<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

16.03.11(金) 東日本大震災五周年 千葉県・旭市合同追悼式

 午前、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。11時半、茂呂つよし県議(八千代市)とともに印西を出て旭市へ向かう。
 14時、飯岡Utopia Center。東日本大震災五周年 千葉県・旭市合同追悼式に参列。14時半、東京国立劇場で行われた政府主催追悼式映像中継。安倍晋三総理の式辞、天皇陛下の御言葉に続き、地震が発生した14:46の時報に合わせ黙祷。引続き、千葉県会場において森田健作知事式辞、旭市長ほかの追悼の辞、死者行方不明者24名の霊を追悼する献花が行われた。16時、閉式。
f0035232_14485769.jpg
 16時半、飯岡港刑部岬の先端に位置する民宿・岸壁荘。河上茂・幹事長はじめ自民党県議17名による懇談会。東総地域の県政の課題について政務調査と意見交換。で、名物の鮟鱇鍋が実に美味だった。20時、武田光正県議(流山市)とともに飯岡を出て印西へ向かう。
f0035232_22364594.jpg
 21時半、帰宅。夜、読書。
 時の経つのは早いもので、あれから5年。。。震度6の激しい揺れは、カイロスとなって私の胸に刻まれている。
 銚子&旭の冬の鮟鱇鍋は最高だった。千葉県人に生れて幸せと、しみじみ思うものである。
by takinowa | 2016-03-11 23:24

16.03.10(木) 巨人軍は球界の紳士たれ!!

 本日は陸軍記念日。日露戦争の奉天会戦で大日本帝国陸軍が勝利した日(1905.3.10)だ。で、1945.3.10、陸軍記念日を狙って連合軍(米国)は東京大空襲を実施したという説が有力とされている。この国際法違反にあたる無差別爆撃で約10万人の非戦闘員が殺された。もちろん、広島・長崎への原爆投下や全国各地への爆撃も国際法違反の蛮行だ。ただ、連合国側にも言い分がある。日中戦争での九六式陸軍戦闘機による重慶爆撃が、連合国側の正当性の根拠とされたことも事実である。いずれにせよ、負け戦を絶対に戦ってはならない。で、明日五周年を迎える3.11の死者・行方不明者数が約2万人だ。戦争と災害の死者数を一概に比較することはできないが、国家の危機に思いを馳せねばならない。

 閑話休題。 長嶋茂雄:「わが栄光の読売巨人軍は永久に不滅です!」という言葉を多くの国民は記憶している。また、プロ野球の父、原子力発電の父そして読売中興の祖として大正力(だいしょうりき)と呼ばれた正力松太郎の遺訓は「巨人軍は常に球界の紳士たれ」だった。
 日本のプロ野球と云えば巨人を抜きにしては語れない。常に別格の存在感と影響力を示してきた球団である。原監督の不祥事(女性関係の口止め料:1億円)から続くスキャンダルは、野球賭博疑惑へと拡がり先週、4人目の関与が浮上。この責任をとり、渡辺恒雄・取締役最高顧問ほか球団幹部が辞任することとなった。一体、名門巨人軍に何があったのか。そういえば、覚醒剤所持・使用で逮捕された清原や野村も巨人のスター選手だった。
 とにかく、我が読売巨人にとっては、かつて経験したことのないような逆風が吹き荒れ、試練の年となることは間違いない。高橋由伸・新監督のもと、ここは何とか信頼回復を勝ち取ってほしい。半世紀にも及ぶ一ファンとして、健闘と武運を心から祈るものである。

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。予算委員会質疑をまとめた「県議会Report」原稿の作成作業。
 18時、地元会合で御挨拶と県政報告。懇親会において大いに談じ合う。
 21時半、帰宅。夜、読書。御終い
by takinowa | 2016-03-10 23:12

16.03.09(水) 県立印旛明誠高校 卒業式

 サッカー女子Rio de Janeiro五輪アジア最終予選、撫子JAPANの敗退が決定。世界ランクが圧倒的上位の日本が格下に敗れた原因は何か、という声が聞こえてくる。澤穂希選手の引退や佐々木監督の采配ミス、チームワーク不足…等々、これまで撫子JAPAN礼賛をしてきたマスコミでも、敗れた瞬間から今まで聞かれなかった批判が噴出。で、こういったマスコミ大衆世論を、私は心底憎む。
 で、3.11後のドイツW杯で優勝し、12年ロンドン五輪と15年W杯で準優勝と云うVictory Load を歩んできただけに、国民からは勝って当たり前と絶えず勝利を期待され続けた彼女らのPressureを思うと言葉が出ない。
 勝負の世界は選挙と同じで、勝つと負けるとでは天国と地獄。常に勝ち続けるのは至難の業であり、どの世界でも勝者と敗者が存在する。今こそ日本国民は、撫子JAPANの再生を温かく見守ろうではないか。明日は巨人軍の野球賭博事案について書く予定。

