判明している被害額は水稲や梨など農作物が約4億4千万円、農業施設等が約6,400万円、合計5億1,100万円となっている。また、各市町村も調査を継続中で今後、被害額が拡大することも想定される。
 農林水産常任委員長としては県に対し、被害を受けた産地等への的確な技術指導を実施するとともに融資制度の活用など復旧支援に全力を尽くすことを要請した。また、必要とあれば2014年2月の大雪被害時と同様、国への支援を要望していかなければならないと考える。

 9時、京成ホテル・ミラマーレをCheckout。県庁で用足し。11時、千葉を出て印西へ向かう。
 午後、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。
 台風が通過して南風の影響で気温も上昇。北関東では大気が不安定となり落雷や大雨警報も出ている。だが、取水制限10%は継続中で節水に努めなければならない。
 20時、帰宅。夜、読書。御終い

 Rio de Janeiro Olympic が閉幕し、安倍マリオが話題となった。で、いくら総理大臣とはいえ法治国家である以上、出入国管理はどうなっているのかと両国に突込みを入れたくなったが、世間ではウケたらしい。そして、いよいよ2020東京五輪へ向けCountdownも本格化する。マスコミも、四の五の言い掛りや尤もらしい難癖を付けるのではなく、建設的な意見を述べてほしいと思うものである。
 それにしても、イギリスの躍進には驚かされる。ロンドン五輪の金29個に続きリオ五輪でも27個を獲得し米国に次ぐ成績を収めた。戦後、とりわけ1964年以降、やっと一桁でソ連やロシア、東独は元より日本の後塵を拝してきただけに大躍進である。特に1996アトランタ五輪ではなんと金1個にまで凋落したにも拘わらず、21世紀を迎えV字回復を果たしスポーツ大国の地位を確立したといえよう。で、どこに要因があるのか日本としても、しっかりと調査研究すべきではないのか。いずれにせよ、政治的にはEU離脱やスコットランドさらに北アイルランドなど民族問題を抱える英国だが、ことスポーツに限っては順風満帆のようだ。面積:約24万平方km(日本の65%)、人口:6,400万人(日本の半分)と云う規模や現在の経済力(GDP:日本の7割)から考えても立派な成績である。
 また、メダル獲得上位国を見るとG7をはじめとする経済大国が占めている。やっぱり最後は金Medalもカネ次第という商品化の論理、資本主義の原理が透けて見え、Amateurismはどこへいったのかと寂しく思うのは私だけだろうか。
by takinowa | 2016-08-23 21:45

16.08.22(月) 台風9号千葉県上陸後、東日本縦断

 朝から強い台風(975hPa)の影響で大荒れ。11年ぶり関東直撃必至の情勢の報道。
 10時、印西総合病院。採血後に内科の診察を受け処方箋をもらう。生活習慣の改善に努めねばならない。
 12時半、台風9号が上陸し千葉県を縦断。激しい暴風雨。15時過ぎ頃、印西に最接近し雨風が弱まる。いわゆる台風の目に入ったに違いない。16時以降、約1時間半は吹き返しの暴風雨。地元の建設業災害対策協力会からも倒木による通行止めなど情報が入る。また、鉄道やAIRなどの公共交通機関、高速道路にも大きな影響が出ている。
 17時、印西を出て千葉へ向かう。途中、印旛沼の増水や道路冠水、倒木などの状況を確認。あらためて自然の力を畏れるとともに、被害に遭われた県民の皆様に心から御見舞を申し上げます。
 18時半、経済人との会合。
 夜、京成ホテル・ミラマーレにCheckinn。御終い。
by takinowa | 2016-08-23 08:54

