<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

16.05.31(火) 与党、増税延期容認 & 首相、同日選見送り

 安倍総理は消費税率引上げの2年半延期(2019年10月)と衆参同日選見送りを決断し、与党も容認。この判断が正しかったかどうかは事後的に明らかとなるが、まさに安部総理の独り舞台。麻生副総理も財務省向けのパフォーマンスだった思うが、最後は政治的大人の対応に落ち着いた。で、今思うのは昨年の軽減税率適用範囲の議論はなんだったのか、と。いずれにせよ、これで印西の政治決戦は参議院選挙と市長選のW選挙となることが確定した。(トリプルがなくなりホッとしたが/ _ ;)
 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。一般質問の原稿作成。22度目の登壇だが、産みの苦しみを毎回実感するものである。で、昨日のブログに大きな反響があった。メールや電話等で御意見が複数寄せられたが、私の思いも御理解頂けたようで概ね好評だった。特に元公務員の方から「超イイね」の反応。要は、県議会本会議において大技が炸裂し、Fanfareが鳴り響くような政策決定となることは滅多にない、ということを申上げたかったのだ。日頃の地道な活動や交渉を通じ、漸進主義的アプローチが保守政治の要諦と考える。ただ、本会議は県民の注目度も高い檜舞台であり、県執行部には議員の仕掛ける技をしっかりと受けて頂きたいと切に御願うものである。
 夕方、北総温泉・真名井の湯で入浴して気分をリセット。
 19時、事務所にもどり仕事。
 22時、帰宅。夜、読書。御終い

          5月に読んだ本
〇 「 地政学の論理 」 中川八洋 著 / 徳間書店
〇 「 外務省犯罪黒書 」 佐藤 優 著 / 講談社
〇 「 日本戦後史論 」 内田 樹 × 白井 聡 / 徳間書店
〇 「 教養としての聖書 」 橋爪大三郎 著 / 光文社新書
〇 「 いま、公明党が考えていること 」 佐藤 優 × 山口那津男 / 潮新書
〇 「 新・地政学 」 山口昌之 × 佐藤 優 / 中公新書ラクレ
〇 「 以下、無用のことながら 」 司馬遼太郎 著 / 文春文庫
〇 「 アームストロング砲 」 司馬遼太郎 著 / 講談社文庫
f0035232_13141277.jpg
 ここにきて佐藤優の驚異的出版ペースが続いている。心友としてできる限り読んでいるが、私の読書ペースでは到底追い付かない。まさに「知の巨人」、いや「人間図書館」と云える程無尽蔵かつ独創的な知識の量とクオリティである。
f0035232_13145499.jpg
 読まねばならぬ本に囲まれ、人生の残り時間を意識するようになった。社会・人文科学系の本(特にMarx・Leninほか)は印西市の図書館より充実していると思うので、本ブログ読者に御貸しすることもできます。御気軽に御問合せ下さい。
f0035232_13153116.jpg
 蔵書は5000冊近くとなり適宜処分しているのだが溜まる一方で。。。大地震の際の倒壊、さらに床が抜けるのではないか懸念される(-_-メ)。
by takinowa | 2016-05-31 22:27

16.05.30(月) 6月県議会・発言(一般質問)通告

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。14時、北千葉道路事務所長。
 で、6月定例会の発言(一般質問)通告書を下記の通り作成し31日、本間進・千葉県議会議長に提出致します。      
f0035232_19373453.jpg
 〇 発言の要旨
1.都心直結線について
2.指定廃棄物の長期管理施設について
3.AED使用普及について
4.印旛沼カミツキガメ対策について
5.道路問題について
6.千葉ニュータウン事業について
 〇 答弁を求める者
知事、副知事、教育長、警察本部長及び関係部局庁長
 