 9時半、県立印旛明誠高校。
 10時~11:45、同校卒業証書授与式。158名の卒業生の皆様に、来賓を代表し餞の祝辞を申上げる。「激動の時代にあっても、校訓「至誠」を胸に刻み堂々と人生を歩んでほしい」と。で、聞くところによると、卒業式の定番だった「仰げば尊し」はほとんど歌われなくなったという。実に残念だ。教育界に暗黙の自主規制とでも云うものが存在するのだろうか。私には既視感がある。1960〜70年代「イムジン河」や「竹田の子守唄」がメデイアにおいて放送禁止歌とされ、長く封印されたイメージとダブる。もっとも、仰げば尊しが歌われなくなったのは左翼、なかんずく日教組が積極的に仕掛けたからではない。その証拠として、日教組全盛の80年代前半までは当然のように、日本中どの学校でも歌われていた。どちらかといえば、左翼が社会的影響力を低下させた80年代後半以降=バブル経済後の高度資本主義の時代から歌われなくなった。要は、薄められたサヨクと新自由主義、さらにポストモダンと云った時代の潮流は、思想的には価値相対主義の枠内で親和性が高いのである。率直に物申そう。「仰げば尊し」は教育における「修養」の大事さと恩師の有難さを伝える歌だ。いくら偏差値が高くとも、修養を積まなければ「教養」に至ることはない。過半の若者が大学進学する時代、この国に反知性主義=反教養主義が跋扈している。
f0035232_2115547.jpg
 午後、事務所にもどり仕事、来客の応対、電☎話掛け。鈴木貴子代議士事務所、猪口邦子参議院議員事務所とFORUM日程等について連絡調整。夕方から「自民党県民の集い」の営業で市内を廻る。
 18時~20時、自民党印西市支部幹部会議。3.27に開催される三支部(印西・印旛・本埜)合併記念大会の次第や運動方針案等、詳細を詰める。
 20時半、帰宅。本日もやるべきことはやった。で、政治の世界は獣道。公私ともにいろいろと迷い事はあるものの、筋が通っているか、そして大義があるかどうかを常に自分の中で確かめ、とにかく前へ進むしかないと思うものである。
 夜、読書。御終い
by takinowa | 2016-03-09 21:28

16.03.08(火) 天晴れ!鈴木貴子氏・民主離党(^_-)-☆

 鈴木貴子代議士は先月26日、民主党本部で枝野幸男幹事長に面会し、離党届を提出した。鈴木氏は同日の記者会見で、離党の理由として、民主・共産両党が衆院北海道5区補欠選挙(4.24投開票)での統一候補を擁立をあげ、「(共産党は)基本的思想や国家観が民主党と全く異なる。今のままでは(北方領土問題の解決など)有権者との約束を果たせない」と述べた。(産経新聞・2.26付)
 今後は無所属として活動するが、新党大地の鈴木宗男代表は夏の参院選で自民候補の支援を表明。
 まずもって私は、鈴木貴子代議士の民主離党と云う選択を高く評価し、「天晴れ!」と申上げたい。で、同党の枝野幹事長は鈴木貴子氏に「議席を返せ」とか「政治生命を損なう選択」と発言。まさに、自分を棚に上げた身勝手な論理と人間味も人情もない党の体質が浮き彫りとなった。そもそも、状況に対応できず政治的に変節したのは民主党だ。反安倍でも非自民でも結構だが、天皇・国旗・国歌・自衛隊・日米安保・自由主義経済と云った基本的価値を異にする日本共産党と手を結ぶこと自体がナンセンス。。。鈴木貴子代議士だけでなく、心ある民主党議員は当然、離党するのが真っ当なセンスと私は考える。
 もっと云おう。前回の衆院選で新党大地が民主党に選挙協力をした結果、民主党の北海道比例代表得票数が逆風にも拘らず約21万票増加。全国的に民主党議席が伸び悩む中、北海道は12年総選挙に比べ3議席伸ばした。この事実一つとっても、比例選出を根拠に議席返上を要求する枝野民主党幹事長の厚かましさに恐れ入る。まさに(トイレによく掛けてあるあいだみつお風に云えば)「受けた恩は水に流し、掛けた情けは倍返し」のとんでもない世界である。(※正しくは「掛けた情けは水に流し、受けた恩は石に刻む」)
 よって、私は鈴木貴子代議士を断固支持する。是非、印西市に招聘し例えば「女性活躍の時代」とか「女性の政治参加」といったテーマでFORUM(講演会&シンポジウム)を開催したく思うものである。