16.08.21(日) 房総ジビエフェア2016夏・試食会(*^^)v

 一昨日(8/19)、千葉県庁20Fのスカイレストラン・黎明で「房総ジビエフェア2016夏」(8/19(金)~9/4(日))試食会が実施され、農林水産常任委員長として参加。以下、フェアの概要について。
 < 本県では、イノシシ等の野生鳥獣による農作物被害が深刻化しており、捕獲による農作物被害の軽減はもとより、野生鳥獣肉(ジビエ)の地域資源としての有効活用が課題となっています。
 県では「房総ジビエ活用普及事業」を実施しており、「房総ジビエ・フェア」を開催するなど、その活用と普及に取り組んでいます >(千葉県農林水産部販売流通課・8/18付広報リリース)
 と云う訳で、ジビエの消費喚起につなげるため、千葉県産ジビエ(猪・鹿肉)を使った料理を提供する御店で17日間フェアを開催。県内では市原市を中心に36店舗、県外では都内で3店舗の計39店舗が参加。(店舗やフェア内容等については「房総ジビエフェア」で検索)
 いずれにせよ、有害鳥獣対策は待ったなしである。農作物被害軽減のため県としても、あらゆる手を尽くさねばならないのだが、この手のイベントにおける森田健作知事の発信力は抜群だ。試食会でも千葉県産ジビエの美味しさを、しっかりとアピール。もちろん、県庁一丸となって宣伝していくことが大事と考える。
f0035232_2136251.jpg
 房総ジビエフェア2016夏、千客万来です(^_-)-☆。フェア期間中、ジビエ料理をお召上がりの方全員にスピードくじにチャレンジして頂けます。当たりはオリジナル・バンダナ。
f0035232_21384396.jpg
 森田健作千葉県知事の情報発信力は抜群です。NHKや民放、新聞各社ほか多くのメディアが注目します。まさに千葉県PRの広告塔です。
f0035232_2141097.jpg
 で、農林水産常任委員長として代表的ジビエを試食しました(*^^)v
f0035232_2142260.jpg
 どれも美味しく頂きましたが、角煮やスモーク、竜田揚げが絶品です。鹿肉も臭味がありませんしGoodです。もちろん冬は猪鍋が最高でしょう。
f0035232_21422669.jpg
 ビールのつまみにもぴったし(^^♪。仕事を忘れて思わずビールを注文したくなりました(*^^)v。で、私の尊敬する佐倉麻賀多神社・宮本勇人 宮司に伺ったところ、ジビエと赤Wineの相性が最高とのこと。本ブログ読者のみなさん!是非CHALLENGEを!
f0035232_21425054.jpg
 とにかく皆さん、偏見を捨てましょう。しっかりとした調理方法が確立されてますから本当に美味しいんです。冬にかけてジビエフェアの第二弾も開催されます。千葉県産ジビエを宜しくお願い致します。
f0035232_21431148.jpg
 で、わが印西市でも年間約400頭のイノシシが捕獲されます。ほとんどが埋却処分されますが、写真のように知人の猟師さんが解体し、肉をもらったりイノシシ鍋にして食べることもあります。県南だけでなく北総地域、特に印西市も何とかしなければなりません。県には強く要請して参ります。
f0035232_2144183.jpg
 午前、事務所で仕事。台風の影響により不安定な天候が続いている。また、他選挙区の県議が印西市内をちょろちょろと動き回っているという情報も入ってきた。「正式に議会で決定していないのに常識外れではないか」との声も複数の印西市議から寄せられてきた。とにかく、仁義も何もあったものではないのか、と率直に言いたいところだが物差し自体違うのだろう。とにかく、倍付で御返しさせて頂く。
 11時半、筑波山方面へドライブ。13時、道の駅・下妻でランチ&ショッピング。15時半、帰宅して昼寝。夕方、NTのドンキホーテやダイソーで来週からの出張に備えた御買い物。これが結構大変。
 20時半、帰宅。夜、読書。台風9号接近中だったが、まさに嵐の前の静かな一日だった。だが、急に風雨が強まることも予想されるので、どうぞ御注意を!!

 司馬遼太郎 著 「 この国のかたち <1> 」(文春文庫・562円)を読む。
by takinowa | 2016-08-21 21:21