 と云う訳で、後は6月7日(火)午後の本会議に向け質問項目を入念に精査し原稿を作成していくこととなる。ここで何よりも大事なことは、政治課題解決に向けた強い意志が質問項目に宿るかどうかである。まずは重層的論理を有する大義をもった言葉を見出せるかがポイントだ。要は、抽象的なヤンキー精神論風の言語で政治の現実が動くことはない。具体的かつ説得力ある言葉遣いによる議論を心掛けたい。
 また、本ブログで何度も書いてきたが、本会議は命を懸けた真剣勝負の場だ。しかしながら、一般質問はプロレスリング、就中ストロングスタイルの世界でなければならないと考える。実力と勝負だけを競う五輪のアマレスや総合格闘技系(=バーリトゥード:何でもあり)とは明らかに異なるのである。カッとなったガチンコ勝負は味も素っ気もなく、ましてやセメント(プロレス業界用語:潰し合い)では必ず事故が起きるし、勝負の継続性もない(力道山×木村正彦戦)。何を申上げたいかと云えば、政治家も執行部も有権者に御納得頂く分かりやすい公的議論を披露しなければならないということだ。で、許される範囲内での真剣なユーモアやエンターテインメント的要素も可也と思う。よって、役人の側は政治家の繰り出す技を避けてはならない。例えばスタン・ハンセンのウエスタンラリアットを空振りさせてはならず、ビル・ロビンソンの人間風車やドリー・ファンクjunior のスピニングトーホールド、鉄の爪エリックのアイアンクロー、The Destroyer の足四の字固め・・・など「必殺技」を、対戦相手はキッチリと怪我なく受けるのが掟なのだ。まさに、ブレンバスターやパイルドライバーも足を真直ぐに延ばし、芸術的な受身を取らねばならない。(優秀な役人は天才的な受身の技法を有している)もちろん、本会議の一本勝負で分かりやすい(政治的)完全決着(ピンフォールやギブアップ)などということは滅多にない。ほとんどは時間切れ引分けや両者リングOUT、ノーコンテストとなるのだが、政治の世界は人生と同じでインフォーマルなZoneが多く、プロレス的場外乱闘のような局面も多々ある。これは主戦場が本会議場という檜舞台のリングだけに限定されることなく、あらゆる局面の交渉が政策決定の勝負に直結するということを意味する。で、政治とはマックスウエーバーの言葉で云えば「堅い板に穴をじわりじわり」と刳り貫いて開けていくような根気と情熱の必要な作業と思うものである。
 学校秀才はもちろん、なかなか世間の有権者に御理解頂けるかどうか分かりませんが、私が本気で実践する政治の内在的論理をプロレスリングと類比的に喩え述べてみました。蛇足になりますが、これは決して八百長ではないということを最後に念を押しておきます(笑)。御批判・御意見等はメール・FAXで御寄せ下さい。

 夕方、真名井の湯で入浴し気分をリセット。
 20時、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2016-05-30 21:37

16.05.29(日) 530活動 / 自衛隊協力会総会 / 印西市町内会自治会連合会総会

 8時~9時半、印西市530ゴミゼロ運動で地元地域環境美化活動に参加。朝から陽射も強く大汗を流す。空缶・ペットボトル、吸殻等々のゴミを拾い収集。私自身、奉仕の精神は人一倍強いという訳ではないが、市民の義務を果たしスッキリした気分となる。また、御近所の皆さんとも顔を合わせるコミュニティ活動を実感。
f0035232_1594476.jpg
 朝から日本晴れ(*^^)v。気分よく奉仕活動を行いました。
f0035232_15103198.jpg
 13時~14時半、印西市文化ホール。印西市自衛隊協力会定期総会で祝辞を申上げる。
 16時、印西市役所。印西市町内会自治会連合会定期総会で祝辞を申上げ県政報告。
 17時、鹿黒・嶺久庵。同連合会懇談会。ほぼ市内全域から集まった区長・自治会長・町内会長の皆様と懇談し大いに親睦を深める。
 19時半、「酔って候」状態で帰宅。夜、読書。で、最近、私に関する下世話な風評を流している輩がいるらしい(大爆笑)。何れにせよ、野を越え山を越え草の根掻き分けても探し出して御挨拶させて頂きます。御終い。