 終日、事務所で仕事、来客の応対、電☎話掛け。3.4の予算委員会質疑について、執行部側の答弁要旨を精査。4月発行予定の「県議会Report」の構想を検討する。また、明日の県立印旛明誠高校卒業式における祝辞の原稿を作成。
 19時半、本日は夜の御座敷もなく早目の帰宅。夜、しみじみ読書。
by takinowa | 2016-03-08 21:24

16.03.07(月) 予算委員会質疑

 8時半、印西を出て県庁へ向かう。
 10時半~16:40、予算委員会質疑。
 18時、カンデオンホテル千葉。元栄太一郎・参議院候補を励ます会。19時半、千葉を出て印西へ。
 21時、帰宅。夜、読書。御終い。

 青山和弘 著 「 安倍さんとホンネで話した700時間 」(PHP・925円)を読む。著者は日本テレビ解説委員。武田正光県議から頂いた本。
by takinowa | 2016-03-07 21:33

16.03.06(日) 南房総・館山の小さな旅(*^^)v

 9時、印西を出て館山市へ向かう。
 11時、冨浦で満開の菜の花を見学してから館山の城山公園を散策。
f0035232_2212967.jpg
 11時半、<うさぎ屋>さんで醤油らーめん(味玉付・700円)を食す。実に美味だった。
f0035232_2222975.jpg
 南房総で出会えた満足の一杯だった(^_-)-☆。品揃えは「醤油らーめん」(650円)のみの潔さ。半熟卵(50円)も良心的。城山公園近くの住宅街でしみじみ営業している感じで、御年輩の女性二名が切り盛り。商売っ気もなく家庭的な心を感じる御店でした。本ブログ読者にも自信を持って推薦できます(*^^)v
f0035232_2251298.jpg
 正午過ぎから約一時間、海岸線をDrive(^_-)-☆
 13時半~14:45、館山市商工会議所大ホール。満員御礼となった「三沢さとし県政報告会」に出席。国会からは浜田靖一・元防衛相、猪口邦子・元少子化担当相ほか計5名、県会からは河上茂・県連幹事長や三沢先生の同期県議らが出席。私も同派閥の義理で、はるばる印西から馳せ参じた次第である。で、地元首長さんや市議の皆様から県南・安房地域の課題について伺い、要望等を承る。
 15時半~18時、南房総市富浦の福㐂(ふうき)庵さんで河上茂・幹事長主宰の懇談会。地魚郷土料理・鯵なめろう、さんが焼き、鯨肉生姜焼、鯵フライ、菜の花御浸し…等々、絶品の海の幸に舌鼓!(^^)!。まさに極楽であった。18:15、冨浦を出て印西へ。途中、降雨057.gifで安全運転に徹した。
 19:55、帰宅。夜、読書。
 で、館山道の御蔭で印西から房総最南端まで片道2時間足らずで到達するようになった(北千葉IC~富浦IC~館山市役所)。一昔前だったら4~5時間を要していたことを思えば隔世の感がある。また、館山道の2車線化が進捗すれば更なる速達化も可能だ。それにしても、千葉は広い。私の地元・印旛と安房地方は歴史も殿様も文化や風土も異っている。御互いの地域間交流を活発化し千葉県への帰属意識を高めるためにも、交通インフラの整備は最重要と思うものである。
 本日の小さな旅で感じたことは、南房総や銚子など県の隅々まで振興することの大事さである。南北に140km、東西に110kmと云う広大な県土の均衡ある発展と申上げてもいい。どこぞの市長のように、「自分さえ良ければいい」的な発想を持つことの愚かさについてしみじみ思うものである。
f0035232_2241676.jpg
 御見事!!まさに、The 鯵のなめろう!!千葉県人に生れたことを神様に感謝です。超幸せを感じました!!
f0035232_2243996.jpg
 締めに三色ミニ海鮮丼を頂く。さすがにイクラとウニは北海道産と思うが(-_-メ)。で、今が旬の菜の花の御浸しは絶品でした。
by takinowa | 2016-03-06 22:23

16.03.05(土)