 山内昌之 × 佐藤 優 「 新・地政学 」(中公新書ラクレ・720円)を読む。21世紀の現代にクラウゼヴィッツの「戦争論」やハルフォード・マッキンダー卿の地政学、就中、ハートランド理論を読み込もうとする知の労作だ^ - ^
by takinowa | 2016-05-29 21:51

16.05.28(土) 印旛・利根川水防演習

 10時〜12:40、印旛地区水防管理団体連合会主催による利根川水防演習が印西市六軒地先河川敷において実施された。利根川は日本最大の流域面積を有する大河川であり、治水は国家の一大事業だ。その最前線で活躍する水防団員に敬意を表させて頂き、早朝より訓練に参加された関係者の労をねぎらう御挨拶を式典で申し上げた。
 15時、印西市文化ホール。印西市防犯組合・大森支部 総会で御挨拶と県政報告。地域密着の活動に心から敬意を表させて頂く。
 16時半、同支部懇談会。
 17時半〜20時、印西市消防関係者による水防演習慰労会。地元地域防災について率直な意見交換。
 21時、帰宅。夜、読書。お終い
f0035232_15495119.jpg
 釜段や月の輪、杭打ち積み土嚢ほか伝統の水防訓練が実施された。
f0035232_15502166.jpg
 印西市、白井市、八千代市消防団、国土交通省、千葉県、印西市、印西消防組合、印西警察、陸上自衛隊習志野空挺団、印西市建設業災害対策協力会、日赤奉仕団ほかが参加した大規模な演習だ。
f0035232_15504554.jpg
 一昨年、全国水防大会で国土交通省より功労表彰受章の榮に浴しました。誠に有難うございます(^O^)
f0035232_15512354.jpg
 今後も千葉県防災力強化のため県政で力を尽くします❗️押忍❗️(^O^)??❤️
by takinowa | 2016-05-28 22:15

16.05.27(金) 定例会開会

 8時、印西を出て県庁へ。
 9時半、自民党役員会。
 9:45、自民党議員総会。
 10時、本会議開会。執行部新幹部職員の紹介。森田健作知事の提出議案説明。11時、散会後、政調会打合せ。河上茂・幹事長、石毛之行・政調会長に請願・意見書等を説明し了解を頂く。午後、保守研の打合せ。信頼できる同志県議と元気溌溂の意見交換。15時、県庁を出て印西へ。
 16時半、事務所に出て仕事、来客の応対。
 18時半、自民党支部会議。中澤俊介・市長選立候補予定者支援の相談。
 20時半、帰宅。夜、読書。
 本日の朝刊各紙県版、県議会定数の報道一色となる。ただし、正式決定ではないためコメントは差し控えたい。いずれにせよ、責任政党自民党の案が有力だ。御終い
by takinowa | 2016-05-27 21:35

16.05.26(木) やっちゃえ、ちば自民AED・PT!!

 8時半、印西を出て県庁へ向かう。
 10時半~正午、一般質問に向けた勉強会で各部局からヒアリング。
 13時~15時、ちば自民党AED・PT座長として関 政幸・副座長、坂下しげき・PT事務局長とともに健康福祉部及び防災危機管理部と協議。AED普及と実施率向上に向け、県との議論も相当なレベルまで深化してきた。妥協すべきところは落としどころを模索しつつも、肝の部分は外すことができない。で、6月定例会中に一定の着地点を見付け出したいと思うものである。15時半、県庁を出て印西へ。
 17時、事務所にもどり仕事。
 18時半、夏の政治決戦に向け同志との打合せ&作戦会議。まずは、徹底した地上戦である。参院選千葉県選挙区での自民党2議席確保と印西市長選における中澤俊介氏の勝利に向け前進あるのみだ。また、ここにきて衆参w選挙も噂されている。「政治の世界、一寸先は闇」であり「まさか」とい坂もある。ここはアンテナを高くIntelligenceを強化して参りたい。さらにいつものことだが各種選挙に絡んで難癖を付けてくる不埒な輩も出てくるだろう。そういった方々には枕を高くして御休み頂いて結構なのだが、どこかのタイミングでその枕を思いっ切り蹴り飛ばさせて頂くので宜しく御願いします。これは冗談でも何でもなく本気。心当たりのある方は御楽しみにです(^_-)-☆
 21時、帰宅。夜、読書。

 山口那津男 × 佐藤 優 「 いま、公明党が考えていること 」(潮新書・759円)を読む。で、政治的立場は別として「仏教徒から見るならば六師外道のさらに外側の人間」に私もカテゴライズされると思うが、信心ではなく高度な哲学としての日蓮や親鸞、さらに禅の世界に昔から関心がある。要は人間の生き死にに正面から向き合うという意味で、虚心坦懐に学ばなければと本気で思っているのだ。
by takinowa | 2016-05-26 22:43

16.05.25(水) 島根県・鳥取県 6次産業&商工農連携 視察

 5/23~25の日程で自民党同期(H19年:一休会)13名とともに鳥取県・島根県における農林・水産・畜産の6次産業化と農商工連携の取組を視察。

  【 5/23(月)】
 6:20、木下を出て上野・浜松町経由で8:20、羽田空港着。
 羽田9:35発ANA383便で10:55、米子空港着。
 11時半~14時、境漁港及び漁協水産物直売センターを視察。日本海側を代表する境漁港の水揚げ量は全国第3位。とりわけ蟹の水揚げは日本一だ。(ちなみに銚子港は5年連続日本一の水揚げ量) 関係者から概略の説明を受け、水産加工品や食堂経営ほか6次産業化の取組を現地調査。
f0035232_2219246.jpg
 蟹の水揚げ日本一の境漁港。視察当日はイワシが1200トンの大漁だった。
f0035232_22204591.jpg
 まさに日本海岸を代表する天然の良港だった。
f0035232_22214199.jpg
 14時半~15時半、境港市中心市街地<水木しげるロード>を見学。中国の大型客船(4700名定員)の入港で大いに賑わっていた。15時半、境港市を出て米子市へ向かう。
f0035232_2234315.jpg
 ゲゲゲの鬼太郎は不滅だった。昭和レトロの街並みも素晴らしかった。
f0035232_22351532.jpg
 16時、JR米子駅前のホテル・ハーベスト米子にCheckinn。
 18時、皆さんと食事。御終い

  【 5/24(火)】
 9時、米子市を出て島根県松江市へ向かう。
 10時~11時半、農業生産法人(有)宝箱を視察。同社は元々が造園業で、大量に発生する剪定枝等のチップ化により土壌改良に利活用し、環境循環型農業・6次産業化・耕作放棄地対策に取組んでいる。主な生産品目は煎茶、紅茶、干し柿、えごま塩、ブルーベリージャム、ノンアルコール梅酒ほか。食の安心・安全と環境保全をテーマにした6次産業化の志は高い。11時半、松江を出て出雲市へ向かう。
f0035232_22294586.jpg
 松江を愛する志の高さを感じる6次産業化だった。
f0035232_22382014.jpg
 13時~14時半、出雲大社参道にある津山屋製菓(株)いづも寒天工房を視察。県内野菜・果樹農家と提携し商品開発と全国への販路開拓を事業展開する同社の商工農連携と6次産業化の取組をヒアリング。まさに経営感覚を感じる取組みだった。
f0035232_22414048.jpg
 若手経営者のやる気と本気が感じられる視察だった。
f0035232_22401091.jpg
 14時半~15時半、出雲大社参拝。15時半、出雲を出て松江へ向かう。
 16時半、宍道湖畔の玉造温泉・佳翠苑にCheckinn。
 夜、同志と政治懇談会。安来節(泥鰌掬い踊り)も御見事だった。〆に蜆ラーメンを食す。御終い