 午前、政務で佐倉市方面。
 11時~正午、印西斎場。板橋 睦・印西市議会議員の御尊父で元印西町収入役・板橋 衛 氏告別式(享年・92歳)に参列。同氏は昭和42年から平成初期まで印西町政・市政の最前線で活躍された大先輩で、伊藤利明・初代印西市長の側近中の側近として御活躍された。毎年御正月に年始の御挨拶に伺っていたが、大正生まれの矍鑠とした気骨が感じられ背筋が伸びる思いだった。また、十年前の県議初当選時も、政治家として未熟な私に対し「印西市の代表として堂々と頑張れ。応援してます」とニッコリ笑って優しく激励して下さったことを思い出す。今は唯「天国から見守り下さい」と御冥福を祈り、焼香する。合掌
 午後、政務で茨城県龍ヶ崎市方面。
 15時半、帰宅。花粉症の諸症状が顕在化しDown(>_<)。頭が重く呼吸も苦しく、暫く静養(◞‸◟)。で、夕方からの懇親会の予定を申し訳ないがCancel。予算委員会質疑の疲労が蓄積していたのだろうか。夜、薬が効いて楽になったので読書。御終い。
by takinowa | 2016-03-05 21:23

16.03.04(金) 予算委員会質疑を行いました(*^^)v

 8時半、印西を出て県庁へ向かう。
 10時半、予算委員会開会。
 11:15~正午、予算委員会質疑を実施。
 午後、各党・各会派質疑。17時、県庁を出て印西へ。
 18時半、地元会合で県政報告。
 20時半、帰宅。夜、読書。

 4年ぶり三度目の予算委員会質疑に立った。今任期中、最重要課題として取り組む三つのテーマ、即ち1.指定廃棄物長期管理施設、2.成田スカイアクセス・都心直結線、3.AED普及と実施率向上について取り上げた。自分なりに骨太の議論ができたと思う。もちろん、TV中継のあるような予算委員会でファンファーレが鳴り響くような答弁は期待できない。しかしながら、県庁の政策的ベクトルを誘導することは可能と確信している。よって、質疑においてはプロレス用語で云うセメント(ガチンコ勝負)となっては非生産的だ。下手をすると事故が起きかねない。ここは、あくまでもストロングスタイルのプロレスに近い世界、要は県民が納得する結果を求めることが大事なのだ。そのため、役人の面子にも一定程度の配慮が必要である。受け身のとれないような禁じ手ではなく、県民に対し説得力ある技の応酬が予算委員会質疑の神髄と考える。詳細については後日UPする動画、及び「県議会Report」を御覧下さい。
 で、訴えたいことは訴えたので、とにかく燃え尽きた。ゆっくりと今夜は休みたい。御終い
by takinowa | 2016-03-04 21:16

16.03.03(木) 予算委員会質疑 / 雛祭

 8時半、印西を出て県庁へ向かう。
 10時半、予算委員会。自民党総括質疑ほか各会派が一問一答。
 16:45、散会。17時、県庁を出て印西へ。
 19時、事務所のもどり仕事。
 21時、帰宅。いよいよ明日、11:10頃から質疑を行う。裂帛の気合を込めて臨みたい。CTC・千葉TVで生中継もあるので是非御覧頂きたい。で、質疑は大地ネクタイで勝負しますので宜しくです。f0035232_2001456.jpg

予算委員会質疑は任期中、唯一のチャンス。普段は大人しく目立たないタイプなので、しっかりと県民へアピールして参りたいと思うものである。
(*^^)v
by takinowa | 2016-03-03 21:40

16.03.02(水) 3.4予算委員会、CTC チバテレ生中継!

    【 予算委員会質疑 CTC千葉TV生中継します(*^^)v 】
〇 3月4日(金)11:10~正午
〇 質問者:滝田敏幸(自民党・印西市)
〇 質疑項目
 1.指定廃棄物長期保管施設
 2.成田スカイアクセス・都心直結線
 3.AED普及と実施率向上

〇 問合せ・傍聴:滝田事務所・佐藤 0476-37-4689

 9時半、ホテル菜の花プラザをCheckout。
 10時~11時、県庁で指定廃棄物ほかに関する政務調査。11時半、県庁を出て印西へ。
 午後、事務所にもどり仕事。
 18時、印西市建設業災害対策協力会役員会で県政報告。
 夜、事務所で仕事。
 20時半、帰宅。入浴後、読書。

 佐藤 優 × 井戸まさえ 「 小学校社会科教科書で、政治の基礎知識をいっきに身につける 」(東洋経済新報社・1000円)を一気に読む。まずは政治家にしみじみ読んでほしい一冊だ。
by takinowa | 2016-03-02 21:23