  【 5/25(水)】
 9時、松江市を出て鳥取県大山町へ向かう。
 10時~11時半、(有)小川養鶏場直営・たまご工房 風見鶏を視察。代表・小川孜さんから経営についてヒアリング。採卵した新鮮な卵を活用しプリン、カステラ、焼菓子ほかを生産販売。6次産業化事業としてH23年から商品開発し、付加価値を高めたビジネスとして注目を集めている。
f0035232_22483028.jpg
 新鮮な卵かけ御飯(200円)も注目。
f0035232_22492951.jpg
 で、素材の良さを活かした商品開発が素晴しい。
f0035232_225087.jpg
 13時~14時、島根県安来市にある足立美術館を見学。横山大観ほか近代絵画はもちろん庭園日本一の御庭が素晴しかった。
f0035232_22513242.jpg
 まさに日本一の庭園だった。
f0035232_2255151.jpg
 16:30米子発ANA1090便、18:00羽田着。20:20、木下着。とにかく羽田は遠~い(◞‸◟)。
 20時半、事務所で仕事。
 21時半、帰宅。かなり草臥れたが有意義な視察研修だった。6次産業化、商工農連携など地方で頑張る事業者から詳しい話を聞くことができた。千葉県は元より地元でも活かして参りたい。
 夜、読書。御終い

 司馬遼太郎 著 「 アームストロング砲 」(講談社・679円)を読む。幕末9編が収録されている。
by takinowa | 2016-05-25 23:07

16.05.24(火)

諸般の事情で明日更新します❗️(^O^)??❤️
by takinowa | 2016-05-24 23:23

16.05.23(月)

後日更新し直します。
by takinowa | 2016-05-23 22:22

16.05.22(日) 一般質問 22度目、6/7 に登壇(^_-)-☆

       県議会一般質問、6/7(火)に決定!!】
 20日の千葉県議会運営委員会で不肖私、県議 滝田敏幸の本会議一般質問の日程が下記の通り決定。現役県議最多となる22度目の登壇です。御注目の程宜しく御願い申し上げます。
f0035232_23174683.jpg
〇 日 時 : 6月7日(火)13:30頃から
〇 千葉県議会議事堂本会議場
〇 内 容(質問項目)
(1)都心直結線と北総鉄道
(2)指定廃棄物長期保管施設について
(3)印旛沼周辺カミツキガメ防除対策
(4)AED普及と実施率向上
(5)千葉ニュータウン事業
(6)道路問題(北千葉道路、県道八千代・宗像線、県道鎌ヶ谷・本埜線)
(7)教育問題(県立我孫子高校ほかの教育基礎コースについて)
〇 傍聴申込:滝田事務所 0476-37-4689(月~金・10時~17時)
〇 Internetライヴ中継あり

 前日(21日)の夜のことから書く。
 17時半~19時半、丸宮食堂。顧問を務める印西市建設業災害対策協力会定期総会で御挨拶と県政報告。28日の印旛水防事務組合主催の利根川水防訓練への御協力や日頃の活動に敬意と感謝を表する次第である。大いに談じ合い盛り上がる。
 20時~22時半、和泉青年館。和泉区旦那衆及び「いなざき獅子舞」保存会の皆様との懇談会。大いに談じ合い盛り上がる。
 23時、中澤俊介印西市議の送迎で帰宅。ハッキリ言って記憶が縞状((+_+))。

 22日午前、眩暈と下痢と吐気(≧◇≦)。
 午後、事務所で仕事、来客の応対。
 夕方、ジョイフル本田で事務用品等の買い出し。
 夜、真名井の湯で入浴後、整体マッサージを受けマッタリと私的時間を過ごす。
 22時、帰宅。深夜まで読書。

 内田 樹 × 白井聡 「 日本戦後史論 」(徳間書店・1500円)を読む。永続敗戦レジーム、天皇制と親米、集団的自衛権、憲法改正…等々に関する対論。陰謀史観的な戦後史の認識には同意しかねる。
by takinowa | 2016-05-23 00:00